メニューを開く
2017年9月11日 更新

【ドクターハウシュカ】ライン使いの必見レビュー!みずみずしい素肌へ

ドクターハウシュカ クチコミ1
オーガニックの世界に深く入り込んでいくと、きっと出逢うブランド。
それこそが「ドクターハウシュカ(Dr.Hauschka)」かもしれません。

みずみずしい素肌を保ち、自然を感じつつすこやかでありたい方に、ドクターハウシュカはおすすめです。

今回は、ドクターハウシュカの魅力や特徴、そしてドクターハウシュカのベーシックなトライアルキットを使ってみた感想・レビューをご紹介します。

ドクターハウシュカは、原料となる植物の育て方から製造方法まで独特のこだわりを持ったオーガニック化粧品ブランドです。
一般的に知られている基準のオーガニック(有機栽培された植物)素材を取り入れるだけではない、ディープオーガニックとでも呼びたくなるようなドクターハウシュカならではの繊細なこだわりを、ぜひこの機会に知ってくださいね。




1. ドクターハウシュカとは?

ドクターハウシュカ クチコミ「ドクターハウシュカ(Dr.Hauschka)」とは、ドイツ発のオーガニック化粧品のブランドです。

肌のキメを整え、みずみずしく、すこやかに保ってくれる魅力的なスキンケアアイテムの品ぞろえや、オーガニック好きならきっとやみつきになる香りなどはもちろんのこと、その他にもたくさんの独自の魅力を持ったブランドです。

ここでは、“ぜひ知っておきたいドクターハウシュカの魅力”についてご紹介します。

「ドクターハウシュカとは、どのようなブランドなの?」

ドクターハウシュカ クチコミ「ドクターハウシュカ」というブランドのぜひ知っておきたい主な魅力は、原料となる植物の育て方と、化粧品としてできあがるまでの製造プロセスへのこだわり、この2つにあるといってもよいでしょう。

ドクターハウシュカの2つの魅力と、どのような方にドクターハウシュカをおすすめしたいかをご紹介します。

①原料へのこだわり

ドクターハウシュカまず原料へのこだわりについてご紹介します。

ドクターハウシュカでは、単なる有機農法ではなく、種をまく日も収穫する日も天体の運行によって決めるという“バイオダイナミック有機農法”によって自社農園で育てられた植物や、選ばれた野生植物※などを原料に使用しています。
※野生の植物も、栽培植物の有機認証と同じ検査をして基準をクリアしたものが選ばれて使用されています。

農薬や化学肥料を使わないだけではなく、地球や天体などの大きな自然を受け入れて育った植物を取り入れたドクターハウシュカは、より大きな意味で「自然派」の化粧品といえるでしょう。

②製造プロセスへのこだわり

ドクターハウシュカ クチコミ次に製造プロセスへのこだわりについてご紹介します。

ドクターハウシュカの化粧品は、石油由来の合成保存料・人工着色料・合成香料・シリコン・パラフィンを使用せずつくられています。

また、リズム製法という独特の製造プロセスを経て、化粧品に使われる植物エッセンスを作り出しています。
収穫後の植物を蒸留水に浸け、その状態でもう一度、朝晩の自然界のリズムを与えたり、濾(こ)した植物を燃やして灰にしてもう一度液体に加えたり、1年間季節の変化を経ながらじっくりと時間をかけて熟成させたりして、エッセンスを作り上げるのです。

神秘的とも思えるリズム製法は、ドクターハウシュカの哲学の結晶といってもよいでしょう。

③どのような方におすすめ?

首 日焼けドクターハウシュカは、オーガニックや自然を深く愛する方、環境や素材に敏感な方などにもちろんおすすめです。

そして、素肌を愛し、シンプルなお手入れで、肌をみずみずしくすこやかに保ちたいすべての方にもおすすめです。

ドクターハウシュカでは、「肌本来の力」や「人間を総体的(ホリスティック)にとらえる考え方」に基づいて、化粧品づくりが行われているからです。

本当によいオーガニック化粧品というのは、原材料にこだわるだけではなく、使用後にその化粧品の魅力を実感させてくれるものです。

ドクターハウシュカのお手入れはアイテムの使い方に一部独特な部分がありますが、魅力的なアイテムがそろっています。
素肌をごく自然に整え、すこやかに保ってくれるアイテムにきっと出逢えるでしょう。

