2016年11月8日 更新

うるおいを求める美容マニアも唸る注目株♡マルラオイルを口コミ!

マルラオイル_口コミ

(画像出典:VIRCHE)

今、スキンケアに身を捧ぐ美容マニア達から熱い視線を浴びている「マルラオイル」

その存在は知っているものの、そもそも「マルラオイルってどんなオイルなの?」「どんなところが肌に良いの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、知る人ぞ知るこのマルラオイルの魅力や肌にもたらされるであろう、美の恩恵の真相を探るべく、肌らぶ編集部では早速マルラオイルをお取り寄せ!

肌らぶ編集部員が、実際にマルラオイルを使ってみた体験レポートをご紹介します。


1.そもそもマルラオイルとは

女性マルラオイルとは、南アフリカの大地に育つマルラの木の実から抽出されたオイルです。
ビタミンC、ビタミンE、リノレン酸、オメガ6・9を豊富に含み、酸化を抑える作用を示した数値はオリーブオイルの約10倍もあるといわれています。

マルラの実に、肌に良いとされている栄養素がこれだけ多く含まれているのは一体なぜなのでしょうか?その秘密は、マルラの木が育つ厳しい環境に隠されています。

マルラの原産地である南アフリカは南半球に位置し、砂漠気候の乾燥帯に属します。

降水量が少なく、年間を通して空気は常にカラカラとしており、それに加えて、紫外線の量は日本の6~8倍もあるため、植物が生育するには過酷な環境です。

乾燥が激しく、強い紫外線にさらされながらも強く育ち抜くため、マルラの木自ら酸化から身を守りしっかりと保湿する力が備わっていったものと考えられています。

マルラの木は大きいもので約9mまで育つものがあるなど、その強い生命力には目を見張るものがあります。

アフリカでは、驚くほど豊富な栄養分を蓄えるマルラの木を「神の木」と呼び、マッサージオイルやベビーオイルとして日常的に使われてきたそうです。

2.口コミで実証!マルラオイルをスキンケアに使ってみた

マルラオイルが肌にもたらすであろう美の恩恵の真相を体感すべく、実際に肌らぶ編集部員がマルラオイルを使ってみました。

■肌らぶ編集部員⇒34歳(女性)
・肌質:乾燥肌(インナードライタイプ)
・悩み:顔全体の乾燥(特に乾燥による目元や口元の小じわ)

マルラオイルを扱うお店の中から、今回、肌らぶ編集部はこちらのブランドからお取り寄せしました。

VIRCHE(ヴァーチェ) マルラオイル

オイル_ヴァーチェ価格:3680円(+税)
容量:18ml(約60日分)
※公式通販では、リペアモイストローションのお試しサンプル(約5日分)もおまけでついてきました。

公式サイトから注文すると、約4日で商品が届きました。

マルラオイル_1オイル自体は、茶色の瓶に入っています。キャップはスポイト機能が付いており、オイルを吸い上げて使うタイプです。

マルラオイル_2

片手に収まるほどの大きさなので、洗面台やお風呂場に置いておいてもスペースを取らず邪魔になりにくいと感じました。

まるでアロマオイルが入っているような瓶のデザインは、インテリアとしても魅力的。無機質になりがちな水回りに程よいアクセントとなり、お洒落ゴコロをくすぐります♡

■マルラオイルの特徴

マルラオイル_3

手にのせた瞬間、オイル特有の「重さ」が感じられず、まるで水のようにサラサラとした液状だったことに驚きました。

むしろ、気をつけて手のひらにのせないとポタリと下に垂らしてしまいそうでヒヤヒヤしたほどです!

実際に塗ってみると、スルスルと肌の上に伸びていきます。しっとりするのにサラッと仕上がる使い心地は、これまでに使ったことのあるオイルでは感じたことのない使用感でした。

またオイルではあるものの、全く臭いは感じられませんでした。化粧品特有の合成的な臭いが気になる方でも使いやすいのではないかと思います。

※個人の感想です。

■スキンケアに投入-洗顔直後-

まずはいつものスキンケアにプラスして使ってみました。

洗顔後、肌がぬれた状態のまま、マルラオイルを1~2滴手のひらにサッとひろげます。その後、手のひらを使ってゆっくりと優しく押し当てるように顔全体になじませてみました。

