2017年11月17日 更新

【1,500円(税抜)以下】プチプラコンシーラー19選♡

 

プチプラ コンシーラー

プチプライスで、新しいコンシーラーをお探しではありませんか?自分にピッタリのコンシーラーがプチプラで見つかると嬉しいですよね!

しかし、プチプラコスメのコンシーラーには種類も数もたくさんあるので、クチコミなどで人気のものを探すのもなかなか大変なのではないでしょうか。

そこで今回は、値段を1,500円(税抜)以下に絞った、人気のプチプラコンシーラーを、タイプ別でご紹介します♪

また、自分に合ったコンシーラーの選び方や、使い方についてもお話します。
自分に合ったプチプラコンシーラーを使って、もっと自信の持てるキレイなお肌を演出しましょう♡




1.タイプ別!プチプラコンシーラーの特徴

プチプラのものだけで、こんなにたくさんあるコンシーラー。
どうやって選べばいいのか分からなくなってしまうこともあるかもしれないですよね。

そこで、リキッド・クリーム・スティック・パレットタイプのプチプラコンシーラーそれぞれの特徴と選び方を簡潔にまとめてご紹介します。購入の際の参考にしてみてください。

1-1.プチプラコンシーラーの特徴|リキッド

プチプラ コンシーラー

・テクスチャーはやわらかめ
・伸びが良い
・広い範囲のカバーに向いている
・薄付き
・直接肌にのせる

薄付きで肌馴染みが良いので、肌に塗りすぎて不自然になるという失敗が起きにくいタイプです。
そのため、メイク初心者の方でも簡単に使いやすいです!

またナチュラルに肌をカバーしたい方にもおすすめです♪

1-2.プチプラコンシーラーの特徴|クリーム

プチプラ コンシーラー

・テクスチャーは少しやわらかめ
・伸びが良い
・広い範囲のカバーに向いている
・少し薄付き
・指やブラシにとって肌にのせる

リキッドタイプと似て比較的薄付きで伸びが良く、簡単に使いやすいタイプです。

リキッドタイプよりも、もう少ししっかりカバーしたい時におすすめです。
またリップコンシーラーとして、唇の色を隠したい時にも使えます!

1-3.プチプラコンシーラーの特徴|スティック

プチプラ コンシーラー

・テクスチャーは硬め
・やや伸びにくい
・狭い範囲のカバーに向いている
・しっかりカバーする
・直接肌にのせる

テクスチャーが硬い分、肌にしっかり密着してカバーしてくれるタイプのコンシーラーです。

狭い範囲の肌悩みを、ピンポイントに隠したい時におすすめです。

1-4.プチプラコンシーラーの特徴|パレット

プチプラ コンシーラー

・テクスチャーは硬め
・やや伸びにくい
・狭い範囲のカバーに向いている
・しっかりカバーする
・筆や指を使って肌にのせる

スティックタイプと同じように、しっかりカバーしてくれるタイプのコンシーラーです。

厚塗りになりたくないけど、とにかく肌悩みを隠したい!という時に、薄く肌にのせると良いでしょう。

2.肌らぶ編集部おすすめ♡プチプラコンシーラー

キャンメイク23
肌らぶ編集部おすすめのプチプラコンシーラーをご紹介します。

リキッドタイプクリームタイプスティックタイプパレットタイプの4種類に分けてご紹介しますので、お気に入りのものを探してみてください♡

2-1.プチプラ♡コンシーラー|リキッド

まずはゆるいテクスチャーが特徴の、リキッドタイプのプチプラコンシーラーをご紹介します♡すべて1,500円(税抜)以下の商品を集めました。

セザンヌ(CEZANNE) ストレッチコンシーラー

プチプラ コンシーラー

販売会社:株式会社セザンヌ化粧品
価格:600円(税抜)
全2色

表情の変化で肌が動いても、ぴったり密着してヨレにくい「ストレッチコンシーラー」です。密着するので、シワやほうれい線部分、目元などがメイク崩れしやすい方にもおすすめです。
公式HPはこちら

キャンメイク(CANMAKE) カバー&ストレッチコンシーラーUV

プチプラ コンシーラー

販売会社: 株式会社井田ラボラトリーズ
価格:780円(税抜)
全3色

肌にピタッと密着し、伸びが良いので少量でも肌悩みをしっかりカバーするプチプラコンシーラーです。ウォータープルーフタイプなので汗や水に強く、皮脂によるメイク崩れを防いでくれます。
公式HPはこちら

