メニューを開く
アスタリフト;

下まつげのエクステを長持ちさせる5つの方法とマツエクのメリット♡

下まつげ エクステ

「下まつ毛のエクステをつけてもっとキレイになりたい!でも、下まつ毛のエクステって取れやすいらしい!どうしようかな・・・」とお悩みではないですか?

下まつ毛のエクステに興味はあるけれど、取れやすいかな?やりすぎに見えないかな?と躊躇している方も多いのではないでしょうか。

下まつ毛のエクステは、理想の目元に近づくための魅力とメリットがたっぷりの手段なので、実際どんなものなのか、詳しく知りたいですよね!

そこで今回は、下まつ毛のエクステの魅力や種類、下まつ毛のエクステがとれにくくなる方法など、詳しくご紹介します!

ぜひ参考にして、下まつ毛のエクステにチャレンジしてみてくださいね♪


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.下まつげのエクステ4つのメリット

まつ毛エクステ 

はじめに、下まつ毛のエクステをつけることによって生まれる嬉しいメリットついてご紹介します。

メイクの時間短縮だけではない、下まつ毛のエクステの魅力・メリットをチェックしましょう♪

下まつ毛のエクステをつけようか悩んでいる方必見です!

①美しく自然な目元に見える

下まつげ エクステ

(出展:医療機関提携クリニック まつげエクステ専門店EYE MAJIC)

上まつ毛にのみエクステをつけると、目元が上に引っ張られているようなパッチリした印象になりますよね。

そこで、下まつ毛にもエクステをつけることで、目元が下にも開いているように見えて、バランスが安定します。

下まつ毛のエクステによって、大きく美しい目元へ、自然に見せることができるメリットがあるのです。

さらに、まつげエクステは付け根から先端に向かって細くなっているため、マスカラとはまた違う、元々まつげが長い人のような自然な美しさを演出します。

②若々しく、小顔に見える

下まつげ エクステ②

若く、幼く見える方は、顔の重心が下の方にあるのが特徴です。

下まつ毛にエクステをつけると、下に向かって目が大きく見える効果があります。

それによって目全体の位置が下の方に見え、顔の重心が下がったような幼い印象を与えてくれます。

また、下まつ毛にエクステをつけることで、目の位置と頬のスペースがバランスよく見え、小顔に見せる効果があると言われています♪

そのため、目から顎までの距離が長めの方や、面長な顔の印象をやわらげたい方にもおすすめです。

③マスカラを塗る時間が短縮できる

③下まつげ エクステ

当然ですが、下まつ毛にマスカラを塗っていた時間が短縮できます。

下まつ毛にマスカラを塗る際、皮膚にマスカラがついてしまったり、毛が細いために思ったような長さが出せなかったりしますよね。

下まつ毛のマスカラをキレイに塗る時間が好きな方もいますが、それ以外の女性にとっては、この時間を短縮できることは嬉しいはずです♪

④アイメイクが滲まない

下まつげエクステ④

マスカラ、アイラインをしっかりつけなくても良いため、汗をかいても涙を流しても滲まず、パンダ目になる心配が少ないです。

下まつ毛に限らず、エクステをつけるとアイライン効果が生まれます。

アイラインを引かなくても、エクステがしっかり目の額のような役割を果たし、印象的なパッチリ目に見せることができるのです。

2.下まつ毛のエクステはとれやすい?

⑧下まつげ エクステ

下まつ毛のエクステは残念なことに、「上まつ毛よりは取れやすい」と言われています。

個人差はありますが、下まつ毛のエクステは、上まつげよりは取れやすいと言えるでしょう。

 やはり、2週間前後でだんだんとエクステがとれてきてしまうことが少なくないようです。

ではなぜ、下まつ毛のエクステは上まつ毛より取れやすいのでしょうか?

下まつ毛のエクステが比較的とれやすいと言われている理由をお伝えします。

上まつ毛にはない、取れやすい理由があることを理解した上で、下まつ毛のエクステをつけたいですね。

この後3章で、下まつ毛のエクステを長持ちさせる方法もご紹介しますので、参考にしてくださいね!

①エクステとの接着面が少ない

下まつげ エクステ

下まつ毛は、上まつ毛より細く短いのが一般的です。

そのため、エクステとまつげの接着面が少ないことが、取れやすさの原因のひとつとなっています。

②塗れている時間が多い

下まつげ エクステ

マツエクは、水分に弱いという特徴があります。

下まつ毛のエクステは、上まつげよりも濡れている時間が多い傾向にあります。

例えば、あくびをして涙が滲んだり、目薬をさしたりしますよね?