手のひらで水とオイルを混ぜ合わせると、少しとろみのついた化粧水のようなテクスチャーに変わります。

肌になじませた後はベタつきを感じることなく、サラッとした仕上がりに。肌が程よくうるおってツヤが出たように感じました。

■スキンケアに投入-化粧水後-

化粧水で肌を整えた後の肌にもオイルを使用してみました。マルラオイルを1滴手にとり、目元や口元を中心に顔全体にひろげていきます。

マルラオイル_4

マルラオイル_5

変にベタベタすることもなく、過不足なくうるおったように感じました。

気になった点として、肌に化粧水の水分が残った状態でないと、若干オイルの伸びが良くないかなと感じました。肌が完全に乾く前に手早く伸ばすと肌なじみがよくなったため、肌が乾く前に塗りひろげることをおすすめしたいです。

翌日、化粧水に直接オイルを混ぜて使ってみました。

肌に押し込めるように手のひら全体で包むように何度もなじませていくと、次第にもっちりとうるおい、手のひらが吸いつくような感覚がありました。

正直、1滴できちんとうるおうのかな?と不安もありました。実際に使ってみると、1滴の使用でも過不足なく肌がうるおうという印象を受けました。

しっかりうるおいが欲しい方や乾燥が気になる方は2滴使うか重ねづけするなど、量を調節してもいいと思います。

どちらかというと、私は化粧水にオイルを混ぜた方が肌にもっちりとしたうるおいが感じられたような気がしました。

※個人の感想です。

3.マルラオイルの活用法

マルラオイルはスキンケアだけでなく、さまざまな使い方ができるバリエーションに富んだオイルでもあるんです。

今回、マルラオイルと一緒に同梱(どうこん)されていた活用ガイドを参考に、ここではマルラオイルの活用法をご紹介していきます。

3-1.マッサージオイル

まずは顏・首・デコルテラインのマッサージオイルとして使ってみました。
活用ガイドを読むと、血行の良くなっている状態で行うのがベストとのことで、入浴時に試してみました。

まず、マルラオイルを手のひらに4~5滴とります。手の滑りを良くしてあげるためにも、少し多めにオイルをとるようにしましょう。

指先を中心にひろげたら、眉頭からこめかみに向かって弧を描くように5回動かします。

マルラオイル_6

目尻から目の周りに向かって円を描くように5回動かします。

マルラオイル_7

小鼻の脇からほうれい線に沿って5回動かします。

マルラオイル_8

頰骨(きょうこつ)の下を内側から外側に向かって5回動かします。

マルラオイル_9

耳の下から首筋に沿って3回動かします。

マルラオイル_10

鎖骨の上を内側から外側に向かって3回動かします。

マルラオイル_11

■マッサージオイルとして使った感想

顏から首回りにかけて順にマッサージをしていると、だんだん顏周辺がうっすらピンク味を帯びてきて、ポカポカと温かく感じられるようになりました。

※個人の感想です。

3-2.頭皮や髪のケア

意外と乾燥しやすいといわれている頭皮も、マルラオイルを使ってマッサージすることができます。
頭皮マッサージは頭皮にうるおいを与えてくれるだけでなく、余分な汚れを浮かせてくれるそうですよ。

では早速、頭皮マッサージを行っていきます。

軽くブラッシングした後、髪の分け目に沿って、マルラオイルを4~5滴落とします。

マルラオイル_12

指先を使ってオイルを頭皮になじませながら、大体3~4分を目安に前から後ろにかけてもみこんでいきます。もみこむ時は強くこすらず、地肌の余分な汚れを浮かすイメージで指先の力を抜き、優しくマッサージしていきました。

オイルをもみこんだら少し置き、いつもと同じようにシャンプーとトリートメントをします。

タオルドライした後、手のひらにマルラオイルを1~2滴のばし、毛先を中心に髪全体になじませます。

■頭皮やヘアケアとして使った感想

サラサラとしたオイルで、素早く地肌にひろげられました。そのため、ストレスを感じることなくマッサージでき、とても使いやすかったです。

毛先に使う際、オイルの量が1~2滴で足りるのかなと心配になりましたが、イヤなベタつきもなくしっとりとまとまってくれました。少し少ないかな?と感じるくらいの量を目安にするとちょうどいいと思います。

3-3.ファンデーションとのW使い

何を隠そう私自身、オフィス内の湿度不足からくる、乾燥による目元や口元の小じわに日々頭を悩ませている者の一人。

今回日中に起こる肌の乾燥対策として、普段リキッドファンデを愛用している私は、ファンデーションにマルラオイルを混ぜて使ってみることにしました。

手のひらにリキッドファンデーションを1プッシュ分とったら、マルラオイルを1~2滴とります。

マルラオイル_13ファンデーションとオイルが均等に混ざったら、鼻や額など顔の高い部分から低い部分に向かって徐々に薄くなるように、丁寧に伸ばし広げていきます。

■ファンデーションに混ぜてみた感想

肌の乾燥が気になっている私はオイルを2滴とって混ぜたところ、かなり柔らかい状態に。けれども、その分伸びが良くなり、追加することなく顔全体に伸ばすことができました。

