2017年9月27日 更新

レトロコスメおすすめ15選!昔からある化粧品♡昭和の魅力再発見!

レトロコスメ TOP2

「レトロコスメって、なんとなくデザインもかわいいし、気になるな…」
「レトロコスメってどんなものがあるんだろう?」
SNSで見かける写真や口コミがいい感じで、ついつい気になってしまうレトロコスメ♡

今回は、肌らぶ編集部が注目している、おすすめのレトロコスメ15選をご紹介します!

レトロコスメは、ドラッグストアなどで市販されているものも多く、1,000円(税抜)以下のプチプラで手に入れられるものが多いので、思い立った時に試しやすいアイテムです。そして、昭和から今に続く、魅力的なロングセラーアイテムの一種です。

ぜひ、今回ご紹介する商品を参考に、こころときめくお気に入りのレトロコスメを見つけてくださいね!


1. レトロコスメって何?

レトロコスメ おすすめ「レトロコスメ」と聞いて、どんなアイテムを想像していますか?

最初に、「レトロコスメって何?」「どんな魅力があるの?」という疑問をお持ちの方に、レトロコスメについてごく簡単にご紹介します。

⇒すぐにおすすめ商品が知りたい方は《2. 肌らぶ編集部おすすめ【レトロコスメ】》をご覧ください!

①レトロコスメとは?

目の周り くすみレトロコスメとは、一般的に、昭和(まれに明治・大正)時代から歴史の続くロングセラーコスメのことを指します。

中でも、パッケージデザインにレトロな雰囲気を感じられるものや、デザインそのものが昔からほとんど変わっていないものなどが、SNSなどで話題に上ることが多いようです。

また、レトロコスメは流行に左右されることの多いメイクアイテムよりは、化粧水などの基礎化粧品を中心に、スキンケアのジャンルに多く存在するようですね。

②レトロコスメの魅力とは?

ヘアカラー トリートメント 選び方 使い方 メリット デメリット おすすめ ランキングレトロコスメは、基本的にロングセラーアイテムでもあります。
日本で昔から愛されてきたコスメなら、「日本人の肌をすこやかに保つのに相性がよさそう!」という期待は当然高まりますよね!

また、レトロコスメは日常使いはもちろんのこと、特別な気分に浸りたい時などのスペシャルケアにもおすすめです。
それぞれのコスメに、個性的な香りや使用感など、印象に残る魅力的なエッセンスが含まれていることが多いからです。

レトロコスメは、もちろんその個性的なパッケージデザインも、欠かせない魅力です!
レトロコスメを鏡の前に置くことで、少しノスタルジックな非日常を感じられたりもするかもしれませんね♡

レトロコスメを選ぶときは、ぜひ、”ときめき感”も大事にしましょう!

2. 肌らぶ編集部おすすめ【レトロコスメ】

20代肌らぶ編集部がおすすめしたいレトロコスメを、ずらり15選ご紹介します。
5つのジャンル別にご紹介しますので、ぜひお買いものの参考にしてくださいね。

《化粧水》
《クリーム》
《オイル》
《石鹸》
《リップ》

肌らぶ編集部おすすめ【レトロコスメ】化粧水7選

レトロコスメ

肌らぶ編集部がおすすめしたいレトロコスメ化粧水の中から今回は、1,000円(税抜)以下のプチプラで手に取りやすい化粧水をセレクトしました!

ドラッグストアなどで気軽に手に入れられるアイテムが多いので、気になるアイテムはぜひ一度その使用感を試してみてくださいね!

■資生堂 オイデルミン(N)

資生堂オイデルミン(N)容量:200ml 価格:500円(税抜)

なんと1897年発売という資生堂のレトロコスメの代表アイテム、ふきとり化粧水のオイデルミン。コットンに含ませ、ふきとることで肌をさっぱり整えます。容器のデザインもかわいらしく、ローズの香りが華やかな、プレゼントにもおすすめの化粧水です!

公式HPはこちら

小林製薬 オードムーゲ薬用ローション

背中ニキビ 原因容量:160ml 価格:970円(税抜)

50年以上の歴史を持つ、ロングセラーのふきとり化粧水。洗顔後、コットンに含ませてふきとることで、さっぱりと肌をひきしめ、肌荒れを防ぎます。皮脂が多めの方やベタつきが気になる方におすすめです!

