2018年10月17日 更新

ベースメイクの必需品!化粧下地のおすすめをご紹介します

化粧下地 おすすめ「化粧下地ってどうやって選べばいいのかな?おすすめはどんなもの?」と思ってはいませんか?

ファンデーションを肌に密着させやすくするだけでなくさまざまな役割を持つBBクリームは、美しいベースメイクをつくるためには欠かせないアイテムです。

今回は、肌らぶ編集部がおすすめしたい化粧下地をご紹介します。

メイクのもちをよくする化粧下地の塗り方もお伝えしますのでぜひ参考にしてください。


◆肌らぶ セレクション◆

POLA(ポーラ) B.A ザ デイセラム
B.A ザ デイセラム2価格:25g 8,500円(税抜)
SPF20・PA+++

肌のキメや凹凸をなめらかに整え、ツヤを感じる肌に仕上げる下地美容液です。
保湿成分として「ヨモギエキス」「レンゲソウエキス」を配合。
化粧のりを良くし、日中の紫外線や乾燥などから肌を保護します。

詳細をチェック!

1.化粧下地について

化粧下地 おすすめ「化粧下地」は、ファンデーションの前に使用するベースメイクアイテムのひとつです。

肌表面を整えて、キメ・毛穴などを自然にカバーするだけでなく、肌色を補正して見せたり、顔の立体感をつくったりするような役割があります。

商品によって特徴が異なり、種類も豊富なので、自分の目的に合わせて選ぶことができます。

また最近では、化粧下地にファンデーションの役割も兼ね備えた、「BBクリーム」などのアイテムも増えています。目的や用途に合わせて使い分けることもおすすめです。

2.化粧下地の選び方

ここでは、ファンデーションのノリや、メイクのもちを良くするためにチェックしたい、化粧下地を選ぶポイントをお伝えします。

①ファンデーションと同じブランド(シリーズ)のものを選んでみる

化粧下地 おすすめ化粧下地を選ぶのに迷ったら、まずは、使用しているファンデーションと同じブランド(シリーズ)のものを選んでみることをおすすめします。

同じブランド(シリーズ)のファンデーションと化粧下地は、基本的にセットで使うことを考えてつくられたものが多いため、化粧のりが良くなったり、化粧崩れしにくくなったりすることが期待できるでしょう。

②保湿成分が配合されているかチェックする

オールインワンゲル 30代 美白 エイジングケア乾燥肌の方は、化粧下地に保湿成分が配合されているかチェックしてみてください。

化粧下地は、ベースメイクアイテムの中で最初に肌にのせるものです。
保湿成分配合のものを選ぶことで、長時間メイクをしていても、肌が乾燥しにくくなることが期待できるでしょう。

肌のうるおいが不足して乾燥すると、化粧崩れにつながってしまう可能性もあります。

そのため、メイク中も肌のうるおいを感じられるような化粧下地を選ぶことをおすすめします。

③使用感を確認してみる

ブルベ ファンデーション化粧下地を選ぶ際は、実際に肌につけて使用感を確認してみることも大切です。

毎日使うことを考えると、自分の苦手な使用感のものではなく、好みの使用感のものを選びたいですよね。

化粧下地は、商品によってテクスチャーや肌につけた感触がそれぞれ異なり、さまざまなものがあります。テスターやサンプルなどで実際に使用感を確認してみて、自分の好みのものを選んでみてください。

3.【肌らぶ編集部おすすめ】化粧下地

ここでは、肌らぶ編集部がおすすめしたい化粧下地をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

POLA(ポーラ) ホワイティシモ デイセラム

POLA(ポーラ)ホワイティシモ デイセラム(化粧下地 おすすめ)価格:30g 3,800円(税抜)
SPF50・PA++++

ふんわりとした軽い仕上がりで、肌にツヤを与える化粧下地です。
仕上がりのお好みに合わせて選べる、ピンク・ベージュの2色展開です。

資生堂 マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV

化粧下地 おすすめ価格:25ml 2,600円(税抜)
SPF25・PA+++

時間が経っても美しい肌質感を演出する化粧下地です。
キメや毛穴を自然にカバーして、化粧崩れしにくい、なめらかな肌に整えます。

詳細をチェック!

NARS(ナーズ) ラディアンスプライマー

化粧下地 おすすめ価格:30ml 4,000円(税抜)
SPF35・PA+++

フレッシュなツヤ肌を演出する、オイルフリーの化粧下地です。
自然なベージュカラーのテクスチャーが肌によく伸び広がり、肌を整えて保護します。

詳細をチェック!

KANEBO(カネボウ) ライトグロウプライマー

化粧下地 おすすめ価格:30ml 4,000円(税抜)

みずみずしく軽やかなテクスチャーで、さっぱりとした使い心地の化粧下地です。
肌に明るさ、血色感、ツヤを演出し、ファンデーションののりやメイクもちをよくします。

詳細をチェック!

ETVOS(エトヴォス) ミネラルUVグロウベース

化粧下地 おすすめ価格:30g 4,300円(税抜)
SPF37・PA+++

肌にみずみずしいうるおいとツヤを与え、肌を整える化粧下地です。
シルバーパールとローズパールがブレンドされており、透明感や血色感を演出します。

詳細をチェック!

4.メイクもちを良くする!化粧下地の塗り方

続いて、メイクのもちを良くするための化粧下地の基本的な塗り方をご紹介します。
メーカーによって使用量や手順が異なる場合もあるので、必ず自分の使用する化粧下地を確認してから使いましょう。

◎化粧下地を塗る手順

①手の甲にパール粒大の下地を出します。
化粧下地 おすすめ②顔の5点(額・両頬・あご先・鼻筋)に化粧下地をのせます。
テカリが気になる方は、額・鼻筋とアゴは少なめにのせましょう。
化粧下地 おすすめ③中指と薬指の第二関節あたりまでを使って、肌に密着させながら顔の中心部から外側に向かって均一に伸ばします。

化粧下地 おすすめ④あごの下を伸ばします。下に向かって伸ばす際、首と境目ができないように、よくなじませましょう。

化粧下地 おすすめ⑤額を中央から生え際に向かって伸ばします。生え際に向かってだんだん薄くなるように、丁寧になじませましょう。

化粧下地 おすすめ⑥鼻筋と小鼻を上から下に向かって伸ばします。小鼻の凹凸は、指先を使ってよくなじませるとヨレにくくなります。

化粧下地 おすすめ⑦指に残った下地を、まぶたと目のキワに塗ります。よく動く部分なので、指先に残った下地で薄く塗るのがポイントです。

化粧下地 おすすめ⑧スポンジで全体をなじませます。スポンジで押さえることによってより密着しやすくなり、細かいムラや過剰な油分の浮きを抑えることができます。

化粧下地 おすすめ⑨スポンジの角を使って細かい部分を丁寧に押さえます。髪の生え際や小鼻周りは特に油分が浮きやすいので、ムラにならないようにしましょう。

化粧下地 おすすめ

◎綺麗に仕上げるポイント

・スポンジで過剰な油分を抑える
・指を密着させてやさしい力加減ですべらせるように塗る
・目周り・口周りなどのよく動かす部分は特に薄めに伸ばす

5.まとめ

おすすめの化粧下地と、化粧下地の塗り方をご紹介しましたがいかがでしたか?

化粧下地は、自分の目的に合ったものを選び、塗り方を意識するだけでメイクのもちを良くすることが期待できます。

今回ご紹介したアイテムを参考に、自分に合った化粧下地を見つけてください!