メニューを開く
2017年9月15日 更新
【PR】

50代の基礎化粧品どれを選ぶ?おすすめと選び方・使い方のポイント

50代 基礎化粧品 ランキング 口コミ おすすめ オールインワン ドラッグストア「50代、自分の肌に合わせた基礎化粧品を使いたいけど、何を基準に選べば良いんだろう…」とお困りではありませんか?

年を重ねるにつれて悩む方も増えるしわやたるみ等のエイジングサイン。何よりも大切なのは、毎日の保湿ケアをこつこつと継続していくことです。

そこで今回は、50代の肌に合わせた基礎化粧品の選び方と、肌らぶ編集部おすすめの化粧品をご紹介します。

併せて、50代の方が意識すべきスキンケアのポイントなどもご紹介するので、化粧品選びやスキンケア方法に迷われている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

エイジングケア*を始めたいあなたへ『アヤナス』トライアルセットはこちら>>>
*年齢に応じたうるおいのお手入れ



アヤナス 50代 基礎化粧品 バナー

◆肌らぶ セレクション◆

【PR】
DECENCIA(ディセンシア) アヤナス
DECENCIA(ディセンシア) アヤナス

ポーラ・オルビスグループから生まれた、敏感肌・乾燥肌向けスキンケアブランド『DECENCIA(ディセンシア)』
その集大成ともいえるエイジングケア*シリーズが、『アヤナス』です。

保湿成分「セラミド2(ヒト型セラミド)」や肌にハリを与えるオリジナル成分「CVアルギネート」を配合。年齢とともに敏感になりやすい肌にも不足しがちなうるおいをしっかりと補いながら、エイジングケアもできます。

さらに、角質層をラップのように包み込む独自技術「ヴァイタサイクルヴェール®」を採用することで、乾燥から肌を保護。
エイジングケアのできる化粧品をお探しの方は、ぜひ1度試してみてください!
トライアルセットが初回限定で1,371円(税抜、送料無料)でお試しできます。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HPはこちら(大)

1.50代の方が基礎化粧品を選ぶポイント

50代は、加齢に伴い乾燥などの現象が顕著にあらわれやすい年代です。

基礎化粧品には、さまざまな肌悩みの原因になりかねない「肌の乾燥」を防いでうるおいを与える役割が期待できます。
肌が乾燥すると、乾燥による小じわが目立ちやすくなったり日焼けによるシミが肌表面にあらわれやすくなるため、肌の水分や油分が減少し乾燥しやすくなる50代は、年齢に応じた保湿のお手入れができる化粧品を選ぶ必要があります。

50代の基礎化粧品を選ぶコツとして、2つのポイントをご紹介します。これらを理解したうえで基礎化粧品を選んでいきましょう。

1-1.保湿成分が配合されているものを選ぶ

50代 基礎化粧品 ランキング 口コミ おすすめ オールインワン ドラッグストアスキンケアの基本は「保湿」ですが、肌の水分量は年を重ねるにつれて減少し、それによって乾燥を生じやすくなると言われています。

特に50代は、肌の水分量と油分量が少なくなりがちとされているため、乾燥による小じわなどのエイジングサインがあらわれやすいと考えられているのです。

理想的ともいえるすこやかな肌状態を保つためにも、肌にうるおいを与え、乾燥を防ぐ保湿成分が配合された基礎化粧品を選ぶと良いでしょう。

代表的な保湿成分の例は次の通りです。

【基礎化粧品に配合される保湿成分の例】
セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・アミノ酸・リン脂質 等

1-2.整肌成分が配合されているものを選ぶ

50代 基礎化粧品 ランキング 口コミ おすすめ オールインワン ドラッグストア50代の乾燥しがちな肌を整えるために、保湿成分と同時に「整肌成分」も配合されている基礎化粧品を選ぶと良いでしょう。

