メニューを開く
アスタリフト;

タイプ別!コットンおすすめランキング!&使い方のポイント

コットン おすすめ普段のスキンケアで使う、コットンのおすすめ商品をお探しではありませんか?

肌に直接触れるスキンケアアイテムだからこそ、お気に入りのコットンを見つけたいものですよね♪

今回は、さまざまなタイプ別から肌らぶ編集部がおすすめするコットンを、1枚あたりの値段が安い順にランキング形式でご紹介します。

また、コットンのおすすめの使い方や、コットンを使用するメリットも合わせてご紹介するので、是非参考にしてみてくださいね♡



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1.コットン使用♡おすすめポイント5つ

ハイドロキノン 化粧水ここでは、化粧水をコットンで付けるおすすめポイントを5つ簡単にご紹介します。
毎日スキンケアで使うコットンだからこそ、あらためてコットンの魅力を再確認しましょう♡

①衛生的

コットンは、衛生的にスキンケアができることが魅力の1つです。
手には雑菌がつきやすいといわれているため、常に新しいコットンを使ってスキンケアをおこなうことは衛生面で理想的です。

②肌のすみずみまでつけやすい

コットンでスキンケアをおこなうと、肌のすみずみまでまんべんなく美容成分を届けることができるといわれています。
また、凹凸感のある小鼻や目元部分にもつけやすいメリットがあります。

③化粧水がこぼれにくい

コットンが化粧水などをしっかり含んでくれるので、液だれすることがなくスムーズにスキンケアをおこなうことができます。
特に、さっぱりタイプの化粧水を付ける時にとても便利です。

④ローションマスクができる

コットンは、手軽にローションマスクとして使うことができます。
また、自分のお気に入りの化粧水を使ってパックすることができるのが魅力です。

⇒ローションマスクについて詳しく知りたい方はこちらを参照してください♪

⑤首にまで使える

顔に使用した後のコットンを使って、残った化粧水を首や耳などにつけることができます。
普段は首までお手入れしない方も、毎日顔に使うコットンでならネックケアにも手軽に挑戦できそうですよね♪

2.タイプ別♡コットンおすすめランキング

ドーリーメイク 陶器肌コットンはバリエーションが豊富なので、何を選んだら良いか悩んでしまうことってありますよね。
今回は、肌らぶ編集部がおすすめするコットンを、1枚あたりの値段が安い順にランキング形式でご紹介します。

さまざまなタイプ別順でご紹介するので、気になる項目をチェックしてみてくださいね♪

◆コスパが良いコットン◆

ここでは、お財布に優しいコスパの良いコットンを中心に、コットン1枚あたりの値段が安い順にランキング形式でご紹介します。
毎日惜しみなく使えるコットンをお探しの方におすすめです♪

第1位 @cosme store/@cosme storeが作ったミカエルのよくばりコットン

コットン おすすめ @cosme storeが作ったミカエルのよくばりコットン<販売会社>株式会社コスメネクスト
<価格>284円(+税)
<容量>120枚

≪肌らぶ編集部コメント≫
鹿児島県のコットン工場で作られており、1枚あたり約2.4円とコスパが良いプチプラコットンです。
天然綿100%使用で、無漂白のため薄茶色をしているコットンが特徴的♡
毛羽立ちにくくスキンケアにおいても使いやすいコットンなので、初心者さんにもおすすめのアイテムです。

@cosme store公式HPはこちら

第2位 資生堂/ビューティーアップコットン F

コットン おすすめ 資生堂 ビューティーアップコットン F<販売会社>株式会社資生堂
<価格>300円(+税)
<容量>108枚

≪肌らぶ編集部コメント≫
手摘みの天然綿を使用している、1枚あたり約2.8円とコスパが良いプチプラコットンです。
天然綿を何層にも重ねて作られた資生堂のコットンは、肌あたりがなめらかで心地良い肌触りなのでおすすめです。
ふき取り、ローションマスク、パッティングなどさまざまなシーンで使いやすいコットンなので、お手入れ好きには欠かせない1品です。

資生堂公式HPはこちら

第3位 シルコット/シルコットなめらか仕立て

コットン おすすめ シルコット シルコットなめらか仕立て<販売会社>ユニ・チャーム株式会社
<価格>257円(+税)
<容量>82枚

≪肌らぶ編集部コメント≫
型崩れや毛羽立ちがしにくい、1枚あたり約3.1円の手頃で便利なコットンです。
拭き取りやパッティングなど、さまざまなシーンで使いやすいおすすめのアイテムです。
ふわっとしたなめらかな使い心地なので、いつもよりもスキンケアがもっと楽しくなるかもしれません♡

