メニューを開く
2016年10月19日 更新

黒髪に似合うメイクって?これであなたも垢抜け美人フェイス!

黒髪 メイク
黒髪に似合うのはどんなメイク?黒髪でも垢抜けて見えるにはどうやってメイクをしたらいいの?などとお考えではないでしょうか?

黒髪の女性は清楚なイメージですが、幼く見られたり、野暮ったい印象を持たれてしまうこともしばしばですよね。

そこで今回は、黒髪に似合うメイクの方法について、詳しくご紹介していきます。
ひとりでも多くの黒髪女性にとって、参考になれば幸いです!



1. 黒髪に似合うメイクの方法&ポイント

ここでは黒髪の方に似合うメイクの方法とポイントについて、「ベースメイク」「ポイントメイク」の2つの項目に分けてお伝えしていきます。

1-1. ベースメイクで透明感を演出する

40代 ファンデーション
黒髪の方がメイクをする際に重要視して頂きたいのは、肌にナチュラルな「透明感」を演出することです。

つややかな黒髪には、美しい肌がよく映えます。
黒髪と肌色のコントラストによって、良くも悪くも肌そのものの印象が強くなるのです。

気になる肌悩みはしっかりカバーしたいですが、ファンデーションなどの厚塗りは化粧崩れや不自然な仕上がりにつながってしまいます。

そのため、ナチュラルに仕上がりつつカバー力のあるベースメイクアイテムを使うことをおすすめします。
ファンデーションだけでなく、BBクリームやCCクリームなどを活用するというのも選択肢の一つです。

素肌を活かした透明感のある肌を演出しましょう。

1-2. ポイントメイクはメリハリをつける

黒髪の方は、メリハリのあるポイントメイクを心がけましょう。
「すべてのポイントメイクを主張させすぎない」ことがポイントです。

黒髪は肌色とのコントラストが強く感じられるので、あらゆるポイントメイクに力を入れすぎると、表情がきつく見えてしまうことがあります。

ここでは肌らぶ編集部がおすすめしたい具体的なポイントメイクの方法を、パーツごとにお伝えします。

①眉(アイブロウ)

眉 目元
黒髪の方の眉メイクは、ダークブラウンがおすすめです。
眉の色は髪色よりやや明るめの色にすると垢抜けて見えると言われているからです。

形(フォルム)は、やや太めのナチュラル眉を意識しましょう。
自眉が少なめ・薄い方はアイブロウパウダーなどで自然にボリュームを出し、多め・濃い方は、アイブロウマスカラで軽く色を付けてあげるとよいでしょう。

②目もと(アイメイク)

DHCアイシャドウ
画像出典:DHC

黒髪の方はアイメイクに力を入れすぎてしまうと表情の印象がきつくなりがちです。
自然かつ印象に残るアイメイクを心がけましょう。
全体的にブラウンを多く使うことで、女性らしくやさしい印象の目もとに仕上がります。

アイシャドウ…ブラウン系でグラデーションを演出する
アイライナー…まつ毛の隙間を埋めるように細く描く
マスカラ…量よりも長さを出すように意識する

③頬(チーク)&口もと(リップ)

黒髪女性
黒髪の方は、暗く見られがちな表情を明るく演出するために、明るい色のチークとリップを使いましょう。

最近は、リップメイクにも、チークメイクにも使用することのできる、クリームタイプのカラーアイテムというものがあります。
一つ持っているだけで、チークもリップも仕上げることができ、簡単に統一感のあるメイクが完成するのでおすすめです。

大人っぽく見せたい方はレッド系、可愛く見せたい方は青みピンク系のカラーを選ぶと、黒髪に映えて肌もきれいに見えます。

~クリームカラー使い方~

【共通】準備
クリームカラーを指先で取り、手の甲で馴染ませ、量を調整します。クリームチーク3

★チーク
チーク位置
笑ったときにいちばん高くなる頬の部分にぽんぽんと乗せ、肌になじませる

★リップ
唇の真ん中に置き、それを唇の外側へ向け、少しずつ塗り広げてぼかします。

2. 肌らぶセレクト!黒髪メイクおすすめアイテム7選

【1. 黒髪に似合うメイクの方法&ポイント】でお伝えしたことを踏まえ、ここでは肌らぶ編集部がおすすめする、黒髪の方に使っていただきたいアイテムをご紹介していきます。

