2017年11月17日 更新

【青・黒・茶】クマ隠しならコンシーラー!おすすめと使い方をご紹介

クマ コンシーラー おすすめ プチプラ 黒クマ 茶クマ 青クマ何かと気になる目元のクマ。コンシーラーで上手に隠したいけれど、なかなか上手くできない…とお悩みではないでしょうか?

そんな方のために、今回はコンシーラー選びのポイント、クマのタイプ別おすすめコンシーラー、コンシーラーの使い方まで、さまざまな情報をご紹介します。

「青クマ・黒クマ・茶クマ…自分のクマはどれだろう?」という方も大丈夫!
冒頭でクマのタイプを見分けるためのポイントもお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

クマをきれいにカバーして、笑顔の似合う素敵な目元を演出しましょう♪




1.クマの種類を確認【青クマ・黒クマ・茶クマ】

目元のクマは、主に「青クマ」「黒クマ」「茶クマ」の3種類に分けることができます。まずは、自分のクマがどれに当てはまるのか確認してみましょう。
クマ コンシーラー おすすめ プチプラ 黒クマ 茶クマ 青クマ

◇青クマ

青クマ イメージ図

■青クマの確認方法

「あっかんべー」をするときのように目の下の皮膚をひっぱるとクマの色が薄くなる方は、青クマの可能性あり

■青クマの原因

・体調不良や冷えなどからくる血行の悪さ
・生まれつき皮膚が薄い方、色白の方に目立ちやすい

◇黒クマ

黒クマ イメージ図

■黒クマの確認方法

鏡を持って上を向くとクマの色が薄くなる方は、黒クマの可能性あり

■黒クマの原因

・目の下の肌が、加齢やその他の理由によってたるむことによって、その部分が影になって黒っぽく見える
・元々涙袋が大きい方や、はっきりとした顔立ちの方ほど目立ちやすい

◇茶クマ

茶クマ イメージ図

■茶クマの確認方法

青クマと黒クマの確認方法を両方試してもあてはまらない方は、茶クマの可能性あり

■茶クマの原因

・目のこすり過ぎなどでメラニンが増加したことによる色素沈着
・これまで、特に小さいころに目をごしごしこする癖があった方は要チェック!

2.コンシーラーの選び方【青クマ・黒クマ・茶クマ】

クマ コンシーラー おすすめ プチプラ 黒クマ 茶クマ 青クマご自身のクマの種類(色)は、どれにあてはまりましたか?
この章では、それぞれのクマを上手にカバーするために欠かせないコンシーラーの選び方のポイントをご紹介します。