LB ハイブリッドカバーコンシーラー

LB ハイブリッドカバーコンシーラー

販売会社:株式会社アイケイ
価格:900円(税抜)
全2色

ウォーターベースで、肌になじみやすいプチプラコンシーラーです。ファンデーションを重ねても、浮きにくくナチュラルに仕上がります。
コンシーラー初心者の方にも、使いやすいかもしれませんね。

公式HPはこちら

メイベリンニューヨーク(MAYBELLINE NEW YORK)フェイスステュディオ Vフェイス デュオスティック

コントゥアリング

販売会社:日本ロレアル株式会社
価格:1,200円(税抜)
全2色

1本で明るい色と暗い色の2色が楽しめる、ペンタイプのプチプラコンシーラーです。コンシーラーとしてはもちろん、ハイライトやシェーディングとしても使用できるので便利です。肌悩みをカバーして、立体感を演出してくれます。
公式HPはこちら

ヴィセ(Visee)CCコンシーラー

プチプラ コンシーラー

販売会社: 株式会社コーセー
価格:1,300円(税抜)
全2色

ペン先にスポンジが付いているタイプのCCコンシーラーです。直接肌に乗せた後に、指を使ってポンポンとなじませます。
薄付きながらもしっかりと気になる部分をカバーし、自然な仕上がりにしてくれます。
公式HPはこちら

2-2.プチプラ♡コンシーラー|クリーム

続いて、とろっとしたテクスチャーでチューブに入っている、クリームタイプのプチプラコンシーラーをご紹介します♡すべて1,500円(税抜)以下の商品を集めました。

セザンヌ(CEZANNE)チューブコンシーラー

プチプラ コンシーラー

販売会社: 株式会社セザンヌ化粧品
価格:500円(税抜)
全1色

コクのあるテクスチャーで、さまざまな肌悩みをカバーするプチプラコンシーラーです。保湿成分であるヒアルロン酸配合。肌の乾燥を防ぎ、滑らかな肌が長続きします。斜めカットのチューブが肌にフィットして使いやすいです。公式HPはこちら

キスミーフェルム(Kiss Me FERME)ハイカバーコンシーラー

プチプラ コンシーラー

販売会社:株式会社伊勢半
価格:600円(税抜)
全1色

肌の上でなめらかに伸び、肌悩みをしっかりとカバーするクリームタイプのプチプラコンシーラーです。シミやクマなどさまざまな肌悩みに対応し、ひと塗りでキレイな肌色に仕上げます。
公式HPはこちら

セザンヌ(CEZANNE)毛穴カバーコンシーラー

プチプラ コンシーラー

販売会社:株式会社セザンヌ化粧品
価格:600円(税抜)
全1色

毛穴や黒ずみのカバーを目的とするプチプラコンシーラーです。「光散乱パウダー」が含まれているので、毛穴の凹凸や黒ずみを見えにくくし、なめらかな肌を演出してくれます。肌にフィットしてヨレにくいです。公式HPはこちら

オルビス(ORBIS) アクネスポッツコンシーラー(医薬部外品)

プチプラ コンシーラー

販売会社:オルビス株式会社
価格:1,200円(税抜)
全1色

ニキビをメイクでカバーすることを目的として作られた、オイルカットの医薬部外品のプチプラコンシーラーです。ニキビの赤みやニキビ跡などの色ムラを隠して、自然な肌に仕上げてくれます。
公式HPはこちら

リンメル(RIMMEL)ラスティングフィニッシュ コンシーラー

プチプラ コンシーラー

販売会社: 株式会社コーセー
価格:1,200円(税抜)
全3色

重ね塗りすることで、自分の肌悩みに合わせたカバーができるプチプラコンシーラーです。保湿成分としてコラーゲンとスクワラン配合。肌の乾燥が気になる方にもおすすめのアイテムです。
公式HPはこちら

2-3.プチプラ♡コンシーラー|スティック

続いて硬いテクスチャーで繰り出して使う、スティックタイプのプチプラコンシーラーをご紹介します♡すべて1,500円(税抜)以下の商品を集めました。

キャンメイク(CANMAKE) カラースティック

プチプラ コンシーラー

販売会社: 株式会社井田ラボラトリーズ
価格:580円(税抜)
全6色

カラーバリエーションが豊富で、肌悩みに合わせた色選びができるプチプラコンシーラーです。またハイライトとして使えるカラーもあり、ツヤ感や立体感を演出することができます。
公式HPはこちら

