2018年9月7日 更新

縮毛矯正を長持ちさせたい!シャンプーはいつからできるの?

縮毛矯正 シャンプー

「縮毛矯正をした後って、いつからシャンプーしていいのかな?」「いつも通りのシャンプーのやり方でいいのかな?」とお悩みではありませんか?

ヘアカラーをしたときに、カラーを長持ちさせるためには、今日の夜はシャンプーしないようにと美容師さんに言われことがある方も多いでしょう。

そうすると「縮毛矯正も当日にシャンプーをしない方が長持ちするのかな?」と気になってしまいますよね。

そこで今回は、縮毛矯正後はいつからシャンプーをしていいのか、縮毛矯正後のシャンプーの仕方、髪のお手入れ方法をご紹介します。

美容室で長時間かけて手に入れたさらさらストレートヘアを、少しでも長持ちさせるために、ぜひ参考にしてみてください♪



1.縮毛矯正後はいつからシャンプーしていいの?

髪をストレートにする方法縮毛矯正後は、いつからシャンプーをしてもいいのでしょうか。
基本的には、施術後24時間以上たった後だと言われています。

縮毛矯正は1液で髪のクセをとり、アイロンなどで熱を加えて髪をストレートに矯正し、2液でストレートヘアを固定させるという手順で、施術が行われます。

その2液が髪になじみ、しっかりと定着するまでに、最低24時間程度かかるとされているのです。

そのため、2液が定着しきっていない24時間以内にシャンプーをしてしまうと、縮毛矯正が取れてしまう可能性があります。

しかし、この24時間というのは、あくまで平均的な目安です。

使用するパーマ液や施術方法によって、その日の夜からシャンプーできる場合も、48時間開けた方がいいという場合もあります。

シャンプーをいつからしていいのかは、施術してもらった担当の美容師さんに、まず確認するようにしましょう。

2.縮毛矯正後にシャンプーするときのポイント

縮毛矯正 シャンプーさらさらストレートヘアを長持ちさせるために、縮毛矯正後のシャンプーは24時間以上の時間を空けることも大切ですが、その後のシャンプーの方法にもポイントがあります。

縮毛矯正後の髪は傷みやすいため、ポイントをおさえてシャンプーしないと、サラサラの髪を保ちにくくなってしまうでしょう。

そこでシャンプーをするときに、縮毛矯正後の髪に負担をかけにくくするための、3つのポイントをご紹介します。