シルコット公式HPはこちら

◆シルクコットン◆

ここでは、ワンランク上のシルク入りコットンを中心に、コットン1枚あたりの値段が安い順にランキング形式でご紹介します。
コットンの使用感にこだわりを持った、美意識の高い方におすすめです♪

第1位 イプサ/シルクコットン

コットン おすすめ イプサ シルクコットン
<販売会社>株式会社イプサ
<価格>400円(+税)
<容量>120枚

≪肌らぶ編集部コメント≫
使い心地にこだわり天然シルクを使用した、1枚あたり約3.3円の豊潤なコットンです。
クッション性の高いコットンなので、化粧水を含みやすいアイテムです。
毛羽立ちにくいので、パッティングやふき取り用にもおすすめ♡

イプサ公式HPはこちら

第2位 クレ・ド・ポー ボーテ/ル・コトンn

コットン おすすめ クレ・ド・ポー ボーテ ル・コトンn<販売会社>株式会社資生堂
<価格>800円(+税)
<容量>120枚

≪肌らぶ編集部コメント≫
コットン表面に天然シルクが使用されている、1枚あたり約6.7円の贅沢仕様コットンです。
スキンケアをするたびに天然シルクが肌に触れ、磨き上げたようなツヤ肌を目指したくなるおすすめのアイテムです。
お手入れが楽しみになる、クッションのような肌触りのコットンを1度試してみてはいかがでしょうか♡

クレ・ド・ポー ボーテ公式HPはこちら

第3位 シュウ ウエムラ/シルクスプリーム クリスタライザー 天然シルク&コットン

ウ ウエムラ シルクスプリーム クリスタライザー 天然シルク&コットン<販売会社>日本ロレアル株式会社
<価格>700円(+税)
<容量>45枚

≪肌らぶ編集部コメント≫
天然シルクと天然コットンを片面ずつどちらも100%使用した、1枚あたり約16円のリッチなコットンです。
吸いつくようななめらかなシルクコットンが、肌をしっかりとやわらげます。
小さめのサイズなので、コットンいっぱいに化粧水が広がり、みずみずしい肌あたりが心地良いおすすめのアイテムです。

シュウ ウエムラ公式HPはこちら

◆大判コットン◆

ここでは、コットンの大きさが60mm以上の比較的大きいサイズのコットンを中心に、コットン1枚あたりの値段が安い順にランキング形式でご紹介します。
持ちやすくスキンケアのしやすいコットンをお探しの方におすすめです♪

第1位 ベネフィーク/コットン W

コットン おすすめ ベネフィーク コットン W<販売会社>株式会社資生堂
<価格>700円(+税)
<容量>204枚

≪肌らぶ編集部コメント≫
天然綿を100%使用した、1枚あたり約3.4円、サイズが60mm×75mmの大判タイプのコットンです。
ピンクとホワイトの両面がかわいく、スキンケアタイムを盛り上げます。
毛羽立ちにくく、厚みのあるコットンなので、さまざまなシーンで使いやすくおすすめのアイテムです。

ベネフィーク公式HPはこちら

第2位 無印良品/生成カットコットン・大判タイプ

コットン おすすめ 無印良品 生成カットコットン 大判タイプ<販売会社>株式会社良品計画
<価格>500円(+税)
<容量>135枚

≪肌らぶ編集部コメント≫
1枚あたり約3.7円、サイズが約90×70mmの大判コットンです。
ローションパックやパッティング、ふき取りなど、シーンを選ばずに使うことができるのが魅力です。
無漂白の生成り色コットンが心地よく、1枚あたり約2.1円とコスパも良いので、気兼ねなく使うことができるのでおすすめです。

無印良品公式HPはこちら

第3位 コスメデコルテ/フェイシャル ピュア コットン

コットン おすすめ コスメデコルテ フェイシャル ピュア コットン<販売会社>株式会社コーセー
<価格>500円(+税)
<容量>100枚

≪肌らぶ編集部コメント≫
肌あたりが柔らかく表面がサラッとした、1枚あたり約5円、サイズが6,2mm×8mmの大判コットンです。
2枚に割きやすい仕様になっているので、広い両頬をそっと包み込みます。
毛羽立ちにくいので、乳液をコットンで使用する方にもおすすめのアイテム♡

コスメデコルテ公式HPはこちら

◆ローションパックコットン◆

ここでは、ローションパックをする際に使いやすいコットンを中心に、コットン1枚あたりの値段が安い順にランキング形式でご紹介します。
なかなかコットンを上手に割けないとお悩みの方におすすめです♪

第1位 シェルクルール/ピュアコットン

コットン おすすめ シェルクルール ピュアコットン<販売会社>株式会社ヴェルジェ
<価格>350円(+税)
<容量>110枚

≪肌らぶ編集部コメント≫
32層のミルフィーユ構造で重ねられた1枚あたり約3.2円のシェルクルールのコットンは、数枚に割けやすいのが嬉しいポイントです。
毛羽立ちも少なく値段もお手頃なので、頻繁にパックしたい方にもおすすめ♡
大判で厚みのあるコットンが、スキンケアの満足感を高めてくれそうなアイテムです。

シェルクルール公式HPはこちら

第2位 無印良品/はがして使えるコットン

コットン おすすめ 無印良品 はがして使えるコットン<販売会社>株式会社良品計画
<価格>200円(+税)
<容量>60枚

≪肌らぶ編集部コメント≫
1枚のコットンを4枚に剥がして使える、1枚あたり約3.3円のローションパックにおすすめのコットンです。
さらに、パックに使いやすい大判タイプなので、肌のすみずみまでうるおい成分を届けやすいのも嬉しいポイントです。
伸びも良いので、自分の顔の形に合わせてフィットさせることができます。

無印良品公式HPはこちら

第3位 白十字 佐伯チズコットン/Cコットン フェイスローションパックコットン

コットン おすすめ 白十字 佐伯チズコットン Cコットン フェイスローションパックコットン<販売会社>白十字株式会社
<価格>572円(+税)
<容量>30枚

≪肌らぶ編集部コメント≫
佐伯チズさんの想いが込められた1枚あたり約19.3円のコットンは、9cm×19cmと通常のコットンよりも大きいサイズで作られています。
1枚のコットンを3枚に割いて顔全体に使用するので、コットンを何枚も使わなくて良いのが魅力的♡
コットンが肌にピッタリとフィットするので、パック中に剥がれにくいのも嬉しいポイントです。

白十字公式HPはこちら

◆ふき取りコットン◆

ここでは、ふき取り化粧水を使用する際に使いやすいコットンを中心に、コットン1枚あたりの値段が安い順にランキング形式でご紹介します。
毛羽立ちにくく、古い角質や汚れが拭き取りやすいコットンをお探しの方におすすめです♪

第1位 シルコット/ふきとりコットンシルキー仕立て

おすすめ コットン シルコット ふきとりコットンシルキー仕立て<販売会社>ユニ・チャーム株式会社
<価格>189円(+税)
<容量>32枚

≪肌らぶ編集部コメント≫
ふき取りケア専用に作られた1枚あたり約5.9円のユニ・チャームのコットンは、毛羽立ちの少ないおすすめのコットンです。
肌あたりがなめらかなので、肌表面をふき取る際の摩擦を軽減することが期待できます。
ふわふわな触り心地のコットンが肌に密着して、少しの力でスムーズにふき取ることができます。

シルコット公式HPはこちら

第2位 キオラ(qiora)/クリアコットン

コットン おすすめ キオラ(qiora) クリアコットン<販売会社>株式会社資生堂
<価格>550円(+税)
<容量>92枚

≪肌らぶ編集部コメント≫
水色のコットンが清潔感を漂わせる、1枚あたり約5.9円のコットンです。
ふき取り化粧水を肌になじませるためのプレーンな面と、余分な角質や汚れを落としやすくするメッシュ面が1枚になっています。
天然コットン100%使用で肌への負担が少なく、なじませとふき取りの両方を叶えたおすすめのアイテム♡
鼻やあご先のざらつきが気になる方にもおすすめのアイテムです。

キオラ(qiora)公式HPはこちら

第3位 カネボウ/とりさるコットン

おすすめ コットン カネボウ とりさるコットン<販売会社>株式会社カネボウ化粧品
<価格>400円(+税)
<容量>60枚

≪肌らぶ編集部コメント≫
商品のネーミング通り、拭き取り専用に作られた1枚あたり約6.6円のコットンです。
裏表にプレーンな面とメッシュ面があるので、なじませも拭き取りもこのコットン1枚でおこなうことができる、便利でおすすめのアイテムです。
拭き取り最中に裏表のコットンがずれないよう、両端がとめられているのも嬉しいポイントです。

カネボウ公式HPはこちら

◆オーガニックコットン◆

ここでは、100%オーガニックコットンのものを中心に、コットン1枚あたりの値段が安い順にランキング形式でご紹介します。
肌あたりがやわらかいので、お肌がデリケートな方におすすめです♪

第1位 コットン・ラボ/オーガニックコットンパフ Lサイズ

おすすめ コットン コットン・ラボ オーガニックコットンパフ Lサイズ<販売会社>コットン・ラボ株式会社
<価格>480円
<容量>120枚

≪肌らぶ編集部コメント≫
無農薬有機栽培のコットンを100%使用した、1枚あたり約4円のオーガニックコットンです。
大判で伸ばしやすく、割きやすいコットンなので、ローションパックにもおすすめ♡
肌あたりが良く、なめらかな触り心地がクセになるアイテムです。

コットン・ラボ公式HPはこちら

第2位 ザ・ボディショップ/オーガニックコットンパッド スクエア

コットン おすすめ ザ・ボディショップ オーガニックコットンパッド スクエア<販売会社>株式会社 イオンフォレスト
<価格>350円(+税)
<容量>50枚

≪肌らぶ編集部コメント≫
四つ角がカットされたラウンド型で、1枚あたり約7円のオーガニック100%コットン(無農薬有機栽培綿)です。
皮膚の薄い目元などのポイントメイクを落とす際にもおすすめ♡
巾着タイプの袋に入っているので、使い勝手も持ち運びにも便利なアイテムです。

ザ・ボディショップ公式HPはこちら

第3位 KOTOSHINA/オーガニックコットンパフ

コットン おすすめ KOTOSHINA オーガニックコットンパフ<販売会社>株式会社バル
<価格>520円
<容量>60枚

≪肌らぶ編集部コメント≫
京都発のオーガニックスキンケアブランドから販売されている、1枚あたり約8.7円のコットンです。
原綿のやわらかさを再現しているので、肌触りがとても良いおすすめのアイテムです。
京都本店の店舗は三条駅から近いので、お土産にも喜ばれている一品です。

KOTOSHINA公式HPはこちら

3.化粧水はコットンで♡おすすめの使い方

10代 化粧水⑤ここでは、化粧水を付ける際におすすめしたいコットンの使い方をご紹介します。
化粧水は、ただコットンに含ませて肌に付ければ良いというものではありません。

しっかりポイントをおさえて、コットンの魅力を最大限に引き出した使い方をマスターしていきましょう♪

①コットンの繊維の方向を確認する

コットン おすすめ 繊維コットンの表面をよく見ると、繊維が一方方向に並んでいるのが分かります。
コットンを小さく割く時に、割きやすい方向と割きにくい方向があるのも、この繊維の方向が関係しています。

繊維の方向と肌の上をすべらせる方向が平行になるように化粧水をなじませると、スキンケアのなじみが良くなるといわれているので、コットンを使用する前に繊維の方向をしっかり確認しておきましょう。

②コットンを半分に折る 折る 画像コットンを半分に折り、真ん中に折り目をつけます。

折り目の線は、先ほど確認した繊維の方向と垂直になるようにつけておきましょう。

③使用量をコットンに出す

コットン おすすめ 化粧水 塗布真ん中の線に沿って、コットンのすみずみまで均等に化粧水を染み込ませていきます。
折り目の線が付いていることで、化粧水がコットンの隅までなじみやすくなっています。

④中指と薬指の間にコットンを挟む

コットン おすすめ 持ち方中指と薬指の上にコットンを置き、人差し指と薬指で挟み込みます。
この時、化粧水が塗布されている面が出るように挟みましょう。
肌にあたるコットン面が、全面化粧水で濡れていることを確認します。

⑤肌へなじませる

頬や額など、面積の広い部分から順に、内側から外側に向かって化粧水をなじませます。
コットンの繊維と塗り進める方向が平行になるように塗ることを意識しながらおこなうようにしましょう。

4.まとめ

コットン おすすめ今回はさまざまなタイプ別からおすすめのコットンをご紹介しましたが、お気に入りのコットンは見つかりましたか?

お気に入りのコットンを見つけるだけでも、スキンケアタイムをより楽しむことができますよね♡

毎日使うコットンだからこそ正しい使い方をマスターして、日々のスキンケアに役立てていきましょう!

きっと毎日が、今よりももっと楽しく輝き続けるはずです♡

この記事は2016年10月31日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る