メニューを開く
2017年4月11日 更新

【20代必見】あれっ白髪!?若白髪に悩んだときの対策

白髪 20代1 「まだ20代なのに白髪が目立ってきた!」「若白髪が増えてきて困っている」「白髪のせいで年齢よりも老けて見える…」そんな風に、白髪にお悩みではありませんか?

白髪は年配の方に生えるものというイメージですが、20代の若い世代でも白髪が生えてしまうことがあります。

白髪が気になってヘアスタイルが楽しめなかったり、自信が持てなくなってしまうのは悲しいですよね。

でも、「白髪が多いのは体質だから…」と諦めてしまうのはまだ早いです!

今回は、20代の若さで白髪が生えてしまう原因と、若白髪の悩みを軽減するための対策をお伝えします。




◆肌らぶセレクション

◆ ヘアボーテ シーエッセンスカラーフォーム[医薬部外品]

ヘアボーテ シーエッセンスカラーフォーム販売会社:株式会社フューチャーラボ
容量:200g
価格:通常価格 7,390円(+税)/ 特別限定価格 4,426円(+税)※2017年3月時点

【肌らぶ編集部コメント】
脱色剤不使用のプッシュ式泡タイプの白髪染め。液だれしにくく使いやすいので、生え際のリタッチにも便利です。

保湿成分のガゴメ昆布エキス、真珠エキス、スクワラン配合。しっとりとつややかに染め上げます。

マリン系の香りが爽やかで、白髪染め特有のツーンとしたにおいを感じにくいです。

ナチュラルブラックとダークブラウンの2色展開。

公式HP

1.20代なのに白髪が生えてしまう5つの理由

20代 白髪私たちの髪の毛は、毛根で“メラニン”という色素がつくられることによって、髪の毛に色がつくと言われています。

年齢を重ねることで白髪が増えていくのは、主に加齢によってこのメラニンがつくられなくなっていくからだと考えられています。

では、まだ若い20代のうちから白髪が生えてきてしまうのはなぜなのでしょうか?

実は、白髪が生える原因はまだまだ解明されていないことが多いと言われています。

今回は、現時点で白髪の原因に繋がるのではないかと考えられていることを、5つご紹介します。

① ストレス

20代 白髪ストレスを感じることは白髪の原因の1つだと考えられています。

強いストレスを受けることによって血行が悪くなり、頭皮に必要な栄養素が届きにくい状態になることがあります。

そうなると、すこやかな毛髪に影響し、白髪が生えやすくなってしまうと考えられます。

職場や学校、家庭など、生活が大きく変わることも多い20代。ストレスを受けやすい環境が、白髪を増やしている可能性があるようです。

② 栄養不足

栄養バランスの悪い偏った食生活を続けていると、栄養不足になり、頭皮環境が悪くなって白髪が増えてしまう場合が考えられます。

無理なダイエットで極端な食事制限を行ったり、偏食のひどい方は注意が必要でしょう。

人間の体は、生命維持に必要な器官に優先的に栄養を届けようとする働きがあると言われています。

頭皮や髪の毛への栄養供給は後回しになってしまうため、摂取する栄養が不足すると頭皮や髪の毛まで届かず、白髪の原因となってしまいかねないでしょう。

③ 睡眠不足

20代 白髪睡眠不足が続くと血行が悪くなり、頭皮に栄養が届かず白髪が生えやすくなる可能性もあるでしょう。

また、睡眠中は体を回復させるための大切な時間。この時間が不足するとメラニンの生成や毛髪の成長を妨げ、白髪が生える原因になってしまうことが考えられます。

④ 生まれつきの体質

髪の毛の生え方や髪質、量などは、生まれつきの体質の影響を強く受けるといわれています。

両親のどちらかが白髪の多い家系であったり、若い頃から白髪が多かったという場合は、その子どもも若白髪になりやすいということもあるようです。

⑤ 何らかの病気

特に心当たりがないのに白髪が急に増えた場合、何らかの病気の可能性もあります。

体調などに不安があるときは、病院で相談することも考えてみるといいかもしれません。

2.20代からできる白髪対策

20代 白髪ここでは、1章でご紹介した内容を踏まえて、20代で白髪に悩んでいる方が、毎日の生活のなかでできる対策を4つご紹介します。

① こまめにストレスを発散させる

白髪 20代ストレスを感じたら、その都度うまく発散させてあげることが大切です。

私たちは日々ストレスにさらされながら生活しており、ストレスをまったく感じずに生きていくことは困難です。

しかし、自分のなかに溜め込んでしまうと、白髪の原因になるだけでなく、心や体に不調をきたしてしまう可能性もあります。

趣味の時間を楽しんだり、運動をして汗を流したり、仲のよい友人と過ごしたりするなど、自分なりのストレス発散方法を見つけて、ストレスを溜め込まないようにしましょう。

② 栄養バランスのよい食事を摂る

20代 白髪メラニンがつくられるすこやかな頭皮環境を保つためには、さまざまな栄養が必要でしょう。そのなかでも、特に下記の食品は積極的に摂取できるとよいとされています。

