メニューを開く
2017年6月5日 更新

無添加化粧品の定義とは?スキンケアとメイクのおすすめをご紹介!

無添加 化粧品 ランキング おすすめ ブランド 一覧 比較「無添加化粧品ってどんな化粧品なんだろう?」
「無添加化粧品を使ってみたいから、おすすめを知りたい!」と思っていませんか?

毎日のスキンケアやメイクで自分の肌に触れ、しっかりと向き合っている女性だからこそ、肌のことを思い「無添加化粧品を使いたい」と考えている方も多いことでしょう。

しかし、無添加・オーガニックブームの到来により、自分に合った無添加化粧品を選ぶのは、至難の業…。

そこで今回は無添加化粧品についてや、肌らぶ編集部が選んだ無添加化粧品をご紹介します!

無添加化粧品デビューしたい!とお考えの方や、自分に合った無添加化粧品をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♡


1.無添加化粧品の定義とは

無添加 化粧品 ランキング おすすめ ブランド 一覧 比較自分に合った無添加化粧品を見つけるために、まずは「無添加化粧品」についてしっかりと理解しましょう。

「早く無添加化粧品のおすすめを知りたい!」という方は、【2.無添加化粧品【アイテム別】おすすめスキンケア】をご覧ください。

そもそも、「無添加化粧品」には、決められた定義があるわけではありません。

そのため、多くの化粧品メーカーでは、以下のような化粧品を「無添加化粧品」と定義づけていることが多いようです。

①表示指定成分(旧表示指定成分)が無添加の化粧品

無添加 化粧品 ランキング おすすめ ブランド 一覧 比較表示指定成分(旧表示指定成分)を一切配合していない化粧品を、無添加化粧品と定義している化粧品メーカーもあります。

表示指定成分とは、体質によって肌荒れを起こす場合があるとして、1980年に薬事法(現在の医薬品医療機器等法)に基づき商品への表示を義務づけられた、102種類の成分のことです。

2001年4月に化粧品の全成分表示が義務づけられたため、現在では「旧表示指定成分」と呼ばれています。

表示指定成分には、以下のような成分があります。
無添加 化粧品 ランキング おすすめ ブランド 一覧 比較 成分

②特定の成分が無添加の化粧品

無添加 化粧品 ランキング おすすめ ブランド 一覧 比較①表示指定成分(旧表示指定成分)が無添加の化粧品】でご紹介した、表示指定成分などの特定の成分を、1つでも配合していない化粧品を「無添加化粧品」と定義しているメーカーも多くあるようです。

無添加の対象になりやすい主な成分は、「防腐剤」「界面活性剤」「着色料」「合成香料」「鉱物油」などです。

これらの詳細については、【4.無添加化粧品を選ぶときのポイントと全成分表示のルール】で簡単に説明していますので、無添加化粧品を選ぶ際に参考にしてみてください。

2.無添加化粧品【アイテム別】おすすめスキンケア

無添加 化粧品 ランキング おすすめ ブランド 一覧 比較ここでは、無添加化粧品の中から、毎日のお手入れに欠かせない「基本のスキンケアアイテム」をご紹介します。

今回肌らぶ編集部では、無添加化粧品を「特定の成分が2成分以上無添加の化粧品」と定義しました。

「基本のスキンケア」として、「①化粧水」「②美容液」「③乳液」「④クリーム(オイル)」「⑤クレンジング」「⑥洗顔」の6部門に分けてご紹介しますので、気になるスキンケアアイテム別にチェックしてみてくださいね!

2-1.無添加化粧品|おすすめ化粧水

まずは、肌らぶ編集部がおすすめしたい、無添加化粧水をご紹介します。今回は、公式HPで購入が可能かつ、初めての方などにもうれしいお試しセットが販売されている化粧水を選びました。

素肌レシピ フレッシュスキンウォーター モイスト

素肌レシピ 無添加 化粧品◆販売会社:太陽油脂株式会社
◆容量:120ml
◆価格:2,200円(税抜)※化粧水+シリーズ全品(9種類・2回分)試せるセットは2,200円(税抜)2017年5月時点
◆無添加:旧表示指定成分、石油由来原料、合成界面活性剤、鉱物油、合成防腐剤、合成ポリマー、シリコーンオイル、合成着色料、合成香料、動物由来原料

【肌らぶ編集部コメント】
フランスのオーガニック認証機関「エコサート」の認証を取得した、無添加化粧水です。
肌を大切に思う気持ちから食品由来原料の保湿成分「オレンジ果実水」「シロキクラゲ多糖体」「ビルベリー葉エキス」などを配合。
「100%自然由来原料のみを使用」など、独自に10項目の無添加基準を設定・実践し続けています。
角質層のすみずみまでうるおいを与え、ぷるんと弾むようなすこやかな肌に整えます。しっとりとした使い心地なので、乾燥しやすい肌の方にもおすすめです。ネロリの爽やかな香りが使った瞬間に広がります。

>>>素肌レシピ 公式HPはこちら

エトヴォス モイスチャライジングローション

エトヴォス モイスチャライジングローション 無添加 化粧品◆販売会社:株式会社エトヴォス
◆容量:150ml
◆価格:3,200円(税抜)※ラインで試せるトライアルセットは1,900円(税抜)2017年5月時点
◆無添加:シリコン、パラベン、界面活性剤、鉱物油、合成香料、着色料