2-1. 黒髪におすすめのベースメイクアイテム

黒髪メイクでは、ベースメイクによる透明感の演出が大きなポイントです。

そこで肌らぶ編集部がおすすめしたいアイテムは、素肌を活かしつつ肌悩みをきれいにカバーしてくれる、CCクリームです。

■米肌 -MAIHADA- 澄肌CCクリーム
米肌CCクリーム
化粧下地・ファンデーション・フェイスパウダー・クリーム・日焼け止めの役割を兼ねるCCクリームです。
サラサラの使い心地で、気になる肌悩みをカバーしながらナチュラルに仕上げます。

2-2. 黒髪におすすめの眉メイクアイテム

眉全体のボリュームを出すアイブロウパウダーと、自然な眉の色と立体感を演出してくれるアイブロウマスカラをご紹介します。

■POLA ミュゼル ノクターナル アイブロー パウダー
pola アイブロウパウダー
付属のブラシで描くことで、ナチュラルな眉が簡単に完成します。
黒髪に合いやすい自然なブラウンが3色セットになっており、使いやすいパウダーアイブロウです。

■マキアージュ アイブローカラーワックス 55ナチュラルブラウン
デカ目_マキアージュアイブロー
自然なブラウン眉に整え、肌色まで明るく見せます。ふんわり美人眉に。

2-3. 黒髪におすすめのアイメイクアイテム

アイメイクで自然でやさしい印象を演出するために、ブラウン系のアイシャドウ・アイライナー・マスカラをご紹介します。

■DHC パーフェクト アイシャドウパレット BE01ベージュブラウン

DHCアイシャドウBE01
スクワランやセラミドなどの保湿成分配合で、しっとりとまぶたに密着するアイシャドウです。
自然なツヤと発色で、印象的な目もとに仕上げます。

■ハウスオブローゼ ファイナス リキッドアイライナーペン BR−01(ブラウン)
ハウスオブローゼリキッドアイライナー
まつ毛の間を埋めるように描きたいときに使いやすい、極細タイプのリキッドアイライナーです。

■ミュゼル ノクターナル マスカラBR(ブラウン)

理想のカールが長時間続く、光沢感のあるマスカラです。
パンダ目になりにくく、お湯でするっとオフすることができます。

2-3. 黒髪におすすめのリップ&チークアイテム

最近話題のチークとリップを兼用できるクリームカラーですが、ここでは初心者の方にも使いやすく表情を明るく見せてくれるアイテムをご紹介します。

■rms beautyリップチーク(カラー:ビーラブド、デミュア)
rmsリップチークビーラブド
自然なツヤと、ナチュラルな発色が魅力の、クリームカラーです。
肌に馴染ませやすい、軽やかなテクスチャーなので、不慣れな方でも使いやすく、黒髪で重く見えがちな表情を明るくしてくれます。

3. 黒髪メイクを引き立てる+αのポイント2つ

黒髪メイクのポイントを押さえたら、メイクをより美しく魅せるためのその他のポイントにも気をつかいましょう。
ここでは2つのポイントをご紹介します。

3-1. スキンケアでしっかり保湿する

鏡見ながらスキンケアしている女性
黒髪の方に限ったことではないですが、メイク前にはしっかりと保湿することを意識しましょう。

メイクの前に、土台となる肌の状態を整えておくと、メイクノリが良くなり、顔全体が明るく、溌剌とした印象になります。

黒髪の方は茶髪などの方に比べて顔のフレームがはっきりと見えるので、肌の印象が強く残りやすいものです。
スキンケアも抜かりなくおこない、素肌美人を目指しましょう。

3-2. 黒髪のお手入れにも気をつかう

髪 うねり
黒髪に合うメイクをマスターしたからと言って、髪そのもののお手入れに手を抜くのは避けたいものです。
髪の傷みやパサつきなどがないよう、日頃からしっかりお手入れしたいですね。

状況に応じてヘアオイルを活用するなどして、傷みやすい毛先にツヤを与えましょう。

【参考ヘアオイル】
■NATURAL ORCHESTRA(ナチュラルオーケストラ)オーガニックホホバオイル

ナチュラルオーケストラ ホホバオイル
髪以外にも、全身に使うことができる便利なホホバオイルです。
黒髪にツヤを与え、サラサラな手触りを実感することができます。

4. まとめ

黒髪に似合うメイクの方法やおすすめアイテムをご紹介してきました。

黒髪の方のメイクは、ベースで透明感を演出し、メリハリのあるポイントメイクを心がけることが大切です。
これを機に、スキンケアやヘアケアも改めて見直すことができたらなお良いですね。

せっかくの黒髪を活かしたメイクで、自然な美人フェイスを目指しましょう!

この記事は2016年3月1日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。