2022.02.13 Sun

おこもり中のおすすめ美容!パック美容の魅力をご紹介します!

#クレイパック #コットンパック #シートパック #スキンケア #鼻パック

おこもり美容で人気のパックですが、パックの時間は何分がベストなのか皆さん疑問に思ったことはありませんか?

市販のシートパックには大まかな使用時間の目安が記載されていますが、コットンパックやクレイパックなどは正しい使用時間がわからず、何となくでされている方は多いのではないでしょうか?

調べると色々なサイトやSNSで使用方法が載っていたりしますが、各サイトごとに全く異なる使時間や終了のタイミングを紹介していることもあり「どれが本当?!」と困惑してしまう事もありますよね。

そこで今回は、肌らぶ編集部がおすすめする「シートパック」「コットンパック」「鼻パック」「クレイパック」の4種類のパックの紹介と、パックの中でも一番人気で手軽に始められる「シートパック」、今注目の目もと中美容の「目もと用シートパック」の魅力を十分に引き出すことができる使い方をご紹介します!

あなたもおこもり中にパック美容でつるつるモチモチの美肌を目指しましょう!

1.パックの目安時間は何分?

パック 時間 シートパック フェイスパック スキンケア 使い方 3分 

それでは早速、パックの目安時間についてご説明しましょう。

今回ご紹介する目安時間は、肌らぶ編集部がおすすめするものになります。
そのため、ほかのサイトなどで紹介されているものと異なる場合もあります。
肌の状態は人それぞれで、乾燥肌・脂性肌など肌の状態によって使用時間は異なりますので、自分の肌状態の適した方をおすすめします。

今回は、「シートパック」「コットンパック」「鼻パック」「クレイパック」の使用時間の目安についてご説明します。

使用時間の目安と特徴、おすすめポイントも一緒にご紹介いたします♪

1-1.シートパックの使用時間の目安とおすすめポイント

◆シートパック

【使用時間の目安・・・5分~15分程度】
美容成分がたっぷり入った袋の中に、顔の形をしたシートや目もと、口元専用の形をしたシートタイプのパック。
パックと言えばこのタイプ!と言うくらい需要のあるシートパック。パックを開けて肌に乗せるだけ、という手軽さが魅力で、最近では1分で完了するタイプや洗顔から保湿までパック一枚で完了というタイプもあります。

関連記事
シートマスクおすすめ12選&レビュー!プチプラも美白も♡

◆コットンパック化粧水コットンパック
【使用時間の目安・・・2分~3分程度】
コットンと手持ちの化粧水を使ったパック。その時の肌の状態に合わせてオリジナルのパックが作れます。
朝の忙しい時間にも使用時間が少なく、お金をかけずにパックをすることができるのが魅力です。

関連記事
コットンパックの基本のやり方♡|手軽にみずみずしい肌へ

◆鼻パック
鼻パック イラスト
【使用時間の目安・・・10分~15分程度】
鼻の角栓や汚れを集中的に取るパック。
部分的に気になる鼻まわりのお手入れが出来るのが魅力的です。
一気に汚れや角栓を取り除くので、毛穴が開いてしまう可能性があるので毛穴パック後は十分なスキンケアをする事をおすすめします。

関連記事
なめらかな小鼻になりたい!鼻パックの方法とスキンケアについて

◆クレイパック
クレイパック
【使用時間の目安・・・5分~10分程度】
クレイ(泥)でできたクリーム状又は粉タイプのパック。
近年注目されているクレイ。毛穴の汚れを取ったり、美白効果まであるタイプの物もあり人気があります。

関連記事
【おすすめ市販商品10選&作り方】泥(クレイ)パックでうるツヤ美肌を目指そう!

こちらでご説明したパックの目安時間は、あくまで一般的なものです。
パックの放置時間は使用する場所の気温や使用する方の体温・肌質などにより変化することもあります。
パックを使用する際は、パックに明記されている使用方法をよく確認するようにしましょう。

1-2.パックの時間が長すぎることによる肌への影響

パック 時間 シートパック フェイスパック スキンケア 使い方 3分 

「指定の時間は過ぎてるけど、まだシートは乾いてないしもっと長くやった方が良いんじゃない?」と長めの時間パックする方がたまにいらっしゃいますが、実は逆効果なんです。

