メニューを開く
アスタリフト;

気になる鼻の横の毛穴には洗顔が重要!しっかり洗顔をして毛穴汚れを目立たなくしよう

鼻の横 毛穴
鼻の横の毛穴の開きは、ふと鏡を見た時に、ポツポツしていて目立ちがちですよね。
一度、気づいてしまったら気になってしまう方も多いと思われます。

目立つ鼻の横の毛穴の開きは、原因を理解したうえで、正しくお手入れを行うことが大切です。
今回は鼻の横の毛穴の開きが気になる方に、毛穴が開く原因とお手入れ方法をご紹介します。


astalift
astalift

1.鼻の横の毛穴が開く主な3つの原因

今回、「鼻の横の毛穴」とは下の図の赤い印の箇所、鼻から頬にかけてを指します。
鼻の横毛穴
もともと鼻の横などは毛穴が集中しており、皮脂が過剰に出やすい場所と言われています。

鼻の横の毛穴が開いて目立つ原因は大きく3つに分かれます。

①過剰な皮脂

油
皮脂が過剰に出ることで毛穴が広がり、毛穴が目立つと言われています。
もともとオイリーな肌質の方や脂っこいものばかり食べている方は、皮脂が出やすい傾向にあります。

また、肌は乾燥することでも毛穴が開きやすいです。
なぜなら、肌の水分を外部に蒸発させないために、肌を守ろうと過剰に皮脂を出そうとすることがあります。そのため、毛穴が目立ってしまいます。

②紫外線によるダメージ

紫外線
紫外線を浴び続けると、肌にハリを与えているコラーゲンやエラスチン繊維がダメージなどを受けることがあると言われています。
それによって肌の弾力が失われてしまうことがあります。肌の弾力が失われることによって肌がたるみやすくなります。肌がたるむと毛穴が広がるため、毛穴が目立つと言われています。

③肌リズムの乱れ

肌リズムが乱れると、角質層が厚くなり毛穴が目立ちやすくなると言われています。
その理由は、自然に剥がれ落ちるはずの角質がいつまでもはがれずに肌の表面にたまることで、皮脂などの汚れが外に出られずに毛穴に詰まった状態になってしまうからです。
その結果、毛穴が目立ちやすくなります。

2.鼻の横の毛穴を目立たなくする2つのお手入れ方法

鼻の横の毛穴の開きを目立たなくするお手入れ方法を【クレンジング】、【蒸しタオル洗顔】2つの工程に分けて、それぞれご紹介します。
ぜひ試してみてください。

①クレンジング

クレンジング
クレンジング料は様々な種類がありますが、毛穴が気になる方はクリームタイプかジェルタイプがおすすめです。
その理由はテクスチャーが柔らかく伸びが良いので摩擦による肌への負担がかかりにくいと言われているからです。

しっかりメイクの方には油分でメイクを浮かせて洗い流すクリームタイプ、ナチュラルメイクの方には皮膚の温度によってだんだんオイル状に変化していくオイルインのジェルタイプがおすすめです。

【正しいクレンジングの方法】

手順1|適量の半分のクレンジング料を手に取る
クレンジング手のひら
クレンジング料を手のひらに適量の半分ほど乗せます。クレンジングによって使用量の目安は異なるので、必ず使用方法の欄を確認しましょう。

手順2|Tゾーンになじませる
クレンジングTゾーン
クレンジング料は皮脂量の多い部分である、Tゾーンからなじませます。額から鼻の横にかけて指先の腹の部分で優しくつけましょう。毛穴が気になるからといって、力を入れすぎず、軽く触れるように広げましょう。
クレンジング額なじませ
やさしく圧をかけながら、小さな円を描くようにくるくるとなじませるのがポイントです。