【肌らぶ編集部コメント】
「きれいを呼び覚ますコスメ」をコンセプトにしたスキンケアアイテムやミネラルメイクアイテムなどを販売しているコスメブランド『ETVOS(エトヴォス)』の無添加化粧水です。
保湿成分として「POs-Ca®」「グルコシルセラミド」「ヒアルロン酸」などを配合。角質層まで保湿し、乾燥を防ぎます。
べたつきにくいなめらかで肌なじみの良いテクスチャーと、ラベンダーのやわらかな香りが、ほっこりするお手入れタイムを演出。
もっちり濃密なうるおい肌を目指したい方におすすめです。

>>>エトヴォス 公式HPはこちら

◆肌らぶ編集部員がエトヴォスを試した感想は、こちらの記事をご覧ください♡

ファンケル アクティブコンディショニングEX 化粧液

ファンケル アクティブコンディショニングEX 化粧液 無添加 化粧品◆販売会社:株式会社ファンケル
◆容量:30ml
◆価格:1,700円(税抜)※初回限定のお試しキットなら化粧液+乳液(どちらも現品)で1,830円(税抜)2017年5月時点
◆無添加:防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤

【肌らぶ編集部コメント】
まるで美容液のようなトロリとした感触の無添加化粧液です。
保湿成分「アクティブセラミド」「適応型コラーゲン」を配合。肌にハリとうるおいを与えます。
品質を維持してよりフレッシュなうちに使い切りやすい1カ月サイズにしているのも、ファンケルならではのこだわりポイントです。
初回限定の「ハリ肌1カ月実感キット」では、クレンジングオイルや洗顔パウダー(各10回分)なども試すことができます。
ラインで使える無添加化粧品をお探しの方にもおすすめ。

>>>ファンケル 公式HPはこちら

◆肌らぶ編集部員がファンケルを試した感想は、こちらの記事をご覧ください♡

2-2.無添加化粧品|おすすめ美容液

続いて、肌らぶ編集部がおすすめしたい、無添加美容液をご紹介します。今回は、豊かなお手入れタイムを演出してくれそうな香りつきの無添加美容液を選びました!

CAMERON&GABRIEL(キャメロン&ガブリエル) セラフィム

CAMERON&GABRIEL(キャメロン&ガブリエル) セラフィム 無添加 化粧品◆販売会社:株式会社キャメロン&ガブリエル
◆容量:20ml
◆価格:4,000円(税抜)
◆無添加:合成界面活性剤、着色料、エチルアルコール、ゲル化剤、パラベン、感触改良剤、防腐剤、合成香料、鉱物油

【肌らぶ編集部コメント】
オイル美容を積極的に取り入れた製品を多く製造している『キャメロン&ガブリエル』の夜用無添加美容液。成分由来の赤い色が印象的なオイルベースの美容液は、濃密ながらすーっと角質層に浸透する心地よいテクスチャーです。
整肌成分として「レチノール」「アスタキサンチン」「コエンザイムQ10」「紫根エキス」「甘草エキス」などを配合。肌をなめらかに整え、ハリを与えます。
使用目安量は1日たったの2滴なので、1本で約200日使えます♪カモミール・ラベンダー・オレンジをブレンドしたアロマの穏やかな香り。

>>>CAMERON&GABRIEL(キャメロン&ガブリエル)公式HPはこちら

ブルークレール リペアモイストWエッセンス

ブルークレール リペアモイストWエッセンス 無添加 化粧品◆販売会社:株式会社ブルークレール
◆容量:10ml/50ml
◆価格:926円(税抜)※約7日分美肌実感コース(トライアル)2017年5月時点/8,000円(税抜)
◆無添加:合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料

【肌らぶ編集部コメント】
ブルガリアローズの香りが優雅な気分を演出する、無添加のオーガニック美容液です。ベース(基材)には白神山地の水を使用、それ以外にもオーガニック栽培された植物を原料として使用しています。
保湿成分として、植物由来の「ローマカミツレエキス」「褐藻(かっそう)エキス」のほか、「セラミド」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などを配合。肌にうるおいを与え、乾燥による小じわを目立たなくします。
無添加化粧品だけでなく、オーガニックコスメに興味がある方にもおすすめです。

>>>ブルークレール 公式HPはこちら

ニールズヤード レメディーズ フランキンセンスフェイシャルセラム

ニールズヤード レメディーズ フランキンセンスフェイシャルセラム 無添加 化粧品◆販売会社:株式会社 ニールズヤード レメディーズ
◆容量:30ml
◆価格:9,000円(税抜)
◆無添加:合成香料、石油系鉱物油、パラベン、シリコン、PG、フタル酸

【肌らぶ編集部コメント】
ロンドンの小さなナチュラルアポセカリーから始まったコスメブランド『Neal’s Yard Remedies(ニールズヤードレメディーズ)』の、無添加オーガニック美容液です。イギリスのオーガニック認証機関である「英国ソイルアソシエーション」の認証を取得しています。
過酷な砂漠で育つ樹木から採取した整肌成分「フランキンセンス」を配合。肌にハリとツヤを与え、キメを整えます。ハンドプレスしながらじっくりつけるのがおすすめ。
ミルク美容液なので、伸びが良く心地よい使用感なのも嬉しいポイントです。
フランキンセンスの清涼感ある香り。

>>>ニールズヤード レメディーズ 公式HPはこちら

2-3.無添加化粧品|おすすめ乳液

続いて、肌らぶ編集部がおすすめしたい、無添加乳液をご紹介します。今回は、自然の恵みを感じられそうな、植物由来の保湿成分が配合されている乳液を集めました。

HANAオーガニック ムーンナイトミルク

HANAオーガニック ムーンナイトミルク 無添加 化粧品◆販売会社:えそらフォレスト株式会社
◆容量:30ml
◆価格:3,969円(税抜)※ラインで試せるトライアルセット(初回限定)は1,480円(税抜)2017年5月時点
◆無添加:防腐剤(パラベン)、アルコール(エチルアルコール)、香料、着色料