キャンメイク(CANMAKE) ポアカバーコンシーラー

プチプラ コンシーラー

販売会社:株式会社井田ラボラトリーズ
価格:600円(税抜)
全1色

毛穴やいちご鼻のカバーをメインとするプチプラコンシーラーです。保湿成分としてヒアルロン酸などを配合。肌にうるおいを与えつつも、サラサラな肌触りに仕上げてくれます。化粧直しとしても活躍しそうです。
公式HPはこちら

メディア(media) スティックコンシーラーUV

プチプラ コンシーラー

販売会社:株式会社カネボウ化粧品
価格:900円(税抜)
SPF30・PA++
全2色

ヨレにくく、肌にフィットしやすいので、簡単にシミ・そばかすなどの肌悩みをカバーできるプチプラコンシーラーです。SPF30・PA++。紫外線が気になる季節にも頼れるアイテムです。
公式HPはこちら

ケイト(KATE) スティックコンシーラーA

ケイト スティックコンシーラーA

販売会社:株式会社カネボウ化粧品
価格:800円(税抜/編集部調べ)
全2色

硬すぎず柔らかすぎないテクスチャーで、扱いやすい滑らかな質感のプチプラコンシーラーです。薄付きでナチュラル感を残しつつ、ニキビ跡・シミ・そばかすなどの肌悩みをカバーしてくれます。公式HPはこちら

ヴィセ(Visee) パーフェクトコンシーラー

プチプラ コンシーラー

販売会社: 株式会社コーセー
価格:1,000円(税抜/編集部調べ)
SPF30・PA++
全2色

クリーミーなテクスチャーで、肌になめらかにフィットしやすいプチプラコンシーラーです。SPF30・PA++。紫外線が気になる季節にもおすすめ。シックなデザインなので、持ち歩きたくなりますね。
公式HPはこちら

2-4.プチプラ♡コンシーラー|パレット

最後に硬めのテクスチャーでしっとりしている、パレットタイプのプチプラコンシーラーをご紹介します♡すべて1,500円(税抜)以下の商品を集めました。

キャンメイク(CANMAKE) カラーミキシングコンシーラー

プチプラ コンシーラー

販売会社:株式会社井田ラボラトリーズ
価格:750円(税抜)
全3色
ライト・ナチュラル・ダークの3種類のカラーが、パレットになったプチプラコンシーラーです。3色を混ぜて自分に合った色味が作れます。チップ・ブラシ・鏡も付いているので、メイク直しにも便利です。
公式HPはこちら

メディア(media) コンシーラーa

プチプラ コンシーラー

販売会社: 株式会社カネボウ化粧品
価格:800円(税抜)
全2色

硬めのテクスチャーで、シミやクマなどをしっかりカバーするプチプラコンシーラーです。保湿成分である海洋性コラーゲン配合。しっとり滑らかな質感の肌を演出します。ナチュラルな仕上がりです。
公式HPはこちら

チャコット(CHACOTT) エンリッチングコンシーラー

プチプラ コンシーラー

販売会社: チャコット株式会社
価格:1,200円(税抜)
全3色

撮影などで使われることも多く、気になる肌悩みをしっかり隠してくれるプチプラコンシーラーです。肌にのせ、軽くたたきこむようになじませることで、ナチュラルな仕上がりを保ちやすくします。
公式HPはこちら

資生堂 スポッツカバー ファウンデイション

プチプラ コンシーラー

販売会社:資生堂ジャパン株式会社
価格:1,200円(税抜)
全6色

部分用と全体用の2種類に分かれていて、カバーしたい肌悩みの範囲によって使い分けられるプチプラコンシーラーです。少量でもしっかりカバーし、メイク崩れの少ないアイテムです。
公式HPはこちら

3.悩み別!自分に合ったプチプラコンシーラーの選び方

プチプラコンシーラーを使って隠したい肌悩みは、人それぞれだと思います。

そこで続いて、それぞれの肌悩みに合ったプチプラコンシーラーの選び方をご紹介します!

