メニューを開く
アスタリフト;

オリーブオイル上級者の選び方とおすすめオイル

オリーブオイル おすすめ
今やキッチンに常備していない家庭はないほどポピュラーになったオリーブオイル。実はスキンケアにも使える美容オイルとしても注目を集めています。
オリーブオイルソムリエが存在するほど、多種多様なオリーブオイル、ここでは生でもおいしいエキストラバージンオイルと、最近話題のスキンケア用のオリーブオイルの選び方とおすすめ商品をご紹介します。



astalift
astalift

1.オリーブオイルの種類

オリーブオイルは、製法によって次の4種類に分類され、それぞれ使い方が違います。

①ピュアオリーブオイル

サラダ油のかわりに、ふだん使いしたいのがこのタイプです。
加熱して高温になっても変質しづらいので、炒め物やオイル煮などの料理に向いています。値段は500ml 約500円くらいからあり、手ごろに使えます。

②普及品のエクストラバージンオイル

世界各国からオイルを集め、食べやすく、ブレンドしたもので、マイルドな味わいです。品質によって価格差がありますが、500ml 約800円くらいからあります。
ドレッシングや料理の風味づけなど、生のまま食べるのに向いています。

③高級エクストラバージンオイル

オリーブの果実だけを搾ったオイルで、ジュースのようなさわやかなあじわいになります。また、果実そのものの味を味わうことができるので、オリーブの品質や山地による特徴がそのまま、オイルの風味や味に反映されます。

価格は500ml 約4500円くらいから、とかなり高価ですが、そのままパンにつけて食べるなど、風味と香りを楽しめるオイルです。

④スキンケア用のオリーブオイル

最近では、オリーブオイルをスキンケアに使う人も増え、肌に直接つけるために、特別に精製加工した、スキンケア用のオリーブオイルもあります。

2.オリーブオイルを選ぶポイント

オリーブオイルは製法のちがいだけでなく、産地、オリーブの品種など、種類は様々ですから、好みや使い方で選び方は変わってきます。
ここでは、エキストラバージンオリーブオイルを選ぶポイントをご紹介します。

①早く使いきれる量を買う

オリーブオイルに限らず、油は空気や紫外線にさらされることで酸化します。オレイン酸を多く含むオリーブオイルは酸化しづらいとはいえ、開封した後はなるべく早く使いきれる分量のものを買うようにしましょう。

大きなボトルは価格的に割安であることもありますが、使い切るのに時間がかかれば、それだけ味わいや風味は失われやすくなります。自分が使う量、ペースをみきわめて、なるべく早く使いきれる分量のものを選びましょう。

②売り場の環境を見て買う

オリーブオイルのボトルは、赤ワインと同じように濃い緑色のものが多いですよね。これは、オリーブオイルが紫外線や熱で酸化しやすいからです。ですから、売り場の窓際にディスプレイされている商品は、買うのを考えた方がいいかもしれません。

買ってきたオリーブオイルを家で保管する場合も、直射日光が当たったり、高温になりやすい場所は避け、開封した後はなるべく空気に触れないように、きっちり密封するのがおすすめです。

③ボトルの底を見て買う

高級なオリーブオイルでは、ボトルの底に白いオリがたまっていることがあります。これは、オリーブの果実をしぼった時のカスなので、品質に問題はなく、むしろ良質なものだということです。
高価なエクストラバージンオイルを購入するときには、意識して見てみてください。

3.おすすめのエクストラバージンオリーブオイル

ここでは、ちょっとぜいたくをして、おいしいオリーブオイルを楽しんでみたいという方のために、エクストラバージンオリーブオイルのおすすめ商品をご紹介します。

クルス・デル・スール エクストラ・バージン
チリで生まれたエクストラバージンオイルです。収穫から圧搾までを4時間という短時間で行うことで、フレッシュさを追求しています。
爽やかな香りと味が特徴的です。
クルス・デル・スール

