2018年10月4日 更新

髪が全然まとまらない!毛先までまとまる美髪のポイントとは?

髪 まとまらない2

いつもきれいに髪がまとまらないのはなぜ?
本当はダウンスタイルにしたいのに、髪がパサパサと広がってしまうから、いつも髪を束ねている。
そんな悩みを抱える女性は多いのではないでしょうか?

可愛くおしゃれをしても、パサパサとまとまらない髪では、なんとなく決まらないものですよね。

そこで今回は、そんなまとまらない髪のお悩みを解決するための、原因・対策・おすすめアイテムについてご紹介します!

するんとまとまる美髪のために、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね。

1.髪がまとまらない原因は何?

髪 まとまらないまずは、髪がなかなかまとまらない原因はどこにあるのか、確認してみましょう。
自分の髪がまとまらない原因に気づくことで、対策方法が見えてきますよ!

原因①髪のダメージ・乾燥

髪 まとまらない髪がまとまらない原因のひとつ目は、髪のダメージや乾燥です。髪型でおしゃれを楽しむ大人の女性に多い原因でしょう。

髪は、パーマやヘアカラー、毎日のヘアアイロンの使用や紫外線によって、どんどんダメージを受けているのです。

綺麗な髪は、1本1本の髪の表面にうろこ状についているキューティクルが、髪の毛を包み込むようにぴったりと密着して付いています。
しかし髪が傷んでいるとき、キューティクルは毛先に向かって傘のように開きます。
ぴったりとキューティクルが閉じている髪と、キューティクルが開いている髪、閉じた傘と開いた傘を想像すると、どちらがまとまらない髪か分かりますよね?

さらにその開いたキューティクルの隙間から髪の内部の水分がどんどんと逃げ、髪が乾燥していきます。

その結果髪がパサついてまとまらない、空気が乾燥しやすい冬などの季節には静電気で広がりやすいということが起こります。

またキューティクルは、髪が濡れているときにも開きます。その濡れた髪のキューティクルを閉じるには、ドライヤーで乾かすことが絶対。

そのため、髪を乾かさず自然乾燥させると、キューティクルは開きっぱなしになり、どんどんと髪の乾燥が進んでしまいます。

原因②髪の梳きすぎ

髪 まとまらない髪がまとまらないのは、髪の梳きすぎや、毛量を減らす際のカットラインに原因があるかもしれません。
毛量が多い方は特に、まとまりやすくするために、髪を梳いて少なくしようとする方も多いかもしれませんね。

最近では100均などでも梳きばさみが販売されていて簡単に手に入るので、重さの気になる部分を自分でカットしているという声を聞くこともあります。
しかし、髪を梳きすぎると余計にまとまらないという事態に陥ってしまうことも。

美容師さんの中でも、この「髪を梳く」という技術には、かなりのテクニックが必要となっているようです。

髪がまとまらないと悩む方は、むやみに自分で髪をカットしたりせず、美容師さんに相談しながら梳いてもらいましょう。

原因③髪質

髪 まとまらない髪質というのは人それぞれ全く違うもの。その髪質によって髪がまとまらなくなっている可能性もあります。

とくに、波打つような癖がある方や、剛毛でごわつく髪質の方はこれに当てはまりやすいです。
まだカラーやパーマをしたことがない、小学生や中学生の子供たちにも見られます。

原因④生活習慣

髪 まとまらない実は、生活習慣の乱れも髪がパサパサとしてまとまらない原因になっています。
食生活が乱れたり睡眠不足が続いたりすると、肌が荒れたという経験は、みなさん1度はあるのではないですか?

同じように、乱れた生活習慣で栄養不足になると、髪もパサついてまとまらなくなってしまうことがあるのです。

2.まとまらない髪には対策を

自分の髪がまとまらない原因は、見当がつきましたか?
では、自分に合った髪がまとまらないときの対策を見ていきましょう!

対策①ヘアケアを徹底する

髪 まとまらない原因の章でお話ししたように、髪のダメージや乾燥は、まとまらない髪につながっています。
そのため、ダメージや乾燥を防ぐヘアケアが大切な対策になります。

代表的なヘアケアといえば、シャンプーやトリートメントの後、お風呂上がりに髪を乾かすこと。
実は髪の乾かし方ひとつで髪のダメージや乾燥を防ぎ、さらに髪の広がりをいつもより抑えることができます。

まとまらない髪の悩みを解決するために、上手な髪の乾かし方のポイントを5つ確認してましょう。

◆ドライヤーを使う前に、アウトバストリートメントをつける

髪 まとまらないドライヤーで髪を乾かす前には、アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)を先に髪になじませましょう。