3-1.クマ

プチプラ コンシーラー

まずは目の下のクマを隠したい時のプチプラコンシーラーの選び方をご紹介します。

クマにはリキッドかクリームタイプのプチプラコンシーラーがおすすめです。

目の下の皮膚は柔らかく繊細なため、柔らかいテクスチャーで伸びが良いこれらのタイプが使いやすいからです。

またクマには、異なる原因からくる「青クマ」「黒クマ」「茶クマ」の3種類があります。
そのクマの種類によって、コンシーラーの色選びが変わってくるのです。

クマの種類別プチプラコンシーラーの選び方は、次の通りです。

青クマ…オレンジ系コンシーラー
黒クマ…ベージュ・オークル系でパール感のあるコンシーラー
茶クマ…イエロー系のコンシーラー

またちょうどいい色が見つからないときは、自分の肌色に比べて明るすぎない色を選ぶと
カバーしやすいでしょう。

⇒「クマをメイクで隠す方法」詳しくはこちら

3-2.ニキビ

プチプラ コンシーラーニキビをカバーするためには、スティックタイプやパレットタイプの硬めのテクスチャーのプチプラコンシーラーが良いでしょう。

ニキビは凹凸ができていることもあり目立ちやすいので、しっかりとカバーできるこれらのタイプがおすすめです。

自分の肌より少し明るい色で、ベージュやイエロー系のプチプラコンシーラーでピンポイントにカバーしましょう。

またニキビを隠すために作られた、医薬部外品(薬用)のクリームタイプのプチプラコンシーラーも販売されています。

3-3.シミ・ソバカス

プチプラ コンシーラー

シミやソバカスをカバーするためには、自分の肌より少し暗めの色でイエロー系の、スティックやパレットタイプのプチプラコンシーラーがおすすめです。

先の細いブラシなどを使って、シミやソバカスの上にピンポイントにのせて指で馴染ませることで、目立ちにくくなるでしょう。

⇒「シミそばかすをカバーするメイク技」詳しくはこちら

3-4.赤み

プチプラ コンシーラー

頬など広い範囲の赤みを隠したい時はリキッドかクリームタイプを、小鼻の赤みなど狭い範囲を隠したい時はスティックかパレットタイプを選びましょう。

なかでもイエロー系やベージュ系の色のプチプラコンシーラーだと、赤みを隠しやすくなります。

4.プチプラコンシーラーを使う時の注意点

肌悩みをカバーし、メイクでキレイな肌に見せてくれるコンシーラーですが、注意しなければいけないポイントがあります。

そんなコンシーラーを使う際の3つの注意点をご紹介します。

①使う順番に気を付ける

プチプラ コンシーラ

コンシーラーは、使う順番に気を付けましょう。コンシーラーを使う順番は、一緒に使用するファンデーションの種類によって変わってきます。

リキッド・クリーム・スティックファンデーションなどの油分を含むファンデーションの場合は、ファンデーションの後にコンシーラーを使います。

パウダー・ルースファンデーションなどの粉系のファンデーションの場合は、ファンデーションの前にコンシーラーを使用します。

使い方を間違えると、仕上がりがキレイにならなくなってしまうこともあるので、順番を覚えておくようにしましょう。

②厚塗りしない

プチプラ コンシーラー

コンシーラーを塗るときは、基本的に「厚塗りはしない」ということを忘れないようにしましょう。

肌悩みを隠すためにコンシーラーを使うので、つい厚塗りしてカバーしようとする方もいるかもしれません。

しかし部分的に厚塗りをしすぎると不自然な仕上がりになり、逆に目立ってしまうことがあるのです。

また厚塗り部分はメイク崩れしやすくなるので、コンシーラーは少しずつ塗るようにしましょう。

③使用期限を守る

プチプラ コンシーラー

コンシーラーを使うときは、使用期限を守って使いましょう。コンシーラーは一度に使う量が比較的少なめなので、ひとつ買うと長持ちするかもしれません。

しかし、コンシーラーの使用期限は開封から約6か月だと言われています。

新たな肌悩みを招かないためにも、使用期限を守って使うようにしましょう。

5.プチプラコンシーラー まとめ

プチプラ コンシーラー今回はおすすめのプチプラコンシーラーについてご紹介しました。購入したいコンシーラーは見つかりましたか?

プチプラコスメだと、ついすべてのタイプのコンシーラーを試してみたくなりますね!
肌悩み別に使いやすいコンシーラーを揃えてみるのも良いのではないでしょうか♡

自分にピッタリのコンシーラーを見つけて、メイクでキレイなお肌を演出しましょう♪