2018年4月2日 更新
【PR】

敏感肌の方【必見!】納得できる化粧品を選ぶポイントとは?

敏感肌 化粧品 スキンケア メイク「敏感肌でも使える化粧品って、どうやって選べば良いのだろう?」とお困りではありませんか?

今回は、敏感肌の方がスキンケア化粧品とメイク化粧品を選ぶときのポイントと、肌らぶ編集部おすすめ化粧品をご紹介します。
自分に合った化粧品の「選び方」を行うことができれば、敏感肌の対策につながるのではないでしょうか。

敏感肌におすすめの化粧水はこれ!保湿スキンケア「アヤナス」の詳細はこちら>>

1.敏感肌の方が化粧品を選ぶとき|2つのポイント

敏感肌 化粧品 スキンケア メイク現在、敏感肌の方でも使用できる化粧品は多く存在しており、パッケージに「敏感肌向け」と記載がある場合があります。

でも実際に使用してみたら肌に合わない・なんとなく使い心地がよくないなどの理由から、「使用しなくなってしまった」「飾りだけになってしまった」などのご経験はありませんか。

敏感肌の方が化粧品を選ぶ際は「保湿」を意識して、次の2つのポイントを基準にした化粧品を選ぶようにしましょう!

1-1.「保湿成分」を取り入れた化粧品を選ぶ!

敏感肌の方には、実は保湿が欠かせません。

「保湿成分」にも「セラミド」や「ヒアルロン酸」など、さまざまな種類があります。購入前に化粧品パッケージで成分表示を確認するなどして、「保湿成分」を意識した化粧品選びをしましょう。

代表的な保湿成分
・セラミド
・スフィンゴ脂質
・水素添加大豆レシチン
・ステアリン酸コレステロール
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・エラスチン など

1-2.肌との相性を確認する

敏感肌 化粧品 スキンケア メイク「アルコール」や「香料」などは、種類や配合量によっては肌にとって負担となる場合もあります。

また、オーガニックコスメを「なんとなくよさそう」というイメージだけで使用してみたら、肌に合わなかったという経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。自然由来のものであっても肌に合わないことはあります。

どんな成分にも肌に合う・合わないがありますので、化粧品を使用する場合は必ずパッチテストを行い、問題がないかを確認してから使用するとよいでしょう。

2.敏感肌の方へ!おすすめ保湿化粧品

この章では、肌らぶ編集部がおすすめとして選んだ保湿化粧品ブランドをご紹介します。

2-1乾燥した肌へ!おすすめ敏感肌用化粧品4選

今回は、気軽に通信販売で購入可能かつトライアルセットがあり、セラミドをはじめとした保湿成分が配合されている保湿化粧品の中から選んでいます。

【PR】
ディセンシア アヤナス

アヤナス トライアル(しわ 化粧品)
10日間トライアルセット:1,371円(税抜)
セット内容:化粧水 20ml/美容液 10g/クリーム 9g/目元用アイクリーム 1回分(パウチ)

「ポーラ・オルビスグループ」のブランドが手がけた、保湿化粧品です。保湿成分「ヒト型ナノセラミド」、肌を整える整肌成分「コウキエキス」を配合し、肌のすみずみまで保湿してうるおいを与え、ゆらぎがちな肌もすこやかに保ちます。さらに、外的なストレス(乾燥など)による肌荒れのメカニズムにも着目。
オリジナル複合整肌成分「ストレスバリアコンプレックス®」を配合し、肌荒れも防ぎます。

公式HPはこちら

小林製薬 ヒフミド

しわ 化粧品トライアルセット:908円(税抜)
セット内容:メイク落とし 10g/洗顔石けん 16g/化粧水 20ml/クリーム 4g/日焼け止め 5g

「こんなものがあったらいいな」をカタチにすることをスローガンとして掲げる、製薬会社のスキンケアラインです。保湿成分として「セラミド1・2・3」を配合、肌をみずみずしくうるおし整えてくれます。トライアルセットには、キュートなオリジナル花柄のトートバッグ付。ちょっとしたお出かけ時のアイテムの持ち運びにも役立ちます。

