メニューを開く
2017年4月3日 更新

左頬にばかりニキビができるのはなぜ?意外な原因と対策とは

左頬 ニキビ「なぜいつも左頬にばかりニキビができるのかな?」とお悩みではありませんか?

他の部分にはほとんどニキビができないのに、なぜか左頬にだけできやすいという人もいるかもしれませんね。

その左頬のニキビには、実は意外な原因が隠れているかもしれませんよ!

頬のニキビは思春期の頃に多くできるというイメージがあるかも知れませんが、大人になってからできてしまうこともあります。

そこで今回は、左頬にできるニキビの原因と対策、そして頬にできるニキビの原因についてご紹介します。




1.左頬だけにニキビができる原因

左頬 ニキビでは、左頬だけにニキビができる原因につながると考えられることをご紹介します。

頬の片側にだけにニキビができるときは、普段の行動やクセが原因となっているのかもしれません。

心当たりがあるものはないか、確認してみましょう!

原因①左腕で頬杖をつくクセがある

まず、左腕で頬杖をつくクセがあるということが考えられます。

これは右利きの方に多いようです。

右手で何かを書いたり、パソコンのマウスを動かしたりする時に、無意識に左腕で頬杖をついてしまっていませんか?

あちこちを触っている手には、雑菌がたくさんついている可能性があります。

その手で頬杖をつき、手が左頬に触れてしまうと、雑菌がついてニキビが発生する原因に繋がることもあるでしょう。

原因②左側を下にして眠る

左頬 ニキビ次に、夜寝るときに左側を下にして眠っているということが挙げられます。

体の左側を下にして眠ると、左頬が枕にくっついていますよね?

その左頬が触れている枕カバーが、何日も取り換えられず汚れていると、枕カバーに繁殖している雑菌が頬についてしまうことがあります。

そうすることで、左頬にニキビができる原因に繋がってしまうと考えられます。

原因③左耳で電話をする

電話をするとき、特にスマートフォンを使って電話をするときによく左耳を使うということはありませんか?

左耳にスマートフォンを当てると、ちょうどスマートフォンの画面が左頬に当たりますよね。
すると、ファンデーションや皮脂が画面にべったりとついてしまったという経験があると思います。

そのファンデーション汚れや皮脂をそのまま放置していると、スマートフォンの画面上で雑菌が繁殖しやすくなるでしょう。

またスマートフォンは指で触って操作もするので、汚れた指で触っているということも、雑菌が増えることに繋がると考えられます。

そのようにして汚れてしまっているスマートフォンを、再度左耳にあてて電話に出ることで、雑菌が左頬に移り、ニキビが発生する原因になると言えそうです。

原因④左側の髪の毛を下ろしている

左頬 ニキビそして、顔の左側の髪の毛を下ろしているということが挙げられます。

外気に触れたり手で触ったりする髪の毛には、雑菌が意外と多くついていると思われます。

左側の髪の毛を下ろしていることで、その雑菌がついた髪の毛が左頬に触れてしまい、ニキビが発生する原因に繋がることもあるでしょう。

また髪の毛先が頬にチクチクと当たることも肌の負担となり、ニキビに繋がる可能性があると言われています。

2.左頬にできるニキビの対策

左頬 ニキビ 心当たりのある原因は見つかりましたか?

頬はニキビができると目立ちやすい場所なので、何とかしたいですよね。

そこで続いて、左頬にできるニキビの対策方法をご紹介します。

対策①左頬に触れるクセを直す

1つ目の対策として、左頬に触れるクセを直すように心がけましょう。

原因の章でお話ししたように、頬杖をつかないように意識することで、手の雑菌が左頬についてしまう機会を減らすことができます。

その上、頬杖をつかなくなると、姿勢までキレイになって素敵ですね!

