2017年10月10日 更新

ビタミンC配合美容液おすすめ13選|プチプラもご紹介します!

ビタミンC 美容液「ビタミンCの入った美容液を使ってみたいけれど、どんなものを選んだらいいのかな…?」と思ってはいませんか?

ビタミンC配合の美容液はさまざまな種類が市販されているので、どれを選んだらいいか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、肌らぶ編集部がおすすめしたいビタミンC配合美容液をご紹介します!

ビタミンC配合美容液を選ぶ際のポイントや使う際の注意点もお伝えしていくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。



1.ビタミンC配合美容液について

今回は、「ビタミンC」もしくは「ビタミンC誘導体」を配合した美容液を「ビタミンC配合美容液」として、美容液の選び方やおすすめ商品をご紹介します。

1-1.「ビタミンC」と「ビタミンC誘導体」の違い

ビタミンC 美容液「ビタミンC」は、さまざまなはたらきをする美容成分といわれていますが、単体では安定しにくい性質があり、肌にも浸透しにくいといわれています。

一方、「ビタミンC誘導体」は、安定した状態を保ち、肌に浸透しやくするために開発された成分です。

ビタミンC誘導体は、不安定な構造のビタミンCを他の成分と結合させることで、ビタミンCを化粧品に配合しやすくしたものなのです。

そのため、「ビタミンC」もしくは「ビタミンC誘導体」が配合されている美容液を選ぶことで、ビタミンCをお手入れに取り入れることができます。

1-2.ビタミンC美容液を選ぶポイント

ビタミンC配合美容液を選ぶ際のポイントをお伝えします!

①目的に合ったものを選ぶ

ビタミンC 美容液ビタミンC配合美容液は、自分が取り入れたいと思っているお手入れに対応したものを選ぶようにしましょう。

ビタミンCはさまざまなはたらきがあると考えられている美容成分のひとつであり、製品によって配合目的が異なっています。

ビタミンCは主に、肌をすこやかに整えるために配合されるほか、美白*有効成分として美白美容液に配合されることもあります。

自分の取り入れたいお手入れをよく考え、その目的に合った美容液を選んでみてください。

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐこと

②配合されている成分をチェックして選ぶ

ビタミンC 美容液ビタミンC配合の美容液を選ぶ際は、配合されている成分もチェックしてみましょう。

ビタミンC以外にどのような成分が配合されているかを見ることで、自分の希望に合ったアイテムを選ぶ目安にもなります。

例えば、肌の乾燥が気になる方は、ビタミンCとともに保湿成分の配合された美容液を選んでみるとよいでしょう。

また、美白*のお手入れに力を入れたい方は、ビタミンC以外にも美白成分が配合された美容液を選んでみるのもおすすめです。

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐこと

③使い続けられる価格のものを選ぶ

ビタミンC 美容液ビタミンC配合の美容液を選ぶ際には、できるだけ使い続けられる価格のものを選びましょう。

美容液を含め、化粧品は基本的に、一度使うだけでなく継続して使うことで、その商品の魅力を実感することができると考えられています。

そのため、無理をせず使い続けられる価格のものを選ぶことをおすすめします。

2.おすすめビタミンC配合美容液3選

ここでは、肌らぶ編集部がおすすめしたいビタミンC配合の美容液をご紹介します。

今回は、「ビタミンC」または「ビタミンC誘導体」が配合されている市販の美容液の中から、税抜7,800円以内のものを選んでみました。

オバジC C10セラム

オバジC C10セラム(ビタミンC 美容液)販売会社:ロート製薬株式会社
内容量:12ml/26ml
価格:4,000円(税抜)/7,000円(税抜)

独自技術によって高濃度ビタミンC*を配合した「オバジ」シリーズの美容液です。
角質層にうるおいを与え、肌のキメを整え、つるつるとしたなめらかな肌にします。
*アスコルビン酸(整肌保湿成分)

公式HPはこちら

タカミエッセンスCE

タカミエッセンスCE(ビタミンC 美容液)販売会社:株式会社タカミ
内容量:30ml
価格:5,046円(税抜)

2種類のビタミンC誘導体*とビタミンE*を配合した、肌なじみのよい美容液です。
肌をやわらげふっくらとしたハリを与え、うるおったなめらかな肌に整えます。
*整肌成分

公式HPはこちら

ジョンマスターオーガニック VAGセラム

ジョンマスターオーガニック VAGセラム(ビタミンC 美容液)販売会社:株式会社ジョンマスターオーガニックグループ
内容量:30ml
価格:7,800円(税抜)