「ドクターハウシュカにはどのようなアイテムがある?」

ドクターハウシュカ クチコミドクターハウシュカでは、実にさまざまな化粧品がつくられています。

メイク落とし、洗顔、化粧水、クリームなどのベーシックなスキンケアアイテムだけでなく、リップケア、アイケア、クレイマスク、サンケアなどのパーツケア・スペシャルケア用のスキンケアアイテムも充実しています。

ファンデーションやアイメイク・リップメイクなどのメイクアイテムもそろっています。

さらにハンドクリームやネイルオイル、ボディオイルなどのボディケアアイテム、入浴料などのバスケアアイテム、頭皮ケア用のスカルプトニックなどのヘアケアアイテムも展開されています。

白地に黄色いラインのデザインが目印のベーシックなスキンケアラインだけでなく、エイジングケア*用の「レジェンシリーズ」や、ドクターハウシュカ独自の哲学と科学的所見に基づいた「メッドシリーズ」なども展開されています。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

人の生活をまさに総体的(ホリスティック)にとらえた商品展開といえるでしょう。
ぜひ一度公式ページで、そのバラエティー豊かなアイテムをチェックして見てくださいね。
公式HPはこちら

2. ドクターハウシュカ【レビュー】実際に使ってみました

ドクターハウシュカ クチコミ トライアルキットドクターハウシュカのブランドポリシーや素材・製法へのこだわりを知ったり、実際の商品の評判やクチコミなどを見ていたら、オーガニック好きならずとも、「一度使ってみたい」と思ってしまいますよね。
ここでは、ドクターハウシュカのトライアルキットを肌らぶ編集部で実際に使ってみた感想・レビューをご紹介します。

ドクターハウシュカ【レビュー】
トライアルキットの内容

ドクターハウシュカ クチコミ1ドクターハウシュカの公式オンラインショップには、数種類のトライアルキットがあります。

今回はその中から、フェイスケアのベーシックなトライアルキットを注文しました。
話題の化粧水「フェイシャルトナー」や洗顔料「クレンズクリーム」も試せる全6種類のうれしいセットです。

【フェイスケアキット(ノーマル肌用)】

価格:2,600円(税抜)

トライアルキットの内容:
・クレンジングミルク(メイク落とし) 10ml
・クレンズクリーム(洗顔料) 10ml
・フェイシャルトナー(化粧水) 10ml
・リバイタライジングデイクリーム(乳液) 5ml
・クインスデイクリーム(クリーム) 5ml
・ローズデイクリ一ム(クリーム) 5ml

トライアルキットは、ドクターハウシュカのカタログと一緒におしゃれなアルミのケースに入って届きました。
ドクターハウシュカ クチコミ2誠実さの感じられるシンプルなデザインが素敵で、ついじっと眺めてしまいました。
ミニサイズの容器に、ぎゅっとエッセンスが詰まっているのだと思うと、これから使うのがとても楽しみでワクワクします。

ドクターハウシュカ クチコミ4ではさっそく、全6種類のアイテムの個別レビューをご紹介していきます。

最後におまけとして、リバイタライジング・クインズ・ローズの3つのクリームの比較レビューもご紹介しますので、ぜひ最後までチェックしてください。

公式HP

ドクターハウシュカ【レビュー】
クレンジングミルク(メイク落とし)

ドクターハウシュカ クレンジング クチコミ 3今回購入したトライアルセットでは、化粧水以外のアイテムはすべて、初回使用時まで密閉されているタイプのアルミチューブに入っていました。
プラスチックのキャップを取ると、チューブの口のところがアルミで閉じられている状態なので、キャップの上部分についているとがった部分を押し当てて穴をあけ、使いはじめます。

ドクターハウシュカ クチコミ3ドクターハウシュカは合成保存料などを使っていないそうなので、こういう細かな配慮が大事なのだなと感じました。大事に、丁寧に、作り上げられたものがフレッシュな状態で届く感じがして、ワクワクしました。

