2017年4月11日 更新

ゴマージュ・ピーリング洗顔・スクラブとの違いとは?【ゴマージュまとめ】

ゴマージュ

「ゴマージュって何?ピーリング洗顔と違うの?スクラブとは同じ?」
「ゴマージュってどんなアイテムがあるの?」
「ゴマージュってどうよいの?」
などなど、疑問をお持ちではないでしょうか?

今回は、自宅でも簡単に行うことのできる魅力的な美容法のひとつ、「ゴマージュ」についてまとめてご紹介します。
ぜひお気に入りのアイテムを見つけて、たいせつな素肌に磨きをかけましょう♡

★話題の「ロゼットゴマージュ」の口コミもあります!(第2章【2. ゴマージュですっぴん磨き♡ロゼッタゴマージュ使ってみました】にて)

◆肌らぶ セレクション◆

ハウス オブ ローゼ クラブツリー&イヴリン/ボディスクラブ PO(ポメグラネイト)
ハウス オブ ローゼ クラブツリー イヴリン ボディスクラブ PO ヒマワリ種子
株式会社ハウス オブ ローゼ

甘酸っぱいザクロ(ポリグラネイト)とシトラス・イチジクをあわせたフルーティな香りの、ボディ用のスクラブです。

保湿成分として、ザクロシードオイル(ザクロ種子油)、ザクロエキス、アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)、グレープシードオイル(ブドウ種子油)、アーモンドオイル、ピスタチオオイル(ピスタチオ種子油)など配合。
肌に潤いを与えながら、不要な角質を洗い流し、肌をなめらかに整えます。

無鉱物油・パラベンフリー・アルコール(エタノール)フリー。



1. ゴマージュとスクラブ、ピーリング洗顔の違いとは?

ハンドケア ゴマージュ スクラブ 角質ケア 効果 ジェルゴマージュとスクラブ、ピーリング(ピーリング洗顔やケミカルピーリング)の違いは、用いるアイテムの違いです。

「古い不要な角質をケアする」という目的は同じです。
角質ケアすることで、肌の表面に蓄積していた古い角質によるくすみ・ごわつきをお手入れすることができます。
また、古い角質をお手入れすることで肌がやわらぐので、次に使う化粧品のなじみがよくなり、よりその化粧品の魅力を活かしやすくなるといわれています。

それぞれの特徴についてご紹介します。

①ゴマージュとは?

ゴマージュ スクラブ ピーリング 角質ケア エイジングケア 効果 ビューティー
ゴマージュとは、塗って、なでるように擦って、洗い流すだけの簡単美容法です。

本来のゴマージュとは、ハーブや植物の種や殻などの植物由来の原料を使って、肌をやさしく擦り古い不要な角質をお手入れするものです。
ただし、最近ではポリマーの粒子などを使ったスクラブと同じように扱われることも多いようです。

ゴマージュは、市販品を使って自宅で気軽に行うこともできます。フェイシャルにもボディにも用いることがあります。

②スクラブとは

ゴマージュ
スクラブとは、ポリマーなどのスクラブ素材(小さな粒)で肌表面を擦って摩擦により古い角質や汚れを洗い落とす角質ケア方法です。

擦ってお手入れするという点で、ゴマージュと同種のお手入れといえるでしょう。
本来は、ゴマージュは自然由来の素材を使っている点で、独自の個性があったのですが、現在では、ゴマージュとスクラブはひとくくりに扱われることが多いようです。

③ピーリング洗顔とは

ゴマージュピーリング洗顔とは、ピーリング石けんなどを用いて、洗顔しながら肌表面の不要な角質などを洗い流すお手入れです。
いつもの洗顔料を置き換えて取り入れるだけなので、とても簡単な角質ケア方法です。

④ケミカルピーリングとは

ケミカルピーリングとは、美容クリニックなどで行うことができる、酸を使った角質ケア方法です。
角質を溶かすケア方法なので、頻度や方法などに注意が必要です。

⑤その他

このほかに、かかとなどの角質の分厚い部位に対しては、直接角質ケア用ファイル(やすり)で削るような物理的な方法もあります。

2. ゴマージュですっぴん磨き♡ロゼッタゴマージュ使ってみました

ゴマージュでの角質ケアがはじめての方には、やはりプチプラのものが取り入れやすいですよね。
ネットでよく検索されているゴマージュのなかから、ドラッグストアなどで手に入れることのできる「ロゼッタゴマージュ」を実際に使ってみました。