【肌らぶ編集部コメント】
肌を包み込みように角質層に浸透して保湿する、無添加のオーガニック乳液です。
保湿成分として「コメ胚芽油」「ツバキ油」、整肌成分として「ビルベリー葉エキス」「ハチミツエキス」「シャクヤク根エキス」、ベースにはブルガリア産のダマスクローズから採取した濃縮ローズウォーターを使用するなど、豊かな自然をイメージさせる成分が特徴。
年齢を重ねた肌にもうるおいを与えてやわらげ、なめらかに整えます。
ダマスクローズ・イランイラン・ラベンダー・ネロリ・ゼラニウム・クラリセージのアロマをブレンドした、まるで生花のようにみずみずしく華やかな香り。

>>>HANAオーガニック 公式HPはこちら

◆肌らぶ編集部員がHANAオーガニックを試した感想は、こちらの記事をご覧ください♡

LOVE YOUR SKIN(ラブユアスキン) ボタニカルミルク

LOVE YOUR SKIN(ラブユアスキン) ボタニカルミルク 無添加 化粧品◆販売会社:株式会社I-ne
◆容量:130ml
◆価格:1,500円(税抜)
◆無添加:パラベン、アルコール(エタノール)、シリコーン、鉱物油、合成香料、合成着色料

【肌らぶ編集部コメント】
2016年に発売されたオーガニックスキンケアブランド『LOVE YOUR SKIN(ラブユアスキン)』の、無添加ボタニカル乳液です。
保湿成分として配合されている7種類の植物由来エキス*の原料は、すべて国内で栽培されたものを使用。その他にも「ヒアルロン酸」「セリン」などのうるおい成分を配合。肌にすっとなじみ、うるおいを与えてすこやかに保ちます。(*茶葉エキス・コメ発酵液・イネ葉エキス・コメヌカエキス・キュウリ果実エキス・茶葉・ダイズエキス)
甘さの中にフレッシュさを含んだ、オーガニックゼラニウムのやさしい香りです。

>>>LOVE YOUR SKIN(ラブユアスキン)公式HPはこちら

SHIGETA(シゲタ) AWモイスチャーミルク

シゲタshigeta awモイスチャーミルク 無添加 化粧品◆販売会社:SHIGETA株式会社
◆容量:50ml
◆価格:5,500円(税抜)
◆無添加:PEG、硫酸塩、シリコン、パラベン、ミネラルオイル

【肌らぶ編集部コメント】
「ORGANIC WITH IMPACT “すべては、使った瞬間の驚きのために”」をフィロソフィーとして掲げ、植物の恵みを活かしたプロダクトづくりに力を入れている『SHIGETA(シゲタ)』の無添加乳液です。
植物由来の保湿成分「ガルシニアコラ種子エキス」や「ダマスクバラ花水」、整肌成分「プランクトンエキス」を配合。乾燥してごわつきがちな角質層にもすっと浸透し、なめらかですこやかな肌に整えます。軽く伸びのよい、さらっとしたテクスチャー。年齢に合わせた保湿ケアアイテムとしてもおすすめの乳液です。

>>>シゲタ 公式HPはこちら

2-4.無添加化粧品|おすすめクリーム(オイル)

続いて、肌らぶ編集部がおすすめしたい、無添加クリーム(オイル)をご紹介します。公式HPの通信販売で購入可能な無添加化粧品の中から選びました。

HABA(ハーバー) 高品位「スクワラン」

HABA(ハーバー) 高品位「スクワラン」 無添加 化粧品◆販売会社:株式会社ハーバー研究所
◆容量:15ml/30ml/60ml/120ml
◆価格:1,400円(税抜)/2,500円(税抜)/4,600円(税抜)/8,500円(税抜)
◆無添加:全成分はスクワランのみ

【肌らぶ編集部コメント】
1983年に発売された『HABA(ハーバー)』の透明感あふれる美容オイルは、自然由来の保湿成分「スクワラン」100%の無添加オイルです。
オイルとは思えないサラサラとしたテクスチャー。肌にうるおいを与え、乾燥による小じわを目立たなくします。
乳液やクリームの代わりとしてお使いください。フェイスケアのついでに、ネイルや髪の毛先のトリートメントとして使うのもおすすめです。サイズ展開も豊富なので、初めての方は15mlからスタートしてみるのもよいでしょう。

>>>HABA(ハーバー)公式HPはこちら

アルージェ エッセンスミルキークリーム《しっとり》(医薬部外品)

アルージェ エッセンスミルキークリーム 無添加 化粧品◆販売会社:全薬工業株式会社
◆容量:35g
◆価格:2,200円(税抜)
◆無添加:表示指定成分、香料、着色料、界面活性剤、鉱物油、エチルアルコール、パラベン

【肌らぶ編集部コメント】
2001年に誕生し、全薬工業から発売されているスキンケアブランド『アルージェ』の、夜はもちろん日中にも使える無添加クリームです。公式通販サイトのほか、薬局やドラッグストアなどで購入することができます。
保湿成分として、ナノ化した「ビオセラミド」や「ヒアルロン酸」、整肌成分「グリチルリチン酸ステアリル」などを配合。肌をやわらげ、乾燥を防ぎます。
肌の乾燥やコンディションに合わせてプラスすると良いでしょう。みずみずしくべたつきにくい使用感で、しっとりと肌を保護します。

>>>アルージェ 公式HPはこちら

無添加工房OKADA 岡田美容クリーム

無添加工房OKADA 岡田美容クリーム 無添加 化粧品◆販売会社:株式会社岡田商会
◆容量:50g
◆価格:5,200円(税抜)
◆無添加:合成界面活性剤、防腐剤、香料、着色料、鉱物油