それらの水分は下まぶたに溜まるので、上まつ毛より圧倒的に下まつ毛の方が濡れている時間が長いといえるでしょう。

その結果、接着剤が剥がれやすくなると言われています。

③エクステが下まぶたに当たってしまう

下まつげ エクステ

マツエクは触らない方が長持ちします。

しかし、下まつ毛のエクステは、上まつ毛のエクステとは違い、常に下まぶたの皮膚に当たっている状態です。

さらに下まぶたは表情によって良く動くため、エクステも影響を受けてとれやすくなってしまうと言われています。

3.下まつげのエクステを長持ちさせる5つの方法

下まつげエクステ⑩

ここでは、エクステを長持ちさせるための方法をご紹介します。

下まつ毛のエクステが、上まつ毛のエクステよりは比較的取れやすいものだとわかったからこそ、お手入れ次第で長持ちしやすくしましょう!

サロンで言われていることもありますが、下まつ毛のエクステを長持ちさせるためにも、基本から再度確認していきましょう。

①コーティング剤を使用する

⑪下まつげ エクステ

マツエクをつけた後に、さらにコーティング剤を重ねることにより、マツエクが長持ちすると言われています。

マツエクは、水分・油分に強くないため、マツエクの接着面をコーティング剤で保護して、長持ちしやすくするということです。

サロンでマツエクをつけた後に、コーティング剤をつけるか聞かれたことがある方もいるのではないでしょうか?

もちろんサロンでお願いすることもできますし、最近では自宅でできるコーティング剤がありますので、活用するのも手です。

マスカラを塗るのと同じように塗るだけなので、ぜひ検討してみましょう。

②エクステ装着後は濡らさない

下まつげエクステ⑫

サロンによって時間の差はありますが、マツエク装着後は、3時間~6時間、エクステを濡らさないように気をつけましょう。

これは、グルー(接着剤)が乾くまでの時間です。ここでうっかり洗顔や入浴をしてしまうと、まつげエクステのもちが悪くなってしまいます。

そのため、早い時間帯に施術を受けることで、生活のリズムを崩さずマツエクをしっかり乾かすことができるでしょう。

③ドライヤーの冷風をあてる

下まつげエクステ⑬

入浴後や洗顔後、ドライヤーの冷風をまつげエクステに軽くあてることで、接着面が早く乾いて長持ちしやすいと言われています。

火傷しないよう必ず冷風にすることと、目が乾かないよう目を閉じて行うことの2点に気をつけて行いましょう。

④オイルフリーのクレンジング料を使用する

下まつげエクステ⑭

まつげエクステは油分に弱いため、必ずオイルフリーのクレンジング料を使用しましょう。

ウォータープルーフの化粧品でしっかりメイクをされている方は、オイルクレンジング料を使わないとメイクが落ちない可能性もあります。

そのため、目元のメイクはお湯でオフできるタイプを選ぶようにしましょう。

できればファンデーションなどもそうしたいところですが、それぞれメイクのポリシーがあるでしょう。

目元以外はオイルクレンジング料を使うなど、使い分けをすることをおすすめします。

⑤まつげ美容液をつける

⑮下まつげエクステ

まつげ美容液を塗ることも、エクステを長持ちさせるひとつの方法です。

地まつげよりも太く重いエクステを装着しているまつげには、少なからず負担がかかっています。

そのため、切れ毛が発生したり、まつ毛そのものが細くなったりすることもあると言われているのです。

そこで、まつげ美容液をしっかり根元から塗り、まつげそのものを健康的で丈夫な状態にしましょう。それによって、マツエクを長持ちさせると言われています。

マスカラタイプの美容液は、ブラシがマツエクに引っかかるとエクステがとれやすくなってしまうため、注意しながらお手入れをするようにしましょう。

4.下まつげのエクステが取れてきたときの対処方法

⑯下まつげエクステ

ここでは、下まつ毛のエクステが取れて少なくなってきた時の対処方法についてお伝えします!

下まつ毛のエクステがだんだんと取れてきてしまった時に参考にして頂き、サロンに行くまでの数日も、キレイな自分で過ごしましょう。

①マスカラを塗る

⑰下まつげ エクステ

まずは、エクステOKのマスカラを塗って対応しましょう。

マスカラを塗ることで1本1本に太さが出て下まつ毛のバランスが整うので、状態にもよりますが、かなり持ち直した印象になることもあります。

ここで油分の多いマスカラや、ウォータープルーフのマスカラを塗ってしまうと、残っている貴重なエクステがとれてしまう可能性があるので気をつけましょう。

②セルフのエクステをする

下まつげ エクステ⑱

まつげエクステには、セルフでつけられるキットがあります。

価格帯は、3,000円~10,000円のものなど幅があり、セット内容も様々です。

セルフでまつげエクステを行う良い点は、1回のサロンの施術代を考えた時、長い目で見てコスト面が抑えられること、自分の都合でエクステのリペアができるということの、2点です。

やはり、大切な目のことなので、練習が必要不可欠になります。手先が器用な方や、まつげエクステに興味がある方はチャレンジしてみるのもおすすめです。

5.下まつげのエクステの種類と本数

下まつげエクステ⑤

下まつ毛のエクステに魅力を感じても、どうしても心配になるのは、希望通りの雰囲気になれるかどうかですよね?

