メニューを開く
2017年5月18日 更新

自分に似合う髪色が分かる!?ヘアカラー診断を試そう!

ヘアカラー診断
みなさんは「ヘアカラー診断」を知っていますか?
自分に似合う髪色を確かめるための診断で、ヘアサロンの美容師は、これによりお客様のヘアカラーを決めることもあるようです。

みなさんはヘアカラーをした後、「このヘアカラー、似合っていない気がする」
「このヘアカラー、私に似合ってるかな?」と、なんとなく落ち着かない気持ちになることはありませんか?

ヘアカラーは奥深いもので、色によっては表情が暗く見えたり、くすんで見えてしまうことも。
せっかくヘアカラーをするのだから、魅力的に見える色にしたいですよね?
そんな時は「パーソナルカラー診断」を取り入れてみてはいかがでしょう?

「パーソナルカラー診断」を取り入れヘアカラーをすると、表情が素敵に見え、いつもより魅力的な自分を演出することができるといわれています。
そこで今回は自分で簡単にできる「パーソナルカラー診断」を取り入れた「ヘアカラー診断」をご紹介します。
さぁ、あなたも「ヘアカラー診断」で自分に似合うヘアカラーを見つけましょう。




1.似合う髪色を見つける!ヘアカラー診断とは?

市販ヘアカラー⑦

この記事でいう「ヘアカラー診断」とは、色を活用し、日常生活や仕事の生産性向上を図る「色彩調整(カラーコンディショニング)」という考え方を元に、 1940年代にアメリカで開発されたシステム「パーソナルカラー診断」の理論を取り入れた、ヘアカラーの似合わせ法を指します。
「パーソナルカラー診断」が日本に伝わった1980年代半ば頃から一部のヘアサロンで取り入れられるようになり、今では多くの美容師により、サロンワークに活かされています。

※ヘアカラー診断でわかるあなたのタイプや似合う色味は、多くの人に当てはまるよう考慮された、大まかなカテゴリ分けでしかありません。
また、ヘアカラー診断は、似合う色味を判断するための一つの方法でしかなく、絶対的な判断基準ではありません。

2.似合う髪色を見つける!ヘアカラー診断をしよう

ではさっそく、ヘアカラー診断をやってみましょう!
ヘアカラー診断は、肌のベース色や瞳の色により「Sping~春」「Summer~夏」「Autumn~秋」「Winter~冬」の4つのタイプに分けることから始まります。

2-1.似合う髪色を見つける!ヘアカラー診断|設問

はてな鼻 ブツブツ

以下の2種類の質問に答えてください。
① 以下の質問にABで答えて下さい。


01:自分に似合うの は A シルバーアクセサリー、B ゴールドアクセサリー
02:自分に似合うの は A ローズ系リップ、B コーラル系リップ
03:自分に似合うのはA グレーのニット、B 茶系のニット
04:自分に似合うのはA ラベンダー色のワンピース、B オレンジ色のワンピース
05:自分に似合うの はA ワインレッドのマニキュア、B 朱赤のマニキュア
06:自分に似合うのは A ピンク系チーク、B オレンジ系チーク
07:自分に似合うの はA 真っ白なシャツ、B クリーム色のシャツ

「A」が多い人 ・・・ ブルーベース
「B」が多い人 ・・・イエローベース

② 以下の質問に○×で答えて下さい。

01: 瞳の黒と白のコントラストがハッキリしている
02: ノーメイクで黒を着ても、負けない
03: 指の関節がしっかりしている
04: 日焼けをしても赤くならない
05: 髪質は硬め

「YES」が多い人 ・・・ ハードタイプ
「NO」 が多い人 ・・・ソフトタイプ

2-2.似合う髪色を見つける!ヘアカラー診断|結果

イエローベース×ソフトタイプ ⇒ Spring(春):スプリングタイプ
ブルーベース×ソフトタイプ ⇒ Summer(夏):サマータイプ
イエローベース×ハードタイプ ⇒ Autumn(秋):オータムタイプ
ブルーベース×ハードタイプ ⇒ Winter(冬):ウィンタータイプ

2-3.それぞれのパーソナルカラータイプ別、似合うヘアカラー

カラー ワックス

Spring(春):スプリングタイプ

イエローベースの肌に、明るめのライトブラウンがベースで、ふちがはっきりして見える瞳を持つスプリングタイプの方。
サーモンピンクやゴールドブラウンなど、赤みがかった透明感のあるヘアカラーがおすすめです。

Summer(夏):サマータイプ

ブルーベースの肌に、ブラックやダークブラウンがベースでふちがはっきりとして見える瞳を持つサマータイプの方。
明るめのベージュ系やクリアなオレンジ、ピンク、ゴールドなど、ツヤっぽくてクリアなヘアカラーがおすすめです。

Autumn(秋):オータムタイプ

イエローベースの肌に、深いブラウンやチョコレートなど、落ち着いた深みのある瞳を持つオータムタイプの方。
マットブラウンやカッパーブラウン(オレンジがかったブラウン)など、深みのあるシックな大人っぽい雰囲気のヘアカラーがおすすめです。

Winter(冬):ウィンタータイプ

ブルーベースの肌に焦げ茶、茶、黒など、はっきりとした色味が特徴の瞳を持つウィンタータイプの方。
ブラックや深みのあるダークブラウン、薄めのアッシュ系やコントラストの強いカラーなど、個性的なヘアカラーがおすすめです。

3.ヘアカラー診断を受けることができるヘアサロン

前髪 キープ
ヘアカラー診断の結果はいかがでしたか?
セルフ診断ではなく、プロの目で見極めてほしい! という方は、ヘアカラー診断を行っているヘアサロンへ足を運ぶこともおすすめです。
ここでは、ヘアカラー診断の免許を持っているカラーリストさんのいるヘアサロンをご紹介します。

RED HOT  
dxWb3XTm9lYjMXBm21dR7M
ヘアー、メイク、ネイル、ファッション、ライフスタイルを一貫してプロデュースする、トータルビューティをモットーとしたヘアサロン「RED HOT」。
2,800円(税抜)で、カラーアナリスト資格を有するスタッフによるヘアカラー診断を受けることができます。

4.まとめ

似合う 前髪

ヘアカラー診断、いかがでしたか?
ヘアカラー診断で似合う色味を知り、上手に使いこなすことができれば、自分を今以上に魅力的に見せることができます。

しかし、ヘアカラー診断はあくまで、自分に似合うものを知る「一つの方法」として楽しむことをおすすめします。
ヘアカラーは自分の好きな色を楽しむことが一番!
ヘアカラー診断だけでなく、流行や好みなどさまざまな要素を取り入れながら、あなただけのヘアカラーを楽しんでください。

※この記事は2017年3月8日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。