メニューを開く

毛穴の目立たないつるすべ足を目指せ!ムダ毛処理&お手入れ方法紹介

shutterstock_264377822
みなさんは、足のムダ毛処理をしていますか?
日常生活において、目立ちにくいようでいて実は周囲の目に付きやすい足のムダ毛。
「カミソリでささっと剃っておけば大丈夫!」と、気になった時に自分でお手入れしている方も多いのではないでしょうか?

セルフ処理派の女性の中には、お手入れ後の足の毛穴が気になる…という悩みを抱えている方もいるようです。
実は、この「目立つ足の毛穴」の主な原因は、足のムダ毛の処理方法にあるとされているのです。

そこで今回は、毛穴もムダ毛も目立ちにくいつるすべ足を目指すための、ムダ毛処理方法&お手入れ方法をご紹介します!


1.目立つ足の毛穴の特徴と、主な原因

足 毛穴 目立つ②
足の毛穴が目立つといっても、その状態にはさまざまなものがあるようです。
今回は、目立つ足の毛穴の状態の中でも比較的多く見られるとされている、「ムダ毛処理による毛穴目立ち」についてお話をしましょう。

このタイプの毛穴目立ちの主な原因は、足のムダ毛処理だとされています。
せっかくツルツルの足を目指してムダ毛処理をしたのに、今度は毛穴が目立ってしまった…なんてことになってしまったら、悲しいですよね。

次の章からは、足の毛穴が目立ってしまうことを防ぐためのムダ毛処理方法、そしてすでに目立ってしまっている足の毛穴のお手入れ方法をご紹介します。
足のムダ毛処理方法&足の毛穴のお手入れ方法を見直すことで、あなたも自信を持てるツルツル足を目指しましょう!

2.カミソリによる足のムダ毛処理の基本

お泊まり ムダ毛足の毛穴が目立つようになってしまう主な原因は、自宅でのムダ毛処理の方法にあるといわれています。

自分で行うムダ毛処理は、気になった時にささっとできてしまうのでお手軽ですが、実はやり方によっては肌に負担をかけてしまうこともあるようです。
この章では、カミソリによる足のムダ毛の処理方法の基本をご紹介します。

カミソリによるムダ毛処理のポイント
カミソリによるムダ毛処理のポイントをご紹介します。
自宅でカミソリによるムダ毛処理を行っている方は、是非参考にしてみてください。

2-1 タイミング

足 すねカミソリによるお手入れは、毎日行わずに2週間に1~2度程度にとどめることがおすすめです。
生理中や生理直後、風邪を引いていたり体調がすぐれない時のお手入れは控えましょう。
そうした状態の時の肌は、普段よりもデリケートな状態になりがちです。
カミソリが肌の負担となってしまうことも考えられるようです。

2-2 準備するもの

カミソリカミソリによるお手入れを行う際は、以下の道具を用意しておくと良いでしょう。

・切れ味のよい、清潔なカミソリ
・肌に合うシェービングクリーム
(※事前に目立たない場所などにつけて、かゆみやかぶれが起きないかチェックしておくと良いでしょう)

2-3 お手入れポイント

お風呂 マッサージカミソリによるお手入れを行う際は、以下のポイントに注意しましょう。

・足を清潔にする。
・お風呂または蒸しタオルなどで毛に水分を当て、毛穴を温めて柔らかくしてから、シェービングクリームを塗る。
・毛の流れに沿ってゆっくりと丁寧に剃る(力を入れない)。
・片手で軽く皮膚を抑え、肌をピンとはって剃る。
・剃り終わったらしっかりと洗い流す。

2-4 お手入れの後のポイント

お風呂の入り方カミソリによるお手入れ後は、以下のポイントに注意しましょう。

・剃った後の入浴はしない(毛穴から菌などが入りこんでしまうことがあります)。
・剃った後の肌はしっかり保湿する。
(手持ちのボディークリームなどでかまいません。アルコール入りの化粧水などは、しみる事もあるので控えましょう。)
・カミソリをきれいに洗い流し、乾燥させて清潔な状態で保管する。
(※万が一、カミソリ負けを起こしそうになったら、冷えたタオルでクールダウンしましょう。)