ドクターハウシュカ クチコミ クレンジング1出してみるととてもミルキーなテクスチャーでした。
なめらかにすーっと広がるので、肌になじませるのにそれほど時間がかかりません。

顔にひろげると、ハーブの重なりあう奥深い香りに、思わず深呼吸したくなりました。
この香りを嗅いだら、遠くに行かなくても自然の凝縮された恵みを感じられそうで素敵だなと思いました。

ドクターハウシュカ クチコミ クレンジング2

テクスチャーが軽いので、顔にのばすときも少量で顔全体にささっとのばしやすく、手早くクレンジングできる感じはうれしいなと思いました。

ぬるま湯ですすぐと汚れがするんと落ちる感じで、クレンジング後のぬめり感などもなく、なめらかな状態にすっと落ち着いたような感じがしました。

説明書を見ると、コットンでふき取るようにして使えばポイントメイク落としにも使えるとあったので、濃いめのメイクの日にも頼れそうです。

ドクターハウシュカ【レビュー】
クレンズクリーム(洗顔料)

ドクターハウシュ クレンズクリーム クチコミ 3実は、今回のトライアルキットの中で、肌らぶ編集部員が最も気になっていたのがこちらのクレンズクリームです。
ポジションは、クレンジングの後に使う洗顔料なのですが、ふつうの洗顔料とは少し使い方が違うのです。

一般的な洗顔料は「泡立てましょう」といわれますが、ドクターハウシュカの洗顔料「クレンズクリーム」は泡立てません。

要約すると、

顔を水でぬらした後、手のひらにクレンズクリームを出し、少量の水で溶いてペーストをつくる。そのペーストを顔にのせ、決してこすらず、両手のひらで押しつけるようにしながらなじませていく。よく洗い流して、最後に水ですすいで肌をひきしめる。目のまわりを避けて使う。

このように使うそうです。

木の実を細かく砕いたような粒が入っているので、スクラブのようにも感じるペーストですが、スクラブ洗顔料ではないとのことです。
ピーリング料やパックなどでもないので、肌をこすったり、つけたまま放置したりするような使い方はしないでくださいとも書いてあります。

ドクターハウシュカ クチコミ 洗顔1

実際に出してみるとこのような感じです。粒感がまさにスクラブ洗顔料を想像させます。

香りは、ハーブだけでなく、木々の熟成を思わせるような豊かな香りでした。

ドクターハウシュカ クチコミ 洗顔2

手順にしたがって水を加えて、ペーストを手のひらにひろげ、手のひらや指先を使って、ペタペタと少しずつ顔全体につけてみました。

ペーストに粒感はあるものの、想像したより肌あたりはマイルドでした。
ふだんの洗顔方法と全く異なるので、自分の肌に何度も触れる独特の感じがとても新鮮です。

ぬるま湯ですすいでから鏡を見ると、気になっていた小鼻周辺の毛穴汚れもさっぱり落ちているようでした。
さらによく見てみると、古い角質汚れなどもまとめて洗い流されたのか、少し肌のくすみ感がよくなっているような気がしました。

また、ごく自然なしっとりした洗い上がりだったのにも感動しました。

独特の使用法なので最初は本当に汚れが落ちるのかなと少し不安もありましたが、これは人におすすめできると思いました。

ドクターハウシュカ【レビュー】
フェイシャルトナー(化粧水)

ドクターハウシュカ 化粧水 クチコミ 3

洗顔の後はフェイシャルトナー(化粧水)を使います。

フェイシャルトナーはミストタイプになっています。
今回はトライアルのサイズなので1プッシュの量は少なめですが、細かな霧状で出てくるので、肌あたりがやわらかで心地よく使えます。

ドクターハウシュカ クチコミ 化粧水1

洗顔料のクレンズクリームに比べるとさっぱりめの香りですが、それでも数種類のハーブが重なりあう豊かな香りがしました。

ミストをふきかけてからそっとハンドプレスすると、すっと肌になじんでしまいました。
「もっとつけたほうがよいのかな?」と迷いましたが、肌に触れてみると、もちもちとうるおっているのが感じられたので、素早くそしてきちんと角質層に浸透しているんだなと感動しました。