手順3|Uゾーンになじませる
クレンジングUゾーン
再度、使用量半分のクレンジング料を手に取り、あごや頬を中心としたUゾーンに素早く伸ばします。

手順4|目元や口元は「優しく」を意識してクレンジングする。
汚れが残りやすい鼻の横や唇の下の凹んだ部分などの細かい部分も忘れずにしっかり丁寧にクレンジング料をなじませましょう。
クレンジングUゾーンくるくる
手順5|手早く洗い流す
ゴシゴシと顔をこするように洗い流すことは避け、ぬるま湯で優しく洗い流すようにしましょう。
ぬるま湯は、少し冷たいかなと感じるくらいの温度を目安にしましょう。

※1から5までの手順を1分以内で済ませられると理想的だと考えられています。

②蒸しタオル洗顔

蒸しタオルTOP画
メイクを落としたら、いきなり洗顔するのではなく蒸しタオルを1~2分程度顔にあてて、毛穴を開かせることをおすすめします。
その理由は洗顔前に蒸しタオルを顔に当てることで、肌がやわらかくなり毛穴を開かせることによって、汚れが取れやすくなると言われているからです。

【蒸しタオルの方法】

手順1|電子レンジで蒸しタオルをつくる
【蒸しタオルに必要なもの】
・濡らした厚手のフェイスタオル
・電子レンジ

水に濡らしてしっかりと絞ったフェイスタオルを、電子レンジに入れます。この時、電子レンジのお皿は清潔なものを使用してください。
ラップをかけずにレンジ600wで約1分、500wで約1分30秒温めます。

蒸しタオルレンジ

手順2|蒸しタオルを顔にのせて肌をあたためる
温めた蒸しタオルを顔にのせ、肌をあたためます。電子レンジから取り出したばかりのタオルは熱くなっているので、先に広げて少し冷ましましょう。腕のあたりで温度を確認してのせるようにするとよいでしょう。熱過ぎず、気持ちいいと感じる温度になったら、そっと顔にのせます。
蒸しタオル顔

手順3|肌がまだあたたかいうちに洗顔をする
1分ほど蒸しタオルを顔の上にのせた後、肌があたたかく、やわらいでいる間に洗顔を行いましょう。

蒸しタオルの使用頻度は、週に1~2回を目安にしましょう。こまめに行ってしまうと、肌の乾燥を引き起こす場合も考えられるので注意しましょう。

【毛穴を目立ちにくくする洗顔方法】

洗顔料はよく泡立て、手で洗うのではなく“泡で洗う”感覚で肌のすみずみまでやさしく丁寧に洗い、汚れをきれいに落としましょう。
手順1|洗顔料をよく泡立てる
洗顔泡立て
肌と手の間の摩擦が起こりにくいよう、洗顔料をしっかり泡立てキメ細かい泡を作りましょう。
泡立てネットを使用すると、泡立てやすくなります。また、泡が出るポンプ式の洗顔料の使用もおおすすめです。

手順2|力を入れすぎないようにしっかりと鼻の横を洗う
洗顔1
皮脂の多い鼻の横を含む「Tゾーン」から洗います。
額に泡を付け、徐々に広げながらこめかみ部分に移します。また、鼻の毛穴が気になる場合は、指先を使って泡を転がしながら丁寧に洗顔するようにしましょう。

手順3|次に頬を洗う。
洗顔2
頬はTゾーンほど皮脂は出ていないことが多いですが、毛穴の開きが気になる場合は泡を乗せるイメージでこすり過ぎないように洗いましょう。

手順4|最後に「目」や「口」などデリケートゾーンを洗う。
洗顔3
目や口は他の箇所に比べて皮膚が薄いので、泡をのせるだけというイメージで力を入れすぎないよう注意しましょう。
すすぐ際には、「あご」「こめかみ」「髪の生え際」は泡が残りやすいので良く落としてください。

手順5|最後に清潔なタオルで水分を取り除く。
洗顔4
清潔なタオルを顔に当てて、吸収させるようにして顔の水気を取り除きます。タオルは指よりも摩擦が起きやすいので、こすらないように要注意です。

【洗顔の注意点】
洗顔は、乾燥肌または普通肌の場合1日の夜におこない、べたつきが気になる脂性肌の方は朝夜の2回に分けておこなうようにしましょう。
毛穴が気になるからといって洗いすぎると肌に負担がかかってしまいます。

