メニューを開く
提供:株式会社ウィンフィールド・ライフリサーチ

ニキビ・ニキビ跡におすすめしたいファンデーションと選び方


Pocket
LINEで送る

ニキビファンデ

ニキビがあるときって、ファンデーションはどうすればいいの?とお悩みではありませんか?

そこで本日は、ニキビがある時とニキビ跡になってしまった肌にどのようなファンデーションを塗れば良いか、選び方と塗り方のポイントをご紹介します。

できるだけ肌にストレスをかけずに、自信のある肌を目指しましょう!



1.ニキビがある肌のファンデーション選び2つのポイント

ニキビ 悩み 女性ニキビができてしまったときは、少しでも外的なストレスの少ない軽いつけ心地のファンデーションを選ぶことがポイントです。これからお伝えする2つのポイントを意識してみましょう。

①油分の多い化粧下地はできるだけ使わない

化粧下地魅せ肌作り&キープにはかかせない化粧下地ですが、ニキビがあるときはできるだけ油分の多い化粧下地の使用は控えましょう。

油分が多いものを使用することで、化粧下地に含まれている油分がニキビの元となる可能性があります。

ニキビがある場合には、油分の少ない、さらっとした肌に整える化粧下地をえらぶと良いでしょう。

②パウダータイプを選ぶ

フェイスパウダーorパウダーファンデーション
ファンデーションは大きく分けて液状のリキッドタイプ・クリームタイプと粉状のパウダータイプがありますが、ニキビがあるときはパウダータイプを選ぶことをおすすめします。

液状になっているリキッドファンデーションやクリームファンデーションは、油分の量が多いため、ニキビのえさになってしまう可能性があるためです。

2.ニキビがあるときにおすすめのパウダーファンデーション3選

パウダーファンデーションの中でも特におすすめしたい、肌に負担のかかりにくい石鹸で落とすことのできるファンデーションをご紹介します。

1.レイチェルワイン

レイチェルワイン
販売会社:株式会社ウィンフィールド・ライフリサーチ
販売価格:3,000円(税抜)、ブラシ4,200円(税抜)
備考:SPF27、PA+++

【肌らぶ編集部コメント】
ブラシがとても柔らかく肌触りが良いので、ニキビ部分でもチクチクしにくいためおすすめです。パウダーがとても軽いので、つけてることを忘れてしまいそうになるほどです。
カラーが11色もあり、混ぜて自分だけのカラーを作ることも可能なので、いつも自分に合う色が見つからなくて‥とお困りの方も、満足いく仕上がりになると思います。

★初回のみの「トライアルセット」:1,834円(税抜)※30日間返金保証付き
レイチェルワイン トライアルセットお試しサイズのファンデーション2色、過剰な皮脂を抑えるアクセントパウダー、ブラシ(本商品)が入ったセットです。

>> 「レイチェルワイン」公式HPはこちら

2.マットスムースミネラルファンデーション

マットスムースミネラルファンデーション
販売会社:株式会社エトヴォス
販売価格:3,000円(税抜)、ブラシ2,000円(税抜)
備考:SPA30 PA++

【肌らぶ編集部コメント】
粒子がとても細かいので、毛穴の凸凹を滑らかにカバーしたい方におすすめです。ニキビへのストレスをできるだけ少なく、陶器肌へと導きます。

★初回のみの「スターターキット」:55%OFF 1,800円(税抜)
スターターキットMファンデーション2週間分と、ブラシ(本商品)、さらに仕上げパウダーとしても使える下地もついてくるので、より理想の肌に仕上げることができます。

>>「エトヴォス」公式HPはこちら

3.トゥヴェール・ミネラルパウダリーファンデーション

トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーション
販売元:株式会社トゥヴェール
販売価格:2,649円(税抜)
備考:SPA30 PA++

【肌らぶ編集部コメント】
セラミド、ヒアルロン酸などの保湿成分をたっぷり配合しています。

ニキビ肌にとっても大敵である乾燥を防いで、キメの整った肌に仕上げます。

固形タイプなので、粉タイプは苦手という方でも使いやすいです。

>>「トゥヴェール」公式HPはこちら

3.ニキビ跡を隠す時はコンシーラーがおすすめ

ニキビ 女性
ニキビ跡が残って気になるからメイクで隠したい、という方は、コンシーラーがおすすめです。

おすすめコンシーラー

■ピンポイントのニキビ跡におすすめ
POLA ミュゼルアイゾーンコンシーラー
POLA!

■広範囲のニキビ跡におすすめ
POLA ミュゼルスポッツコンシーラー
POLA2

コンシーラーの塗り方ポイント

① ファンデーションによって塗る順番が異なる

コンシーラー 順番
パウダーファンデーションの場合はファンデーションの前、リキッドファンデーションの場合はファンデーションの後に塗りましょう。

パウダーファンデーションの上からコンシーラーを使ってしまうと、パウダーがコンシーラーと混ざってムラになってしまうこともあるからです。

② なじませは大事。でもなじませすぎはNG

厚塗りにならないよう少量ずつつけた後で、そこだけ浮いてしまわないように指でポンポンとなじませます。

ですが、何度もなじませるとなじみすぎてつける前の状態に戻ってしまいますので、やりすぎには注意しましょう。

③コンシーラーを重ねるときは、周りに塗ってからなじませる

もし赤みがまだ目立つからもう一度塗りたいという場合は、ニキビ跡に再度重ねるのではなく、周りにつけてから徐々になじませます。

同じ場所に何度もつけると厚くなって目立ってしまうためです。

④ 仕上げにフェイスパウダーを塗る

化粧直し_パウダー
フェイスパウダーで軽く蓋をしてあげることで、コンシーラーがより自然になじみ、化粧崩れもしにくくなります。

リキッドファンデーションの場合は特にコンシーラーを後でつけることになるので、できるだけ使うことをおすすめします。ミネラルファンデーションもおすすめです。

4.ニキビができたときに気をつけたい3つの注意点

①固めのパフやブラシは避ける

ファンデーション、パウダーをつける時は、ごわごわしたパフや、毛の固いブラシはやめて、肌触りの心地よいパフや、柔らかいブラシを使うようにしましょう。

肌触りの悪いものは、ニキビの負担になることがあるためです。

② パフは定期的に洗うこと

パフ_before_after
衛生上、パフは、一度使用した面は洗うまで使わないように心がけましょう。

この図のように使用すれば、1枚のパフで4日間使うことができるので、パフを最低でも2個持ちしておけば、週1で洗えば使いまわせます。

パフの洗い方についてはこちらの記事をご参照ください。

③ クレンジング・洗顔はゴシゴシこすらない

洗顔
ファンデーションを落とすときは、ゴシゴシこすらずに、クレンジング(または洗顔料)をやさしく肌になじませましょう。

洗い流すときもやさしく水をかけて、ニキビの負担にならないように気をつけましょう。

5.最後に

いかがでしたか?ニキビに大事なことは、いかにニキビに負担をかけずに肌をキレイに見せるかどうかです。

隠さなくても素肌で自信を持てるよう、しっかりお手入れもしてくださいね。

※この記事は2016年7月22日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がありますのでご理解ください。

関連記事

◆[PR]ずぼらは美肌の近道!?石鹸で落ちるファンデーションが欲しい!

レイチェルワインのミネラルファンデーションって?口コミを検証!

エトヴォスのミネラルファンデーションって?口コミ検証!

もう悩みたくない!自分に合ったコンシーラーの選び方


Pocket
LINEで送る


【永久保存版】クレンジング完全攻略マニュアル