メニューを開く

アルガンオイルで美肌をGET!?アルガンオイルの魅力を引き出す使い方とは?

Pocket
LINEで送る

アルガンオイル 使い方
「アルガンオイルを使ってみたいけど、どんな使い方があるんだろう・・」「アルガンオイルの美容への取り入れ方って?」とお困りではありませんか?

「アルガンオイル」は美容・健康に良いと言われているオイルです。

そこで今回は、食事としても化粧品としても取り入れることができる「アルガンオイル」の魅力を引き出すための使い方と、美容・健康面の働きをご紹介します。



◆肌らぶ セレクション◆

CODINA アルガンオイル

arugannn

徹底的な品質管理にこだわってつくられました。未精製のアルガンオイルです。「スキンケア用」として売られており、肌だけでなく、髪や体のお手入れにも使える魅力的なオイルです。

>>>CODINA公式HPはこちら

1.アルガンオイルとは

アルガンオイルは、砂漠のあるモロッコの南西部の乾燥地帯に生育するアルガンツリーの実の種の核から採取されるオイルです。

1本の木から1リットルしか採取できないという貴重なオイルで、現地では、病気や治療薬としても使用されていたことから「生命の実」として大切にされてきました。

2.アルガンオイルの魅力を引き出す使い方

アルガンオイルは食事としてはもちろんのこと、肌にも体にも髪にも使用することのできる魅力的なオイルです。

使い方も様々で、いつものお手入れにプラスしても、「スペシャルケア」としても使うことができるので、自分のライフスタイルに合わせて実践していきましょう。

2-1.ボディのお手入れに

ボディローション
アルガンオイルには肌を保湿する働きがあるため、顔はもちろん体への保湿にもおすすめです。

■簡単お手入れ

<バスオイルとして>
湯船にアルガンオイルを10mlたらすと、バスオイルとして全身の保湿を行うことができます。アルガンオイル自体がそこまで重たい感触ではないので、洗い流さなくても入浴後もべたつきが気になりにくいです。

<保湿用のボディオイルとして>
ボディオイルとして使用する際は、手持ちのボディクリームやボディローションを塗布する前に、アルガンオイルを5~6滴程、体へなじませてからいつものボディケアを行います。これによって、体全体の肌が柔らげられ、もっちりとした手触りを感じられます。

【おすすめアルガンオイル】

■CODINA アルガンオイル

arugannn販売:CODINA

体にはもちろんのこと、顔・髪にも使えるので全身のお手入れ用として使えます。デイリー用として、持ち運びに便利なサイズの「コディナ アルガンオイル プティ」もあります。

<全成分>
アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)

>>>CODINA 公式HPはこちら

■自宅でのスペシャルケア

<ボディスクラブとして>
23423dc83d7c390fa6049cb4953eb810_s

アルガンオイル5ml~10mlに粒子の細かい塩を30~40g加えます。

しっかり混ぜます。お好みでオレンジやゼラニウムなどのアロマオイルで香りづけを行うと、ほんのり香るのでおすすめです。

硬くなりやすいヒザやヒジの肌も、こちらのスクラブを使って洗うことで古い角質が取れ、つるんとした仕上がりが期待できます。

※保存には向いてないので、その都度使い切るようにしましょう。

2-2.肌のお手入れに

5b9b08a258eeb489c8fe802c86539155_s

美肌のためにおすすめのアルガンオイルは、肌に直接塗りこむことによって、肌の角質層まで美容成分を浸透させながら、保湿を行います。

■簡単お手入れ
日常のお手入れにひと手間加えるだけの簡単なお手入れです。

<ブースターとして化粧水の前に使う>
いつもの洗顔の後に、アルガンオイルを1滴~2敵肌になじませます。
これによって肌がうるおい、柔らげられるので、次に使う化粧水などがなじみやすくなります。

