2018年11月8日 更新

ホットビューラーでまつ毛をワンランクアップ♡おすすめ14選

ホットビューラー おすすめ 使い方 まつ毛 まつげ カールいつもくるんとカールしている、あの人のまつ毛。
その秘密は、ホットビューラーにあるのかもしれません!

熱を利用してまつ毛をカールさせるホットビューラーは、ぱっちりアイメイクの必需品といっても過言ではないアイテムでしょう。

そこで今回は、肌らぶおすすめのホットビューラー14選をご紹介。
たくさんある商品の中からどのホットビューラーを選べばいいのか、ホットビューラーをどうやって使いこなせばいいのかなど、ホットビューラー情報をたっぷりとご紹介していきます。

今よりもっとアイメイクのレベルを上げたいというみなさん!ぜひ今回の記事を最後までチェックして、ホットビューラーを使ったぱっちりまつ毛のプロを目指していきましょう♪

1.ホットビューラーの選び方

ホットビューラー おすすめ 使い方 まつ毛 まつげ カールホットビューラーといっても、見た目や形は商品によってさまざま。
自分に合ったホットビューラーをどのように選べばいいのか、そのポイントをチェックしていきましょう。

タイプで選ぶ

ホットビューラーは、大きく分けて2種類あります。
それは、「カーラータイプ」と「スティックタイプ」。

カーラータイプとは、一般的なビューラーと同じようにまつ毛を挟み込んでカールをつけるタイプです。
マスカラの前に使用するのに適していて、使い方は普通のビューラーとほぼ変わらないので、ホットビューラー初心者さんにも簡単に使いやすいでしょう。

一方スティックタイプは、熱を持ったプレートなどをまつ毛に押し当てて、持ち上げるようにしてカールを付けるタイプです。
慣れるまで少し使いにくいと感じることもあるようですが、カーラータイプよりも根元からまつ毛を持ち上げやすく、マスカラ後のまつ毛や下まつ毛にも使いやすいのが魅力です。

使いやすさや、自分の好みに合った方を選んでみましょう。

持ち運びのしやすさで選ぶ

ホットビューラー おすすめ 使い方 まつ毛 まつげ カールメイク直しのときにも便利なホットビューラーは、持ち運びのしやすさで選んでみるのも良いのではないでしょうか?
コンパクトサイズの商品なら、ポーチの中でもかさばらず、外出先でも気軽に使えるでしょう。

自分の手のひらにフィットしやすいサイズ感と、もち運びにも便利なサイズ感から、ちょうどいいものを探してみてください。

電池式・充電式で選ぶ

ホットビューラーには、電池式のものと充電式のものがあります。

ほとんどの商品が電池式ですが、USBケーブルなどを使って充電できるタイプもあり、長い目で見ると電池代よりもお得に使い続けられるかもしれませんね。

しかし常にポーチなどに入れて持ち運びたいという方なら、充電器も一緒にカバンに入れておくよりも、電池式のホットビューラーの方がコンパクトに納まってくれることでしょう。

どのタイミングでどのように自分がホットビューラーを使うかによって、選んでみてください。

お手入れのしやすさで選ぶ

ホットビューラー おすすめ 使い方 まつ毛 まつげ カールアイシャドウやマスカラをしたあとに使うこともあるホットビューラーは、想像以上に汚れやすいもの。
また繊細な目元に使うものだからこそ、清潔に保ちたいものですよね。

商品によっては、直接まつ毛に当たるコームやプレート部分の取り外しが可能で掃除がしやすかったり、お手入れアイテムまでセットになっているものもあります。

そういったポイントにも注目してみると良いでしょう。

2.おすすめホットビューラー14選

それではここから、肌らぶ編集部がおすすめする人気のホットビューラー14選をご紹介いたします。
それぞれ商品ごとの特徴を詳しくご紹介していきますので、みなさんの希望に合ったホットビューラーを探してみてください!

カーラータイプのホットビューラーおすすめ4選

まずは、カーラータイプのホットビューラーおすすめ4選をご紹介いたします。

パナソニック まつげくるん ダブルアクション方式

パナソニック まつげくるん ダブルアクション方式価格:3,500円(税抜)詳細をチェック!

・電池式(アルカリ単4乾電池2個)
・まつ毛が折れてしまうことなくキレイなカーブを簡単に作れるダブルアクション方式
・約15秒でパット表面が40~45°まで上昇
・2つのヒーター付パットでカール長持ち

詳細をチェック!