【肌らぶ編集部コメント】
「クリームが欲しい」という消費者から寄せられた想いに応えようと、開発から3年の歳月をかけて完成した、顔だけでなく全身にも使える無添加クリームです。
保湿成分として植物由来の「スクワラン」「ローズヒップ油」「月見草油」「オリーブ油」「ホホバ油」など複数のオイルを配合。肌に不足しがちな油分を補い保ちます。
しっとりとさっぱりを両立した快適な使い心地なので、お子さんと一緒に、ご夫婦でなど、ご家族ぐるみでの使用もおすすめです。
開封後も品質を保つために、エアレスチューブを採用。開封後1年を目安に使い切りましょう。

>>>無添加工房OKADA 公式HPはこちら

2-5.無添加化粧品|おすすめクレンジング

続いて、肌らぶ編集部がおすすめしたい、無添加クレンジングをご紹介します。定期コースやトライアルサイズの販売があるものをセレクトしました。

化粧水や乳液でしっかりうるおいを与えるためには、肌の汚れを洗い流すことも大切ですよ♪

アルファピニ28 ボタニカルリキッドクレンジング

アルファピニ28 ボタニカルリキッドクレンジング 無添加 化粧品◆販売会社:株式会社シェルゥーム
◆容量:120ml
◆価格:3,056円(税抜)※定期購入の場合2,445円(税抜)2017年5月時点
◆無添加:石油系界面活性剤、エタノール、パラベン、シリコン、香料、着色料、DPG、PG

【肌らぶ編集部コメント】
1本でクレンジングと洗顔の2役をはたす、無添加のリキッドクレンジングです。
ベース(基材)として「クマタケラン蒸留水」、保湿成分として「セラミド」「アミノ酸」、洗浄成分には「AHA(フルーツ酸)」を配合。
美容液のようにとろりと濃密なリキッドが、メイクや毛穴の汚れもするんと洗い落とします。
濡れた手でも使える上に、リキッドクレンジングだからまつげエクステにも使用できますよ♪
植物をイメージさせるナチュラルなグリーンのパッケージで、自然を感じながら毎日のお手入れに向き合えそうです。

>>>アルファピニ28 公式HPはこちら

◆肌らぶ編集部員がアルファピニ28を試した感想は、こちらの記事をご覧ください♡

D.U.O. ザ クレンジングバーム

D.U.O. ザ クレンジングバーム 無添加 化粧品◆販売会社:プレミアアンチエイジング株式会社
◆容量:90g
◆価格:3,600円(税抜)※定期購入の場合初回1,800円(税抜)、送料無料 2017年5月時点
◆無添加:旧表示指定成分、鉱物油、石油系油脂、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料、アルコール

【肌らぶ編集部コメント】
クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメントの5役を兼ね備えた、無添加クレンジングバームです。「美肌の基本は落とすこと」をモットーに開発され、メイクや毛穴に詰まった不要な汚れを洗い落とします。
整肌成分として「ビタミンC」「ナノコラーゲン」「ナノヒアルロン酸」「ナノセラミド」などを配合。バターのようなバームは、スパチュラですくって肌になじませると、トロトロのテクスチャーに変化します。しっとりとした洗い上がりがお好みの方におすすめ。女性らしいローズ精油の香りがふんわり漂います。

>>>D.U.O. 公式HPはこちら

◆肌らぶ編集部員がD.U.O.を試した感想は、こちらの記事をご覧ください♡

ファンケル マイルドクレンジングオイル

ファンケル マイルドクレンジングオイル 無添加 化粧品◆販売会社:株式会社ファンケル
◆容量:60ml(初回限定トライアルボトル)/120ml
◆価格:463円(税抜)(初回限定 2017年5月時点)/1,700円(税抜)
◆無添加:防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤

【肌らぶ編集部コメント】
メイクを「するん」と落とすことを目指して開発された、無添加クレンジングオイルです。ほどよいクッション感のあるやわらかいオイルが、肌をしっとりと洗い上げます。
洗浄成分として「角栓クリアオイル」を配合。伸びやメイクとのなじみが良いため、やさしくなじませてもすっきりと洗い流すことができます。
オイル特有のヌルつきも感じにくいので、クレンジングオイルのヌルつきが苦手な方もぜひ試してみてくださいね♪ポンプタイプかつ濡れた手でも使いやすいので、洗面台にひとつ置いておけば活躍してくれることでしょう。

>>>ファンケル 公式HPはこちら

2-6.無添加化粧品|おすすめ洗顔料

最後に、肌らぶ編集部がおすすめしたい、無添加洗顔料をご紹介します。公式HPにおいて、インターネットで購入可能なページがリンクされている商品をピックアップしました。

ルアンルアン ハーバルフレッシュソープ

ルアンルアン ハーバルフレッシュソープ 無添加 化粧品◆販売会社:株式会社ボックスグループ
◆容量:30g(スティック)/90g(スティック)/90g(ポット)
◆価格:1,500円(税抜)/3,200円(税抜)/3,805円(税抜)
◆無添加:合成界面活性剤、鉱物油、パラベン(防腐剤)、合成着色料、合成香料、シリコン、合成ポリマー、エタノール

【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分を配合することで、石鹸とは思えないほどのやわらかさを実現した、無添加の洗顔生石鹸です。
保湿成分として植物由来の「ハス雄しべエキス」「レイシエキス」「アロエベラ葉エキス」などを配合。生クリームのようなもちもち泡が肌を包み込み、古くなった角質や汚れをさっぱり洗い流します。
肌悩みに応じて、「3つのシリーズ」と「4つの容器タイプ」から選べるので、肌の状態や使用シーンに応じて選びましょう。