公式HPはこちら

アルージェ

アルージェ お試しセット
トライアルセット:500円(税抜)
セット内容(すべて医薬部外品):メイク落とし 2g×2包/洗顔石けん 5g×1個/化粧水(しっとり) 1ml×4包/ジェル乳液 0.6ml×4包/クリーム(しっとり) 0.6g×2包

“肌悩みを根本から見つめ直した化粧品をつくりたい”そんな思いから生まれたのが全薬工業の敏感肌用化粧品シリーズ「アルージェ」。肌に水分・油分を補い保ち、肌荒れを防いで整えます。無香料、無着色、パラベン無添加。アレルギーテスト、コメドテスト済み。(すべてのかたにアレルギー・コメドがでないというわけではありません。)

公式HPはこちら

アクセーヌ スキンケアプログラムAD

アクセーヌ スキンケアプログラムAD
トライアルセット:1,800円(税抜)
セット内容:洗顔石けん 30g/化粧水 60ml

保湿成分として「セラミド1・2・3・5・6」に加え、アミノ酸やヒアルロン酸を配合、肌をうるおして整えるスキンケアラインです。皮膚科学を研究する医学博士監修のもとに商品開発を行い、研究所を兼ねた化粧品製造工場で製造までを行っています。手元に置いておくだけでおしゃれ感度に磨きがかかりそうなパッケージデザインも魅力のひとつです。

公式HPはこちら

2-2.美白*したい方へ!おすすめ敏感肌用化粧水

*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ
ディセンシア サエル
サエル トライアルセット
トライアルセット:初回限定1,371円(税抜、送料無料)
セット内容(すべて医薬部外品):化粧水 20ml/美容液 10ml/クリーム 9g

美白有効成分を配合することで、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎ、肌にうるおいを与えてキメを整えることで、透明感のある肌へと導く敏感肌用薬用美白ケアシリーズ。さらに抗炎症有効成分を配合することで、敏感肌におきがちな炎症を抑制します。さらにアルコールや合成香料は不使用ながら、保湿効果をもつ天然植物エキス2種(ローズ、ローズマリー)を配合することで、高い香り立ちを実現してくれるので、お手入れの時間を華やかに彩ってくれます。

公式HPはこちら

2-3.ニキビが気になる方へ!おすすめ敏感肌用化粧品

dプログラム アクネケア

dプログラムアクネケア
トライアルセット:1,400円(税抜)
セット内容:メイク落とし 2ml×2包/洗顔料 20g/化粧水(医薬部外品) 23ml/乳液(医薬部外品) 11ml

資生堂の敏感肌用スキンケアシリーズ「dプログラム」は4つの肌タイプから自分に合ったものを選べるのが特長ですが、中でもニキビが気になる方、肌のベタつきが気になる方におすすめなのは「アクネケア」です。サラッとしたテクスチャーは肌なじみもよく、しっかりとうるおいを与えつつサッパリとした使用感です。

公式HPはこちら

NOV AC

NOVACトライアル
トライアルセット:1,500円(税抜)
セット内容(すべて医薬部外品):メイク落とし 15g/洗顔料 15g/化粧水 20ml/保湿ジェル 6g

ニキビも乾燥も気になる肌におすすめなのが、NOV(ノブ)のACシリーズ。同ブランドのACアクティブシリーズは積極的なお手入れがしたい方、こちらのACシリーズは、よりマイルドな処方で肌が敏感に傾いているときでも使いやすいのが特長です。1985年の誕生から、敏感肌と向き合って進化し続けるNOVシリーズはスキンケアからメイクまで商品展開数も豊富なので、ぜひ公式ページをチェックしてみてください。無香料、無着色、オイルフリー。