アウトバストリートメントには、髪を保湿するだけでなく、ドライヤーの熱から髪を守って乾燥を防いでくれる役割を持つものもあります。

ドライヤーの熱で髪を傷ませないためにも、アウトバストリートメントを取り入れましょう。

◆ドライヤーは髪から20cm程離す

髪 まとまらない早く乾かそうと、髪にドライヤーをギリギリまで近づけて乾かそうをする方もいますが、ドライヤーは髪から20cm程は離して使うようにしましょう。

ドライヤーは近づければ近づけるほど、高い温度の熱風が髪に当たり、髪がやけどしてしまうことがあります。
そうすることで髪が傷んで乾燥、まとまらない髪につながってしまうのです。

そのためドライヤーは少し離し、髪全体に風が当たるようにして使いましょう。

◆根元から毛先に流れるように風を当てる

髪 まとまらないドライヤーの風は、必ず髪の根元から毛先に向かって流れるように当てましょう。

原因①でもお話ししたように、キューティクルは、傘のように毛先に向かって開いて付いています。
そのため、毛先から上に向かって風を当てると、キューティクルがめくれあがって剥がれてしまうことに。

きちんと根元から毛先に向かって風を当てると、ぴったりとキューティクルの傘が閉じ、するんと髪がまとまります。
さらに髪の内部の水分を守り、指どおりも良くしてくれますよ。

◆下に軽く引っ張りながら乾かす

髪 まとまらないまとまらない髪は、手ぐしで髪を軽く下に引っ張りながら乾かすと良いでしょう。

スタイリングのときにドライヤーやアイロンを使うことからも分かるように、髪は熱を加えているときに形を変えることができます。

そのため、うねりや癖のある髪を下に引っ張って伸ばしながらドライヤーの熱を当てることで、髪にまっすぐの癖を付けることができるのです。

また根元から広がりやすい髪も、下に引っ張りながら根元に風を当てることで根元のボリュームがつぶれて、髪の広がりを抑えてくれます。

◆最後に冷風を当てる

髪 まとまらないドライヤーの風で髪が乾いたら、最後の仕上げに冷風で髪を冷ましましょう。

先ほどお伝えしたように、髪は熱を加えているときに形を変えるのですが、その後熱が冷めた時にその変えた形が固定されます。

そのため、ドライヤーの熱でまとまりのあるストレートヘアに整えたら、髪に熱が残っている間に余計な癖がつかないように、すぐに冷風で冷まして固定すると良いのです!

そうすることでするんと髪がまとまり、さらにそのまとまった状態の髪をキープしやすくなりますよ。

対策②縮毛矯正をかける

髪 まとまらない髪のダメージや乾燥だけでなく、元々の髪質やくせ毛によって髪がまとまらない方は、縮毛矯正を試してみるのもおすすめです。

縮毛矯正は1度かけると、基本的には半永久的にまとまりのあるストレートヘアをキープしてくれます。

もちろん縮毛矯正は多少なりとも髪の負担となるので、丁寧なヘアケアが必要になりますし、新しく生えてきた髪の根元部分には縮毛矯正がかかっていないので、定期的に根元にかけるというメンテナンスも必要となります。

しかし強いくせ毛でまとまらない髪にとっては、縮毛矯正は強い味方になってくれるはず。
一度美容室で美容師さんに相談してみるのも良いでしょう。

>>>縮毛矯正について詳しくはこちら

対策③生活習慣を整える

髪 まとまらないまとまらない髪に悩まないためには、美しい髪をはぐくむことが大切。そのためには、生活習慣を整えることも重要です。

乱れた生活習慣に心当たりがある方は、改善するように心がけましょう。

また、美しい髪のために摂りたい栄養素があります。
バランスよい食事の中に、これらの栄養素を意識的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

タンパク質・・・皮膚や髪を作る主成分となる栄養素
⇒まぐろ・豚ロース肉・牛もも肉・チーズ・若鶏ささみ など

ビタミンB2・・・皮膚や髪の毛などの細胞の新陳代謝を促すもの
⇒鶏卵・鶏レバー・まいたけ・納豆・豚レバー など

ビタミンB6・・・皮膚や髪などの健康を保つもの
⇒くるみ・にんにく・カツオ・マグロ・鶏ささみ など

3.まとまらない髪におすすめアイテム

髪 まとまらないつづいて、まとまらない髪にお悩みの方に試して欲しい、肌らぶ編集部おすすめのアイテムをご紹介します。

先ほどご紹介した対策と合わせて使うことで、するんとまとまりのある髪にまた1歩近づくかもしれませんよ!

