メニューを開く

ニキビができやすい方へ!洗顔料ランキングTop3をご紹介

石鹸 泡
ニキビができやすいから洗顔料どれを使えばいいんだろう、とお悩みではありませんか?

現在、販売されている「ニキビ専用」といわれる洗顔料は、皮脂をよく落とすことに着目したものも多くあります。
しかし、「皮脂を落とすこと」だけがニキビ対策とは言い切れません。
人それぞれ肌の質は異なりますので、それぞれに合った洗顔などのお手入れをすることが大切です。

今回は、濃密な泡で余分な皮脂をしっかり落とせる、ニキビができやすい方へおすすめしたい洗顔料ランキングTop3をご紹介します。
ランキングはg(グラム)あたりの価格が安い順からご紹介しますので、コストパフォーマンスにもご注目ください!


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1位:VCOマイルドソープ

■ 1位:VCOマイルドソープ


値段:1423円(税抜)
内容量:85g(夜のみ使用で約2か月分)
企業:さくらフォレスト株式会社

ポイント:通常価格2847円(2ヶ月お届けコース1423円)

肌らぶ編集部のコメント
生クリームのようなきめ細かい泡で、肌の摩擦を減らして皮脂や汚れを落とすことができる洗顔石鹸です。

さらにスッキリしたい時には、スペシャルケアとして“泡パック“もできちゃいます。

今、ご購入の方には「泡立てネット」も無料で付いてくるので、泡立てるのが苦手な方でもモッコモコの泡を作ることが可能です。

購入してから15日以内であれば返金保証もあるので、お気軽にお試しいただけます。

※合成界面活性剤・香料・保存料不使用

☞VCOマイルドソープ お試しページはこちら

2位:エトヴォス「クリアソープバー」

■ 2位:エトヴォス「クリアソープバー」
エトヴォス クリアソープバー
値段:2000円(税抜)
内容量:80g
企業:株式会社エトヴォス

肌らぶ編集部のコメント
90日間じっくりと熟成させる丁寧な製法で作り上げられた、シンプルな固形石鹸です。

また、保湿成分(ヒト型セラミド・リピジュア・シロキクラゲ多糖体)配合。
余分な皮脂や汚れを落としながらも、しっとりと洗い上げます。

泡立ちが良く、濃密感のあるたっぷりの泡で、心地よく洗顔できます。

30日間の返品保証付きなのも嬉しいですね!
※防腐剤・パラベン・石油系界面活性剤・鉱物油・香料・着色料不使用。

☞エトヴォス「クリアソープバー」 詳細はこちら

また、ライン使いをしたい方は、以下のようなお試しセットも用意されています。

バランシングライン お試しセット
エトヴォス バランシングライン
値段:1300円(税抜)
内容:クリアソープバー、薬用アクネVCローション(医薬部外品)、薬用アクネVCクリームジェル(医薬部外品)、バランシングVCクリアジェル
以上4点セット

肌らぶ編集室のコメント
洗顔料と合わせて、エトヴォスのコスメを試したい方にはぜひ使ってみて欲しいキットです。

シンプルな洗顔石鹸で洗顔した後に、化粧水・クリーム・部分用美容液でトータルのお手入れをします。

洗顔だけでなく、化粧水なども選べなくて困っている方はセットで購入できるのでオススメです。

4点セットが2週間分で1900円とお手頃価格で購入できるのも魅力ですね!
※2016年11月2日現在

☞バランシングライン お試しセット 詳細はこちら

3位:薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」(医薬部外品)

■ 3位:薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」(医薬部外品)
NonA.

値段:2723円(税抜)
内容量:100g
企業:有限会社プライマリー
ポイント:本商品ミニサイズ・ローション・ジェル付き
全額返金保証あり(10日以内)

肌らぶ編集部のコメント
私たちが色々調べた中でも、ニキビにお悩みの方におすすめできるのが薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」です。

豊かな泡でしっかりと洗顔し、余分な皮脂を落としてニキビのできにくい健やかな肌を目指します。

もしも肌に合わなければ、10日以内の全額返金保証もあります。
1点注意があるとすれば、一緒に同封されている「お試し用」を使った方のみが返金保証対象者になるので、まず試してみたい方は「お試し用」からの購入をおすすめします!