公式HPはこちら

2-4.ドラッグストアやコンビニで購入可!おすすめプチプラ敏感肌用化粧品

キュレル 潤浸保湿 ミニセットⅢ とてもしっとり

キュレル トライアル
トライアルセット:950円(税抜)・肌らぶ編集部調べ
セット内容:化粧水 30ml/クリーム 10g

セラミドが不足しがちな乾燥性敏感肌のために「セラミド」を守って洗い、肌の水分・油分を補ううるおいのお手入れで、肌をすこやかに保つ花王「キュレル」シリーズです。弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリー(エチルアルコール無添加)、アレルギーテスト済み(すべての方にアレルギーが起こらないというわけではありません。)

公式HPはこちら

無印良品 敏感肌用・高保湿タイプ

無印良品 敏感肌用・高保湿タイプ 化粧水・乳液セット 
トライアルセット:93円(税抜)
セット内容:化粧水 3ml/乳液 3ml

岩手県釜石の天然水を使用した無印良品の敏感肌用シリーズは、豊富なサイズ展開が特長の1つ。化粧水と乳液がセットになっとトライアルセットはパウチのみですが、化粧水・乳液それぞれに携帯用として小さいサイズが販売されています。お得な大容量サイズもあるので、用途にあわせて選んでみてくださいね。

公式HPはこちら

ミノン アミノモイスト

ミノン アミノモイスト トライアルセット
トライアルセット:1,184円(税抜)・肌らぶ編集部調べ
セット内容:メイク落とし 20g/泡洗顔料 25ml/化粧水 20ml/乳液 0.5g×2包

乾燥した肌にもたっぷりとうるおいを与えてハリ・ツヤ感をサポートし、すこやかに保って肌を保護する第一三共ヘルスケアのスキンケアシリーズです。無香料、無着色、アルコール(エチルアルコール)無添加、パラベンフリー、アレルギーテスト済み(すべての方にアレルギーが起こらないというわけではありません)。

公式HPはこちら

3.敏感肌の方が意識したいお手入れのポイント

敏感肌 化粧品 スキンケア メイクどの化粧品を使うか決めたら、次はその使い方にも気を使ってみましょう。
敏感肌の方がお手入れの際に意識しておくべきポイントは、「肌への摩擦」です。

摩擦は、肌の負担になってしまう場合があります。とくに、肌が敏感に傾いているときには摩擦はできるだけ避けることをおすすめします。

①クレンジング・洗顔のポイント

敏感肌 化粧品 スキンケア メイク

例えばクレンジングや洗顔を行う際に、余計な力で肌をゴシゴシとこすってしまうと、肌の負担になって乾燥を招くことがあります。

また熱すぎるお湯も、必要な皮脂(油分)まで落としてしまう可能性もあります。
クレンジングや洗顔の際は30度~35度のぬるま湯で洗うようにしましょう。
乾燥が気になるときは、朝の洗顔でかならずしも洗顔料を使う必要はありません。
ただしその場合でも、寝ている間に酸化した皮脂を洗い流すために、ぬるま湯での洗顔はおこなった方がいいでしょう。

敏感肌のお手入れ方法の詳細はこちらの記事をご覧ください。

②必要以上の化粧品は使用しないようにする

敏感肌 化粧品 スキンケア メイク敏感肌の場合、できるだけシンプルなお手入れに留めるのも1つの方法です。

多種類の化粧品を使用することで、なんらかの合わない成分に出会う確率が高くなってしまいます。

「美容液を何本も使う」「角質を取り除くピーリング洗顔を行う」などのスペシャルケアを行っていたり、不必要なお手入れが過剰になっていたりしませんか。
できるだけ【クレンジング・洗顔・化粧水・美容液・乳液】等の必要最低限なお手入れを心がけましょう。