みずみずしいテクスチャーで、肌なじみのよい美容液です。うるおいとハリをキープする「アスコルビン酸ポリペプチド(ビタミンC誘導体)」配合。保湿クリームとしても使えます。

公式HPはこちら

3.おすすめビタミンC配合美白*美容液10選

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐこと

ここからは、肌らぶ編集部がおすすめしたい、ビタミンC配合の美白美容液を価格別にご紹介します。

今回は、美白有効成分として「ビタミンC」または「ビタミンC誘導体」が配合された市販の美白美容液の中から選んでみました。

3-1.おすすめビタミンC配合美白美容液【予算16,000円以内】

まずは、本体価格が税抜16,000円(税抜)以内の、ちょっとリッチな価格の美白美容液をご紹介します。

ブランドの美白研究の成果が詰まった美容液がたくさんあるので、気になるアイテムがあったら、ぜひ公式ホームページで詳細をチェックしてみてくださいね!

ホワイトショット CX(医薬部外品)

ホワイトショットCX(ビタミンC 美容液)販売会社:株式会社ポーラ
内容量:25ml
価格:15,000円(税抜)
※リフィル 25ml 14,000円(税抜)/50ml 25,000円(税抜)

美白*有効成分「ルシノール®」「ビタミンC誘導体」配合の薬用美白美容液です。
化粧水のように軽やかでさらっとしたテクスチャーが、角質層のすみずみまで浸透。肌を整えます。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

公式HPはこちら

アスタリフトホワイト エッセンスインフィルト(医薬部外品)

アスタリフトホワイト エッセンスインフィルト(ビタミンC 美容液)販売会社:株式会社富士フイルムヘルスケアラボラトリー
内容量:30ml
価格:7,000円(税抜)
※レフィル 30ml 6,500円(税抜)

美白*有効成分「ビタミンC誘導体」配合の薬用美白美容液です。
みずみずしく肌になじむ赤色のエッセンスが、角質層に浸透し、肌にうるおいを与えます。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

公式HPはこちら

エクサージュホワイト ホワイトニングVCチャージャー(医薬部外品)

エクサージュホワイト ホワイトニングVCチャージャー(ビタミンC 美容液)販売会社:株式会社アルビオン
内容量:1.0ml×28本
価格:6,000円(税抜)

美白有効成分「ビタミンC誘導体*」配合の、1本使い切りタイプの薬用美白美容液です。よく振って使用する2層タイプ。メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぎながら、肌にみずみずしいうるおいを与えます。
*L-アスコルビン酸2-グルコシド

公式HPはこちら

ランコム ブランエクスペール メラノライザー AI アドバンスト(医薬部外品)

ブランエクスペール メラノライザーAI アドバンスト(ビタミンC 美容液)販売会社:日本ロレアル株式会社
内容量:30ml/50ml
価格:12,000円(税抜)/16,000円(税抜)

美白*有効成分「エラグ酸」「L-アスコルビン酸2-グルコシド」を配合した薬用美白美容液です。
やわらかく伸びのよいテクスチャーが肌にぴったりと密着し、きめ細かいなめらかな肌に整えます。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

公式HPはこちら

米肌 澄肌美白エッセンス(医薬部外品)

米肌 澄肌美白化粧水(ビタミンC 美容液)販売会社:コーセープロビジョン株式会社
内容量:30ml
価格:8,000円(税抜)

美白有効成分「ビタミンC誘導体」配合の薬用美白美容液です。
肌のうるおいを保ち、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぎます。

公式HPはこちら

3-2.おすすめビタミンC配合美白美容液【予算2,000円以内】

続いて、税抜2,000円(税抜)以内で購入できる、手に取りやすい価格の美白美容液をご紹介します。

ドラッグストアや小売店など、身近な店舗で購入できるものを選んだので、ぜひ店舗へ足を運んでみてくださいね!

