メニューを開く
アスタリフト;

口周りが肌荒れする原因!今日からできる防ぐ方法もご紹介

口周り 肌荒れ

「口周りが肌荒れしちゃう、目立つかなぁ」と鏡を見てお悩みではないですか?

口周りが肌荒れすると化粧でも上手にカバーしづらいため、顔を合わせて会話をするのも憂鬱になりますよね。

そこで今回は、口周りの肌荒れ・ニキビについて、原因や防ぐ方法などを詳しくご紹介します!


astalift
astalift

1.口周りが肌荒れしている!その原因は乾燥だけじゃない?

口周り 肌荒れ ニキビ

はじめに、口周りの肌荒れ・ニキビの原因についてご紹介します。

①生活習慣の乱れ

口周り 肌荒れ ニキビ肌の状態は、生活習慣にの乱れによる体内の不調が表れやすいと言われています。

例えば…

・食べすぎ・飲みすぎで胃腸を酷使している
・偏った食生活を送っている
・ストレスを感じている
・身体が冷えやすい
・睡眠不足である
・運動不足である

生活習慣の乱れは人それぞれですが、誰もが何かしら思い当たることがあるのでないでしょうか?

②誤った洗顔をしている

口周り 肌荒れ ニキビ

口周りが肌荒れする原因として、誤った洗顔方法も考えられます。

口周りを洗顔する際に、ゴシゴシ強く擦っていたり、洗顔料を良く泡立てずに洗っていたりしませんか?

また、口周りのクレンジングを長時間行っていたり、ナチュラルメイクに対して、しっかりメイクオフするタイプのクレンジング料を使っていたりすることも、乾燥から肌荒れやニキビへと繋がりやすいでしょう。

③スキンケアが不足している

口周り 肌荒れ ニキビ

口周りが肌荒れする原因として、洗顔後のスキンケアが不足している可能性もあります。

スキンケアがしっかり行われていないと、乾燥に繋がり、口周りの肌荒れ・ニキビの原因のひとつとなってしまうことが考えられます。

④食事が口周りについてしまう

口周り 肌荒れ ニキビ

口周りが肌荒れする原因として、食事が口周りについてしまうことによる肌への負担も考えられます。

だからといって、こまめに口を拭きすぎても、摩擦が肌の負担になりやすいでしょう。

また、スキンケアをした後に食事をとると、化粧品によって補った肌の潤いが、どうしても落ちやすくなることが考えられます。

⑤口周りをなめるクセがある

口周り 肌荒れ ニキビ

口周りが肌荒れする原因として、口周りをなめることがクセになっており、それによって肌荒れを起こしている可能性も考えられます。

口周りの乾燥を感じると、なめて湿らせたくなりますが、かえって肌の乾燥を招いてしまうでしょう。

⑥毛の処理が負担になっている

口周り 肌荒れ ニキビ

口周りが肌荒れする原因として、特に男性の場合、髭剃りが肌の負担となっていることも考えられます。

シンプルに肌がカミソリ負けをしている場合もありますし、シェービングフォームが肌に残っていて、それが刺激となって肌荒れに繋がることもあるでしょう。

また、女性に関しても、産毛だからといって何もつけずにカミソリで髭を剃ることは、肌の乾燥を招きやすいと言われています。

2.口周りの肌荒れ・ニキビに悩んだら意識するべきこと

口周り 肌荒れ ニキビ

ここでは、口周りの肌荒れ・ニキビに悩んだ際に、意識するべきポイントについてご紹介します。

今日からできることも多いので、ぜひ取り組んでみてくださいね!

①クレンジング不要のメイクアイテムを使う

口周り 肌荒れ ニキビ

口周りの肌荒れ・ニキビに悩む方は、クレンジング不要のメイクアイテムを使うのも良いでしょう。

クレンジング不要のベースメイクアイテムや口紅を使うことで、化粧を落とす際の口周りの肌の負担を減らすことが期待できるためです。

ミネラルファンデーションを出しているメーカーでは、同様にクレンジング不要のリップも出していることがあるので、チェックしてみてくださいね。

②丁寧な洗顔を行う

口周り 肌荒れ ニキビ

口周りも丁寧に洗顔をするようにしましょう!

口周りの肌荒れ・ニキビにお悩みの方は、洗顔を振り返ってみた時、口周りはサッとすませている気がしませんか?

口周りの洗顔は、頬や小鼻に比べると丁寧さに欠けてしまいがちなのではないでしょうか。

【洗顔のポイント】
1・手を洗う
2・ぬるま湯で顔をすすぐ
3・洗顔料を良く泡立てる
4・指の腹を使い、優しい力加減で洗う
5・ぬるま湯で丁寧にすすぐ
6・清潔なタオルを顔にあてる

最後に、清潔なタオルを顔にあてて、水分を吸収させます。

タオルで顔をゴシゴシと強くこすると、口周りだけでなく、肌全体にも良くないので控えましょう!