肌のキメが乱れると紫外線などの影響も受けやすく、肌に負担がかかる場合もあると考えられています。
乾燥や紫外線などの影響から肌を保護するためにも、基礎化粧品で肌を整えるお手入れをすることが大切なのです。

「保湿成分」に比べると聞きなれない方もいらっしゃるかもしれませんが、「整肌成分」にも意識をむけてみてはいかがでしょうか。

代表的な整肌成分の例は次の通りです。

【基礎化粧品に配合される整肌成分の例】
ビタミンC誘導体・レチノール・ナイアシン 等

2.50代女性におすすめ!基礎化粧品4選

50代 基礎化粧品 ランキング 口コミ おすすめ オールインワン ドラッグストアここでは肌らぶ編集部が50代の方におすすめしたい、【保湿成分】と【整肌成分】が配合された基礎化粧品をご紹介します。

全てトライアルセットが販売されているブランドを選びました。肌との相性や使用感を知るためにも、まずはトライアルセットから試してみてくださいね。

【PR】
エファージュ

F販売会社:サントリーウエルネス株式会社
トライアルセット:1,300円(税抜)【送料無料/7日間返品保証付】

ブルーのさわやかなパッケージが印象的な、50代以上の女性のために生まれた保湿&エイジングケア*基礎化粧品ブランドです。
保湿成分「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「セラミド」や、整肌成分「ビタミンE」「ビタミンC誘導体」などを配合。
肌にうるおいを補給し、整えます。

さらに酵母研究の歴史を持つサントリーならではの酵母「ラビス(TM)」から抽出した「サッカロミセスセレビシアエエキス」などの保湿成分を、全アイテムに配合。
年齢とともに変化していく肌に、ハリとツヤを与えます。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HPはこちら(大)

【PR】
アテニア ドレスリフト

アテニア ドレスリフト販売会社:株式会社アテニア
トライアルセット:1,389円(税抜)【おひとり様1回まで/送料無料/2週間返品保証付】

「おしみなく、うつうしく。」をフィロソフィーとして掲げるコスメブランド『アテニア』の、エイジングケア*ができる基礎化粧品シリーズです。
朝と夜、アイテムを使い分けることで、肌に必要なハリとうるおいを与えることを大切にしています。

50代のかさつきやすい肌をしっとりと包み込むこっくり濃厚なテクスチャーと、格調高いローズカラーのパッケージが印象的です。
ダマスクローズを基調としたアロマの豊かな香りが、うっとりと幸せなスキンケアタイムを演出してくれることでしょう。
質の良いお手入れを毎日続けられるようにと設定されたお手頃価格も魅力的です。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HPはこちら(大)

【PR】
ファンケル 無添加 アクティブコンディショニングEX

ファンケル アクティブコンディショニングEX販売会社:株式会社ファンケル
トライアルセット:1,695円(税抜)【送料無料/無期限返品保証付】

無添加*にこだわる『ファンケル』の、肌にハリ・ツヤを与えるエイジングケア**基礎化粧品シリーズです。
保湿成分として「アクティブセラミド」や「適応型コラーゲン」を配合。
うるおいや美容成分を肌の角質層のすみずみにまで届けて整えます。
吸いつくようなコクのある使用感で、かさつきやすく荒れがちな肌もそっと包み込みます。紫外線などの外的影響を受けた年齢肌にもツヤとうるおいを与え、ふっくらなめらかな肌へ。
フレッシュな状態のまま使い切れるように、1ヵ月分の使いきりサイズで販売されているのも、ファンケルのやさしさのひとつでしょう。
*防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤無添加
**年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HPはこちら(大)

エトヴォス バイタライジング

エトヴォス バイタライジングライン 50代 基礎化粧品販売会社:株式会社エトヴォス
トライアルセット:2,200円(税抜)【送料無料/8日間返品保証付】

肌にハリとツヤを与える、『ETVOS(エトヴォス)』のエイジングケア*基礎化粧品シリーズです。
シンプルかつ洗練された印象のパッケージデザインは、洗面台やドレッサーに並べるだけでも気分が上がりそう。