いかがでしたか?
以上が、カミソリによる足のムダ毛処理の注意点です。
自分が行っていた処理方法との違いはありましたか?
初めて聞くようなポイントがあった場合は、ぜひ実際に試してみて下さいね。

3.足の目立つ毛穴の主なお手入れ方法

サンダル 靴擦れこの章では、既に足の毛穴が目立ってしまっている方のために、足の毛穴を目立ちにくくするためのお手入れ方法をご紹介します。

目立つ足の毛穴の状態には様々なものがあるとされています。
今回は、「毛穴が赤く感じる」状態と、「毛穴が黒く感じる」状態の2つのパターンに絞って、お手入れ方法をご紹介します。
自分の毛穴の状態を確認して、自分の毛穴に適したお手入れを行ってみてくださいね。

また、今回ご紹介するお手入れ方法は、あくまで一般的なものです。
お手入れを行っても毛穴の状態に変化が見られない場合は、皮膚科を受診することも検討してみてくださいね。

3-1 足の毛穴が赤く目立つケース

かかと ガサガサ毛穴が赤く目立つ状態の場合は、カミソリ負けを起こしている可能性があるとされています。
カミソリ負け状態の肌はかゆみを感じることもありますが、出来るだけかくことは避けましょう。

冷たく冷やしたタオルで肌を覆うと、皮膚が冷やされてかゆみや赤みが引くことがあります。
また、カミソリ負けを起こしている肌は、化粧水なども配合成分によっては刺激となってしまうこともあるようです。
化粧水を使用して痒みを感じた場合は、軟膏などを塗るとよいでしょう。

3-2 足の毛穴が“黒く”ぶつぶつと目立つケース

脇 黒い毛穴が黒く目立つ状態の場合は、毛穴部分に色素沈着が起きてしまっている場合があるようです。
毛穴が黒く感じられる場合は、以下のお手入れを行ってみてください。

① 角質のお手入れ

ピーリング 石鹸毛穴が黒く感じられる場合は、古い角質のお手入れを行いましょう。
角質ケアアイテムには、さまざまなものがあります。

今回は、使い方が簡単で、お風呂場で手軽に使用することができるアイテムを、肌らぶ編集部おすすめの参考商品としてご紹介します。

ハウスオブローゼ Oh! Baby ボディ スムーザー N
Oh! Baby ボディ スムーザー N
粒子が細かく、テクスチャーはかためのマッサージペーストです。お手頃価格でおすすめです。

ジュリーク ボディエクスフォリエイティングジェルN
ボディエクスフォリエイティングジェルN
テクスチャーがゆるいので、さっと塗れるタイプの角質ケア洗浄料です。クルミの粒がスクラブの役目をします。

② 保湿のお手入れ

足 汗毛穴が黒く感じられる場合は、保湿のお手入れを行いましょう。
普段使用している保湿用のクリームなどで構いませんが、新たに購入する場合は、膝下用の保湿クリームもあるので、
検討してみるとよいかもしれませんね。

③ 日焼け対策をする。

足首 ダイエット 細く毛穴が黒いと感じられる場合は、日焼け対策も大切です。
カミソリによるお手入れを行った後の肌は、紫外線等の影響を受けやすいと言われています。
外出時は、肌の露出を避け、日焼け止めを塗るなど注意しましょう。

4.まとめ

足の毛穴を目立ちにくくするための足のムダ毛処理方法、そしてすでに目立ってしまっている足の毛穴のお手入れ方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?
足の毛穴が目立ってしまうと、それだけで外出が憂鬱になってしまったりしますよね。

今回ご紹介したムダ毛処理方法やお手入れ方法を参考にして、毛穴の目立ちにくいつるすべ肌を目指してくださいね。

この記事は2017年5月22日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る