ドクターハウシュカ クチコミ 化粧水2

ドクターハウシュカは夜のお手入れは化粧水で終わりで、クリームは使わないスタイルとのこと。

しばらくしても特につっぱり感などはなかったものの、いつもはクリームで仕上げのお手入れをしているので、化粧水で終わらせるのはドキドキしました。

翌朝起きてみると、肌の調子は特に問題なく、化粧水だけで終わらせたはずなのに、乾燥をきちんと防いでみずみずしくうるおっているように感じました。

ふだん化粧水だけで終わらせたりしたら、肌がカサカサになるか皮脂でべったりになるかのどちらかだったのに、びっくりでした。

シンプルケアを目指したい方におすすめしたい化粧水です。

ドクターハウシュカ【レビュー】
リバイタライジングデイクリーム(乳液)

ドクターハウシュカ 乳液 クチコミ 3

朝のお手入れは、化粧水の後に、リバイタライジングデイクリーム(乳液)を使います。

クリームという名前ですが、これはさらっとした乳液です。
トライアルキットではチューブに入っているので若干適量を取りにくいのですが、本商品はプッシュすると出てくるボトルタイプなので使いやすさには問題なさそうです。

ドクターハウシュカ クチコミ 乳液1

かなりさらっと軽いテクスチャーの乳液で、なじませるとすっと肌(角質層)に染み渡ります。

ベタつきがなく、爽やかな香りなので朝の気分にとてもあうなと感じました。

ドクターハウシュカ クチコミ 乳液2

つけた後もベタつきなどがなく、肌のキメがなめらかに整って、軽くしっとりした肌感に落ち着きました。

顔全体から首もとまでまんべんなくのばしても、香りが強すぎることもないので、男性の髭剃り後のお手入れなどにもおすすめできそうです。

ドクターハウシュカのお手入れは独特で、ふだんこってりめのお手入れをしている方には、もの足りないと一瞬感じられてしまいそうなテクスチャー・方法です。
でも、トライアルキットをここまで使ってみて感じたのは、なじませた後肌に触れて確かめてみると、みずみずしく整っているのがわかるということです。

決して過剰にならず、ありのままの素肌にそっと寄り添うような化粧品をお探しの方に、ドクターハウシュカはおすすめだなと感じました。

ドクターハウシュカ【レビュー】
クインスデイクリーム(クリーム)

ドクターハウシュカ クインズクリーム クチコミ 3

乳液(リバイタライジングデイクリーム)の後に、クリームを使います。

まず1日目は、クインズデイクリームを使ってみました。公式ページには、混合肌の方におすすめと書いてあります。

チューブから出してみると、クリーム色のやわらかいクリームが出てきます。

ドクターハウシュカ クチコミ クインズクリーム1

乳液と同じように爽やか系の香りですが、乳液が草っぽい香りだったとすると、こちらは例えるなら樹皮のような凝縮された香りがします。

保湿のために入っている、植物の種子由来の成分クインシードエキスなどの香りなのかもしれません。

ドクターハウシュカ クチコミ クインズクリーム2

肌になじませると、他のアイテムと同じようにスーッと肌になじみ角質層に染み渡っていくのがわかる感じです。

触るとしっとりしているのに、皮膜感のようなものがなく、ベタつかないのです。

今回、顔全体になじませて使いましたが、Tゾーン・Uゾーンともに特に気になることはなく、しっとり整った感じがしました。

しっとりと気持ちよい保湿感だったので、朝の身支度としてのクリームにおすすめだなと感じました。

ドクターハウシュカ【レビュー】
ローズデイクリ一ム(クリーム)

