メニューを開く

まぶたのニキビ・吹き出物の4つの原因!対策と予防方法も

まぶた ニキビ
「まぶたにニキビができて痛い!なんでまぶたに?」とお悩みではないですか?

まぶたのニキビや吹き出物は、薬を塗っても擦ってしまった際に目に入りそうですし、積極的にできる対策が少なくて、困ってしまいますよね。

ひどい状態になると、目が開きづらくなってしまうことも…。

そこで今回は、そんな悩ましいまぶたのニキビ・吹き出物について詳しくご紹介します。

まぶたにニキビがや吹き出物ができる原因から、その対策や予防方法までご紹介するので、ぜひ参考にしてみて下さいね!


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1.まぶたにニキビ・吹き出物ができた!4つの原因

まぶた ニキビ

はじめに、まぶたにニキビ・吹き出物ができる原因についてご紹介します。

まぶたは、顔の他のパーツに比べて皮脂が少ないと言われており、ニキビや吹き出物ができることは滅多にありません。

ではなぜ、皮脂量の少ないまぶたにニキビ・吹き出物ができてしまうのでしょうか。

実は、まぶたにニキビ・吹き出物ができるのは、男性より女性の方が多いと言われています。

まぶたにニキビ・吹き出物ができる原因①アイメイクの洗い残し

まぶた ニキビ

まぶたにニキビができる一番の原因として、アイメイクの洗い残しが考えられます。

そのため、女性の方がまぶたにニキビができることが多いと言われているのです。

まぶたの皮膚は非常に薄いですが、当然ながら毛穴が存在します。

そのため、アイメイクがキチンと洗い流せていないと、それによって毛穴が塞がり、アクネ菌が増殖してまぶたのニキビに繋がってしまいます。

ウォータープルーフなどのメイクアイテムが落ちにくいために残っているだけでなく、お湯で落ちるタイプのメイクアイテムを使用している安心感から、クレンジングがおざなりになっている可能性もあるでしょう。

まぶたにできるニキビ・吹き出物の原因②アイメイクの刺激

まぶた ニキビ

まぶたにできるニキビの原因の一つとして、アイメイクが肌を刺激してしまっていることも考えられます。

まぶたにニキビができた頃に使い始めたメイクアイテムがあれば、そのメイクアイテムが肌に合わない可能性もあるでしょう。

また、久しぶりに使ったメイクアイテムがあれば、その化粧品が劣化していたために、肌に何らかの影響があったかもしれません。

最近はさまざまなアイメイクのアイテムがありますよね。

アイシャドウを塗るだけではなく、アイテープや二重のりを使用している方も多いです。

まぶたの皮膚はとても薄くデリケートなため、それらが原因でまぶたが傷つき、ニキビや吹き出物などの肌荒れに繋がっている可能性もあります。

まぶたにできるニキビ・吹き出物の原因③肌に触れるものが清潔でない

まぶた ニキビ

まぶたにニキビができる原因として、肌に触れるものが清潔でない可能性もあります。

例えば、顔を拭くタオルや枕カバーを洗濯せずに使いまわしていると菌が増殖しやすく、まぶたのニキビができる原因となってしまうでしょう。

また、目の疲れを感じた時などにまぶたを触るクセがある方は、手指についた雑菌もニキビの原因となるかもしれません。

まぶたにニキビ・吹き出物ができる原因④生活習慣の乱れ

まぶた ニキビ

まぶたのニキビに限ったことではありませんが、生活習慣の乱れはニキビや肌荒れへ繋がりやすいです。

食生活の乱れ、睡眠不足、ストレス・疲れ…これらの生活習慣の乱れは、スムーズな肌のターンオーバーを阻害すると言われています。

2.まぶたのニキビ・吹き出物4つの対策!

