2016年10月21日 更新

潤い肌を目指す!【おすすめ】プロテオグリカン化粧品の魅力とは?

プロテオグリカン 化粧品

「プロテオグリカン化粧品を使ってみたいけど、どう選んだら良いのかな・・。」と気になってはいませんか?

プロテオグリカンは保水力の点で美容業界でも注目されている話題の成分です。

そこで今回は、プロテオグリカンの魅力と肌らぶ編集室おすすめのプロテオグリカン化粧品をご紹介いたします。




1.プロテオグリカンについて

海
「プロテオグリカン」は体内の皮膚や軟骨に存在する成分で、コラーゲン(保湿成分)やヒアルロン酸(保湿成分)とともに水分を抱え込む保水性に優れた成分の一つです。

「プロテオグリカン」は体内にもともと存在する成分のため馴染みも良く、肌がデリケートに傾きやすい方でも使用することのできる優しい成分とされています。

人の体は一般的な成人の場合、約60~65%が水分で出来ているといわれ、美容と健康のためにも「うるおい」は欠かせません。

かつては1gで3,000万円もの価値があった夢の美容成分プロテオグリカン。

「うるおい」を積極的に取り入れたい方には「プロテオグリカン」をおすすめします。

2.プロテオグリカン化粧品を選ぶポイント

頬 毛穴 汚れ

①美容液(原液)を選ぶ

「プロテオグリカン」化粧品は、化粧水・乳液・美容液・クリームと様々なものに配合することができるといわれていますが、おすすめは美容液(原液)として取り入れることです。

それは、美容液が化粧水や乳液と比較しても「プロテオグリカン」そのものの成分が多く配合されているからです。

「プロテオグリカン」の魅力を実感するためにも美容液から試してみることをおすすめします。

②続けられる価格のものを選ぶ

化粧品は毎日使用し続けることで肌なじみのよさや使い心地などの魅力を実感することができます。継続して使い続けるためにも、無理なく続けられる価格のものを選ぶようにしましょう。

3.【肌らぶおすすめ】プロテオグリカン化粧品3選

ここで肌らぶ編集室が【2.プロテオグリカン化粧品を選ぶポイント】をもとに選んだ、おすすめのプロテオグリカン化粧品をご紹介します。

今回はプロテオグリカン化粧品の中でも美容液(原液)に絞ってご紹介します。

テルヴィス アクアプロテオ モイスチュアジェル (美容液)

teru容量:50g(約2ヶ月分)
価格:6,000円(税抜)
企業:株式会社テルヴィス

特徴:肌にうるおいを与える保湿成分「プロテオグリカン」を配合した保湿美容液です。

さらに、「プロテオグリカン」のうるおいをサポートする保湿成分「セラミド」「ヒアルロン酸」「エラスチン」も配合されています。

>>>テルヴィス公式HPはこちら

フラコラ リフテスト プロテオグリカン原液(美容液)

プログリ容量:30ml
価格:3,334円(税抜)
企業:株式会社協和

特徴:化粧品成分としてプロテオグリカンを配合した原液(美容液)です。

肌にうるおいを与えながら、なめらかな肌へ整えます。

ぷるっとしたうるおいある肌を目指したい方に是非使っていただきたい化粧品です。

お手持ちの美容液に加える事で簡単にプロテオグリカンケアを実現できます。

定期便価格なら1日約102円で使用できるので、無理なく続けられる方も多いのではないでしょうか?

>>>フラコラ公式HPはこちら

プログリペア(美容液)

プログリペア
容量:30ml
価格:6,800円(税抜)
企業:株式会社ドリームソサエティ

特徴:保湿成分「プロテオグリカン」を配合した保水力にこだわった保湿美容液です。肌にたっぷりのうるおいを与えて乾燥を防ぎます。

その他保湿成分「ヒアルロン酸」も配合されています。また、パラベン・合成香料不使用です。

>>>プログリペア公式HPはこちら

4.プロテオグリカン化粧品のお手入れポイント

①適量を意識する

保湿 
お手入れを行う際は、「適量」を意識するようにしましょう。

それは、各メーカーが推奨している適量よりも使用する化粧品の量が少ないと、せっかく肌へのせても必要なうるおい成分が肌全体にまんべんなく馴染まない可能性があるからです。

しっかりとお手入れを行うためにも適量を意識するようにしましょう。

②乾燥しやすい部分には重ねづけをする

リップティント
目元や口元など、肌の中でも特に乾燥しやすい部分には化粧品を重ねづけしましょう。

なぜなら、目元・口元は元々皮脂腺が少ないため、特に乾燥を招きやすいからです。

目元や口元の保湿を行う事は、乾燥による小じわやたるみの予防にもなるといわれています。肌の乾燥を防ぐためにも、乾きやすい部分には化粧品を重ねづけすることをおすすめします。

③ハンドプレスをする

ハンドプレス
化粧品は、ハンドプレスで乾燥しやすい部分を中心にしっかりと馴染ませていきましょう。

肌に押し込むように馴染ませることで、保湿成分を角質層まで肌に馴染ませることができます。化粧品を使用する際はハンドプレスを意識して行っていきましょう。

5.お手入れの基本は保湿

スキンケア画像
お手入れを行う際に欠かせないポイントが「保湿」です。

なぜなら、肌は乾燥すると、外的な刺激(紫外線や摩擦)から肌を守る力そのものが低下してしまうため、様々な肌悩みを引き起こす要因となってしまうからです。

肌に必要なうるおいは「水分」+「油分」のバランスによって保たれていますが、水分量は生まれたときをピークに減少し続けるといわれています。

美しい素肌を保つためにも、まずはお手入れの基本である「保湿」を意識して行ってきましょう。

6.まとめ

shutterstock_144989374
「プロテオグリカン」化粧品は、肌へうるおいを与えたい方におすすめの化粧品です。

是非、普段のお手入れに取り入れてみてはいかがでしょうか?

※この記事は2016年9月28日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。