ドクターハウシュカ ローズクリーム クチコミ 3

2日目の朝に、洗顔・化粧水・乳液の後のお手入れとして、もう1種類のクリーム、ローズデイクリ一ムを使ってみました。

ローズデイクリームは、白いこってりしたクリームです。

ドクターハウシュカ クチコミ ローズクリーム1

出してみると、トライアルキットのこれまで使ったどのアイテムよりもシンプルな香りがほのかに香りました。

ローズの香りです。ローズの香りにもいろいろありますが、ローズデイクリームの香りは、生のバラの香りに近いと感じました。

華やかさはもちろんあるのですが、それだけではない茎や葉の存在も思い出すような、深みのある香りです。

ドクターハウシュカ クチコミ ローズクリーム2

肌の温度になじむと、香りがおだやかに落ち着いた気がしました。顔につけるものの香りに敏感な方でも、使いやすそうです。

ローズデイクリームは重みのあるテクスチャーなので、他のアイテムよりも、じっくりと塗りのばす感じでなじませていきます。

肌の表面を覆って保護してくれる感じなので、乾燥が気になる季節には、乳液で肌を整えた後に重ねて使うのがよさそうです。

肌の状態によっては、化粧水の後、乳液のかわりにローズデイクリームでもよいそうなので、シンプルに済ませたいときはそれもいいかもしれません。

ドクターハウシュカ【レビュー】
3種類のクリーム(リバイタライジング・クインズ・ローズ)の違い

ドクターハウシュカ今回試したトライアルキットには、クリームと名のつくアイテムが3つ入っていました。

この3つを使ってみて感じた違いについて簡単にご紹介します。

ドクターハウシュカ クチコミ クリーム比較1

リバイタライジングデイクリームは乳液です。朝のお手入れで、洗顔・化粧水の後に使います。

クインスデイクリームとローズデイクリ一ムはどちらもクリームです。

お手入れチャートなどを見る限り、基本的には、リバイタライジングデイクリームの後に肌の調子にあわせて使うのが、クインスデイクリーム(クリーム) またはローズデイクリ一ム(クリーム)です。(乳液を飛ばして、クリームを使ってももちろん構いません)

下の写真は、上から、リバイタライジングデイクリーム、クインスデイクリーム、ローズデイクリ一ムのテクスチャーを写したものです。

ドクターハウシュカ クチコミ クリーム比較3

リバイタライジングデイクリーム⇒クインスデイクリーム⇒ローズデイクリ一ムの順で、テクスチャーは「さらり」から「こってり」に変わっていきます。

3つとも使ってみた感想としては、乳液(リバイタライジングクリーム)は、使った後の肌の落ち着き方が「軽くしっとり、キメが整った」ような感じでした。

乳液というと、「化粧水で与えた水分の上から、油分のヴェールをかけて、うるおいを守る」ものだと思ってしまいますが、ドクターハウシュカの乳液は肌の角質層に浸透して、肌をすこやかに整えてくれた感じがしたのです。

クインズデイクリームは、「肌をなめらかに整え、しっとりうるおいを保ってくれる」といった印象でした。

ローズデイクリームは、「肌を保護して、乾燥を防いでくれる」という感じでした。

3. ドクターハウシュカ化粧品の購入方法

脱毛器 ランキング

ドクターハウシュカの購入は、ネットを通じての購入が手軽でおすすめといえるでしょう。
ドクターハウシュカは、日本国内では取扱いのある実店舗がまだ多くはないからです。

デパートのオンラインストアやコスメの通販サイトなどでも販売されていますが、肌らぶ編集部では、できれば正規販売店の公式オンラインショップでの購入をおすすめします。

公式オンラインショップは商品紹介も丁寧だからです。

先ほどお伝えしたように、ドクターハウシュカの化粧品は一部独特の使い方をします。
ですから、ぜひ事前に公式オンラインショップで商品の使い方をチェックしてから、購入することをおすすめします。

今回ご紹介している正規販売店パルオーブの公式オンラインショップでは、会員登録をすれば購入金額の3%分のポイントをためることもできるのでお得です。
気になったら、ぜひチェックしてみてくださいね。

公式HP

4. ドクターハウシュカ まとめ

ドクターハウシュカ クチコミ

今回は、オーガニックファンなら気になってしまう存在の「ドクターハウシュカ」についてご紹介しました。

ドクターハウシュカは、より深く自然を愛し、オーガニックにこだわりたいと願う方に、ぜひ一度使ってみていただきたいブランドです。

ドクターハウシュカは独自の哲学に基づいたノウハウとエッセンスで、肌を整えすこやかに保つためのお手入れを提案してくれます。

ドクターハウシュカを試すときは、ぜひライン使いで、その魅力を実感してみてくださいね。

みずみずしい素肌を保ち、そして自分らしくすこやかでありたい方に、ドクターハウシュカはおすすめです。