ここでは、まぶたにできてしまったニキビの対策についてご紹介します。

デリケートな部分なので、丁寧に扱いましょう。

まぶたのニキビ・吹き出物対策①病院で治療を受ける

まぶた ニキビ

まぶたのニキビが腫れて痛みを伴っていたら、病院に行って治療を受けることをおすすめします。

まぶたのニキビを改善したければ、医師の判断を仰ぐのが一番間違いの起きない選択だと言えるでしょう。

まぶたのニキビは薬を塗るにしても、目に入ってしまうことが懸念されるため、気軽に塗ることができません。

自己判断でできることが少ないニキビなのです。

その上皮膚が薄いために、放っておくとまぶたが開かないほど腫れてしまうこともあります。

また、万が一ニキビではなく、別の病気だった場合にも、対処してもらうことができるでしょう。

まぶたのニキビ・吹き出物対策②アイメイクをやめる

まぶた ニキビ

まぶたにニキビができたら、アイメイクをするのは控えましょう。

化粧をするために、メイクアイテムがまぶたのニキビに触れることも良くありませんし、化粧品が刺激となってニキビに悪影響となる可能性もあります。

また、アイメイクをするとクレンジングもすることとなり、必要以上にまぶたのニキビに触れることに繋がります。

アイメイクを楽しんでいた方には辛いですが、メイクを控えることが、まぶたのニキビ対策になるので、頑張って我慢しましょう!

まぶたのニキビ・吹き出物対策③まぶたもしっかり洗顔する

まぶた ニキビ 炎症 乾燥

まぶたのニキビ対策として、ニキビができているまぶたもしっかり洗顔をして清潔にしましょう。

洗顔料をたっぷり泡立て、泡をのせるようにして優しくまぶたを洗います。

目に入らないよう十分に気をつけましょう。

洗顔料が肌に残ってしまうとニキビにとって逆効果なので、洗顔後は30℃~32℃のぬるま湯で良くすすいでください。

洗顔後は清潔なタオルを顔にあてて、水分を吸収します。

タオルでゴシゴシ擦らないよう気を付けましょう。

まぶたのニキビ・吹き出物対策④まぶたもしっかりスキンケアをする

まぶた ニキビ 炎症 乾燥

まぶたもしっかりスキンケアを行うことで、ニキビ対策をしましょう。

薬は気軽に塗ることができませんが、スキンケアならできます。

コットンは肌への刺激となることもあるので、普段コットンを使ってスキンケアを行っている方であっても、ニキビができているまぶただけは手でスキンケアを行いましょう。

ニキビや吹き出物には、「ビタミンC誘導体」が配合された化粧品もおすすめです。

ビタミンC誘導体は、皮脂のバランスを整え、肌の生まれ変わりをサポートすると言われています。

(ビタミンC誘導体表記例:リン酸アスコルビル・アスコルビン酸リン酸Na)