この章では、パックの指定使用時間より長めに使用した場合どうなるのかをご説明します。

◆シートパックの時間が長すぎると・・・

シートパックの放置時間を長くし過ぎると、せっかく肌に行き届いた成分が乾いてきたシートに逆戻りしてしまい肌が乾燥してしまうこともあると言われています。
せっかくパックで潤わせた肌が逆に水分不足になってしまう事も。

◆コットンパックの時間が長すぎると・・・

コットンパックの放置時間を長くし過ぎると、せっかく肌に行き届いた成分が乾いてきたシートに逆戻りしてしまい、かえって肌が乾燥してしまうこともあるといわれています。
短時間でできるのが魅力のパックなのに長時間使用して肌が乾燥してしまったら元も子もなくなってしまいますよね。

◆鼻パックの時間が長すぎると・・・

鼻バックの放置時間を長くし過ぎると、鼻パックが過度に密着してしまい肌に過大な刺激を与えてしまい、肌を痛めたり角栓を綺麗にするのが失敗したりする事もあります。

◆クレイパックの時間が長すぎると・・・

クレイパックの放置時間を長くし過ぎると、クレイパックが乾きすぎて肌の水分を奪ってしまいます。
美肌の為にパックをしたのにやりすぎて肌が乾燥してしまっては本末転倒ですね。

2.シートパックの魅力とおすすめポイント

パック 時間 シートパック フェイスパック スキンケア 使い方 3分 

次はシートパックの魅力を最大限に引き出す使用方法のご紹介です!

2-1.シートパック使用前には洗顔が大切

パック 時間 シートパック フェイスパック スキンケア 使い方 3分
シートパックの使用前には洗顔が重要です。

パックをする前にメイクをしている場合はクレンジング・洗顔をして、メイクや顔の汚れをしっかりオフしましょう。

2-2.シートパックを付ける前に、目もと・口元の保湿をしておく

パック 時間 シートパック フェイスパック スキンケア 使い方 3分 

シートパックをつける前に、目もと・口元の保湿をしておきましょう。

シートパックは目・口まわりは穴が開いています。
その為、目・口まわりはシートパックで覆うことができず、シートパック中に乾燥してしまうこともあります。

シートパックは基本的に、洗顔後化粧水で整えた後に付けますが、どうしてもシートパックで覆えない目や口まわりの部分には、シートパックを付ける前に乾燥対策として目・口まわりの保湿をしっかり行っておくとシートパック後の肌の仕上がりをより実感できます

2-3.シートパックの上からラップをする

美容 パック

シートパック後に上からラップをします。

シートパックにしみこんだ美容成分は、シートパック中に蒸発するしてしまう可能性が。
蒸発を防ぐため、シートパックをしたら上からラップをして、シートパックの美容成分を密封させることもおすすめです。

また、ラップをする事で体温が放出されにくくなるので、パックが温まりより美容成分が肌へ行き渡りやすくなります。

ラップするのが面倒!と言う方には100均などで購入できるシリコンマスクを使用するのも手軽でおすすめです。

2-4.シートパックの端が浮いてきたらパックを外す

パック 時間 シートパック フェイスパック スキンケア 使い方 3分 

シートパックは乾燥すると肌への密着度が低くなり、肌から浮き始めます。

そして、密着度が低くなり肌から浮いたシートパックには、シワが寄り始めます。
シートパックにシワが寄り始めたら、使用時間内であってもシートパック終了の合図です。

肌が蓄えられる水分量は人それぞれで、蓄えられる量が決まっています。まだシートパックは充分に湿っているように感じられる場合でもシワがより始めたり、気泡のように浮いたりしてきたらパック終了です。
「もったいないからもう少し」と考えず、すぐにシートパックを外すようにしましょう。

2-5.外したシートパックで美容成分を肌に馴染ませる

パック 時間 シートパック フェイスパック スキンケア 使い方 3分 

外したシートパックは、まだ美容液が残った状態です。
「まだ使えるのに、もったいない」と感じる方もいるのではないでしょうか?

