メニューを開く
アスタリフト;

クマをメイクで隠す方法とおすすめしたいコンシーラー

クマ メイククマをメイクで隠したい、クマを隠すための化粧品がほしいと思っていませんか?

クマを隠すには、まず自分がどのタイプのクマなのかを知ることが必要です。

今回はクマのタイプを知る方法と、タイプ別にクマを隠すメイク方法、そしておすすめしたいコンシーラーをご紹介します。


astalift
astalift

1 自分のクマはどれ?タイプの見分け方

まずは自分のクマがどのタイプなのか、下のイラストを参考に確認しましょう。
クマ_確認方法
① 青クマ

「あっかんべー」をする時のように、目の下の皮膚を下にひっぱったときに、クマの色が薄くなった人は青クマの可能性があります。

青クマは体調不良や冷えなどからくる血行の悪さが主な原因だと言われています。

② 黒クマ

鏡を持って上を向いたときに、クマの色が薄くなった人は黒クマの可能性もあります。

黒クマの主な原因は加齢や乾燥によるたるみだとされており、皮膚がたるむことで目の下に影ができて黒く見えると言われています。

③ 茶クマ

青クマと茶クマの方法を両方試してもクマの色が薄くならなかった人は茶クマの可能性があります。

茶クマの主な原因は、摩擦や紫外線などの肌への負担による色素沈着だと考えられています。

2 黒クマを隠すメイク方法

自分のクマのタイプがわかったところで、クマをメイクで隠す方法をみていきましょう。
まずは、黒クマを隠すメイク方法です。

2-1 濃い黒クマは視線誘導メイクがおすすめ!

クマ_メイク黒クマは、たるみによって皮膚に影ができてクマのように見えている状態だと言われています。

そのため、黒クマはコンシーラーを厚く塗っても隠しきるのは難しいでしょう。

そのため黒クマに悩む方は、「視線誘導メイク」を活用しましょう。

視線誘導メイクとは、違うパーツにポイントをおいたメイクをすることで、他人の視点を黒クマから別のパーツに誘導してクマを目立たなくさせるメイク方法です。

アイラインをしっかり引く、アイシャドウやリップを明るい色にするといった、視線誘導メイクで、黒クマ以外のパーツに視線を誘導しましょう。

2-2 薄い黒クマはパール感を演出!

濃い黒クマはコンシーラーを使っても十分にカバーするのは難しいとされていますが、薄い黒クマであればコンシーラーである程度カバーできるでしょう。

オレンジ系のコンシーラーを黒クマの上にのせてなじませてください。

もしそれでも隠しきれない場合は、パール感を演出するパウダーを仕上げに使い、光の反射で黒クマが目立たないようにするのもひとつの手です。

または、パール感のあるコンシーラーを使っても良いですね。

3 青クマ・茶クマをメイクでカバーする方法

では、次は青クマ・茶クマをメイクでカバーする方法をみていきましょう。

青クマ、茶クマは肌に実際に色がある状態のため、コンシーラーでカバーしやすいと考えられます。

3-1 青クマ・茶クマはリキッド・筆タイプのコンシーラーを活用する

目元の皮膚は薄く繊細だと言われているため、やわらかいリキッドや筆タイプのコンシーラーが使いやすいでしょう。

コンシーラーのカラーは、青クマを隠したいのであればオレンジ系、茶クマであればイエロー系を選ぶのがおすすめです。
クマ_隠す色コンシーラーは単色のものからパレットタイプのものまで、種類はさまざまです。

3-2 コンシーラーは薄付きを意識した付け方で!

コンシーラーつけ方青クマ・茶クマをしっかりと隠すためのメイク方法は以下のとおりです。

1 コンシーラーをブラシ等で取り、手の甲で量を調整する
2 青クマ・茶クマ部分にコンシーラーを少量をのせ、斜め下の方向へ伸ばす
3 軽くポンポンと触れるように薬指の腹かスポンジでなじませる

コンシーラーのラインをつなげていくように、上下左右にぼかし周囲の肌となじませていきます。
このとき、コンシーラーはクマの上だけにのせるようにしてください。

もしコンシーラーの量が多かった場合は、目の下をスポンジで軽く押さえ、余分なコンシーラーをとりましょう。
その上から少量のフェイスパウダーをスポンジで目元にのせて押さえると、コンシーラーを塗った部分が崩れにくくなると言われています。

ポーラ オーガ コンシーラー&ベール

オーガ コンシーラー&ベール目の下のクマをカバーしやすい淡いオレンジ色のコンシーラーと、肌をなめらかに演出するベールのセットです。
コンシーラーはライトとナチュラルの2色から選ぶことができます。
クリック

4 まとめ

今回は、クマをメイクでカバーする方法などについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

自分のクマのタイプを知って、それに合ったメイクでクマをカバーしましょう。

今回ご紹介したメイクやコンシーラーの選び方、使い方をぜひ活かしてくださいね!
この記事は2017年3月7日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る