【自宅でのスキンケアにおすすめ!アルガンオイル配合クリーム】

オイルをそのまま使うこともできますが、アルガンオイル配合のクリームもあります。
使いやすいものを選んだ方が、継続してお手入れしやすいと思いますので、自分に合うものを使ってみて下さい。

コディナ フェイシャルアルガンクリーム

コディナフェイシャルクリーム販売:CODINA

メイク前の下地としてもお使いいただけます。
アルガンオイルのほかに、シア脂、ココナッツ油(ヤシ油)、ゴマ油も保湿成分として配合されています。

>>>CODINA 公式HPはこちら

 ■自宅でのスペシャルケア

「いつも以上に肌へうるおいを与えたい!」という方には、アルガンオイルを使ったオイルパックがおすすめです。

<オイルパックとして使う>

オイル02

いつもの洗顔の後、アルガンオイルを500円玉位の量を手に取り、顔全体に塗ります。

下から上へ軽くマッサージを行います。

お湯に濡らして絞ったホットタオルを顔にのせます。

3分~5分たったら、軽くぬるま湯で顔をすすぎます。

2-3.ヘアケアとして

アルガンオイルは髪を補修しながら保湿を行い、髪全体をまとまりやすくします。

■簡単お手入れ

<洗い流さないトリートメントとして>

オイル05

洗い流さないトリートメントとしてアルガンオイルを使用する際は、アルガンオイルを1~3敵髪の表面に塗布します。

乾いた状態にも、濡れた状態にも使用可能で、ドライヤーの熱から髪を守ったり、髪にうるおいを与えます。さらに髪表面にもツヤを与えてくれます。

また、アルガンオイルがあらかじめ配合されているタイプのシャンプーを使用することもおすすめですよ。

【おすすめシャンプー】

■守り髪

守り髪

 

販売:ティエラコスメティクス

アミノ酸洗浄成分配合のシャンプーです。アンティーク・ローズの香りが、バスタイムを至福のリラックスタイムへと演出してくれます。

ツヤのあるなめらかな髪へ導く成分として、アルガンオイルが配合されています。もっちり弾力のある泡で、心地良く洗えます。

>>守り髪 公式HPはこちら

■自宅でのスペシャルケア

<頭皮マッサージとして>

オイル03

両手を左右に動かしてオイルを5~6滴頭皮全体になじませます。

指の腹を使って、頭の側面を下から上に円を描くようにマッサージします。

髪を全て頭の上でひとまとめにして、上方向へ緩やかにひっぱります。

その後、5分~10分程度放置タイムを設けた後、丁寧に洗い流します。

普段通りの手順で、シャンプーとコンディショナーを行います。

これによって、余分な皮脂を取り除きつつ髪のダメージ補修を行い、美容成分を頭皮に届けることができます。

2-4.食事として

アルガンオイルは食事としても取り入れることができます。

食事としてアルガンオイルを摂取する場合はスプーン大さじ1杯を1日の目安量にしましょう。過剰摂取は、お腹をゆるくしてしまう可能性があります。

■ドレッシングとして

f9f0f4ef2dd353d52f02976dff510eb1_s

アルガンオイルは、サラダ用のドレッシングとして取り入れることができます。

作り方も簡単で食用のアルガンオイルと醤油を1:1であえるだけです。

■トッピングとして
アルガンオイルは、ヨーグルトやアイスに混ぜて摂取することもできます。

アルガンオイルはもともと、ナッツのような味がするので、デザートに混ぜても違和感が少なく食べられるのです。

■直接摂取
アルガンオイルを直接摂取する(飲む)方法は、とてもシンプルで簡単です。多少の飲みづらさはあるので抵抗がある方は他の方法で摂取しましょう。

3.アルガンオイルオイルの選び方

4169aae2d63070078f6f180b4e49bf62_s

一言にアルガンオイルといっても、さまざまな種類があります。どうせアルガンオイルを使用するのなら、質の良いものを選びたいですよね。ここでは、質の良いアルガンオイルを選ぶためのポイントをご紹介します。