シリーズ共通の保湿成分として「ヒト型セラミド」「アミノ酸」、化粧水と美容液には「アルガン幹細胞エキス」(整肌)、クリームと美容液には「リンゴ幹細胞エキス」(整肌)などを配合。
年齢を重ねた肌に合わせて、保湿を重視したお手入れをしたい方におすすめです。
シリコン・パラベン・石油系界面活性剤・鉱物油・合成香料・着色料不使用。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HPはこちら(大)

3.50代が基礎化粧品を使う際のスキンケアポイント

お気に入りの基礎化粧品に出会ったら、使い方にまで意識を向けてみましょう。
これまでなんとなく使っていたという方は、ぜひこの機会にご自身の習慣を振り返ってみてくださいね。

3-1.適量を意識して使う

50代 基礎化粧品 ランキング 口コミ おすすめ オールインワン ドラッグストア基礎化粧品の使用量の目安は、各メーカが推奨する「適量」、もしくは「やや多め」を意識して使用しましょう。

使用量が各メーカーが推奨する量よりも少ないと、本来の化粧品の魅力を感じにくくなってしまうことも考えられます。

使用する化粧品の本来の魅力を感じるためにも「適量」もしくは「やや多め」を意識して塗布しましょう。

3-2.目元や口元などの乾燥しやすい部分には重ねづけする

50代 基礎化粧品 ランキング 口コミ おすすめ オールインワン ドラッグストア目元・口元はもともと皮脂腺が少ないとされているため、肌の中でも特に乾燥しやすいと言われています。

そうでなくても50代は肌が乾燥しやすい年代です。目元や口元には美容液などの化粧品を重ねづけするようにしましょう。

目元や口元の乾燥や乾燥による小じわは、見た目年齢にも影響しかねません。肌を乾燥させないためにも、化粧品は意識的に重ねづけする習慣をつけましょう。

3-3.乳液・クリームを必ず使う

50代 基礎化粧品 ランキング 口コミ おすすめ オールインワン ドラッグストア乳液は肌に水分と油分を適度に与え、クリームは油分のベールで肌の水分を保ち、肌を保護する役割があります。

50代以降の「水分」と「油分」が共に少ない肌には、化粧品で「油分」もしっかりと補給する必要があります。

先に使用した化粧水の魅力をしっかりと感じるためにも、乳液やクリームで肌に油分を補い保ちましょう。

4.50代で起こる肌変化とエイジングケア*について

*年齢に応じたうるおいのお手入れ
表情筋トレーニング180これまでにお伝えしてきた内容と重なる部分もありますが、最後に50代で起こる肌の変化とエイジングケアについて今一度ご紹介します。

繰り返しになりますが、50代は乾燥による小じわや日焼けによるシミなどのエイジングサインが気になりやすい年代です。
さらに肌リズムも乱れやすいため、肌が乾燥しやすくハリも失われやすいと言われています。

50代でのエイジングケアとしては、今回ご紹介したような基礎化粧品で、不足しやすい肌の水分と油分をしっかりと補うことがなによりも大切です。

それに加えて、適度なマッサージや入浴、運動の習慣などをつけて、全身の血行をよくすることも意識していくとよいでしょう。

5.まとめ

50代 基礎化粧品 ランキング 口コミ おすすめ オールインワン ドラッグストア50代は、「保湿成分」や「整肌成分」が配合された基礎化粧品を上手に活用して、肌の水分や油分を補い、肌を整えることが大切です。

現在の肌はもちろん未来の肌のためにも、肌悩みに直面する前から保湿とエイジングケア*ができる基礎化粧品を選び、ハリとうるおいに満ちたすこやかな肌をキープしていきましょう。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

エイジングケア*を始めたいあなたへ『アヤナス』トライアルセットはこちら>>>
*年齢に応じたうるおいのお手入れ


アヤナス 50代 基礎化粧品 バナー