また、まぶたにニキビができている時は、アイクリームのような油分の多いアイテムの使用を控えましょう。

まぶたのニキビ・吹き出物対策⑤前髪がかからないようにする

まぶた ニキビ

まぶたのニキビ対策として、ニキビに前髪がかからないようにしましょう。

つい、まぶたのニキビを隠そうと前髪を下ろしたくなりますが、毛先が触れたり、前髪についた整髪料がついてしまうと、ニキビにとって悪影響になってしまいます。

前髪が目にかかる方は、ピンなどでまとめるようにしましょう。

3.まぶたにニキビ・吹き出物ができた時のNG行為

まぶた ニキビ

まぶたにニキビができた時に、気になるからといってニキビを潰すのは絶対にNGです。

もちろん、他の部分にできたニキビも潰すのは良くありませんが、まぶたにできたニキビは特に潰してはいけません。

まぶたの皮膚はとても薄く、傷つきやすいからです。

まぶたのニキビをつぶしたことによって、手指に付着していた細菌が傷口に入り、余計に大きく腫れてしまう可能性もあります。

小鼻やおでこにできたニキビと同じような軽い気持ちで潰すと、跡が残ってしまう可能性もあります。

跡が残ると、美容皮膚科クリニックなどに行かないと改善が難しいでしょう。

4.まぶたのニキビ・吹き出物予防方法

まぶた ニキビ

ここでは、まぶたのニキビを予防する方法をご紹介します。

少し面倒なこともあるかもしれませんが、ちょっとした心掛けやひと手間が、まぶたのニキビ予防になります。

①肌に触れるものを清潔に保つ

まぶた ニキビ

肌に触れるものを清潔に保ちましょう。

例えばフェイスタオルや、枕カバーなどの寝具です。

フェイスタオルは1回使用したら洗濯するようにしてください。

枕は、晴れた日に天日干しを行い、枕カバーは毎日取り換えるのが理想的です。

②化粧品の見直し

まぶた ニキビ

化粧品の見直しを行いましょう。

何年も経過している化粧品は酸化していたり、雑菌が繁殖していたりする可能性もありえるからです。

例えば、アイシャドウの使用期限は2年程だと言われています。

まぶたに塗るアイシャドウはなかなか減らないため、何年も前のアイシャドウを持っている女性も少なくないはずです。

さらに、マスカラやリキッドアイライナーの使用期限は、3カ月だと言われています。

そのため、何年も経過している化粧品は思い切って処分することが、まぶたのニキビ予防になるでしょう。

また、ブラシやパフなどのメイク道具もこまめに洗ったり、買い替えたりするように心掛けてください。

5.まぶたのニキビ・吹き出物を予防&対策!生活習慣の見直し

まぶた ニキビ

最後に、まぶたのニキビ予防にも、対策にもなる生活習慣の見直しについてご紹介します。

生活習慣を見直し、改善することで、身体を大切にすることにも繋がるはずです。

①食生活を整える

まぶた ニキビ

脂っぽい食事や、糖分の多い甘い食べ物は、皮脂量が増える原因となるため、なるべく控えるようにしましょう。

ビタミンの多く含まれている、野菜や果物などの食材を積極的にとることをおすすめします。

【ビタミンを含む食品】
ビタミンB群…レバー、牛乳、豚肉、納豆 等
ビタミンA…にんじん、かぼちゃ、小松菜、ほうれん草、トマト 等
ビタミンC…レモン、イチゴ、赤ピーマン、じゃがいも、カリフラワー 等
ビタミンE…ナッツ類、うなぎ、いくら、たらこ、青魚 等

②質の良い睡眠をとる

まぶた ニキビ

質の良い睡眠をとり、肌のターンオーバーをサポートしましょう。

十分な睡眠時間がとれない方は、時間より質が大切です。

入眠後、3~4時間が肌の代謝が活発に行われるゴールデンタイムと呼ばれる時間です。

その時間に深い眠りにつけるようにしたいですね。

≪質の良い睡眠をとるポイント≫

スマートフォンの使用は眠る1時間前までにする
スマートフォンから出る光は、神経を興奮させてしまうと言われています。
1時間前が難しい方は、せめて布団に入って電気を消したらスマートフォンを見ないようにしましょう。

アルコールの摂取は、眠る3時間前までにする
アルコールは体温を下げるため、深い眠りにつくのが難しくなります。
また、利尿作用があるため、せっかく眠りについてもすぐに目が覚めてしまうことも考えられます。

③ストレスを緩和する

まぶた ニキビ

自分なりのストレスを緩和する方法を見つけましょう。

ストレスを感じるとホルモンバランスが乱れたり、皮脂量が増えたり、肌にとって良くない影響があると言われています。

運動して汗をかいたり、好きなだけ読書をしたり、気心の知れた友人と気持ちが落ち着くまで話したりするのもおすすめです。

6.まとめ

今回は、まぶたのニキビ・吹き出物についてご紹介しまたが、いかがでしたか?

まぶたのメイクが原因のひとつだったなんて、意外だったのではないでしょうか。

まぶたのニキビは腫れやすいので、跡が残らないようできるだけ早く病院に行けると良いですね。

化粧を控えて目の周りを清潔に保ち、スキンケアもたっぷり行って改善に努めましょう!

この記事は2016年11月23日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る

みんなが読んでいるオススメ記事