3-1.ヘアケア

髪 まとまらないまずはヘアケアアイテム。今回はシャンプーとアウトバストリートメントのおすすめを2つずつご紹介します。

【シャンプー】

髪がパサつく、広がりやすいという方は、しっとりと重みのある洗い上がりの「シリコン」が入ったシャンプーやコンディショナーを選んでみましょう。

最近は「ノンシリコン」のシャンプーが多く発売され、ノンシリコンの方が良いと思われがちですが、シリコンは決して悪いものではありません。
シリコンは髪の表面をコーティングして熱や乾燥からキューティクルを保護し、髪にツヤを与えてくれます。
さらに、洗い上がりの髪に少し重みを感じるのも特徴。

そのため、髪のダメージや乾燥によって髪がまとまらない方は、シリコンが入ったシャンプーやコンディショナーを上手に使いこなすことで、髪がまとまりやすくなることがあるのです。

ラサーナ 海藻海泥シャンプー

髪 まとまらない販売元:株式会社ヤマサキ
価格:1,600円(税抜)
容量:230ml

「海泥(どろ)」のようなねずみ色で、さらりと水のようなテクスチャーが特徴のシャンプーです。
フランスのブルターニュ地方で産出された、アミノ酸やミネラルを多く含む海藻のエキスを原料として使用。
またアミノ酸系の洗浄成分として「ココイルアラニンTEA」を配合し、毛穴に残った汚れを丁寧に洗い落としながら、髪に必要なうるおいをキープします。
毎朝髪がまとまらない、毎日のスタイリングに時間がかかるという方におすすめ。

公式HPはこちら

パンテーン エクストラダメージケアシャンプー
パンテーン 髪 まとまらない販売元:プロダクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
価格:オープン価格
容量:450ml / 200ml

枝毛や切れ毛などの髪のダメージが気になる方に向けて作られたシャンプーです。
まとまらず手触りが悪くなってしまった髪も、つややかで指どおりの良い髪に補修します。
ラズベリー・洋なし・ブルーベリーのフルーティーな香りがバスルームに漂い、シャンプーが楽しくなることでしょう。
同シリーズの「トリコン(トリートメントインコンディショナー)」とのライン使いがおすすめ!広がりやすい髪も、しっとりとまとまります。

公式HPはこちら

【アウトバストリートメント】

髪がまとまらない方は、シャンプー・コンディショナー・トリートメントなどのお風呂でのヘアケアに加えて、洗い流さない「アウトバストリートメント」を使うのがおすすめ!

髪を乾かす前に使うことで、髪を補修して乾燥を防ぎながら、ドライヤーの熱によるダメージからも守ってくれます。

またパサつきが気になる乾いた状態の髪に使うことで、するんと指どおり良く髪がまとまりますよ。

お風呂上がり、肌に化粧水や乳液で保湿するのと同じように、髪もアウトバストリートメントで保湿してあげましょう。

シュワルツコフプロフェショナル BCクア ヘアシーリング ディープスリーク
BCクア ヘアシーリング ディープ スリーク 髪 まとまらない販売元:ヘンケルジャパン株式会社
価格:1,200円(税抜) / 2,800円(税抜)
容量:50ml / 150ml

オイルなのにべたつかず、さらさらの指どおりに整えるアウトバストリートメントです。
髪を丁寧に包み込んでコートし、おさまりの良いまとまった髪に仕上げます。
夜のお風呂上がりの濡れた髪にも、朝の乾燥してパサついた髪にも使用しやすく、なじませた瞬間に指どおりの違いが感じられるでしょう。

公式HPはこちら

モロッカンオイル トリートメント
モロッカンオイル 髪 まとまらない販売元:モロッカンオイル・ジャパン株式会社
価格:1,600円(税抜) / 4,300円(税抜)
容量:25ml / 100ml

まとまらない髪をしっかりと包み込んで整える、オイルタイプのアウトバストリートメントです。
保湿成分として「アルガンオイル」を配合し、つややかで指どおりもなめらかな、まとまりやすい髪に導きます。
ほんのりと甘い香りに、虜になってしまう人も。ストレートヘアはもちろん、パサつきの気になるパーマヘアや巻き髪も、つや感たっぷりのカールスタイルに仕上げてくれます。

公式HPはこちら

3-2.スタイリング

髪 まとまらないつづいて、ヘアケアの後のスタイリングで試して欲しいアイテム。

今回は、艶出しスプレー・ワックス・ヘアクリームをそれぞれ2商品ずつご紹介します。

【艶出しスプレー】

艶出しスプレーとは、ツヤを出すオイル系の成分が含まれていて、髪にスプレーすることで髪をするんとまとめ、髪表面にツヤを出してくれるアイテムです。
スタイルのキープ力はないので、ストレートヘアに使ってもパリパリになりません。