>>>ルアンルアン 公式HPはこちら

カウブランド 無添加うるおい洗顔

カウブランド 無添加うるおい洗顔 化粧品◆販売会社:牛乳石鹸共進社株式会社
◆容量:110g
◆価格:550円(税抜)
◆無添加:着色料、香料、防腐剤、品質安定剤、鉱物油、アルコール

【肌らぶ編集部コメント】
「牛のマークの牛乳石鹸」として親しまれ、2009年に創業100周年を迎えた、牛乳石鹸ブランドから発売されている無添加の洗顔料です。
洗浄成分には植物性のアミノ酸系洗浄成分を採用。
濃密なクッション泡で不要な皮脂や汚れをすっきりと洗い流し、つっぱりを感じにくいすこやかにうるおった肌へと洗い上げます。肌の皮脂が多い方・乾燥しがちな方、どちらにも気に入っていただけそうな使用感です。
1gあたり5円というコストパフォーマンスの良さも魅力的ですね♪

>>>カウブランド 公式HPはこちら

dプログラム コンディショニングウォッシュ

dプログラム コンディショニングウォッシュ 無添加 化粧品◆販売会社:資生堂ジャパン株式会社
◆容量:150g
◆価格:2,500円(税抜)
◆無添加:パラベン(防腐剤)、アルコール(エチルアルコール)、鉱物油、香料、着色料

【肌らぶ編集部コメント】
クリーミィな泡立ちが特徴的な、資生堂『dプログラム』の無添加洗顔フォームです。
保湿成分として「ミツロウ」「グリセリン」などを配合。
肌にうるおいを与えながらなめらかに洗い上げ、清潔ですこやかな肌に整えます。
つっぱりにくくしっとりとうるおう洗いあがりも魅力。
同シリーズには、透き通った見た目が美しい固形石鹸のラインナップもあります。お好みに合わせて使い分けるのもよさそうですね。

>>>dプログラム 公式HPはこちら

◆肌らぶ編集部員がdプログラムを試した感想は、こちらの記事をご覧ください♡

3.ファンデーションも無添加!おすすめファンデーション

無添加 化粧品 ランキング おすすめ ブランド 一覧 比較「せっかく無添加化粧品で肌を整えたなら、ファンデーションも無添加のものを使いたい!」そんな無添加化粧品ファンの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ここでは、肌らぶ編集部が選んだ無添加ファンデーションを「リキッド・クリームファンデーション」と「パウダーファンデーション」の2部門に分けてご紹介します。

無添加ファンデーション選びに悩んだら、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

3-1.保湿重視!おすすめ無添加リキッド・クリームファンデーション

まずは、肌が乾燥しやすい方におすすめしたい、無添加のリキッド・クリームファンデーションをご紹介します。今回は、カラー展開が2色以上あるファンデーションの中からセレクトしました。

リソウ リペアファンデーション

リソウ リペアファンデーション 無添加 化粧品◆販売会社:株式会社リソウ
◆容量:30g
◆価格:5,524円(税抜)※お得に試せるトライアルセットは1,900円(税抜)2017年5月時点
◆無添加:石油系合成界面活性剤、石油系防腐剤、石油系酸化防止剤、鉱物油、動物由来成分、香料、石油系合成着色料

【肌らぶ編集部コメント】
素肌のことを考えて作られた、無添加のミネラルリキッドファンデーションです。
無農薬栽培米から作り出した保湿成分「アミノ酸生命体®」などを配合。
メイクによって肌をなめらかに整え、毛穴やシワ・シミを自然にカバーします。
仕上げにフェイスパウダーを使用すると、さらに崩れにくく美しい仕上がりをキープしやすくなりますよ。
トライアルセットなら、リペアファンデーション2色に加え、パウダーファンデーションやフェイスパウダーも試せます!

>>>リソウ 公式HPはこちら

ベアミネラル CRティンテッドジェルクリーム

ベアミネラル CRティンテッドジェルクリーム 無添加 化粧品◆販売会社:ベアエッセンシャル株式会社
◆容量:35ml
◆価格:3,800円(税抜)
◆無添加:合成香料、オイル、鉱物油、紫外線吸収剤

【肌らぶ編集部コメント】
ファンデーションとしてだけでなく、化粧下地としても使える無添加のミネラルジェルクリームファンデーションです。
植物由来の保湿成分である「植物性スクワラン」「アッケシソウエキス」などを配合。肌に伸ばすと、乾燥しがちな肌にもうるおいが広がり、つややかな”うる密肌”を演出します。ナチュラルに毛穴をカバーしたい方もチェック必至!
7色の豊富なカラーバリエーションから選べるので、自分の肌の色に合ったカラーを見つけてみてくださいね♪

>>>ベアミネラル 公式HPはこちら

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール(医薬部外品)

マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール 無添加 化粧品◆販売会社:株式会社 JIMOS
◆容量:13ml(ハーフサイズ)/25ml
◆価格:通常2,096円(税抜)→特別価格1,834円(税抜)2017年5月時点/3,904円(税抜)
◆無添加:合成香料、石油系鉱物油、タール色素

【肌らぶ編集部コメント】
ファンデーションでエイジングケア*ができる、無添加の薬用美容液ファンデーションです。
保湿成分「ヒアルロン酸」「コラーゲン」、美白**成分「プラセンタエキス」などを配合。メイク中もうるおいが持続し、乾燥を防ぎながら肌悩みを自然にカバーします。ほどよくマットな質感で肌に透明感を演出してくれるので、きちんと感を出したい日にもぴったり。
まるで美容液のようになめらかなテクスチャーでスルスルと伸ばせるので、手早くツヤ肌を演出したい方にもおすすめです。
*年齢に応じたうるおいのお手入れのこと  **メラニンの生成を抑えシミ・そばかすを防ぐこと