ファンデーションを伸ばした後の肌は、ふっくらと柔らかな感触があり、何度も手を触れていたくなるほどの仕上がりに。

フェイスパウダーをのせた時もムラづきせず、肌の上を均等に吸いつくようにピタッとのってくれました。

個人的に一番気になっていた日中の乾燥ですが、なんと一日中、乾燥による目元・口元の小じわを気にせず過ごすことができました!夕方までしっとりと肌がうるおっていたことがとてもうれしかったです。

※個人の感想です。

4.オイルと一緒に使いたい♪気になるサンプルも試しました!

今回マルラオイルを注文したところ、「リペアモイストローション」という化粧水がお試しサンプルで届きました。

マルラオイル_14

なんと、このアイテムとマルラオイルの2点使いで毎日のスキンケアは終了するのだそう。

時短スキンケアは、忙しい毎日を過ごす現代人にとって強い味方。こんな便利な組み合わせはない!という訳で、リペアモイストローションとマルラオイルを一緒に使ってみました。

洗顔後、手のひらに100円玉程度の化粧水を取り、顔全体になじませます。全体になじんだら、再度同量の化粧水とマルラオイルを手のひらに1~2滴取り、一緒に混ぜあわせます。オイルが混ざった化粧水を顔全体になじませていけば終了です。

■化粧水に混ぜてみた感想

1度目の化粧水をのせるタイミングでは、肌がつっぱる感じがして不安でしたが、2度目のタイミングでは肌がグングンと水分を吸い込んでいく感覚があり、もっちりとした感触が感じられました。

乾燥に悩む私はオイルを2滴使ってみたところ、かなりとろみのある状態となり、つけるとき多少のベタつきを感じました。また、肌になじむまでにかなり時間がかかってしまいました。

その分、肌の乾燥は気にならず、他のスキンケアアイテムを追加で補う必要性は感じませんでした。

普段、乾燥が気にならない方は、1滴でもちょうど良いかもしれません。

※個人の感想です。

5.マルラオイルの購入方法

実際のスキンケアにマルラオイルを投入してみて、悩みの種だった肌の乾燥から起こる目元・口元の小じわを気にせず過ごすことができたのは、とても大きな収穫でした。

オイル特有のベタつきを感じることなく、サラサラとした使用感も使い心地が良かったですし、肌の柔軟性を保ち、しっとりとなめらかに整えてくれる点も非常に気に入り、今後も継続して使っていきたいと思いました!

今回試してみたVIRCHE(ヴァーチェ)のマルラオイルは、電話・オンラインショップ・ハガキ・FAXで購入することができます。

オイル_ヴァーチェ

>>VIRCHE(ヴァーチェ)マルラオイル 公式HPはこちら

こちらのマルラオイルは、全部使い切ってしまっても30日以内なら全額返金してくれる保証制度がある点も大きな魅力。肌に合うかどうか、まずは自分の肌で試してみたい方もチャレンジしやすい商品だと思いました。

また、こちらの商品は定期コースも用意されています。毎回10%OFFで購入することができるため、単品で購入するよりもお得に買えてしまいます。

定期コースで申し込むと、毎回送料が無料になる点も見逃せないポイントです。

たとえ定期コースを申し込んでも2回目以降はいつでも解約を受け付けてくれるため、肌に合わないと感じた時でも気軽に申込み内容が切り替えられる点もうれしいですね。

公式HPはこちら(大)

6.おわりに

いかがでしたか?今回は注目の美容オイルの一つ、マルラオイルを実際に使ってみた感想を口コミしていきました。

マルラの木の持つ、自らが酸化から身を守りしっかりと保湿する力は、アフリカの大地の過酷な環境下に置かれたが故に備わった賜物なのです。

マルラオイルを実際に使ってみたところ、乾燥による目元・口元の小じわを気にせず過ごすことができました。少量でも肌にしっかりとうるおいが感じられただけでなく、頭皮ケアやメイクなど毎日の美容アイテムとして気軽に活用できる万能アイテムでもありました!

日常的にうるおいやハリ不足を感じている方や、エイジングケア※をしたいけれど何からはじめたらいいかわからないという方に、ぜひ毎日のスキンケアに取り入れてもらいたいアイテムです。

※年齢に応じたケア

>>VIRCHE(ヴァーチェ)マルラオイル 公式HPはこちら

この記事は2016年5月18日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。