ロゼットゴマージュ

ロゼットゴマージュ 角質つるつるこするジェル さっぱりタイプ ゴマージュ 角質ケア化粧品 おすすめ ランキングロゼット株式会社

乾いた肌にのばしマッサージするジェルタイプ。顔だけでなく、ひじ・ひざ、かかとやデコルテのケアにも使えます。

ロゼットゴマージュは、肌になじませるようにくるくるとマッサージすると、古い角質を絡めとった消しゴムのかすのようなものがポロポロと出てきます。お手入れを目で見て実感したい方におすすめの角質ケアアイテム。
肌に潤いを与えながらお手入れできます。化粧のりが気になる方におすすめ。

保湿成分茶葉エキス配合。フローラルフルーティの香り。

☆編集部員が使ってみました|ロゼットゴマージュ☆
ロゼッタゴマージュ 口コミ ゴマージュ 角質ケア ポロポロテクスチャー:
チューブから出すと、とろっとやわらかいテクスチャーの透明なジェルが出てきます。

香り:
香りはほんのりなので、これなら顔に使っても気にならないと思いました。

使用感:
肌にのせて、円を描くようにくるくるとマッサージすると、数秒ほどで真っ白な消しゴムのカスのようなものが出てきました。白くてポロポロした感じなので、古い角質や汚れを絡め取っているはずなのに不潔な感じはしません。

1分ほどマッサージしたあと、洗い流して、水分を拭き取った肌に触れてみると、肌触りがしっとりなめらかでした。
お手入れの仕上げに保湿すると、いつもより肌がやわらいでいるような気がしました。

(個人の感想です)

3. ゴマージュの魅力

ゴマージュの主な魅力を3つご紹介します。

①古い角質による肌くすみ対策

ゴマージュ肌表面に蓄積した古い角質をこすり落とすお手入れすることで、古い角質によるくすみを対策することができるといわれています。

②肌がなめらかに整う

ボディスクラブ ゴマージュ 効果 美肌 角質ケア くすみ ニキビ 透明感 ビューティー分厚くなった余分な古い角質をお手入れすることで、肌がなめらかに整い、肌触りのよいキメの整った肌へと導いてくれます。
また毛穴に詰まった角栓汚れなども洗い流すことができるので、毛穴の角栓汚れによる肌のざらつきが気になる方にもおすすめです。

③肌がやわらぐ

ゴマージュゴマージュを行うと、古く硬くなった角質がお手入れされ、肌がやわらぎます。
肌がやわらぐと、次に使う化粧水や美容液などの美容成分が角質層に浸透しやすくなるので、各アイテムの魅力をより活かしたスキンケアをしやすくなります。

4. ゴマージュの注意点

ゴマージュ おすすめ ランキング ゴマージュとは 効果 角質ケア ビューティーゴマージュを取り入れる際は、上手にその魅力を引き出すために、力加減と頻度、自身の肌の状態に気をつけることをおすすめします。

あわせて、それぞれの商品の使用方法、基本的な使用上の注意を守るように気をつけましょう。

・力加減

力加減に注意が必要なのは、ゴマージュは美容法であると同時に、肌の表面に摩擦を与える行為でもあるからです。
強い力で擦ってしまうと、必要以上に肌の表面に力がかかってしまい、必要な角質まで奪ってしまったり、肌を傷めてしまったりします。

・頻度

また、あまり頻繁に行うのも避けましょう。
2週間~1カ月に1回程度を目安に考えるのがおすすめです。

角質層は本来、私たちの肌を守るためのものです。
顔であればわずか0.001mm程度の厚みしかない大切なヴェールのようなものです。
肌を磨くつもりが、削ることになってしまわないように気をつけましょう。

・自身の肌状態

先ほどお伝えしたように、ゴマージュは肌に摩擦のかかる行為です。
肌の調子がよくないときや、敏感になっていると感じるときなどは行わないようにしましょう。
まだ、皮膚の薄い目のまわりや口のまわりへの塗布は、基本的に避けるようにしましょう。

・基本的な使用上の注意

ゴマージュゴマージュやスクラブの多くは不溶性の成分を含んだ化粧品です。
以下の点に気をつけて使用してください。
①目に入らないようご注意ください。
②入ってしまった場合は擦らずにすぐ洗い流してください。
③目に異物感が残る場合は、眼科医にご相談ください。

5. ゴマージュまとめ

ゴマージュ スクラブ おすすめ ランキング 効果 美肌 角質ケア ビューティー
「ゴマージュとスクラブ、ピーリング洗顔の違いとは?」からゴマージュの魅力、ゴマージュの注意点まで、まとめてご紹介しました。

ゴマージュは、誰にでも取り入れやすいスペシャルスキンケアです。

ボディにもたっぷり使ってお手入れするのがおすすめです。
週に1~2度ゴマージュでの集中ケアを取り入れて、素肌に磨きをかけていきましょう♡

この記事は2017年4月11日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。