2017年11月14日 更新

順番はどっちから?パーマもカラーもしたい欲張りさん必見!

パーマ カラー 順番「パーマもカラーもどちらもしたいけど、どの順番でやるものなのかな?」「どっちも一気にできるものかな?」と、疑問に思っていませんか?

パーマとカラーの両方をキレイに長持ちさせるための順番があるのか、気になりますよね?

また、パーマとカラーをするために2回も美容室に通うよりは、1日で両方できてしまうと便利と思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、パーマとカラーを行う順番、1日で両方の施術を受けることができるのか、パーマとカラーの間はどれくらい空けるのが理想的なのかをご紹介します。

「キレイな髪色も、ふんわりパーマもゆずれない!」という欲張りさんは、ぜひ美容室に行く前の参考にしてくださいね!




1.パーマとカラーの順番はどっちが先?

パーマ カラー 順番まずは、パーマとカラーの両方をやるなら、どの順番で行うべきかをご紹介します。

一般的な結論としては、『パーマ』を先にすることをおすすめしています。

カラーをパーマよりも先の順番で行うと、パーマの施術の際に、カラーが色落ちすることがあると言われているからです。

もちろんパーマを先に行うという順番にすると、後からカラーをすることによって、パーマが多少ゆるくなってしまうこともあると言われています。

しかしパーマ液によるヘアカラーへの影響の方が目立ちやすいため、美容室でも先にパーマの施術をし、後にカラーの施術を行うという順番で進められる場合が多いようです。

これは一般的なヘアカラーだけでなく、白髪染めにも当てはまると言われています。

2.パーマとカラーは同じ日に両方できる?

パーマ カラー 順番では、パーマを行ってからカラーをするという順番を守れば、両方の施術を同日に受けることができるのでしょうか。