公式HPはこちら

■資生堂ドルックス オードルックス(ノーマル)N

資生堂ドルックス オードルックス(ノーマル)N容量:150ml 価格:600円(税抜)

薄紫のエレガントなボトルがレトロコスメならではの世界観を作り出していて、いくつか並べておきたくなる化粧水。ほのかなジャスミンの香り。おだやかに肌になじみ、しっとりと肌をやわらげます。資生堂の公式オンラインショップでも購入できます。

公式HPはこちら

■明色 美顔水 薬用化粧水(医薬部外品)

明色美顔水 薬用化粧水【医薬部外品】容量:80ml 価格:700円(税抜)

明治生まれで、100年以上の歴史を持つ薬用化粧水。80mlというミニサイズのボトルが見た目にもかわいいレトロコスメです。出過ぎた皮脂によるベタつきが気になる時などにおすすめ。肌をさっぱりと整え、すこやかに保ちます。

公式HPはこちら

■明色 奥さま用アストリンゼン

明色奥さま用アストリンゼン レトロコスメ ロングセラー容量:170ml 価格:700円(税抜)

昭和っぽいレトロな容器がかわいらしい明色のロングセラー化粧水。ヒアルロン酸・アロエエキス・カミツレ花エキス・ヤグルマギク花エキスなどの保湿成分配合。カサつきの気になる肌をしっとりと整えます。無着色・弱酸性。

公式HPはこちら

■ヘチマコロン ヘチマコロンの化粧水

ヘチマコロンの化粧水容量:230ml 価格:900円(税抜)

大正時代から続くというロングセラーの化粧水。コットンに含ませて洗顔後の肌にパッティングすることで、肌にみずみずしいうるおいを与え、キメを整えます。保湿成分として、へちま水を配合。たっぷり使える大き目ボトル(400ml)もあります!

公式HPはこちら

■資生堂 カーマインローション(N)

資生堂 カーマインローション(N)容量:260ml 価格:350円(税抜)

1975年発売の収れん化粧水。粉末入りなので、よく振ってから使います。化粧水・乳液のお手入れの後に仕上げとして、コットンに含ませて軽くパッティングすることで、肌をひきしめ、ベタつきを防ぎます。

公式HPはこちら

肌らぶ編集部おすすめ【レトロコスメ】クリーム2選

セラミド クリーム

肌らぶ編集部がおすすめしたいレトロコスメのクリームの中から、今回は、昭和発売以来60年以上の歴史を持つクリームをセレクトしました。

ぜひパッケージのレトロ感や、ロングセラーの魅力をチェックしてみてくださいね!

■クラブ ホルモンクリーム

クラブ ホルモンクリーム
容量:60g 価格:600円(税抜)

1935年発売で長い歴史のある、さっぱりした使い心地の保湿クリーム。肌荒れ対策や肌のハリ対策におすすめです。ロングセラーのベーシックタイプの他に、ローズの香りの微香性ホルモンクリームもあります♡

公式HPはこちら

■ジュジュ化粧品 マダムジュジュ

ジュジュ化粧品 マダムジュジュ
容量:45g 価格:700円(税抜)

1950年発売の保湿クリーム。保湿成分として卵黄リポイドなどを配合。肌荒れを防ぎながら、肌にハリとツヤを与えてくれます。クリームを厚塗りして10分ほどパックする「マダムパック」がSNSなどで話題!

公式HPはこちら

肌らぶ編集部おすすめ【レトロコスメ】オイル2選

レトロコスメ

シンプルスキンケア派の方には愛用者も多いオイルにも、レトロコスメはあります。

今回は、肌らぶ編集部がおすすめしたいレトロコスメのオイルの中から、原材料がシンプルなピュアオイルをセレクトしました。
ロングセラーアイテムの魅力をぜひチェックしてみてください!

■薬師堂 ソンバーユ無香料

ソンバーユ 無香料
容量:75ml 価格:2,000円(税抜)

馬油100%でつくられたソンバーユの馬油(無香料)。顔・体だけでなく、頭皮の保湿にも使えます。顔の保湿には、洗顔後に少量を手のひらに広げてなじませてから、じっくりうるおいをとじこめるようにハンドプレスして使うのがコツ♡

公式HPはこちら

■大島椿 大島椿(椿油100%)

大島椿 大島椿(椿油100%)
容量:40ml 価格:1,100円(税抜)

椿の種子から抽出した椿油(カメリア種子油)のみを原料とした100%のピュアオイル。ヘアケアオイルとして知られていますが、肌にも使えるマルチオイルです。クレンジングオイルとしてや、ひじやひざなどの保湿用ボディオイルとして使えます!