着色料、香料、エタノール、鉱物油不使用です。

薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」はこちら

ニキビができやすい方へおすすめ!正しい洗顔方法

ニキビをできにくくするためには、基本を忠実に守って洗顔を行うことが大切です。

せっかく先ほどご紹介した商品を使っていても、洗顔方法が適当だと、洗顔料の魅力を発揮しにくくなってしまいます。

ここからは、肌らぶ編集部がおすすめする、ニキビをできにくくする正しい洗顔の方法をご紹介します。

もっとも基本に忠実な洗顔方法「スキンケアに迷った人必見!8つの間違い洗顔と本当に正しい洗顔方法」で詳しくご紹介していますのでご確認ください。

ニキビができる原因と種類

“ニキビ”と一口に言っても実は4つの種類に分かれており、

白ニキビ、黒ニキビ(黒ずみ)、赤ニキビ、黄ニキビ

と呼ばれています。

白・赤・黄ニキビ

この種類ごとに適切なお手入れの方法が異なりますので、自分がどの種類のニキビなのかをしっかりと把握しておいてください。

白ニキビ

白ニキビ

■状態
毛穴の入り口が汚れなどで塞がれている状態で、うっすら白く膨れている状態を主に指します。
中では毛穴が詰まっているので、皮脂が多く溜まっていることが多いです。

この時にはまだ炎症は起きていないので、特に痛みはなく、上手に芯を取り除けば綺麗に治せる可能性があります。

■原因
毛穴に汚れや角質が溜まってしまったことが一番の原因だと考えられています。

そもそも毛穴自体が細いので、ちょっとしたことで詰まってしまいやすく、この詰まっているものをコメド(面疱)と言います。
ニキビは毛穴があるところ全てできる可能性がありますが、背中にできるニキビなどはシャンプーなどの洗い残しが原因といわれています。

黒ニキビ

黒ニキビ

■状態
毛穴の出口が少しだけ開いている状態で、黒くなってボツボツしている状態を指すといわれています。
一般的には“黒ずみ”などといわれ、鼻などに多くできやすいです。

■原因
皮脂が酸化してしまうことが原因だといわれています。

白ニキビは、毛穴が詰まってしまっているので、中に溜まっている皮脂は空気にふれることはありません。

それに対し、黒ニキビは毛穴が少し開いて空気に触れているので、皮脂が酸化してしまうといわれています。

赤ニキビ

赤ニキビ

■状態
詰まった毛穴の中で炎症が起きている状態です。
赤く腫れることで、痛みが生じることもあるといわれています。

■原因
白ニキビ(黒ニキビ)を放置して、アクネ菌が繁殖したことが一番の原因だといわれています。

詰まった毛穴の中で皮脂をエサにアクネ菌が繁殖してしまいます。
アクネ菌は誰にでもある菌(常在菌)で、本来は肌のバランスを整える役割があるのですが、増えすぎたために赤ニキビを引き起こしてしまうのです。

放っておくとニキビ跡になる恐れがあるので、早めに対処する事がとても重要です!

黄ニキビ

黄ニキビ

■状態
おできのように白く膨れ上がり、ニキビの黄ニキビの周りは赤く炎症している状態を指すといわれています。
ここまでくると触らなくても痛みがあり、誰の目でもニキビがあるのが分かります。

■原因
赤いニキビを放置することで膿んでしまうことが原因だといわれています。

赤ニキビをそのままにすることで炎症が続き、皮膚の中で膿ができてしまうようになります。

無理につぶしたりせず、皮膚科に相談して治療することをおすすめします。

まとめ

いかがでしたか?
ニキビをできにくくするには正しい洗顔料選びと洗顔方法がとても重要です。

しかし、ニキビ対策には「生活習慣の改善」などの体の中からのアプローチも大切だと言われています。

日々のお手入れと身体の内側からのケアで、健康的な肌を目指しましょう!

この記事は2016年11月7日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る

みんなが読んでいるオススメ記事