2017年9月26日 更新

シェービングクリームは女性の味方?ムダ毛処理は丁寧に♡

シェービングクリーム 女性暑い季節になると、肌見せファッションを取り入れたくなりますよね♡

せっかく肌を出すならムダ毛はきちんと処理をしておきたいところ。美容クリニックなどで脱毛してもらう方法もありますが、自己処理で頑張る!という方も多いのでは?

そんなときに活躍するのが“シェービングクリーム”です。

シェービングクリームというと、男性が髭を剃るときに使うものというイメージがある方もいると思いますが、女性用のシェービングクリームも販売されています。

今回は、女性のムダ毛処理や、おすすめシェービングクリームについてご紹介します!




◆肌らぶセレクション◆

パイナップル豆乳ローション
パイナップル豆乳ローション
販売会社:株式会社鈴木ハーブ研究所
容量:100g
価格:2,500円(税抜)

べたつかずさらっとしている、顔にもボディにも使える保湿ローションです。
保湿成分として、パイナップルエキスや豆乳発酵液などを配合。1日1回、入浴後などの肌が清潔なときに使用します。ムダ毛処理後のお手入れアイテムにおすすめです。

公式HPはこちら

1.自己処理にシェービングクリームが必要な理由

シェービングクリーム 女性シェービングクリームとは、カミソリの刃と皮膚の間でクッションのような役割をはたし、すべりをよくして肌への負担を緩和してくれるものだと言われています。

シェービングクリームを使用すると、カミソリの刃をあてた部分はクリームがとれるため、どの部分を剃ったかがわかりやすくなり、剃り残しを防ぐことができるようです。

また、肌にうるおいを与えながら自己処理ができるので、乾燥しやすい肌の方にも使いやすいでしょう。

肌への負担を穏やかにし、自己処理をスムーズに行うためにも、ぜひシェービングクリームを使用してみてください。

シェービングクリームと同様、肌を保護しながらカミソリのすべりをよくするアイテムとして、シェービングジェルもよく知られています。

シェービングジェルは、毛を剃ったあとに洗い流しが必要ですが、みずみずしい使用感でべたつきがないのが魅力です。

それぞれ使用感も異なるため、自分にとって使いやすいと感じるものを選んでみてくださいね!

2.シェービングクリームは石鹸で代用できる?

シェービングクリーム 女性ムダ毛の処理をするときに、シェービングクリームを使用せず、石鹸やボディソープで代用するのはあまりおすすめできません。

石鹸やボディソープは本来、肌についた汚れや皮脂を洗い流すことに使用するため、泡がついた状態が長引くことによって、肌が乾燥してしまうことも考えられるためです。

もちろん、何もつけずに肌に直接カミソリをあてるのは避けましょう。肌にかかる負担が大きいだけでなく、皮膚の角質層が傷つき、肌荒れやケガにつながる恐れもあります。

どうしてもシェービングクリームが用意できない場合は、肌を保護するために、ワセリンなどの保湿剤を代用してみてください。

3.肌らぶ編集部おすすめ♡シェービングクリーム

ここでは、肌らぶ編集部がおすすめしたいシェービングクリームをご紹介します。

今回は、使用後に洗い流さなくても使えるシェービングクリームを選びました。ぜひ参考にしてみてください。

LUSH(ラッシュ) 刀刃一本

LUSH(ラッシュ) 刀刃一本

肌をしっかり保護しながらうるおいを与える、伸びのよいシェービングクリームです。洗い流し・拭き取りどちらも可能です。
男性の髭剃り時にも使えるため、パートナーと共用で使うのもおすすめです。

公式HPはこちら

ヴィシェーブ シェービングクリーム W

VISHAVE(ヴィシェーブ) シェービングクリーム W

洗い流しが不要の女性用シェービングクリームです。
クリームを塗ることで肌への負担を軽減し、なめらかにシェービングができ、肌をしっかり保湿します。顔だけでなく、からだやデリケートゾーンにも使用できます。

公式HPはこちら

4.肌らぶ編集部おすすめ♡シェービングジェル

続いて、肌らぶ編集部がおすすめしたいシェービングジェルをご紹介します。

今回は、肌が敏感に傾きがちな方にも使いやすいシェービングジェルを選びました。

シック ハイドロシルク シェービングジェル

シェービングクリーム 女性

Wヒアルロン酸(うるおい成分)配合のシェービングジェルです。
肌の水分を保ちながら自己処理をすることができ、うるおったつるつる肌を実感できるでしょう。

公式HPはこちら

ヴィーナス ジレット サテンケア® センシティブスキン(シェーブジェル)

シェービングジェル 女性

すべりがよく、肌を保護しながら自己処理することができるシェービングジェルです。
シェービング後の肌は、やわらかでなめらかな感触が期待できます。

公式HPはこちら

5.カミソリ負けしないために女性が知るべき自己処理のポイント

シェービングクリーム 女性肌荒れやカミソリ負けを防ぐためには、ムダ毛処理の際にシェービングクリームを使用することをおすすめしますが、それ以外にも特に女性に知っておいていただきたいポイントがあります。

ここでは、カミソリでシェービングを行うときに気をつけてほしい、5つのポイントをお伝えします。

①処理前に肌や毛を清潔にし、あたためてやわらかくしておく

シェービングクリーム 女性肌や毛が汚れた状態でムダ毛の処理をすると、雑菌が入り込んで肌荒れやカミソリ負けの原因になることがあると言われています。

必ず肌を清潔にした状態で処理を始めましょう。

また、剃る前に温水や蒸しタオルを使って肌や毛をあたためることで、毛がやわらかくなり、処理がしやすくなるとされています。

②入浴中の処理はなるべく避ける

シェービングクリーム 女性入浴時に、からだを洗うついでにムダ毛処理をしてしまう、という方もいるかもしれませんが、お風呂場での処理はなるべく避けたほうがよいでしょう。

シェービングクリームを使っていてもカミソリ負けを引き起こすことはありえるため、雑菌が繁殖しやすいとされているお風呂場での処理はおすすめできません。

③毛の流れに沿って優しく剃る

シェービングクリーム 女性毛が流れている方向に従ってカミソリを動かし、優しい力加減で剃るようにしましょう。

毛の流れと逆向きに剃ると肌に負担がかかりやすいと言われているためです。

④処理後にしっかりと保湿をする

シェービングクリーム 女性処理後の肌は乾燥しやすい状態にあることが少なくありません。

ローションなどを使用し、しっかりと保湿のお手入れをするようにしましょう。

⑤カミソリの刃を清潔に保ち、定期的に交換する

シェービングクリーム 女性カミソリを使用したあとは、カビや雑菌の繁殖しやすい場所に置くことを避け、水をきって風通しのよい場所で保管するようにしましょう。

また、切れ味の悪くなった刃をいつまでも使用すると、ショービングクリームを使っていても肌に負担をかけたりケガの原因になることがあります。

定期的に交換するよう心掛けましょう。

6.最後に

シェービングクリームは、女性がムダ毛処理をするうえで使ってほしい重要なアイテムです。

いろいろと試してみて、自分の肌に合うものを取り入れてみてくださいね。

シェービングクリームで肌を保護しながら丁寧にムダ毛処理を行って、なめらか肌を目指しましょう。