そこで、ここではエクステの種類、それぞれの特徴、本数についてご紹介します。

上のまつげとは違う種類のエクステを選択するのも、理想の目元になるひとつの手です。

事前に確認しておくことで、アイリストとのカウンセリングもスムーズに進みますし、自分のなりたいイメージと近いメニューがあるサロンを選ぶこともできますよ!

≪下まつげのエクステの本数≫

下まつげエクステ⑥

★下まつげエクステ30本イメージ
(出展:医療機関提携クリニック まつげエクステ専門店EYE MAJIC)

下まつ毛

★下まつげエクステ20本イメージ
(出展:医療機関提携クリニック まつげエクステ専門店EYE MAJIC)

下まつ毛のエクステは、上まつ毛とは違い、片目10本でも十分に雰囲気が変わり、華やかになると言われています。

初めての方は片目10本、両目20本で試してみるのも良いでしょう。

とはいえ、下まつ毛のエクステは取れやすいため、片目10本で装着した場合、まばらになってしまうのが早いかもしれません。

初めて下まつ毛にエクステを付ける方は、20本から30本を目安にした上で、サロンに相談することをおすすめします。

≪まつげエクステの太さ≫

下まつげ エクステ⑦

(出展:医療機関提携クリニック まつげエクステ専門店EYE MAJIC)

まつげエクステの太さで一般的なのは、0,1 ㎜、0,15㎜と、0,20㎜です。
・0,1㎜:地まつげが伸びたようなエクステ
・0,15㎜:マスカラを1度塗りした位のナチュラルなエクステ
・0,20㎜:マスカラを2度塗りした位の華やかなエクステ

サロンによっては、エクステをつけたい部分に、実際に色んなタイプのエクステをピンセットであてて、鏡を見せてくれるところもあります。

イメージがしやすいので、オーダーを決めかねたらお願いしてみても良いでしょう。

≪まつげエクステの種類≫

最近では、たくさんのまつげエクステの種類があるようですが、どのサロンでも共通して取り扱っていることの多い代表的な3種類(シルク、ミンク、セーブル)をご紹介します。

①シルク

下まつげ エクステ

シルクは、マスカラを塗ったようなツヤ感・束感と、しっかりカールしたデザインが好きな方におすすめです。

ふだんつけまつげを愛用されている方にも良いでしょう。

固い質感なので、他の2種類に比べて地まつげと柔軟に接着しにくいとも言われています。

その分リーズナブルなので、エクステの付け足しや付け替えが比較的気軽にできるところが良いところです。

束感が出るので、本数を多く装着すると華やかになりすぎる可能性があります。

自然な仕上がりが好きな方はシルク以外が良いかもしれません。

②ミンク

下まつげ エクステ

ミンクは、シルクよりも軽く、柔らかいエクステです。

そのため、柔軟に地まつげにフィットして、比較的もちが良いと言われています。

ナチュラルだけど適度に華のある、フサフサとしたまつげに見せたい方におすすめです。

つけまつげのようなカールが好きな方や、ビューラーでしっかりまつげを上げている方には、少し物足りないかもしれません。

シルクより若干お値段が上がりますが、人気のあるエクステです。

③セーブル

下まつげ エクステ

セーブルは、まるで羽根のように軽くて柔らかいエクステです。

つけ心地や触り心地も地まつげに近いため、ミンクやシルクで違和感があったという方も、試してみると良いかもしれません。

地まつげと密着し、もちも良く、まるで自分のまつげが伸びたかのような仕上がりです。

お値段は1番しますが、さまざまなサロンで「質の良いエクステ」として紹介されています。

光沢感、ツヤ感、束感はないため、好みでない方もいるかもしれませんが、初めて下まつげのエクステをつけるという方でしたら、ナチュラルでもちの良いセーブルもおすすめです。

6.デザインエクステ♡肌らぶ編集部おすすめアイラッシュサロン

⑲下まつげエクステ

(出展:医療機関提携クリニック まつげエクステ専門店EYE MAJIC)

今回の記事内でご紹介したマツエクの画像は、「医療機関提携クリニック まつげエクステ専門店EYE MAJIC」からお借りしたものです。

医療機関提携クリニック まつげエクステ専門店EYE MAJICは、それぞれのお客様の目元に合った「デザインエクステ」を提案してくれるアイラッシュサロン。
より美しく、長持ちしやすい目元を提案してくれます。

さまざまなコースやキャンペーンがあるので、ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

下まつげコースは以下の通りです。

⑳下まつげエクステ

(※2016年9月時点の情報です)

医療機関提携クリニック まつげエクステ専門店EYE MAJI公式HPはこちら

7.まとめ

今回は下まつ毛のエクステについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

上まつ毛のエクステをずっとつけていて、だんだんとそんな自分の目元・顔に慣れてきた方!

下まつ毛のエクステもプラスして、さらにキレイになった理想の目元で、新鮮な自分を楽しんでみて下さいね♡

下まつ毛にエクステをつけたら、きちんとまつげケアをして美しい状態を保ちましょう♪

この記事は2016年9月26日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る