そういう時は、外したシートパックを手のひらサイズにたたみ、肌表面に残った美容液を肌に優しく押さえるように馴染ませます。

2-6.外したシートパックを首に張る


顔に使い終わったシートパックをシートパックが入っていた袋にもう一度入れて、袋に残っている美容液をしっかり馴染ませたら、シートパックを半分に折り首に5分程貼り付けます。

首は年齢が出やすく、お手入れしにくい部位です。シートパックをする時に一緒にケアをしてあげましょう。

2-7.美顔器を使う

イオン導入器やLED美顔器等シートパックの上から使用可能な美顔器もあります。

一緒に使う事で美容液の浸透をよくしたり、短時間でシートパックを終わらせる事も可能になる便利アイテムです♪

2-7.乳液仮面返しでいつものシートパックをスペシャルに

いつものシートパックを使って特別な日のスペシャルケアに変身させる裏技です。

いつものようにシートパックをし、パックが終了する直前にシートの上から顔に乳液を惜しみなくたっぷり塗ります。
塗り終わったらシートパックを外してシートパックを裏返して再度顔に張り付けて10分置きます。
10分の間に軽く指圧するようにマッサージをすると血行が良くなり美容成分が浸透しやすくなります。

乳液仮面返し後の肌は更に保湿されモチモチ肌に♡

3.目もと用シートパックで目もとのハリツヤUP!おすすめポイント

顔の中でも特に皮膚が薄く乾燥しやすいのが目もとです。
近年マスク生活が定着し、マスクの中の呼気が外にでて目もとの感想は急速に悪化しているそうです。

顔用シートパックで目もとも一緒にケアするのも良いですが、目もと専用のシートパックを使う事で、よりしっかりと目もとのケアができます。

3‐1.目もと用シートパックの選び方

目もとのお悩みに合わせたシートパックを選ぶのがおすすめで「シワが気になる」「保湿を意識したケアがしたい」「色素沈着をなんとかしたい」など様々なお悩みに合わせたシートパックが売られているので、その時のお悩みに合わせて使うのがおすすめです。

3‐2.目もと用シートパックも顔用と同じように使えます。

目もと用シートにラップをしたり、乳液仮面返しも目もと用シートパックでも使用可能です。

3‐3.顔用と目もと用シートパックのダブル使いで最強パックに変身

目もと用シートパックを貼ってから、顔用シートパックを貼ると顔全体の集中ケアができ、目もとは更にスペシャルケアが同時にできます。顔用シートパックによくある目まわりの隙間も目もと用シートパックを貼ると隙間ができなくなります。

3‐4.おすすめの目もと用シートパック

目もと用シートパックでおすすめなのは、上瞼まで覆えるラウンド型のシートパックです。

おすすめ目もと用シートパック「アクシージア ビューティーアイズ エッセンスシート プレミアム」

アクシージア ビューティーアイズ エッセンスシート プレミアムは張り付ける範囲は上下瞼は勿論、目の下の三角ゾーンまでしっかりカバーしてくれるので、マスクの擦れで敏感になった頬の高い部分もケアが可能。

そして、シートが0.3㎜の極薄シートで目まわりにピッタリ密着してくれるので、目もと用シートパックだけでも十分に気になる顔のお手入れができます!

更に、美容成分にもこだわりがありマグネシウム・銅・亜鉛からなるミネラル成分複合体の
トリプル ミネラル コンプレックス(※ハリ成分)を配合し目もとのハリや明るく澄んだ目もとへと導いてくれます。

ご購入はこちらから♪

4.シートパックのまとめ

シートパックは今や美容アイテムの常識となっています。

手軽に集中美容が可能で、即効性がある物が多くとても魅力的なアイテムですが間違った使い方をしたり、使用時間を長く取りすぎてしまうと逆効果になる事もあります。

今回ご紹介したパックの種類や使用時間、シートパックの魅力を参考にして、おこもり中にパック美容を楽しんでください。

この記事をシェア

YARA ネイリスト歴23年のYARAです。 コスメコンシェルジュでもあり、資格マニアでカラーセラピーなどの資格も取得しています♪ ネイル以外にもメイクを施したりメイクレッスン、スキンケアアドバイス等もしています。 二児の母で子育てをしながら綺麗を研究中。 詳細を見る

あわせて読みたい記事

2021.05.21 Fri 改めて「暮らし」を考える。健やかに過ごしやすい住環境とは #リフォーム #暮らし すそわきが 対策 2016.10.08 Sat ワキガの臭い対策!気になる臭いを和らげる方法とは? #ワキガ 肩こり ストレッチ 2015.08.18 Tue 肩こり対策ストレッチのコツ&首・肩・背中のストレッチ方法 #ストレッチ #マッサージ #健康 #肩 #肩こり

肌らぶ人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター