2017年3月2日 更新

dプログラムの4シリーズ全部使ってみた!レポートまとめ

dプログラム 口コミ

資生堂「dプログラム」の気になっていませんか?
肌がデリケートに傾きがちな方のために全シリーズがつくられているので、どれを使おうか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。
そんなときに参考にしたいのがリアルな使い心地をレポートした口コミですが、全シリーズをまとめて比較したものはなかなか少ないですね。

そこで今回は、WEB限定で販売されているdプログラムの全シリーズを肌らぶ編集部員が試してみました!気になる使い心地や、各シリーズの比較をレポートします。
ぜひ参考にしてみてください。

dプログラムは2016年8月にパッケージがリニューアルされました。容量・価格に変更はありません。


1. 「dプログラム」の特徴と種類

dプログラム 口コミ
dプログラムとは、環境の変化や生活リズム、ストレスなどで肌がデリケートに傾きやすい方のためにつくられたスキンケアシリーズです。
「defense(守る)×develop(育む)」をコンセプトに肌をすこやかに保ちます。
ここでは、dプログラムの4つのスキンケアシリーズとトライアルセットの内容をご紹介します。

※トライアルセットはWEB限定での販売となります。(2017年3月現在)

モイストケアプログラム(医薬部外品)

dプログラム 口コミ モイストケア 乾燥
乾燥による肌荒れが気になる方に向けたシリーズです。潤いを与えてしっとりとなめらかな肌へ導きます。

【dプログラム モイストケアセットWR内容】
dプログラム 口コミ モイストケア 乾燥
価格:1,400円(+税)
・ディープクレンジングオイル 2㎖×2
・コンディショニングウォッシュ 20g
・モイストケア ローション W(医薬部外品) 23㎖
・モイストケア エマルジョン R(医薬部外品) 11㎖
公式HPはこちら(オレンジ)

アクネケアプログラム(医薬部外品)

dプログラム 口コミ アクネケア ニキビ
肌のベタつきやニキビ、吹き出物が気になる方に向けたシリーズです。肌に潤いを与えてキメを整え、ニキビなどの肌荒れを防ぐプログラムです。

【dプログラム アクネケアセットWR内容】
dプログラム 口コミ アクネケア ニキビ
価格:1,400円(+税)
・ディープクレンジングオイル 2㎖×2
・コンディショニングウォッシュ 20g
・アクネケア ローションW(医薬部外品) 23㎖
・アクネケア エマルジョン R(医薬部外品) 11㎖
公式HPはこちら(オレンジ)

バランスケアプログラム(医薬部外品)

dプログラム 口コミ バランスケア 混合
ベタつく部分とカサつく部分が混在する方に向けたシリーズです。肌の水分・油分を補い保ち、ツヤを与えて整えます。
さっぱり感触タイプ(Ⅰ)としっとり感触タイプ(Ⅱ)が選べます。

【dプログラム バランスケアセットWR内容】
dプログラム 口コミ バランスケア 混合
価格:1,400円(+税)
・ディープクレンジングオイル 2㎖×2
・コンディショニングウォッシュ 20g
・バランスケア ローションWⅡ(医薬部外品) 23㎖
・バランスケア エマルジョン RⅡ(医薬部外品) 11㎖
公式HPはこちら(オレンジ)

エイジングケアプログラム(医薬部外品)

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
dプログラム 口コミ エイジングケア バイタルアクト
年齢を重ねて肌悩みが増えてきたと感じる方のためのシリーズです。乾燥によるくすみを防ぎ、肌にハリを与えます。
ローションはさっぱり感触タイプ(Ⅰ)としっとり感触タイプ(Ⅱ)が選べます。

【dプログラム バイタルアクトセットWR内容】
dプログラム 口コミ エイジングケア バイタルアクト
価格:1,700円(+税)
・ディープクレンジングオイル 2㎖×2
・コンディショニングウォッシュ 20g
・バイタルアクト ローションWⅡ(医薬部外品) 23㎖
・バイタルアクト エマルジョン R(医薬部外品) 11㎖
公式HPはこちら(オレンジ)次章では、4つのスキンケアシリーズを、肌らぶ編集部員が実際に使ってみたレポートをお伝えします!

2. 「dプログラム」全シリーズを試しに使ってみた!

dプログラム 口コミ4人の肌らぶ編集部員がそれぞれ試してみたいdプログラムのシリーズをトライアルし、使い心地などの感想を詳しくレポートします!

(以下、個人の感想です)

レポート①:ディープクレンジングオイル/コンディショニングウォッシュ

まずは、どのトライアルセットにも付属する「ディープクレンジングオイル」と「コンディショニングウォッシュ」を試してみます!

≪試してみた肌らぶ編集部員≫
・29才女性
・口元・目元の乾燥が気になる
・夕方をすぎるとTゾーンがテカリやすい

レポート①-1. ディープクレンジングオイル

dプログラム 口コミ ディープクレンジングオイル
全セットに2包ずつ付いてくるディープクレンジングオイルから試します。水のようにサラサラと軽いテクスチャーの、洗い流すタイプのオイルクレンジングです。
dプログラム 口コミ ディープクレンジングオイル
とてもライトな付け心地だったので、「メイクが落ちるのかな?」と少し心配でしたがクルクルと力をこめずに指で伸ばすとなじんだメイクが浮き上がりました。
洗い上がりはすっきりと爽やかで、ツルッとした肌触りを楽しめました。

(個人の感想です)

レポート①-2. コンディショニングウォッシュ

dプログラム 口コミ コンディショニングウォッシュ
こちらも全シリーズに付属する洗顔料です。適量の1㎝程度を手に取り、水を何度か加えながら泡立てます。
すぐにふわっと柔らかい泡ができあがりました。時間をかけずに泡をつくれるので、忙しい朝にもピッタリです。
dプログラム 口コミ コンディショニングウォッシュ
触り心地は柔らかいですが、弾力があり、肌に密着します。肌がデリケートに感じるときは顔をこすらず、泡を顔にのせて30秒から1分ほどおいて洗い流しても良さそうだと思いました。

特に気になる香りはなく、なめらかな使い心地です。

(個人の感想です)

>>【dプログラム(d program)】公式HPはこちら

レポート② モイストケアプログラム

ここでは、4つのdプログラムシリーズから「モイストケアプログラム」を肌らぶ編集部員がトライアルしてみました。

≪試した肌らぶ編集部員≫
・29才女性
・口元・目元の乾燥が気になる
・夕方をすぎるとTゾーンがテカリやすい

dプログラム 口コミ モイストケア 乾燥

■dプログラム モイストケアローションの感想

かなりしっかり「とろみ」のあるテクスチャーで、なじませると手のひらに肌がくっついてくるようなうるおいを感じました。
肌なじみがよく、ベタつきのような不快感はありませんでした。
ただし、私もそうですが、乾燥しやすい肌の方がよくする「重ね付け」をすると、肌にいつまでもとろみが残っているように感じました。

無香料のため、香りはほとんど感じませんでした。

■dプログラム モイストケアエマルジョンの感想

ローションがとろみ系だったので、乳液も粘度のあるタイプかと思ったら伸びが良くて驚きました。
肌にすっと伸びて定着する感じがあり、なじんだら肌の上を指がすべらないくらいモッチリとしたしっとり感でした。

■dプログラム モイストケアプログラムの使い心地まとめ

ローションと乳液を一緒に使うと少しベタつきが気になりましたが、2~3分で肌がさらっとした状態に変わりました。
朝にモイストケアセットを使うと、日中肌にカサつきを感じなかったのは驚きです。

特に乾燥が気になる冬に、保湿のお手入れとして取り入れたいと思いました。

(個人の感想です)

>>【dプログラム(d program)】公式HPはこちら

レポート③ アクネケアプログラム

ここでは、4つのdプログラムシリーズから「アクネケアプログラム」を肌らぶ編集部員がトライアルした口コミをご紹介します。

≪試した肌らぶ編集部員≫
・26才女性
・Tゾーンがテカりやすい
・ニキビができやすくなってきたように感じる

dプログラム 口コミ アクネケア ニキビ

■dプログラム アクネケアローションの感想

さらさらとした水に近いテクスチャーで色も透明でした。さっぱりとした付け心地で、あまりにもさっぱりしすぎていたので乾燥が気になり、多めに使用しました。

■dプログラム アクネケアエマルジョンの感想

とろみが少なめで、少し乳白色がかった半透明の乳液です。軽めのテクスチャーの乳液でしたが、付ける手に肌が吸い付くような保湿感がありました。

■dプログラム アクネケアプログラムの使い心地まとめ

個人的にさっぱりめのテクスチャーが気に入りました。ニキビにもしみず、さっぱりと肌を包み込む感覚に満足です。

ただ、使用量の目安がボトルに書いてなかったので、「目安くらい書いてくれたらいいのに…。」と思ってしまいました。

(個人の感想です)

>>【dプログラム(d program)】公式HPはこちら

レポート④ バランスケアプログラム

ここでは、4つのdプログラムシリーズから「アクネケアプログラム」をトライアルした口コミをご紹介します。

≪口コミをお伝えする肌らぶ編集部員≫
・26才女性
・おでこはべたつきやすいのに、目元は乾燥しやすい

dプログラム 口コミ バランスケア 混合

■dプログラム バランスケアローションの感想

さらっとしたみずみずしいテクスチャーで、手のひらに出すと指の隙間からこぼれそうになります。
実際に少しこぼしてしまいました。

手で顔につけると、肌にすっきりとなじみます。べたつかず、肌になじんでサラリとした肌ざわりです。
やや水っぽい使い心地のため、さっぱり系かな?と思いましたが、しばらく時間が経ってもカサついたりせず、しっとりとうるおいました。

■dプログラム バランスケアエマルジョンの感想

手のひらにだすと、自立してベシャッとつぶれない、どちらかといえばぽってり系のテクスチャー。とはいえ、そこまで濃厚という感じでもありません。
伸びはよく、化粧水後の肌に伸ばすと、さらっと広がりました。普段は乳液を使ったり使わなかったりなので良し悪しはあまりよくわかりませんが、べたつかないところは気に入りました。

■dプログラム バランスケアプログラムの使い心地まとめ

化粧水も乳液も、さらっとした使い心地ながらしっかりとうるおう感覚があるところが気に入りました。

(個人の感想です)

>>【dプログラム(d program)】公式HPはこちら

レポート⑤ エイジングケアプログラム

ここでは、4つのdプログラムシリーズから「エイジングケアプログラム」を肌らぶ編集部員がトライアルした感想をレポートします。
※年齢に応じた保湿のお手入れのこと

≪試した肌らぶ編集部員≫
・28才女性
・一年中、肌がカサつきやすい
・ストレスや季節の変わりめに肌荒れしやすい

dプログラム 口コミ エイジングケア バイタルアクト

■dプログラム バイタルアクトローションの感想

手のひらにだすと、とろみがあって保湿感に期待がもてそうな印象です。
無香料ならではの化粧品原料のような香りがして少し気になりましたが、香料が合わない人や、きつめの香りが苦手な人に好まれそうだと思いました。

少量でもよく伸び、肌なじみも良いです。とろみがあるため濃密な使用感で、肌に膜を張るように広がる感じでした。
保湿感はそこそこで、想像していたよりもこってりしていませんでした。