3.毛穴が気になる人は基本のスキンケアを見直す

保湿
毛穴だけでなく、色々な肌悩みが出てきたら肌をすこやかに保つように心がけましょう。
スキンケアの基本は「保湿」です。ちゃんとやっているつもりでも、正しい方法で行わなければいくらケアをしても意味がありません。

「保湿」で大切なのは、化粧水でしっかり肌を整え、さらに美容液でしっかりうるおいを与えてあげることです。

ここでは「正しい化粧水のつけ方」「効率的な美容液のつけ方」のポイント2つをご紹介します。一緒にスキンケアを見直してみましょう!

①【正しい化粧水のつけ方】

「化粧水の正しい使い方」と言うと少し難しく感じてしまうかもしれませんが、そんなに難しいことはありません。大切なポイントは「洗顔後すぐにつける」と「使用量を守る」の2つです。

手順1|手のひらに適量の化粧水をとり、両手に広げ少し手であたためる
化粧水出す
なるべく化粧水の容器の口に、手が触れないように気をつけましょう。
雑菌が繁殖しやすくなることもあるからです。

手順2|手のひらで顔全体を包み込むように押さえてなじませる
なじませ
乾燥しやすいUゾーン(顎〜頬)→Tゾーン(おでこ〜鼻)の順につけていきましょう。
面積の広いおでこや頬は、手のひらで押さえるようにします。
デリケートで細かい目もとや口もとは、指先でやさしくなじませます。

乾燥が気になる場合は、部分的に重ねづけするのもよいでしょう。
手順3|ハンドプレスをする
ハンドプレス
最後に乾燥しやすい目の周りやフェイスラインも、忘れずにやさしくハンドプレスします。

②効率的な美容液のつけかた

化粧水で肌を整えたら、肌うるおいを与えましょう。肌をすこやかに保つためにも美容液の良さを肌の角質層までしっかり浸透させなければもったいないですよね。
より効率的な美容液のつけかたをお伝えします。

手順1|化粧水をしっかりなじませてからつける
ハンドプレス
美容液を付ける前に、一度手を使って化粧水をハンドプレスしましょう。化粧水がしっかりと肌になじんでいると、美容液が肌へと浸透(角層まで)しやすくなります。

手順2|量はケチらない
化粧水は、少量でも肌表面がしっとりすれば良いというものではありません。使用量を守ることで、肌のすみずみまでうるおいや油分を与えることができます。
商品によって使用量の目安が異なる場合がありますので、記載されている内容をチェックするようにしましょう。

手順3|気になる箇所には重ねづけする
乾燥を感じる部分は、再度重ねづけすると良いでしょう。特に、皮膚が薄く乾燥しやすい目元や口元部分は忘れずケアするようにしましょう。

手順4|毎日継続して使用する
スペシャルケアとして分類される美容液ですが、毎日のお手入れに取り入れることで効率的に肌悩みへとアプローチすることができます。毎日使用する際、使い続けられる価格帯を選ぶようにしましょう。

化粧水や美容液などで、しっかり肌にうるおいを与えたら補った水分を逃がさないように、乳液やクリームでカバーしてあげましょう。
乳液やクリームは油分を多く含んでいるので付けすぎてしまうと、毛穴に油分が詰まって毛穴が目立ってしまう可能性があるので使う量には注意しましょう。

【参考:化粧水】
●トゥヴェール「薬用ホワイトニングローションα」(医薬部外品)

トゥヴェール 化粧水
販売会社:トゥヴェール
内容量:120ml
価格:3,238円(+税)

⇒トゥヴェール公式サイトはこちら

【肌らぶ編集部コメント】

整肌成分であるリン酸型ビタミンC誘導体(アプレシエ(APPS))をたっぷり6%配合した化粧水。
肌をひきしめてキメを整えます。
テクスチャーはややとろみがあり肌に馴染みやすいです。