ニトリ ホットアイラッシュカーラー

ニトリ ホットアイラッシュカーラー価格:462円(税抜)詳細をチェック!

・電池式(単4乾電池2個)
・約15秒で40~45°まで、約1分で65°まで上昇
・あたたまるとパットの色が赤から透明に変わる
・試してみやすいお手ごろ価格

詳細をチェック!

アイクリエ まつ毛カーラー

アイクリエ まつ毛カーラー価格:オープン価格詳細をチェック!

・電池式(単4アルカリ乾電池2個)
・約10秒で温まり、約5秒でカールが作れる
・最高温度約70°で、カールを長時間キープ
・小さなライト付きで、暗い場所でも使いやすい

詳細をチェック!

Iberis まつげカーラー

Iberis まつげカーラー価格:680円(税抜)詳細をチェック!

・電池式(単4アルカリ乾電池2個)
・最高温度約40°まで上昇
・約15秒でシリコンパットが赤から白に変わり、準備OKをお知らせ

詳細をチェック!

スティックタイプのホットビューラーおすすめ10選

続いて、スティックタイプのホットビューラーおすすめ10選をご紹介いたします。

パナソニック まつげくるん セパレートコーム

パナソニック まつげくるん セパレートコーム価格:オープン価格詳細をチェック!

・電池式(単3アルカリ乾電池1個)
・約1~2分で適温まで上昇
・まつ毛を扇状に広げられるセパレートコーム型
・コームが取り外せるので、お手入れも簡単

詳細をチェック!

ニトリ ミニホットアイラッシュカーラー

ニトリ ミニホットアイラッシュカーラー価格:462円(税抜)詳細をチェック!

・電池式(単4乾電池1個)
・約2分で適温まで上昇、最高温度は約75°
・約10cmのミニサイズで、もち運びにも便利

詳細をチェック!

KOBAKO ホットアイラッシュカーラー

KOBAKO ホットアイラッシュカーラー価格:3,000円(税抜)詳細をチェック!

・電池式(単4乾電池1個)
・HighとLow2種類の温度設定が可能
・アーム部分を折りたたんで収納でき、リップサイズで持ち運べる
・まつ毛をキレイに広げられるセパレートコーム&ポイントコーム付き

詳細をチェック!

美ルル ホットボーテ

美ルル ホットボーテ価格:2,759円(税抜)詳細をチェック!

・USB充電式
・プレートの熱ではなく、温風&冷風でカールを作る
・上まつ毛用・下まつ毛用の2種類のコーム付きで、付け替えが可能
・つけまつげやまつ毛エクステへの使用もOK

詳細をチェック!

KOIZUMI アイラッシュカーラー

KOIZUMI アイラッシュカーラー価格:オープン価格詳細をチェック!

・電池式(単4アルカリ乾電池1本)
・約2~3分で適温まで上昇
・カーブヘッド&スイングコームでまつ毛にフィットしやすい
・2種類のコームで目元の印象も自由自在

詳細をチェック!

パナソニック まつげくるん 回転コーム

パナソニック まつげくるん 回転コーム価格:オープン価格詳細をチェック!

・電池式(単3乾電池1本)
・約1~2分で適温まで上昇
・上下360°回転するスリム&らせん状コームでしっかりカールを作る
・回転コームが取り外しでき、付属のブラシでお手入れも簡単

詳細をチェック!

YAZAWA ミニアイラッシュカーラー

YAZAYA ミニアイラッシュカーラー価格:503円(税抜)詳細をチェック!

・電池式(単4乾電池1本)
・約1分で適温まで上昇
・ボリュームコームタイプでまつ毛を束ね、印象的な目元に

詳細をチェック!

TESCOM ホットビューラー

TESCOM ホットビューラー価格:オープン価格詳細をチェック!

・電池式(単3アルカリ乾電池1個)
・約1~2分で適温まで上昇
・HIGH(約110°)・LOW(約70°)の2段階の温度調整が可能
・ボリュームコームとセパレートコームの2種類が使い分けられる

詳細をチェック!

TOUCH Beauty 360°アイラッシュカーラー

TOUCH Beauty 360°アイラッシュカーラー価格:2,780円(税抜)詳細をチェック!

・充電式(ACアダプター・USB充電ケーブル付き)
・約20秒で適温まで上昇
・コームが左右に360°回転するので、右利きでも左利きでも使いやすい

詳細をチェック!