4.敏感肌の方へ!おすすめメイク化粧品

敏感肌 化粧品 スキンケア メイク

この章では、「敏感肌だからメイクできない」「どんなメイク化粧品を選べばいいの?」と思っている敏感肌の方へ、メイク化粧品の選び方と敏感肌のことを考えて化粧品開発がされているメイクブランドを5つご紹介します。

4-1.敏感肌のメイク化粧品選び

敏感肌 化粧品 スキンケア メイク

敏感肌の方がメイク化粧品を選ぶポイントは2つあります。

①できるだけシンプルなものを選ぶ

敏感肌 化粧品 スキンケア メイク

スキンケア化粧品の章でもお伝えした通り、アルコールや香料など、メイク化粧品にも配合される成分は肌の負担になることがあります。
自分がどんな成分と相性が良くないか分かっている場合にはそれだけを避ければいいですが、敏感肌の方は一般的に肌に合わない成分が多い傾向にあります。
敏感肌向けにつくられた、シンプルなメイク化粧品を選ぶようにしましょう。
また、持続性を売りにしている化粧品も、肌が敏感なときには負担になってしまうことがあります。

②敏感肌用につくられているか確認する

敏感肌 化粧品 スキンケア メイク

メイク化粧品を選ぶ際には、そのアイテムが、肌が敏感に傾きやすい方の使用を想定してつくられているか確認することをおすすめします。

敏感肌の方が使用することを想定してつくられた化粧品は、肌の負担になりやすい成分を配合していなかったり、クレンジング料不要で摩擦を減らせる工夫がされているものが多いためです。
最終的には、肌との相性を確認してみないことには合っているかは分かりませんが、膨大な種類が販売されている化粧品の中から相性のいいものを選ぶにあたっては、1つの目安になるはずです。

4-2.敏感肌向けメイクブランド5選

ここでは、敏感肌の方の使用を想定してつくられたメイクブランドと、おすすめアイテムをご紹介します。
気になったものはまずは店頭のテスターなどで、肌との相性を確かめてみてください。

ナチュラグラッセ

ナチュラグラッセ
“植物の力で日々を健やかに彩る”をコンセプトに、100%天然由来の原料(ナチュラル)を使った、毎日にひとツヤ加える(グラッセ)コスメを展開するナチュラグラッセ。スキンケア仕立てのメイク化粧品は、素肌を活かすことを目指したみずみずしさが特徴です。

肌らぶ編集部おすすめアイテム
ナチュラグラッセ メイクアップ クリームN
ナチュラグラッセ メイクアップ クリームN
価格:2,800円(税抜)
内容量:30g
SPF44・PA+++/2色

化粧下地、ファンデーション、日焼け止め、保湿美容液、ブルーライトカットの5つの役割を1本で兼ねるクリームです。ミルクのようになめらかに伸び、仕込みパールが光を反射してくすみや色むらをカバー。”素肌がきれいな人”を演出します。石けんで落とせるタイプ。

公式HPはこちら

ヴァントルテ

ヴァントルテ
ヴァントルテは、素肌の美しさを引き出すことをブランドコンセプトにした京都生まれのナチュラルコスメです。環境や価格に配慮したシンプルなパッケージなど、心まで豊かにする使い心地が目指されています。
石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、タルク、シリコン、鉱物油、パラベン、エタノール、合成香料、合成着色料不使用。

肌らぶ編集部おすすめアイテム
ミネラルシルクファンデーション
ヴァントルテ ミネラルファンデーション価格:3,300円(税抜)
内容量:6g
SPF25・PA++/5色

マイカ、酸化亜鉛、酸化チタン、シリカ、シルク、水酸化Al、酸化鉄のみの原材料でつくられた、ミネラルシルクファンデーションです。キメの整った、透明感のあるセミツヤ肌を演出します。石けんで落とせるタイプ。つけたことを忘れるような軽いつけ心地が特長です。

公式HPはこちら

MiMC(エムアイエムシー)