ブローやストレートアイロンでスタイリングした後に、この艶出しスプレーを使うだけでも、見た目が大きく変わってきますよ。

トリエ ジューシースプレー0
トリエ 髪 まとまらない販売元:タカラベルモント株式会社
価格:1,600円(税抜)
容量:170g

毛先までまとまって、洗練されたストーレートヘアを演出してくれる艶出しスプレーです。
髪にスプレーして手ぐしで整えるだけで、さらさらと指どおりの良い髪に。
みずみずしいつやめきが、まとまらない髪にもパサつきを感じさせません。
りんごとラフランスのさわやかな香りが楽しめます。

公式HPはこちら

マシェリ プラチナヴェールスプレーEX

マシェリ 髪 まとまらない販売元:資生堂ジャパン株式会社
価格:829円(税抜)
容量:100g

まるでパールのように輝くつや感を髪に与える艶出しスプレーです。
ツヤを与えると同時に毛髪を補護する成分「ローヤルゼリーエキス」「パールコンキオリン」を配合。パサついた髪の1本1本を包み込んで、乾燥を防ぎます。
するんとまとまった髪は、指どおり良く扱いやすい髪に。
マシェリシリーズの甘く爽やかなフローラルフルーティの香りが、ヘアコロンを付けたようにやさしく感じられます。

公式HPはこちら

【ワックス】

ヘアワックスといえば、ショートヘアや巻き髪のスタイリングのときに使うイメージが強いと思いますが、ストレートヘアにも使いやすいワックスも販売されています。

ワックスにもオイルが含まれているので、髪をまとめてツヤを出してくれます。
ただ艶出しスプレーに比べると重い質感なので、髪の根元につけるとペタンとしてしまうことも。そのため毛先を中心に使うようにしてくださいね。

プロダクト ヘアワックス
プロダクト 髪 まとまらない販売元:株式会社KOKOBUY
価格:1,980円(税抜)
容量:42g

自然由来の原料だけで作られた、オーガニックヘアワックスです。
もち運びにも便利なコンパクトサイズ。髪だけでなく肌や唇の保湿アイテムとしても使えるので、外出先でも全身の乾燥対策に使えます。
柑橘系のさわやかな香りは、朝のヘアセットタイムを心地よくしてくれるでしょう。

公式HPはこちら

デューサー アクアグロスワックス1
デューサー 髪 まとまらない販売元:株式会社ナンバースリー
価格:1,400円(税抜)
容量:80g

どんな髪の長さや髪型でも、指どおり良くしっとりとまとまる髪に整えるグロスワックスです。
とろりとしたテクスチャーで、髪につけるとさらっとした手触りに。
べたつきにくく、ストレートヘアにも心地よく使えて、みずみずしいツヤ感のある髪に仕上がります。
ワンカールの毛先をまとめたい時にもおすすめです。

公式HPはこちら

【ヘアクリーム】

まとまらない髪のスタイリングには、ヘアクリームもおすすめ。
ワックスよりも軽い質感で髪をしっとりとまとめてくれます。
べたつきにくいので、使用感も◎です。

ルシードエル デザイニングチューブ #ヘアクリーム(モイスト)
ルシードエル 髪 まとまらない販売元:株式会社マンダム
価格:600円(税抜)
容量:150g

べたつかないのにしっとりまとまる、軽い使い心地のヘアクリームです。
髪内部のうるおいを抱え込んで保つ保湿成分「浸透型ヒアルロン酸」を配合し、髪がまとまらない原因となる乾燥やパサつきを防ぎます。
濡れた髪・乾いた髪のどちらにも使え、ドライヤーの熱から髪を保護してくれるので、洗い流さないトリートメントとしてブローの前に使うのもおすすめ。

公式HPはこちら

アリミノ シャイニングストレート
アリミノ 髪 まとまらない販売元:株式会社アリミノ
価格:2,200円(税抜) / 1,300円(税抜)
容量:100g / 35g

アリミノならではの青リンゴのよなペアーミントの香りが楽しめる、ストレートヘア向けのヘアクリームです。
広がりやすい髪をしっとりとまとめてボリュームダウン。オイルをつけたようなつやつやの髪に整います。
ごわつきやすい、あほ毛が出やすいという髪をまとめ髪にするときにも大活躍!
べたつかないので、1日中心地よく使えますよ。

公式HPはこちら

4.まとめ

今回はまとまらない髪の原因や対策、おすすめアイテムについてご紹介しました。
まとまらない髪に悩んでいる女性はきっと多いはず。
今回の内容を参考に、するんとまとまったつや髪を目指してくださいね!