貝印 ホットアイラッシュカーラー

貝印 ホットアイラッシュカーラー価格:2,200円(税抜)詳細をチェック!

・電池式(単4乾電池1個)
・約100秒で適温まで上昇
・アームを2つ折りにして収納が可能
・ うすがたのコンパクトサイズなので、ポーチの中でもかさばらない

詳細をチェック!

3.必見!ホットビューラーの使いこなし術

初めてホットビューラーを使うときって、どうやって使えばいいのか分からないものですよね?
そこでこちらでは、ホットビューラーの効果をしっかりと感じるに覚えておいてほしい、使いこなし術をご紹介いたします!

ホットビューラーを使うタイミングは?

ホットビューラー おすすめ 使い方 まつ毛 まつげ カールホットビューラーは、基本的にはマスカラの前にも後にも使えるものがほとんどです。
でも、よりアイメイクを美しく仕上げるためには、カーラータイプはマスカラの前スティックタイプはマスカラのあとに使うのがおすすめ!

カーラータイプはまつ毛を挟み込むようにして使うため、マスカラのあとに使用するとまつ毛同士がべちゃっとくっついてしまうことがあります。
そのため、最初に熱を利用してまつ毛をカールさせ、その上からマスカラを使うようにしましょう。

一方スティックタイプは、マスカラを塗ったあとに使用しても、まつ毛のセパレートをキープしたままカールをつけることができます。
また少し使い方の難しいスティックタイプの場合、マスカラを塗ってコシが出たまつ毛の方が、まつ毛を簡単に持ち上げやすくなります。
だから、スティックタイプはアイメイクの仕上げに、または時間がたってカールが落ちてきたまつ毛のお直しに使用すると良いでしょう。

ホットビューラーでまつ毛を上手にカールさせるコツは?

カーラータイプのホットビューラーは、一般的なビューラーと同じように使用できるため、比較的簡単に使いこなせるでしょう。

しかしスティックタイプは、上手に使うためには少しコツが必要。
ポイントは、すべらせるように使うのではなく、押し当てるようにして使うということです。
ホットビューラー おすすめ 使い方 まつ毛 まつげ カールまずは、あたたまったコーム部分をまつ毛の根元付近に当て、3秒ほどキープします。一度離し、今度はまつ毛の中間部分に当てて、また3秒ほどキープ。最後に毛先に熱を当てて3秒ほどキープして離します。

このように、だいたい3段階に分けてまつ毛を持ち上げ、じっくり熱を当ててあげることで、しっかりカールがつきやすくなります。ホットビューラー おすすめ 使い方 まつ毛 まつげ カール

ホットビューラーを使うときの注意点は?

ホットビューラー おすすめ 使い方 まつ毛 まつげ カールカールをきれいに作ってくれるホットビューラーですが、注意点というものもあります。
上手に使いこなすためにも、注意点もチェックしておきましょう。

まつ毛に水分が残っていない状態で使う

濡れた髪にはカールがつきにくいのと同じように、濡れたり湿気ているまつ毛には、ホットビューラーを使ってもカールがなかなかつきません。

まつ毛についたスキンケアアイテムやファンデーションはきれいにふき取り、水分をオフした状態で使用するようにしましょう。

コンタクトレンズを外す

多くの商品の取扱説明書にも記載されていることですが、ホットビューラーを使うときはコンタクトレンズを外しておくようにしてください。

ホットビューラーの熱によって、コンタクトレンズが変形してしまう可能性があるようです。

根元に近づけすぎない

熱を持ったホットビューラーは、必要以上に根元に近づけすぎないように注意しましょう。

目もとは繊細な部分。髪の毛用のコテなどに比べると低温なホットビューラーですが、まつ毛の根元に近づけすぎると熱いと感じてしまうこともあります。

根元ギリギリからカールをつけたい気持ちは分かりますが、やけどには注意してくださいね。

4.ホットビューラーでまつ毛のプロに!

今回は、くるんと魅力的なまつ毛を作り上げるホットビューラーについてご紹介いたしました。
ホットビューラーを使うと使わないでは、アイメイクの仕上がりに差が出てくるはず。

魅力的な目元を作るためにも、目力をアップさせるためにも、ぜひみなさんもホットビューラーを使いこなして、まつ毛メイクのプロを目指してくださいね!