2017年11月17日 更新

安いだけじゃないプチプラ洗顔料!注目の18種。あなたに合うのは?

プチプラ 洗顔
「プチプラの洗顔料が欲しい!」「お手ごろ価格で満足できる洗顔料が欲しい!」と、プチプラの洗顔料を探していませんか?

洗顔料は毎日使うからこそ、プチプラで間に合わせることができたら嬉しいですよね。でも、肌に使うものだから、その使い心地も気になるかと思います。

そこで今回は、肌らぶ編集部が、プチプラ洗顔料のおすすめの選び方と使い方をご紹介します。

プチプラ洗顔料は、価格以外にもさまざまな魅力を持つ商品ばかりです。プチプラな洗顔料を選ぶ際の参考にしてみてください!




1.プチプラ洗顔料の選び方

プチプラ 洗顔「洗顔料はプチプラの手が届きやすいものがいい!」と言っても、自分の肌に合うものでなければ、元も子もありませんよね。

プチプラの洗顔料を選ぶ際のポイントをお話しします!

1-1.洗顔料の特徴を知る

プチプラ洗顔料を選ぶ際、自分の肌タイプに合うかどうかは大切なポイントです。

一般的には、

・固形の洗顔石鹸:すっきりとした洗い心地
・洗顔フォーム:しっとりとした洗い心地

という認識がなされているようです。

固形の洗顔石鹸は、皮脂などの汚れをしっかり落とすことに着目しています。そのため、洗顔後は肌がつっぱって感じることもあるようですが、すっきり汚れを落としている分、洗顔後のスキンケアがよりスムーズになると考えられます。

一方、石鹸以外のもの(洗顔フォームなど)は、肌をしっとりさせる美容成分が配合されていたり、洗い上がりがマイルドだったりするものが多いと言われています。

1-2.肌タイプ別の洗顔料の選び方

1つの分かりやすい基準として、

・顔のテカりやベタつきが気になる方:固形の洗顔石鹸
・肌が乾燥しやすい方:固形石鹸以外の洗顔フォーム

を使うのがよいとされています。

もちろん、固形石鹸の形をしていても肌がしっとりするものや、洗顔フォームでもさっぱり洗えるものがあります。なので、洗顔料のパッケージや公式ホームページでその商品の特徴や配合されている成分を確認して選んでみてください。

2.ALL 1000円以下!肌らぶ編集部おすすめプチプラ洗顔料18個

肌らぶ編集部が、実際にドラッグストアやスーパー、通販サイトなどを見て、プチプラな洗顔料を探してきました。どれもプチプラなだけでなく、それぞれに魅力を持つ洗顔料です!