2017年12月4日 更新
提供:株式会社decencia

乾燥小じわ対策は保湿が重要!原因&おすすめスキンケア

乾燥 小じわ

「肌が乾燥して小じわが目立ってきた」「乾燥小じわの対策ができるスキンケアってどれ?」などと、お考えではないでしょうか。

肌が乾燥しているだけでも憂鬱なのに、小じわに気づいてしまったらなおさらブルーになってしまうものですよね。

しかし、乾燥小じわは、スキンケアで目立たなくすることもできます!

今回は、乾燥小じわの原因や特徴を簡単にご説明した後、おすすめのトライアルセットをご紹介していきます。

ハリのある、理想のうるおい肌を目指しましょう!

1. 乾燥小じわの原因・特徴

目の下 しわ
おすすめのスキンケアアイテムなどをご紹介する前に、乾燥によって小じわができてしまう原因やそのしくみ・特徴などを、簡単にお伝えします。

乾燥小じわは、その名の通り肌が乾燥することが原因で起きると言われています。

そのため、お風呂上がりなど、肌にうるおいがある状態では消えるのが特徴です。

特に目元や口元などの皮膚が薄く皮脂量が少ない部分にできやすく、放っておくと深いしわになってしまうこともあると考えられています。

乾燥小じわを目立たなくするためには、対策できるスキンケアアイテムで肌にしっかりうるおいを補うことが大切です。
保湿に重点を置いたお手入れを意識しましょう。

2. 保湿で乾燥小じわ対策!おすすめスキンケア2選

【1. 乾燥小じわの原因・特徴】でお伝えした通り、乾燥による小じわを目立たなくするためには、乾燥小じわ対策ができるスキンケアアイテムで肌にうるおいを与えることが何よりも大切です。

ここでは、乾燥小じわ対策におすすめのスキンケアシリーズをご紹介していきます。今回ご紹介する2アイテムは、すべての化粧品の各アイテムが第三者機関で実施している効能評価試験済みとされているトライアルセットです。

複数の保湿成分が配合されており、うるおいを感じられるものを選びました。ぜひ参考にしてみてください。

KOSE 米肌  【14日間トライアル】集中ハリ体感プレミアムセット

KOSE 米肌

【価格】1,667円(税抜)
【セット内容】
活潤リフト化粧水30mL
活潤リフトエッセンス12mL
活潤リフトクリーム10g

エイジングケア*シリーズの基本ステップを14日間お試しできる初回限定トライアルセットです。トライアルセットには、乾燥の気になる肌にぴったりの保湿成分として「米ぬか」、「大豆発酵液」、「ライスパワーNo.11」、独自にセレクトした11種類の美容成分を配合。素早く角質層まで浸透し、乾燥小じわを目立たなくします。とろけるようなリッチなテクスチャーでありながら、ベタつき感のない使い心地も魅力的です。今なら活潤リフトマスク**(1枚)をもれなくプレゼント!夜のお手入れや、メイク前にも活用できそうですね。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ
**活潤リフトマスクは効能評価試験済みではありません

公式HPはこちら

プリオール  スキンケア お試しセット a

プリオール トライアルセット お試しセットa

【価格】1,000円(税抜)
【セット内容】
・オールクリア石鹸 特製サイズ 標準重量8g
・マスクイン化粧水(しっとり) 30mL(特製サイズ)
・おしろい美白乳液 (医薬部外品) 薬用乳液(日中用)
・クリームイン乳液(しっとり) 7mL(特製サイズ)

年齢とともに気になる大人ならではの肌悩みを研究し、生まれたエイジングケア*ブランド、プリオールのトライアルセットです。肌にうるおいを与え、乾燥小じわを目立たなくします。マスクをした後のようなみずみずしい肌を実感できる化粧水や、角質層までしっかり浸透するクリーム級の乳液なども魅力的です。心地よいアロマブーケのほのかな香りがスキンケアタイムを楽しく彩ります。毎日のお手入れで大切にしたい、すこやかな肌の維持とエイジングケアができる化粧品が揃っています。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HPはこちら

3. 乾燥小じわ対策|スキンケアのポイント

ここでは乾燥小じわを対策するために普段から意識していただきたい、3つのお手入れポイントをお伝えします。

自分が普段行っているお手入れを振り返り、できそうなことから始めてみてください。

3-1. 肌にはやさしく丁寧に触れることを心がける

もち肌
お手入れを行う際は、常に、肌にやさしく丁寧に触れることを心がけましょう。

顔の皮膚はとても薄く繊細です。
余計な力でゴシゴシとこする・パッティングすることなどによって、肌に摩擦が起きてしまうこともあります。

摩擦が起きると、肌表面がより乾燥の影響を受けやすくなり、小じわにつながってしまうことも考えられます。

手・コットンどちらでつける際にも、化粧水などのスキンケアアイテムはやさしく丁寧に肌になじませることを意識しましょう。

最後には肌を包み込むようにハンドプレスするのもおすすめです!

3-2. 特に気になる部分には専用アイテムを取り入れる

顔の中でも特に乾燥小じわが出やすい目元や口元などには、化粧水や乳液などの通常のお手入れに加えて、アイクリームなどの部分用アイテムを取り入れてみるのもおすすめです。

アイクリームなど部分用美容液や美容クリームは、化粧水や乳液だけでは補いきれないうるおいを与えてくれる心強いアイテムなので、毎日のお手入れにプラスしてみると良いでしょう。

~参考アイクリーム~
富士フイルム アスタリフト アイクリーム

アスタリフト アイクリーム

フォトジェニックビューティを提唱する、富士フイルムのエイジングケアブランド、アスタリフトの乾燥小じわにおける効能評価試験済みのアイクリームです。目元に不足しがちなうるおいをしっかり与え、気になる乾燥小じわを目立ちにくくします。保湿成分として、「アスタキサンチン」、「リコピン」、3種類の「コラーゲン」を配合。しなやかでコクのあるクリームが、ピタッと密着!アイクリーム初心者の方・愛用者の方どちらにもおすすめです。

公式HPはこちら

3-3. 日焼け止めは毎日使う

紫外線から肌を守るために、年間を通して日焼け止めを使用することを意識しましょう。

紫外線は「美肌の大敵」ともいわれており、日焼けやシミだけでなく乾燥を誘発する要因のひとつにもなると言われているからです。

また紫外線は、夏や晴れの日以外にも日中は必ず地上に届いています。
秋冬やくもり・雨の日なども油断せずに、日焼け止めを使うことをおすすめします。

~参考日焼け止め~
POLA ホワイティシモ UVブロック シールドホワイト(医薬部外品)

ホワイティシモUVブロックシールドホワイト

【SPF50・PA++++】
うるおいをキープしながら、紫外線や乾燥から肌を守る日焼け止めです。
ファンデーション前の化粧下地としても使うことができ、メイクのりをよくします。
顔にもからだにも使える軽やかでのばしやすいミルキータイプなので、季節を問わず使えます。

公式HPはこちら

4. まとめ

洗顔後 くすみ
乾燥小じわの原因・おすすめのスキンケア・お手入れのポイントなどをご紹介しました。

乾燥による小じわを目立たなくするためには、何よりも「保湿」が重要です。

保湿はスキンケアの基本とも言えますが、さらに深いしわを作らないためにも、よりうるおいに重点をおいたお手入れを心がけていきましょう!