③肌に潤いを与えるスキンケアを行う

口周り 肌荒れ ニキビ

肌に潤いを与えるスキンケアを行いましょう。

口周りが肌荒れしている際は、コットンが肌の負担となる可能性もあるとされているため、手でスキンケアを行うことをおすすめします。

スキンケアの際は、少量の化粧水や乳液を数回に分けてハンドプレスをした方が、角質層まで浸透しやすいでしょう。

口周りがカサカサしている状態であれば、保湿成分配合の化粧品を選ぶことも1つの手です。

≪保湿成分一例≫

セラミド
セラミド配合の化粧品は、肌の水分を補い保ってくれます。

セラミドの中でも、「ヒト型セラミド」は、人間の体内に存在するセラミドと似た作りであると言われています。

ヒト型セラミドは、成分表記において「セラミド」の後ろに数字かアルファベットが表記されています。(例:セラミド1)

ヒアルロン酸
ヒアルロン酸配合の化粧品は、肌にうるおいを与えてくれます。

体内のヒアルロン酸の量が減少すると、肌のうるおいが低下し、カサつきの原因になると言われています。

ヒアルロン酸は成分表記において、「ヒアルロン酸Na」「加水分解ヒアルロン酸」「アセチルヒアルロン酸」などと表記されていることがあります。

④食事がついたら水で流す

口周り 肌荒れ ニキビ

食事が口周りにつくのが気になる方は、水で流すようにしましょう。

口周りについているかも、と思うたびにナプキン等で拭くと、摩擦で肌荒れが悪化する可能性もあります。

そのため、食後にいったん席を外し、口周りを水ですすいだ方が、肌への負担も少なくすむでしょう。

⑤あたたかい飲みものを飲む

口周り 肌荒れ ニキビ

あたたかい飲み物を飲むようにしましょう。

あたたかい飲み物を飲むことで、血行が良くなり、代謝が良くなることも期待できるからです。

とってもシンプルですが、白湯もおすすめです。白湯は胃腸の負担にならずに、身体を温められるでしょう。

味がなくて飲みにくい方は、はちみつを入れると飲みやすくなります。

3.口周りの肌荒れを防ぐ方法・生活習慣

口周り 肌荒れ ニキビ

最後に、口周りの肌荒れ・ニキビを防ぐための生活習慣についてご紹介します。

①質のよい睡眠をとる

口周り 肌荒れ ニキビ

口周りの肌荒れ・ニキビに悩む方は、質の良い睡眠をとるよう心がけましょう。

入眠後、3~4時間は肌の代謝が行われるゴールデンタイムと呼ばれる時間です。

その時間に深く質の良い睡眠がとれるよう意識しましょう。

≪質の良い睡眠をとるポイント一例≫

スマートフォンの使用は控える
布団に入って電気を消したら、スマートフォンの使用は控えるようにしましょう。

スマートフォンから出る光は、質の良い睡眠の妨げになると言われています。

ノンカフェインの飲み物をとる
就寝前は、なるべくノンカフェインの飲み物をとるようにしましょう。

コーヒーや緑茶に含まれるカフェインは、目がさえてしまうと言われています。

②食生活を整える

口周り 肌荒れ ニキビ

口周りの肌荒れ・ニキビに悩む方は、肌のためにも、身体のためにも、バランスのとれた食生活を心掛けましょう。

食事から取り入れる栄養は、良くも悪くも、肌に影響を与えると言われています。

まずは主食、主菜、副菜をバランスよく食べることを心がけてください。

その上で、肌に良いとされる食材を意識して取り入れていくようにしましょう。

③ストレスを緩和する

口周り 肌荒れ ニキビ

口周りの肌荒れ・ニキビにお悩みの方は、ストレスを緩和するよう心掛けましょう。

ストレスを感じると、ホルモンバランスが乱れたり、皮脂が増加したり、肌にとって良くない影響が出やすくなると言われています。

食べること以外で、自分なりのストレスを緩和する方法を見つけましょう!

例えば、特に遠出をしなくても、近所を散歩するだけで新しい発見があり、気持ちが変わってくるのではないでしょうか。

親しい友人を招いて、お家でゆっくりと話しても良いでしょう。

4.まとめ

今回は、口周りの肌荒れ・ニキビについて、ご紹介しましたが、いかがでしたか?

口周りの肌荒れ・ニキビを防ぐためには、スキンケアだけではなく、身体の中からケアしていくことも大切ですね。

ぜひ、ご紹介した内容を取り入れてみてくださいね。

この記事は2017年2月15日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る