>>>マキアレイベル 公式HPはこちら

◆肌らぶ編集部員がマキアレイベルを試した感想は、こちらの記事をご覧ください♡

3-2.手軽さ重視!おすすめ無添加パウダーファンデーション

続いて、時間がない方やメイク直しにファンデーションを持ち歩く方におすすめしたい、無添加のパウダーファンデーションをご紹介します。今回は、プレストタイプのパウダーファンデーションをセレクトしました。

24h cosme シルキーエアヴェールミネラルファンデーション

24h cosme シルキーエアヴェールミネラルファンデーション 無添加 化粧品◆販売会社:株式会社ナチュラピュリファイ研究所
◆容量:11g
◆価格:リフィル3,790円(税抜)、リフィル&ケースセット4,740円(税抜)
◆無添加:石油系界面活性剤、化学合成防腐剤、タール系色素、石油系ポリマー、シリコン、パラベン、合成香料、紫外線吸収剤、鉱物油

【肌らぶ編集部コメント】
「ファンデしながらスキンケア」をテーマに開発された、無添加のミネラルパウダーファンデーションです。
保湿成分として「アロエベラ液汁末」「ホホバ種子油」「ヒマシ油」などを配合。サラサラで軽い使用感なのに、しっとりとうるおうサラふわ肌に仕上げます。配合されている「パールパウダー」(保湿)がほどよくツヤのある肌に魅せてくれるので、乾燥によって肌が暗く見えがちという方にもおすすめ。
石鹸で落とせるので、忙しいときやスキンケアを簡単に済ませたいときにも活躍しそうです♪

>>>24h cosme 公式HPはこちら

◆肌らぶ編集部員が24h cosmeを試した感想は、こちらの記事をご覧ください♡

エトヴォス タイムレスミネラルファンデーション

エトヴォス タイムレスミネラルファンデーション 無添加 化粧品◆販売会社:株式会社エトヴォス
◆容量:10g
◆価格:リフィル3,800円(税抜)、リフィル&ケースセット4,600円(税抜)
◆無添加:シリコン・鉱物油・石油系合成界面活性剤・ナノ粒子・タルク・合成香料、紫外線吸収剤

【肌らぶ編集部コメント】
ブラックのケースがスタイリッシュな、無添加のミネラルパウダーファンデーションです。
整肌成分「アルブチン」「ビタミンC誘導体」や、保湿成分「ヒアルロン酸」「ヒト型セラミド」などを配合。スキンケアをするような感覚でメイクができ、肌の乾燥を防ぎます。通常面とフロッキー(起毛)面、表と裏で感触の異なる2wayパフが付属しているので、簡単に仕上がりイメージを変えることも可能!
肌にぴたっと密着した後は、夕方になってもくすみにくいので、ふんわりマット肌を長時間保ちやすいですよ♪

>>>エトヴォス 公式HPはこちら

ヴァントルテ ミネラルシルクプレストファンデーション

ヴァントルテ ミネラルシルクプレストファンデーション◆販売会社:株式会社soar
◆容量:10g
◆価格:リフィル3,800円(税抜)、リフィル&ケースセット4,300円(税抜)
◆無添加:石油系界面活性剤、タルク、紫外線吸収剤、シリコン、パラベン、合成香料、タール色素

【肌らぶ編集部コメント】
毛穴をメイクでカバーしたい方におすすめの、無添加のミネラルパウダーファンデーションです。
整肌成分として「APPS(ビタミンC誘導体)」「甘草エキス」「紫根エキス」や、保湿成分として「セラミドEOP」「ヒアルロン酸Na」「ホホバ種子油」「スクワラン」などを配合。メイクをしながら肌をすこやかに保ち、キメを整えます。
シルクのヴェールで肌を包み込んでいるような、ふんわりマットでナチュラルな仕上がりです。
通常の洗顔料でクレンジング可能。付属の2wayパフにはスクワランが含まれており、しっとりとやわらかい肌あたりもうれしいポイントです。

>>>ヴァントルテ 公式HPはこちら

4.無添加化粧品を選ぶときのポイントと全成分表示のルール

ここでは、自分に合った無添加化粧品を選ぶときのポイントと、化粧品の全成分表示のルールをご紹介します。

4-1.無添加化粧品を選ぶときのポイント

無添加 化粧品 ランキング おすすめ ブランド 一覧 比較無添加化粧品を選ぶときに重要になるのが、自分にとって「何の成分が無添加の化粧品が良いのか」をはっきりとさせておくことです。

人はそれぞれ肌の特徴や状態が異なるため、「合う成分・合わない成分」にも個人差があります。

合わない成分を自覚している場合は、その特定の成分が無添加の化粧品を選びましょう。

合わない成分があるわけではないという場合は、自分の中で「無添加」の基準を決め、トライアルセットやサンプルを活用しながら自分に合う成分や無添加化粧品を見つけてみてくださいね。