3-1.食用かスキンケア用かを選ぶ

アルガンオイルには、現在「食用」のものと「化粧品用」のものが存在します。

どちらのアルガンオイルも、それぞれの用途に適した形で製造されています。そのため、「食用アルガンオイル」は食用として、「化粧品用アルガンオイル」は化粧品用として使用することがおすすめですが、いちいち買い揃えるのが面倒臭い、という場合は併用してしまっても問題はありません。

「食用」か「化粧品・スキンケア用」かは、パッケージに明記されているはずです。購入する際に、しっかりと確認するようにしましょう。

<食用と化粧品用の違い>

■食用のアルガンオイル
食用につくられたアルガンオイルは風味や美味しさを残すために、ほとんどのオイルが、何かしらの加工がほどこされています。そのため、化粧品用として肌に使用した場合、肌質によっては、刺激を感じる可能性もあります。

■化粧品用のアルガンオイル
化粧品用のアルガンオイルはそもそも肌に塗布するために製造されているため、一般的に食用のアルガンオイルよりも肌馴染みがよいものが多くなっています。また、香りが抑えられていたり、肌に刺激となりうる物質を予め取り除いてあったりするものが多くあるようです。

3-2.質の良いアルガンオイルを選ぶポイント

「食用アルガンオイル」と「化粧品用アルガンオイル」どちらを使用するかを決めたら、今度はアルガンオイルの質の良さを見極めるためのポイントをご紹介します。「食用」「化粧品用」ともに見るべきポイントは同じなので、以下を参考にしてみてください。

①国、または機関から認証を受けているもの
アルガンオイルを選ぶ際は、国、または機関から認証を受けているものを選ぶようにしましょう。

アルガンオイルに定められている主な認証には、EUが定めた品質保証である「IGP」と、この製品がオーガニック製品であることを保証する「オーガニック認証」があります。

一般的に、国や機関の認証を受けているアルガンオイルは、一定の基準をクリアしているという証であるため、品質保証の一つの目安となり得るのです。

②透明感のある黄金色をしたもの
アルガンオイルを選ぶ際は、その色にも注目してください。

オイルが酸化していたり、アルガンオイルとして純度が低いものの場合、透明度が低く、濁っている場合が多くあります。

アルガンオイルはできるだけ透明感があり、美しい黄金色をしたものを選ぶことをおすすめします。

4.アルガンオイルの美容・健康サポート

デコルテ

①美肌サポート
アルガンオイルには「リノール酸」という、肌に必要な保湿成分であるセラミドを作るためのサポートをしてくれる成分が豊富に含まれており、肌の保湿が期待できます。

また、「ビタミンE」と「カロテン」には、肌の代謝をよくしてくれる働きがあります。

②若々しさを保つ
「ビタミンE」と「カロテン」には肌荒れを防ぐ他、体の若々しさを保つ働きがあります。

③むくみ予防
アルガンオイルに含まれる「サポニン」は、むくみにお悩みの方におすすめです。

サポニンには、血行をよくする働きがあるため、冷え対策をしながら、肌と体の代謝を促してくれます。

血行がよくなることで、体内の不要なものを排出しやすくなり、むくみの予防が期待できます。

④ダイエットサポート
アルガンオイルに含まれる「オレイン酸」は、体内の糖質を脂肪に変えようとする「インスリン物質」の働きを抑えてくれると言われています。

また、腸を整えるとされ、便秘の方にもおすすめです。

アルガンオイルはあくまでもダイエットサポートであり、これだけでダイエットをすることは難しいですが、ダイエットをしたい方は上手に取り入れましょう。

5.まとめ

アルガンオイルは美容と健康に良い、体全体に使うことのできる万能オイルです。

使い方も多種多様なので、自身の目的に合わせた「アルガンオイル美容」を取り入れてみてはいかがでしょうか?

この記事は2016年5月27日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る