公式HPはこちら

肌らぶ編集部おすすめ【レトロコスメ】石鹸3選

レトロコスメ

レトロコスメの仲間として、スキンケアの基礎である石鹸も外せません!

ここでは、肌らぶ編集部がおすすめしたいレトロコスメ石鹸の中から、1,000円(税抜)以下のプチプラで手に入る石鹸をご紹介します。

外箱のデザインもぜひ見つめて欲しい、おすすめの石鹸です!

■牛乳石鹸共進社 カウブランド赤箱

牛乳石鹸共進社 カウブランド赤箱容量:1個 100g 価格:100円(税抜)

1928年に販売開始されたカウブランドの赤箱。釜焚製法でつくられた、保湿成分スクワラン配合の石鹸。赤箱はしっとりした洗い上がりが特長です。ローズ調の香りとゆたかな泡立ちで、全身を気持ちよく洗える石鹸♡

公式HPはこちら

■資生堂 ホネケーキ(エメラルド)NA

ホネケーキ(エメラルド)NA
容量:1個 100g 価格:500円(税抜)

資生堂のロングセラーの化粧石鹸。昔ながらの石鹸らしい上品な香りがやみつきになりそうな、エメラルドグリーンの透明な石鹸です。クリーミーな泡が汚れを洗い流し、肌をなめらかに整えてくれます。バスタイムをいい香りで♡

公式HPはこちら

■ロゼット ロゼット洗顔パスタ荒性肌(医薬部外品)

ロゼット洗顔パスタ 荒性肌【医薬部外品】 洗顔料容量:90g 価格:650円(税抜)

数十年の歴史を持つロゼット洗顔パスタシリーズは、丸い容器にペースト状の石鹸が入っています。水色の容器の荒性肌タイプは、しっとりした洗い上がり。古い角質汚れによる肌のくすみや、乾燥による肌荒れが気になる方などにおすすめ♡

公式HPはこちら

肌らぶ編集部おすすめ【レトロコスメ】番外編

レトロコスメ今回スキンケアアイテムのレトロコスメを中心にご紹介してきましたが、最後に1点ロングセラーの口紅をレトロコスメ番外編としてご紹介します。

今回は1,000円(税抜)以下のプチプラで手に取りやすく、通販から購入できるアイテムをセレクトしました。ぜひチェックしてみてください!

■資生堂シフォネット リップスチック1
資生堂シフォネット リップスチック容量:3.5g 価格:1,000円(税抜)

1976年発売の資生堂のロングセラーリップスティック。スティックの色はオレンジ系ですが、唇にのせるとピンク~赤みに発色して、さまざまなニュアンスが楽しめます。色づきはほんのりなので、リップベースとしてもおすすめ♡

公式HPはこちら

3. レトロコスメの購入方法

レトロコスメ おすすめレトロコスメはどこで買えばよいの?と思っている方も多いかもしれません。

欲しいアイテムが最初から決まっている方は、公式のオンラインショップなどで購入するのがおすすめです♡
レトロコスメとはいえ、販売方法はレトロではない企業がほとんどですから、欲しいアイテムが決まったらぜひネットで検索してみてください。

また、レトロコスメは、基本的にロングセラーアイテムが多いので、大きなドラッグストアなどに行けば置いてあることもあります。

ただ、テレビでたくさん宣伝しているような化粧品と違って、棚の目立たない場所に置かれていることもあるので、気になるアイテムがある時は先に店員さんに聞いてみるのもよいですね。
自分で探す時は棚の下段までよく探してみましょう。目当てのもの以外にも、心がときめくようなアイテムとの出会いがあるかもしれません!

4. レトロコスメまとめ

レトロコスメ

今回は、肌らぶ編集部が注目しているレトロコスメ15選をご紹介しました。

こころときめくレトロコスメは見つかったでしょうか♡

今回ご紹介したアイテムは1,000円(税抜)以下のプチプラのコスメがほとんどですから、気になるアイテムがあったら、ぜひ一度試してみてくださいね!

いつものお手入れにレトロコスメを取り入れて、いつもと違う香りやテクスチャーを楽しみましょう!