2016年11月22日 更新

デリケートゾーンのケア|洗い方と専用アイテム紹介!

デリケートゾーン ケア
デリケートゾーンのケア方法ってあるのかな?デリケートゾーンを綺麗に保つ為の方法が知りたいなとお思いの女性の皆さん!

デリケートゾーンは、デリケートゾーンに合わせたケアをしてあげることで、清潔かつ綺麗に保つことが期待できます。

デリケートゾーンはとっても繊細な部位なので、悩みがあっても人にはなかなか相談しにくいですよね。

デリケートゾーンの悩みで多くあげられるにおいや黒ずみ、かゆみなどが気にならないデリケートゾーンを目指していく為にも、日頃からしっかりとケアを行っていきましょう!



1. デリケートゾーンのケアの基本

デリケートゾーンのケアの基本は「正しく洗うこと」です。デリケートゾーンのやってはいけない洗い方は、力を加えてゴシゴシ洗うことです!

そこで、デリケートゾーンを正しく洗う上での3つのポイントをお伝えします。

1-1.デリケートは指の腹で優しく洗う

デリケートゾーンは、優しく指の腹で洗うことをおすすめします!

ナイロンなどの硬いスポンジやタオルで洗ってしまうと、デリケートゾーンは大きなダメージを受けることがあります。

デリケートゾーンに負担を与えない為にも、スポンジやタオルの使用はなるべく控えましょう。(※どうしてもスポンジやタオルを使いたい!という方は、絹・コットンの柔らかい素材を選ぶことをおすすめします。)

石けんを、泡立てネットや手のひらでよく泡立てデリケートゾーンにのせます。

指の腹を使って、陰毛裏(生え際)や性器部分(膣内は避ける)も優しく丁寧に洗っていきましょう。Vライン部分もしっかりと洗ってください。

洗い終わったら、しっかりと洗い残しのないように洗い流しましょう。

この時、熱いお湯で洗うのは避けましょう。デリケートゾーンは皮膚が薄い為、刺激を与える原因の1つになってしまいます。

38℃くらいのぬるま湯で洗い流すことをおすすめします。洗い流す際も、指の腹を使って優しく洗い流すようにしましょう。

1-2. デリケートゾーン専用のソープを使う

デリケートゾーンは、とってもデリケートな部位です。

体を洗うボディソープでデリケートゾーンを洗ってしまうと、刺激を与えてしまう可能性があります。

デリケートゾーンへ刺激を与えてしまうと、かゆみなどの症状を引き起こすことがあります。

デリケートゾーンは、デリケートゾーン専用のソープで優しく洗ってあげると良いでしょう。

そこでデリケートゾーンの専用アイテムをご紹介していきます!

シークレットレディ ジャムウソープ

レディ
■デリケートゾーンを専用ソープの濃密泡で優しく洗う■
植物の実や皮・葉や根などナチュラルなハーブを主原料で作られたジャムウで、デリケートゾーンを優しく洗います。

こちらのジャムウソープは、サトウキビエキスや柿タンニンが気になるにおいを抑え、オタネ人参等が黒ずみからサポートしてくれます。

また、シャクヤクやノイバラ等配合で、肌の引き締めが期待できるのも嬉しいですね。

ローズ・イランイラン・オスモフェリンの3つの香りが女子力を与えてくれるでしょう。

シークレットレディ ジャムウソープ 公式ホームページはこちら!

コソアソープ

コソアソープ
■時短!ワンプッシュで出てくるふんわり泡がポイント■
泡立てる手間なく、ワンプッシュですぐに洗えるソープはとっても便利です。

ココイルグルタミン酸TEA・ココアンホ酢酸Na・デシルグルコシドのアミノ系洗浄成分配合で、肌に優しくマイルドな洗い上がりです。

また、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミド等配合で保湿をサポートしてくれます!

コソアソープ 公式ホームページはこちら!

1-3.デリケートゾーンを洗った後は保湿をする

デリケートゾーンは、元々乾燥しやすい部位の為、デリケートゾーン専用のソープで優しく洗った後はしっかりと潤いを与えてあげましょう。

2.悩み別、デリケートゾーンケアにおすすめアイテム

デリケートゾーンの気になる悩みをケアしていきたい!という方は、デリケートゾーンの悩みに合わせてアイテムを選ぶようにすると良いでしょう。

デリケートゾーンの悩みとして、
・デリケートゾーンのにおい
・デリケートゾーンの黒ずみ
・デリケートゾーンのかゆみ
などが多く挙げられています。

これらの悩みをお持ちの方に向けて、今から悩み別に選べるアイテムをご紹介します。

■においが気になる方におすすめ■
フロプリー

フロプリー
においの原因となってしまう雑菌を抑えるシャンピニオンエキスや、気になるにおいのケアをサポートする柿タンニン配合のサプリメント!

この他にも肌をすこやかに保つカモミラやトウキセンカ、ローマカミツレ等配合です。

このサプリメントに加えて、デリケートゾーン専用ソープも付いてきます!

こちらの専用ソープは、グリチルリチン酸2Kとシメン-5-オールがデリケートゾーンのにおいの元となる雑菌を減らして肌を健やかに保ちます。

フロプリー公式ホームページはこちら!

■黒ずみの気になる方におすすめ■
ヴィエルホワイト

ヴィエル
美白※成分のトラネキサム酸やアルピニアカツマダイ種子エキスなど配合で、気になる黒ずみをサポートしてくれます。(※メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐ)

透明感を目指して、シルバーパイン果実エキス&セイヨウオオバコ種子エキス配合、セラミドⅢが潤いを与えます。

朝・晩とケアを続けることで、黒ずみケアを期待できます!

ヴィエルホワイト公式ホームページはこちら!

■かゆみを抑えたい方におすすめ■
ジャムウ ロンタル ハーバル ジェルソープ

ジャムウ
こちらはチューブタイプで持ち運びもできる便利なジェル状のソープ。

ミョウバンや柿タンニン、セージ葉エキスで消臭&抗菌のサポート、かゆみが気になるデリケートゾーンのケアを手伝ってくれます。

ソープナッツ配合で、ジェル状でもしっかりとした泡立ちで、さっぱりとした使用感です。

ロンタル公式ホームページはこちら!

3.デリケートゾーンのヘア処理について

デリケートゾーンのアンダーヘアの処理は個人の自由だと思います。

ですが、アンダーヘアの処理をすることで以下のような良い点があります。
・ムレにくくなる
・においが和らぐ
・水着などを着用した際に、気にならなくなる

無理に行う必要はありませんが、女性にとって良いことがありますので、気になる方はケアしてみるのも良いでしょう。

脱毛ケアの方法として、シェーバーなどの自己処理や脱毛サロンなどが挙げられます。デリケートゾーンのケアについて詳しく知りたい方は、「人には聞けない!アンダーヘアの処理方法&正しい整え方」を合わせてご参照ください。

4.まとめ

デリケートゾーンのケアは、専用ソープを使って指の腹で丁寧に洗っていきましょう。

デリケートゾーンを洗った後は乾燥を防ぐ為にも、しっかり保湿を行うことをおすすめします。

また、悩みがある方は、悩みに合わせてアイテムを選び、ケアを行っていくと良いでしょう。

デリケートゾーンのケアを毎日しっかりと行って、快適な日々をお過ごしくださいね。

この記事は2016年11月22日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。