4-2.化粧品の全成分表示のルール

「〇〇無添加の化粧品が欲しい」「△△成分が苦手だから△△無添加の化粧品じゃないと…」

自分の中で無添加の基準が決まったら、化粧品に記載されている「全成分表示」をチェックして、無添加かどうか判断しなければいけません。

しかし全成分表示は、「防腐剤」や「界面活性剤」といった記載ではなく、詳細な成分名が記載されているため、成分の知識がなければ判断するのは難しいもの。

そこで、ここでは全成分表示のルールを簡単にご紹介します。

①すべての配合成分を記載する

無添加 化粧品 ランキング おすすめ ブランド 一覧 比較化粧品に配合されている成分は、すべて記載しなければいけません。

しかし、「キャリーオーバー成分」と呼ばれる、製品自体の防腐や脱色を防ぐために使われる成分に関しては、記載しなくても良いとされています。

また「香料」の場合は、いくつかの成分を混ぜ合わせていたとしても、1つの成分とみなし「香料」と記載することができます。

②配合量が多い順に記載する

無添加 化粧品 ランキング おすすめ ブランド 一覧 比較化粧品の全成分は、配合量の多い順で記載されます。

例えば、セラミドを1%配合している化粧品も、10%配合している化粧品も、どちらも「セラミド配合化粧品」として売り出すことができます。

この2つの化粧品を比較するときに、全成分表示のどの位置に「セラミド」が記載されているかを確認することで、セラミドの配合割合を判断しやすくなるでしょう。

③配合量が1%以下の成分の記載は、順不同でよい

無添加 化粧品 ランキング おすすめ ブランド 一覧 比較化粧品に配合されている量が1%以下の成分は、順不同で記載することができます。

1%以下の成分を見分ける目安は、「植物エキス類」「ヒアルロン酸Na」「防腐剤」「酸化防止剤」などの機能性成分が表示されている位置です。

これらの成分が記載されているあたりを、配合量1%以下の成分が記載されている位置の目安にすると良いでしょう。

④着色料は、配合量にかかわらず末尾にまとめて記載する

無添加 化粧品 ランキング おすすめ ブランド 一覧 比較着色料は、配合量にかかわらず末尾にまとめて記載されています。

着色料も順不同で記載されているので、どんな着色料が配合されているか気になる場合は、末尾に注目してみると良いでしょう。

【無添加の代表的な成分例】

■防腐剤

無添加 化粧品 ランキング おすすめ ブランド 一覧 比較防腐剤は、常温で保存される化粧品を微生物や雑菌から守り、品質を長く一定に保つことを目的に配合されています。

代表的な防腐剤には、「メチルパラベン」「エチルパラベン」「フェノキシエタノール」などがあります。

防腐剤無添加の化粧品は、微生物が育ちにくい環境をつくり、微生物が自滅することによる防腐方法を活用したり、密閉性の高い容器を採用したりすることで無添加化粧品の品質を保っているのです。

■界面活性剤

界面活性剤は、主に本来混ざり合うことのない水と油を混ぜ合わせるためや、メイクや皮脂などの油汚れを落とすことを目的に配合されます。

代表的な界面活性剤には、「ラウレス硫酸Na」「PEG-60水添ヒマシ油」などがあります。

「界面活性剤」と聞くと、肌に悪そうなイメージを持たれている方もいるかもしれませんが、実は私たちの身近なところにも存在しているのです。

例えば、マヨネーズを手作りするとき、酢と油・卵黄を混ぜ合わせて作りますよね。
無添加 化粧品 ランキング おすすめ ブランド 一覧 比較酢は水分、油は油分ですから、本来混ざり合うことはありません。
そこに卵黄を加えると、卵黄に含まれている「卵黄レシチン」が界面活性剤のような働きをすることで、しっかりと混ざり合いマヨネーズが完成するのです。

食品にも界面活性剤と同じような役割のものが存在するように、全ての界面活性剤が肌に悪い影響を与えるというわけではありません。
人によって、界面活性剤が肌に合わない場合もある程度に認識しておくと良いでしょう。

■着色料

無添加 化粧品 ランキング おすすめ ブランド 一覧 比較着色料は、化粧品や肌に色をつけることを目的に配合されます。

代表的な着色料には、「無機顔料」「有機合成着色料」「自然由来の着色料」があり、配合する着色料の種類や量は、化粧品によって異なるようです。

・無機顔料

【酸化チタン・酸化鉄・タルク・シリカなど】

無機顔料は、有機物を含まず、水や油に溶けない紛体状の着色料です。
日光による変色や劣化などの変質が起こりにくいという性質を持ったものが多いため、メイク品の着色料として配合されます。

一方で種類や色のバリエーションが乏しく、鮮やかな発色の成分がないという特徴もあるようです。

・有機合成着色料

【タール色素(赤色201号・黄色404号など)】

有機合成着色料は、無機顔料ではできない鮮やかな色を出すために、科学的に合成した着色料です。

もともと、石炭から作られる「コールタール」に含まれる成分と合成することが多かったため、「タール色素」とも呼ばれていますが、現在では石油を原料にしたものが増えつつあるようです。

・自然由来の着色料

【アスタキサンチン・カロチン・コチニールなど】

自然の動植物に含まれる色の成分を取り出した着色料です。

自然由来の成分であるため、着色しにくかったり熱や光で変色するものが多く、メイク品には配合されることは多くありません。

■香料

無添加 化粧品 ランキング おすすめ ブランド 一覧 比較香料は、化粧品に香りをつけることで、化粧品を使用するときの気持ちを盛り上げたり、原料の香りを隠したりすることを目的に配合されます。