■dプログラム バイタルアクトエマルジョンの感想

乳液もとろみがあり、みずみずしさと油分を兼ね備えている印象です。サラサラすぎずベタつきすぎず、水分と油分のバランスが良さそうなので、乳液パック等にも使いやすいと思いました。

こちらも、少量でも良く伸びます。伸びるので、使用目安量より使いすぎてしまうこともなさそうです。
肌にぴたっと密着し、ふっくらしたような気がします。

■dプログラム エイジングケアプログラムの使い心地まとめ

エイジングケアの基本である「保湿」と「ハリ」をバランス良く補える化粧品だと感じました。
でも、私は「しっとり!こってり!」が好きなので、乳液だけでは少し物足りなさを感じました。
トライアルセットには含まれまていませんが、バイタルアクトにはクリームもあるのでそちらを使いたいと思います。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと

(個人の感想です)

>>【dプログラム(d program)】公式HPはこちら

3. 「dプログラム」4つのシリーズを比較してみた

前章では、4人の肌らぶ編集部員がそれぞれのdプログラムシリーズを試し、使い心地や感想をお伝えしました。

ここでは、肌らぶ編集部員が4つのシリーズの化粧水と乳液を比較し、感じた違いをレポートします。
どのdプログラムシリーズを使おうか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

比較①:ローション

dプログラム 口コミ4シリーズのローションを比較してみます。手に出してみた感じでは、どのテクスチャーもサラッとしていて大きな違いは感じませんでした。
dプログラム 口コミ
肌に付けると、とろみにそれぞれ違いがありました。もっともとろみがあり、肌にもちっと吸い付くのはやはり「モイストケア」です。

続いて「バイタルアクト」「バランスケア」「アクネケア」の順にとろみを感じました。

「バランスケア」「アクネケア」は、比較的すっきりしていてスッと肌になじんでいきます。もっともサラッとしているように感じた「アクネケア」でも、柔らかな肌当たりを楽しめます。

(個人の感想です)

比較②:エマルジョン(乳液)

dプログラム 口コミ

続いて、エマルジョン(乳液)の比較です。向かって左から「モイストケア」「アクネケア」「バランスア」「バイタルアクト」です。「アクネケア」のみ透明ですが、オイルというよりは化粧水のように軽いテクスチャーです。

dプログラム 口コミ

乳液をつけた手を、垂直にしてみました。もっともサラサラなのは「アクネケア」で、次点は「モイストケア」と「バランスケア」でした。「バイタルケア」は肌に定着するようなもちっとした感じがあります。

どれも肌なじみの良いみずみずしさが特徴で、「モイストケア」はなめらかなしっとり感なのに対し、「バイタルケア」は手に吸い付くような、密度の高いしっとり感がありました。

(個人の感想です)

>>【dプログラム(d program)】公式HPはこちら

4. dプログラムをお得に購入する方法

dプログラムシリーズは、全国の薬局やバラエティショップのほか、各オンラインショップでも購入することができます。

ただ、dプログラムと肌の相性をお試しできる7日間トライアルセットは公式オンラインショップのみの販売です。
敏感に傾きがちな肌だからこそ、しっかりと肌との相性や使い心地を確認してから現品を購入することが、dプログラムをお得に購入するもっとも近道なのではないでしょうか。

公式オンラインショップでは、おすすめのdプログラムシリーズを教えてくれる無料の「肌CHECK」もあるので、気になった方はぜひのぞいてみてください。

公式HPはこちら(オレンジ)

5. おわりに

今回は「モイストケア」「アクネケア」「バランスケア」「バイタルアクト」4つのdプログラムシリーズの、リアルな感想をレポートしました。

dプログラムの魅力の1つは、季節や生活環境によってコンディションが変わる肌に合わせてdプログラムシリーズを使い分けられることだと思います。
自分の肌と向き合って毎日のお手入れを楽しみましょう!

>>【dプログラム(d program)】公式HPはこちら

この記事は2017年3月2日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。