また、ニキビやカサつきなど肌に気になる部分があると、つい触ってしまうという人もいますが、さらに肌に負担をかけることになるので、気をつけましょう。

対策②寝具や枕カバーを清潔にする

左頬 ニキビ2つ目の対策として、寝具や枕カバーを清潔に保つようにしましょう。

寝るときに天井を向いて眠り、枕カバーなどに頬がつかないようにすることが望ましいのですが、人それぞれ眠りやすい体勢というものがあるので難しいかもしれませんね。

そこで、枕カバーはできるだけ毎日交換をし、清潔に保つことが大切です。

枕カバーをたくさん持っていないという人は、清潔なフェイスタオルを枕カバーの代わりに使用するのもおすすめです。

また寝ているときに頭が枕の外に出てしまうこともあるので、ベッドカバーなどの寝具も頻繁に交換、洗濯をするように心がけましょう。

対策③スマートフォンの画面を清潔に保つ

左頬 ニキビ3つ目の対策として、スマートフォンの画面を清潔に保つようにしましょう。

肌に触れ、指で触ったスマートフォンの画面は、頻繁に拭くなどして雑菌が繁殖するのを防ぐ必要があります。

スマートフォンの画面をキレイにする専用のグッズなども販売されているので、そういったものを取り入れてみるのも良いのではないでしょうか?

対策④髪が左頬にかからないようにする

4つ目の対策として、左頬に髪がかからないように注意しましょう。

下ろしている髪を耳にかけるだけでも、左頬に当たりにくくなります。

また、左頬にニキビができてしまっているときは、そのニキビに髪が当たるとさらに負担になってしまうとされているので、注意が必要です。

ニキビを髪の毛で隠したいという気持ちもわかりますが、ニキビができているときは髪をアップにするなどして、できるだけ髪が当たらないようにすることをおすすめします。

3.頬にニキビができる原因

左頬 ニキビ 続いて、左頬だけに限らず、頬にニキビができる原因をご紹介します。

たまたま左側にできやすいだけで、普段の行動やクセなどは関係なく、次にご紹介するようなことが原因でニキビができてしまうこともあるので、合わせて確認しておきましょう。

①化粧が落とし切れていない

左頬 ニキビ頬にニキビができる原因のひとつとして、化粧がキレイに落とし切れていないということが挙げられます。

ファンデーションなどが落とし切れず肌に残っていると、毛穴に詰まりやすくなり、ニキビの発生に繋がってしまうと考えられます。

そのため、夜寝る前にクレンジングと洗顔を行っていない、または化粧を落とさずに寝てしまうことがよくあると、頬のニキビの原因になってしまうこともあるでしょう。

②ホルモンバランスが乱れている

頬にニキビができる原因として、ホルモンバランスが乱れていることが関係している可能性もあるようです。

ホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが優位になると皮脂が多く出やすくなり、ニキビの発生に繋がると言われています。

また、女性の場合は大人になると、生理前になると『黄体ホルモン』という男性ホルモンと同じく皮脂量を増やすホルモンが多くなるとされています。

そのため、この生理前というタイミングでニキビができる方が多いのでしょう。

③食生活が乱れている

左頬 ニキビ頬にニキビができる原因として、食生活が乱れているということも挙げられます。

油っぽい食事を多く摂ると、皮脂が出やすくなりニキビの発生に繋がることもあると言われています。

そういった食事を摂ってはいけないと言うわけではありませんが、野菜も食べるなど、栄養のバランスを意識するようにすることが大切です。

4.まとめ

左頬 ニキビ今回は左頬にできるニキビの原因と対策についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

何気ない普段の行動が原因で、左頬にニキビができていたかもしれないと知って、驚いた人も多いのではないでしょうか?

こういった行動が原因なら、少し意識するだけで対策を行うことができるでしょう。

何気ないクセに気を付けて、キレイな頬を目指してくださいね!

また長期間ニキビがおさまらない場合は、専門の病院での治療も検討しましょう。

この記事は2017年4月3日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。