2017年11月14日 更新

スリーサイズの測り方♡年代別の平均や理想サイズは何cm?

スリーサイズ 測り方スリーサイズの測り方を知りたいあなた。
スリーサイズは自分の体型を知る上で、とても重要な数値です。

芸能人やモデルさんの多くは、プロフィール上で身長とスリーサイズを公開しています。
これは、体重や体脂肪率ではなく、スリーサイズの数値を知れば魅力的なプロポーションかどうかのおおよその判断ができるからだといわれています。

自分のスリーサイズを知ることはつまり、身体全体の体型バランスを知ることです。
スリーサイズの測り方を覚えて、自分のプロポーションを確認しましょう♪

今回は、肌らぶがおすすめするスリーサイズの測り方、一般的に言われている日本人女性の年代別平均やスリーサイズの黄金比、身長から計算するスリーサイズの理想値、更に、スリーサイズ以外で気になりがちな部位の測り方や理想のボディサイズを知れる体型計算式など、まとめてご紹介します♪




1. スリーサイズの測り方♡

スリーサイズ測り方スリーサイズとは一般的に、バスト(B/bust)・ウエスト(W/waist)・ヒップ(H/hip)の3つの部分の寸法をいいます。
下着を購入する時や、エステサロンなどで測ったことがあるという方もいるかもしれませんが、自分でも測定方法を覚え、スタイルのキープや体型作りに活かしましょう♪

また、今回ご紹介する測り方はあくまで一つの例です。
そのため、今回ご紹介する測り方とは異なる情報が紹介されている雑誌やHPもあるかと思います。
「これだけ」と決めつけず、様々な測り方や値を参考にしてみることをおすすめします。

スリーサイズを正確に測定するための準備

スリーサイズ測り方スリーサイズを正しく測定するためには、メジャーが必要です。お持ちでない方は、手芸用品店や百円ショップなどで購入できます。
そして、一人で測定する場合は、大きな鏡の前に立ちましょう。床とメジャーが平行になっていることを確認しながら測ると、正しく測定できますよ。

スリーサイズの測り方:バスト(B)編

スリーサイズ測り方バストは一般的に、胸のふくらみの一番高い乳頭の位置(トップバスト)で測定します。
バストを測るときは、ブラジャーは付けたままで大丈夫です。外して測る場合は、バストの豊満な方や、下に垂れ気味の方は、手で支えるように軽く持ち上げて測定しましょう。
メジャーは背中側から脇の下にまわし、床とメジャーが平行になっているか確認しながら測ってください。

スリーサイズの測り方:ウエスト(W)編

スリーサイズ測り方ウエストは一般的に、お腹の一番細い部分を測ります。
おへその位置がウエストと勘違いされる方もいますが、一番くびれている位置がウエストで、おへそより2~3cmほど上です。背中側からメジャーをまわして計測します。

スリーサイズの測り方:ヒップ(H)編

スリーサイズ測り方ヒップは一般的に、真っ直ぐ立った状態で、お尻のふくらみが一番大きい部分の周囲を計測します。
お尻の後ろからメジャーをまわして、身体の前で測りましょう。

2. 日本人女性の平均スリーサイズ

スリーサイズ測り方この章では、日本人女性における、身長・体重・スリーサイズの平均を見ていきます。