代表的な香料には、「自然由来の香料」と「合成香料」があります。

・自然由来の香料

【オレンジ油・ラベンダー油・ローズ・ムスク・シベット・アンバーグリスなど】

自然界に存在する植物や動物を原料にした香り成分です。
自然由来の香料なので、同じ植物や動物から抽出しても、収穫時期や産地によって香りが異なることもあります。

自然由来の香料には香り成分以外の成分も含まれているため、化粧品にしっかりと香りをつける場合には、多量に配合する必要があるといわれています。

また、化粧水などの水系の化粧品には配合しにくいという一面もあるようです。

・合成香料

【ファルネソール、シトラール、ローズオキサイドなど】

合成香料は、天然香料から香りの主成分を取り出し人工的に作ったり、石油や石炭などを原料に合成された香料です。

合成香料は、収穫時期や産地によって香りが左右されることがないため、品質のばらつきが少なく大量生産しやすいので、多くの化粧品にも配合されています。

どちらの香料も、化粧品の全成分表示では「香料」と記載することができるため、配合されているのが天然香料なのか合成香料なのか、見分けることは難しいかもしれません。

そのため、無添加化粧品を販売している化粧品メーカーでは、全成分表示にあえて「ラベンダー油」と記載したり、「合成香料無添加」を大きくアピールしていることもあります。

5.無添加化粧品を使うときのポイント

無添加 化粧品 ランキング おすすめ ブランド 一覧 比較無添加化粧品の魅力をしっかりと感じるために、使うときに気をつけたい3つのポイントを覚えておくと良いでしょう。

5-1.無添加化粧品を使う前に気をつけたいポイント

無添加化粧品を使う前には、以下の点に注意しましょう。

■パッチテストをする

無添加化粧品を使用する前には、腕の内側などの目立たない部分でパッチテストを行いましょう。
特に、肌がデリケートに傾きやすい方や、化粧品で肌荒れしやすい方は必ず行うことをおすすめします。

≪パッチテストの方法≫
①清潔にした腕の内側に無添加化粧品を塗る
無添加 化粧品 ランキング おすすめ ブランド 一覧 比較②そのまま1日、肌状態をみる

③無添加化粧品を塗った部分に、かゆみや赤みなどの肌荒れがないかチェックする

※万が一、パッチテスト中にかゆみや赤みなどが出た場合は、すぐに中断して洗い流し、その無添加化粧品の使用は控えましょう。

5-2.無添加化粧品を使うときに気をつけたいポイント

無添加化粧品を使うときには、以下の2点に注意しましょう。

■使用期限を必ず守る

無添加 化粧品 ランキング おすすめ ブランド 一覧 比較無添加化粧品を使うときは、必ず使用期限を守りましょう。

無添加化粧品は、商品によって品質を保つ防腐剤などの成分が無添加のものもあります。

そのため、一般的な化粧品よりも使用期限が短かったり、具体的な使用期限が決められていることがあるのです。

使用期限が過ぎたものを使用し続けることで、思わぬ肌荒れを引き起こしてしまうことのないよう、しっかり使用量を守って、期限内に使い切りましょう。

特に使用期限が明記されていない場合は、未開封のものは3年、開封済みのものは1年以内を目安に使いきると覚えておいてください。

■容器の口に触れないようにする

無添加 化粧品 ランキング おすすめ ブランド 一覧 比較無添加化粧品を使用するときには、容器の口に触れないようにしましょう。

容器の口は、手のひらに出す際、ついつい触ってしまいがち。しかし、手には見えない雑菌がついていることがあります。

無添加化粧品は添加物が少ないぶん、雑菌が混入すると増えやすい環境だと考えられているのです。

無添加化粧品の品質を保ち、最後まで使いきるためにも、なるべく容器の口には触れないよう意識してみましょう。

5-3.無添加化粧品を保管するときに気をつけたいポイント

無添加化粧品の品質を良い状態に保つために、保管するときには以下の2点を注意しましょう。

■直射日光が当たる場所や湿気の多い場所で保管しない

無添加 化粧品 ランキング おすすめ ブランド 一覧 比較無添加化粧品は、高温多湿や温度変化の激しい場所・直射日光が当たる場所を避けて保管しましょう。

そうすることで、無添加化粧品に配合されている成分の変質や、カビの発生を防ぐことが期待できます。

もしも無添加化粧品のパッケージに保管場所の指定がある場合は、優先して従うようにしましょう。

■容器のフタをしっかりとしめる

無添加 化粧品 ランキング おすすめ ブランド 一覧 比較無添加化粧品を使用した後は、容器のフタをしっかりとしめましょう。

意外に多いのが、フタをしないまま放置したり、しっかりと閉めずにかぶせるだけで終わらせてしまっているケースです。

フタが空いた状態だと、無添加化粧品が空気に触れやすくなり、成分が酸化しやすくなってしまいます。

また、倒してこぼしてしまう可能性もありますから、使用後はきちんと最後まで閉めるよう心がけましょう。

6.まとめ

無添加 化粧品 ランキング おすすめ ブランド 一覧 比較今回は無添加化粧品についてと、肌らぶ編集部が選んだ無添加化粧品をご紹介しましたが、いかがでしたか?

無添加化粧品に対する考え方には個人差がありますし、「○○無添加の化粧品が良い」と断定できないぶん、自分に合った無添加化粧品を見つけるのは大変かもしれません。

しかし、無添加化粧品にはたくさんの魅力が詰まっています!
「選ぶのが大変だから…」と諦めず、今回ご紹介したおすすめ商品を参考にして、無添加化粧品を試してみてくださいね♡

この記事は2017年6月1日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

~無添加・オーガニック化粧品関連記事~

[PR]オーガニック化粧品とは?おすすめブランド15選

[PR]スキンケアもオーガニックにこだわりたい♡おすすめ化粧品4選

[PR]オーガニックで選ぶならコレ!肌らぶおすすめ化粧水3選

[PR]オーガニック乳液|オーガニックコスメのおすすめ5選

無添加化粧水の魅力に迫る!おすすめ無添加化粧水5選