【参考:美容液】
●ETVOS(エトヴォス)「モイスチャライジングセラム」

トヴォス モイスチャライジングセラム

販売会社:株式会社エトヴォス
内容量:50ml
価格:4,000円(税抜)
トライアルセット:1,900円(税抜)

⇒ETVOS(エトヴォス)公式サイトはこちら

【肌らぶ編集部コメント】

保湿成分セラミド(ヒト型セラミド)が含まれている美容液です。
乾燥を防ぎうるおいを与え、肌をすこやかに保ちます。
乳液のような見た目とテクスチャーです。

 

4.鼻の横の毛穴を目立たせる7つのNGな行動

ストップ
日常生活のなかで積み重ねている行動が、鼻の横の毛穴を目立たせる原因に繋がっていることをご存知ですか?
鼻の横の毛穴を目立たせる行動にはどのようなものがあるかを知って、できるだけ控えるように気をつけましょう。

①洗顔時にゴシゴシ擦る&アツイお湯ですすいでいる

洗顔の際にしっかり汚れを落とそうとゴシゴシ擦りすぎたり、熱いお湯ですすぐのはやめましょう。
毛穴を意識するあまり、肌の擦りすぎにより肌に負担がかかる可能性があります。肌に負担がかかったことによって、肌を守ろうとして過剰に皮脂が出てしまい、毛穴が開いてしまうと言われています。

②角質ケアをやりすぎている

毛穴を少しでも目立たせたくないあまり、頻繁にピーリングや角質ケアを行なうことも肌に負担がかかることがあります。ピーリング商品によって使用頻度、使用周期は違うので必ず使用方法を確認してから行なうようにしましょう。

③あぶらとり紙を使いすぎている

顔がテカっているからといって、あぶらとり紙を使いすぎるのはやめましょう。
その理由は、肌を適度に保湿するためには、適量の皮脂が必要だからです。
皮脂を取りすぎると、肌が乾燥してしまいうことがありますので気をつけましょう。
乾燥も毛穴が目立つ原因になります。

④毛穴に負担がかかるメイクをしている

毛穴を「人に見られたくないから」といってメイクでカバーしすぎるのはやめましょう。
過剰なメイクにより毛穴が詰まりやすくなり、角栓・黒ずみも増え、結果的に毛穴の開きが目立ってしまうことがあります。

⑤クレンジング・洗顔せずに寝ている

メイクは必ず落としてから寝るようにしましょう。メイクをしたまま寝てしまうと毛穴の開きだけではなく、毛穴に汚れが詰まってニキビや肌荒れなどを引き起こす可能性があります。

どうしてもメイクを落とすのが面倒な時は、クレンジングと洗顔が一緒になったクレンジング料を使うか、シートタイプのクレンジング料を使うことをおすすめします。

⑥紫外線対策をおこたっている

鼻の横の毛穴を目立たせなくするためには紫外線対策はとても重要です。
なぜなら、紫外線は毛穴悩みも含め、さまざまな肌悩みの原因でもあるからです。
日頃から日焼け止めクリームを塗ったり、日傘を差したりといった紫外線対策をきちんと行なっていきましょう。

しっかり紫外線対策をして肌を大切にしてあげることが、数年後の肌の状態を左右するといっても過言ではありません。

⑦不規則な生活を送っている

毛穴を目立たなくするためには適度な運動や規則正しい食事と質の良い睡眠をとるように心がけましょう。

なぜなら、不規則な生活や食生活をしているとホルモンバランスが崩れ、皮脂過剰を引き起こして毛穴の開きが目立つといわれているからです。

5.鼻の横の毛穴に関するまとめ

今回は鼻の横の毛穴の開きの原因とお手入れ方法についてご紹介しました。
毛穴が気になりはじめたら、クレンジングや洗顔など日々のスキンケアをあらためて見直すことと規則正しい生活習慣を心がけることが大切です。
毎日のお手入れで毛穴悩みに負けない、なめらか肌を手に入れましょう。

この記事は2016年8月4日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る