MIMC ロゴ
“パワフルな自然の力を味方につける”をコンセプトにした、天然原料にこだわり、開発技術を追求し続けるナチュラルコスメブランドです。植物の皮や実、種も丸ごともちいるホールフーズ製法など、自然のパワーをそのまま取り入れことが目指されています。
合成着色料、合成香料、合成防腐剤、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、タール系色素、タルク不使用。

肌らぶ編集部おすすめアイテム
ビオモイスチュアシャドー
ビオモイスチャーMiMC価格:3,800円(税抜)
内容量:

フルーツオイルが配合されてしっとりした質感。華やかに目元を彩りながらうるおいを与える、MiMCが提案する「温式アイシャドー」です。上品で繊細なきらめきが、大人の美しさを表現するアイシャドーです。

公式HPはこちら

エトヴォス

エトヴォス
ナチュラルサイエンスなスキンケア化粧品と、クレンジング要らずのミネラルメイクの組み合わせによって肌へアプローチするミネラルコスメブランドです。スキンケアからコスメまで幅広い商品展開が特徴。トレンドを意識したコスメティックは、敏感だけどメイクの楽しみを諦めたくない女性にぴったりです。

肌らぶ編集部おすすめアイテム
ミネラルリッププランパー
エトヴォス ミネラルリッププランパー シアーブラック価格:2,800円(税抜)
内容量:6.7g(シアーブラック、ピンクオパールのみ6.5g)/10色

気になる唇の縦じわや乾燥を、ぷるんとカバーするリッププランバー。植物由来のオイルをベースにし、ツヤとハリ感を唇に演出します。唇をやわらげる成分として「コラゲニア」、保湿成分「ビタミンP誘導体」「ヒアルロン酸フィリングスフィア」を配合。メイクをしながら唇を整え、すこやかに保ちます。オレンジ精油の香り。

公式HPはこちら

d プログラム

dプログラム
資生堂が展開する敏感肌用シリーズ「dプログラム」。季節や生活の変わりめに、敏感に傾きやすい肌のためのスキンケアブランドです。特徴は、なんといっても資生堂独自の40年を超える肌研究による知見が詰まっていること。スキンケア化粧品の印象が強いですが、ベースメイクをはじめとしたメイク化粧品も販売されています。

肌らぶ編集部おすすめアイテム
メディケイテッド エアリースキンヴェール(医薬部外品)
dプログラム メディケイテッド エアリースキンヴェール
価格:3,200円(税抜)
内容量:10g

気になる肌悩みやニキビ跡を目立ちにくくカバーしながら、ふわふわと軽くエアリーなつけ心地で素肌感を演出するプレストパウダーです。肌荒れを防ぐ有効成分「トラネキサム酸」を配合し、ニキビのもとになりにくい処方。(すべての方にニキビができないというわけではありません)パラベンフリー、エチルアルコールフリー、鉱物油フリー、無香料。

公式HPはこちら

4-3.敏感肌さんのメイク方法

敏感肌のことを考えてつくられたメイクアイテムを選んだら、メイク方法にも気をつけましょう。
この章では、敏感肌の方が気をつけるべきメイク方法を3つご紹介します。

敏感肌のメイクポイント
①メイク前に洗顔・しっかりと保湿

敏感肌 化粧品 スキンケア メイク

朝、起きたらメイク前に洗顔で酸化した不要な皮脂を洗い流しましょう。
乾燥が気になる場合には、洗顔料を使わずにぬるま湯で洗うのがおすすめです。
また、化粧水・乳液などのスキンケアアイテムで洗顔後はなるべく早く肌を保湿するようにしましょう。
化粧崩れの原因になることを嫌って、肌の保湿を控えめにする方がいらっしゃいますが、これは間違いです。