※オープン価格の商品は、ドラッグストアのオンラインショップ2店舗で価格を調査しました。(2017年9月時点の情報です)

メラノCC 薬用しみ対策集中美容液(医薬部外品)

メラノCC 薬用しみ集中対策美容液(ビタミンC 美容液)販売会社:ロート製薬株式会社
内容量:20ml
価格:オープン価格

美白有効成分「活性型ビタミンC*」配合の薬用美白美容液です。
ロート独自の浸透技術により成分が角質層の奥深くまで浸透。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。
*アスコルビン酸

公式HPはこちら

無印良品 敏感肌用薬用美白美容液(医薬部外品)

無印良品 敏感肌用薬用美白美容液(ビタミンC 美容液)販売会社:株式会社良品計画
内容量:50ml
価格:1,296円(税抜)

美白有効成分として「ビタミンC誘導体」を配合した薬用美白美容液です。
肌の乾燥を防ぎ、メラニンの生成を抑えて日焼けによるシミ・そばかすを防ぎます。

公式HPはこちら

肌ラボ 白潤プレミアム W美白美容液(医薬部外品)

白潤プレミアムW美白美容液(ビタミンC 美容液)販売会社:ロート製薬株式会社
内容量:40ml
価格:オープン価格

美白有効成分「ビタミンC誘導体」「アルブチン」を配合した薬用美白美容液です。
うるおいを与えて肌をやわらげ、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぎます。

公式HPはこちら

ちふれ 美白美容液W(医薬部外品)

ちふれ 美白美容液W(ビタミンC 美容液)販売会社:株式会社ちふれ化粧品
内容量:30ml
価格:1,100円(税抜)
※詰替用 1,000円(税抜)

美白有効成分「アルブチン」「ビタミンC誘導体」を配合した薬用美白美容液です。
なめらかな伸びのよいテクスチャーが肌にうるおいを与え、メラニンの生成を抑えてしみ・そばかすを防ぎます。

公式HPはこちら

ケシミン美容液(医薬部外品)

ケシミン美容液(ビタミンC 美容液)販売会社:小林製薬株式会社
内容量:30ml
価格:オープン価格

美白有効成分「L-アスコルビン酸2-グルコシド」配合の薬用美白美容液です。
肌にうるおいを補って肌荒れを防ぎ、メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぎます。

公式HPはこちら

4.ビタミンC配合美容液を使う際の注意点

最後に、ビタミンC配合美容液を使う際の注意点をお伝えします。

4-1.パッチテストを行う

ビタミンC 美容液ビタミンC配合の美容液は、使用前にパッチテストを行うことをおすすめします。

ビタミンC(ビタミンC誘導体)配合の美容液は、場合によっては肌への負担を感じることもあるようです。

そのため、パッチテストで肌に違和感がないか確認してから使うとよいでしょう。

【パッチテストのやり方】
お風呂上がりなどの肌が清潔な状態のときに行います。おすすめのタイミングは、就寝前です。
ビタミンC 美容液①二の腕の内側に美容液(化粧品)を塗る
少量だとわかりにくいので、500円硬貨大くらいの量を目安に塗りましょう。
②8~10時間後、肌に変化がないか確認する
塗った部分に赤みや違和感があった場合は、使用を中止しましょう。

なお、肌が敏感に傾きやすい方や、化粧品による肌荒れなどの経験がある方は、ビタミンC配合美容液に限らず、新しい化粧品を使用するときはパッチテストを欠かさず行うことをおすすめします。

4-2.使用量や使用方法を守る

使用量ビタミンC配合の美容液は、メーカーの推奨する使用量や使用方法を守って使いましょう。

使用量や使用方法は、各メーカーがその商品を心地よく使ってもらうために、肌へのなじみ具合なども考慮して決めています。

そのため、使用量や使用方法を守って使うことで、美容液の魅力もより実感しやすくなるでしょう。

パッケージや、説明書きを確認してから使ってみてください。

4-3.保湿を行う

ビタミンC 美容液ビタミンC配合美容液を使用する際は、スキンケアの基本である保湿も欠かさず行うことをおすすめします。

美容液は、肌にとってご褒美のようなアイテムですが、肌のうるおいが不足している状態では、どんなによい美容液を使用してもその魅力を実感しにくいでしょう。

美容液の前には、化粧水で水分をたっぷり与え、美容液のあとには、乳液やクリームでうるおいや美容成分が逃げないように閉じ込めましょう。

また、すこやかな肌を目指すためには、紫外線対策も大切です。

朝のお手入れの最後には、日焼け止めや日中用UV乳液などを使うほか、UV対策のできるベースメイクアイテムを使用しましょう。

5.まとめ

肌らぶ編集部おすすめのビタミンC配合美容液をご紹介しましたが、いかがでしたか?

さまざまな種類のビタミンC配合美容液の中から、自分にぴったりの美容液を見つけ、ぜひお手入れに取り入れてみてください!