・海藻類…昆布、わかめ、ひじき、海苔など
・魚介類…いわし、さば、かつお、ぶり、ちりめんじゃこなど
・乳製品…ヨーグルト、チーズ、卵など
・豆類…大豆、納豆、豆腐、アーモンド、カシューナッツなど
・野菜…しいたけ、サツマイモ、じゃがいもなど

ただし、これらのどれか1つをたくさん食べればよいというわけではなく、あくまでもバランスよくさまざまな食材を摂ることが重要です。

③ 睡眠時間を十分にとる

20代 白髪メラニンがきちんと生成されるすこやかな頭皮環境のために、睡眠時間は十分にとるようにしましょう。

睡眠は、寝はじめから最初の3時間ほどが重要といわれています。この時間にしっかりと質のよい睡眠をとることが、頭皮や毛髪をすこやかに保つことにつながるでしょう。

④ 頭皮をセルフマッサージする

ストレスや睡眠不足などで血行が悪くなった頭皮は、セルフマッサージをしてほぐしてあげましょう。

セルフマッサージで血行をよくすることは、頭皮にとってもよいことです。頭皮を健康に保つことが、白髪対策の第一歩なのです。

[頭皮のマッサージ方法]

① 耳周辺から髪の生え際を、両手の5本指を使って持ち上げるようにゆっくり揉んでいきます。
白髪 20代② 耳周辺が終わったら、首側の生え際も同じように揉んでいきます。これを4~5セット繰り返します。
白髪 20代

③ 最後に、両手の5本指で頭皮をつかみ、ぐっと持ち上げるようにしてからぱっと離します。この動作を4~5回繰り返します。
白髪 20代マッサージをする際は、爪を立てたりせずに指の腹で行いましょう。また、自分で気持ちがよいと感じる程度の強さで行い、けっして力を入れすぎたりしないようにしましょう。

頭皮がやわらかくなっている入浴中や入浴後に行うのがおすすめです。

3.今ある20代の白髪を目立たなくする方法

白髪 20代白髪対策は一朝一夕にはできません。白髪ができてしまう原因を見直し、毎日の生活を少しずつ変えていくことが重要になってきます。

しかし、そうはいっても現状生えてしまっている白髪をどうにかしたい!とも思いますよね。

ここでは、すでに生えてしまっている白髪を目立たなくする方法をご紹介します。

① 白髪染めを使用する

白髪が目立ち始めたら、白髪染めを使うのも1つの方法です。

髪の毛の負担は軽減しつつきれいに染めたいという方は、美容院でやってもらうのがおすすめです。

とにかく手軽に安く白髪染めをしたいという方は、自宅で市販の白髪染めを使用してみてもよいでしょう。

自宅で行う場合は、説明書をよく読み、パッチテストを行って使用してください。

② 白髪用シャンプー・トリートメントを使用する

20代 白髪白髪用のカラーシャンプーやトリートメントは、一般的に白髪染めのように1回でしっかりと染まるわけではなく、毎日使用することで少しずつ白髪が目立たなくなっていくのが特徴です。

頭皮がデリケートになりやすくヘアカラーの使用が難しい方や、ヘアカラーよりももっと手軽に染めたい方などにおすすめです。

~肌らぶ編集部おすすめ!参考商品~

頭皮や髪の毛をいたわりながら白髪をカバーしたいという方に、肌らぶ編集部がピックアップした、自然由来の原料を使ったカラーシャンプーをご紹介します。

◆ サスティ 利尻カラーシャンプー

サスティ 利尻カラーシャンプー

販売会社:株式会社ピュール
容量:200ml
価格:2,500円(+税)(初回限定お試し価格)※2017年3月時点

【肌らぶ編集部コメント】

キメ細かな泡が髪に密着しやすいので、セルフでもムラなく染めやすいアイテムです。

原材料の利尻昆布にはミネラルやフコイダン、アルギン酸(すべて保湿成分)が含まれており、髪をしっとりとしなやかにまとめてくれます。

色持ちをよくしたい、よりきれいな仕上がりにしたいという方は、同シリーズのカラーコンディショナーとセットで使用するのがおすすめです。

ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラックの4色展開。

公式HP

③ 根元からはさみで切る

頭頂部や髪の表面に見えている白髪って目立ってしまってイヤですよね。

そんなときは、髪の毛の根元からはさみで切ってしまいましょう。

束でごそっと生えている場合には難しいですが、表面に見えている1~2本が気になるという場合にはこの方法がよいでしょう。

白髪は目につくとついつい引き抜いてしまいたくなりますが、抜くと毛根が痛み、頭皮に負担がかかってしまうので避けるようにしましょう。

4.20代で白髪になったときの対策 まとめ

白髪 20代20代の若さで白髪が目立ってしまうと、コンプレックスに感じる方もいらっしゃるでしょう。

白髪対策には、日々の生活習慣や心と体のコンディションを整えることがとても重要です。

今回の内容を参考に、しっかりと対策を実行して、きれいな髪を楽しみましょう。

この記事は2017年4月11日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。