水分と油分のバランスが崩れがちな敏感肌は、肌にうるおいを与えて整えることでベースメイクのノリをよくすることが期待できます。

敏感肌 化粧品 スキンケア メイク

大切なことは、肌につけた美容成分をしっかりとなじませること。両手で温めるようにしてハンドプレスし、とろみを感じなくなるまでしっかりとなじませてからベースメイクに移りましょう。

敏感肌のメイクポイント
②肌をこすらないようにする

スキンケアの章でもすでにご紹介したように、摩擦は肌の負担になってしまうことがあります。

敏感肌 化粧品 スキンケア メイク

ベースメイクなど、クリーム状のものを肌に伸ばすときは、力をいれにくい中指と薬指を使うようにしましょう。

敏感肌 化粧品 スキンケア メイク

アイシャドウチップを使うと、どうしてもまぶたの皮膚を引っ張ってしまうという方は毛の柔らかいブラシでアイメイクをするのも1つの方法です。
一般的にアイシャドウチップを使うよりも発色はやや落ちますが、ブラシを使ってやさしく重ねることで思い通りの目元を表現できます。

敏感肌のメイクポイント
③紫外線対策を行う

敏感肌 化粧品 スキンケア メイク紫外線は「美肌の大敵」といわれており、日焼けやシミだけでなく乾燥の原因にもなります。

年間を通して紫外線対策を行いましょう。

「日焼け止め」は紫外線対策としておすすめです。

敏感肌 化粧品 スキンケア メイク

メイクをしない日でも、日中の外出ではできるだけ日焼け止めをつけるようにしましょう。
日焼け止めは、その日のシチュエーションなどによって使い分け、2~3時間ごとを目安に塗り直すのがおすすめです。
ただし、SPFやPAの数値が高すぎるものを選んでしまうと、逆に肌への負担がかかってしまうこともあります。
その日のスケジュールや肌との相性を考えながら、日焼け止めを選ぶことが大切です。

ここでは、肌らぶ編集部おすすめの、敏感に傾きやすい方への使用を想定してつくられた日焼け止めをご紹介します!

肌らぶ編集部おすすめアイテム
ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド
ホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイド
価格:3,500円(税抜)
内容量:50g
SPF30・PA+++

みずみずしく、肌の上をすべるように伸びるクリームタイプの日焼け止めです。肌につけているのを忘れるような、軽いつけ心地が特徴。3D-UVカットベールを配合し、紫外線散乱剤の配合量が従来品より40%減量されています。紫外線吸収剤フリー、無香料、専用クレンジング不要。アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起きないというわけではありません)、2歳以上対象の幼児プラクティカルテスト実施済み(すべての幼児の肌に合うというわけではありません)

公式HPはこちら

5.敏感肌について

敏感肌 化粧品 スキンケア メイク敏感肌だと感じているほとんどの方は、乾燥が進んで、水分と油分が極端に少なくなってしまっていることが多いといわれています。よってまずは、しっかり保湿をすることが大切なポイントとなります。

日ごろの生活習慣(睡眠不足やストレスなど)や、間違ったスキンケアによる影響も考えられるので、生活習慣や毎日の化粧品でのお手入れを見直すことが大切です。
ついつい忙しいから…などと手を抜かないように意識していきましょう。

生活習慣も問題なくスキンケアも意識して行っているにも関わらず敏感な肌状態が続く場合は、他の要因も考えられます。
気になる場合は専門医に相談して原因を知り、それに合った対策をするようにしましょう。

6.まとめ

敏感肌の方が化粧品をご紹介してきましたが、何よりも肌に合ったものを使ってしっかり保湿することが大切です。

同時に、化粧品の使い方や日常生活にも気を配るように心がけましょう。

保湿化粧品を活用し、うるおいに重点を置いたお気に入りのスキンケア化粧品やメイク化粧品を見つけてすこやかな肌を保ちましょう!

敏感肌におすすめの化粧水はこれ!保湿スキンケア「アヤナス」の詳細はこちら>>