500ml 3,240円(税込)送料無料
公式サイトはこちら

1st ORIGIN エキストラ バージンオイル 小豆島産(小豆島オリーブ園)
季節限定、数量限定販売の100%小豆島産オリーブのエキストラバージンオイルです。
販売期間は2016年2月29日までです。国産オリーブオイルを味わってみたい方はお早めにどうぞ!
1stオリジン国産オイル
180g 4,100円(税込)※在庫、販売状況については、公式サイトからお問い合わせしてください。
公式サイトはこちら

1st ORIGIN エキストラ バージンオイル(小豆島オリーブ園)
スペイン産のエキストラバージンオイルと、小豆島産のエキストラバージンオイルがブレンドされたオイルです。季節を問わず購入可能です。フレッシュな味わいと、すっきりとした独特の香りを楽しむことができるオイルです。
1stエキストラバージン

275g 1,940円(税込)
公式サイトはこちら

4.オリーブオイルの味わい方

オリーブオイルを自宅で楽しむためには、加熱用のお手頃なピュアオリーブオイルと、生で味わうエキストラバージンオイルの2種類をそろえておくのがおすすめです。

4-1.オリーブオイルを調理で楽しむ

オリーブオイルは幅広い料理に活用することができます。
特ににんにくとの相性はばつぐんで、パスタソースに使うのはおすすめです。

☆パスタソース☆
にんにく、とうがらしをオリーブオイルで炒め、パスタのゆで汁で乳化させた、ペペロンチーノソースがその代表です。
トマトソースを作る時も、炒め油にはオリーブオイルを使うのがおすすめです。

☆アヒージョ☆
最近人気なのが、オイル煮です。スペイン料理のアヒージョがその代表です。
小さな鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて、軽く煮込み、そこに、エビやマッシュルームなどを入れます。
タコやイカなどで作ってもおいしいです。
アヒージョ

☆バーニャカウダ・ソース☆
鍋にオリーブオイルににんにく、アンチョビを入れて弱火にかけます。
アンチョビ、にんにくがやわらかくなったら、生クリームを加え、アンチョビとニンニクをつぶしながら混ぜます。
とろみが足りなければ、水溶き片栗粉かコーンスターチを足せば、かんたんにバーニャカウダソースができます。

4-2.オリーブオイルを生で楽しむ

生のままオリーブオイルの香りや風味を味わうなら、エクストラバージンオイルがおすすめです。

おすすめはちょいかけです。サラダのドレッシングよりも、ストレートに生のオリーブオイルの味わいや香りを楽しめるので、試してみてはいかがでしょう。

<おすすめのちょいかけ食品>
・納豆
・冷奴
・そら豆、枝豆
大豆や豆製品とオリーブオイルの相性はばつぐんです。
冷奴

そして、最近はやっているのが、これです!
・卵かけごはん
・ざるそば
風味が良くなっておいしくなるので、食べ過ぎ注意です。
卵かけごはん

飲み物にひとたらし、というのもおすすめです。
・野菜ジュース、トマトジュース(甘くないもの)
・青汁
中には、コーヒー1滴入れて飲むのが好き、という人もいます。

スイーツにも合います。
・アイスクリーム(バニラ)
・豆大福

あんことオリーブオイルの組み合わせがくせになります。

5.スキンケア用のオリーブオイル

オリーブオイルにはオレイン酸が多く含まれているので、スキンケアにも良いと言われています。

5-1.スキンケアと食用のオリーブオイルは違うの?

では、食用のオリーブオイルを肌につけても、大丈夫なのでしょうか?

結論から言うと、やはり食用には食用、スキンケア用にはスキンケア用のオイルを使うのがおすすめです。

食用のエクストラバージンオリーブオイルには、ノンフィルター製法で作られているものがあります。食べるのには、果実の風味があってよいのですが、オイルの中に果実や種のカスが残っていることもあるので、スキンケアに使うのは避けた方が良いでしょう。

また、スキンケア用に精製されていないオリーブオイルは、空気にさらされると急速に酸化が進むことがありますので、肌につけるのにはスキンケア用のオリーブオイルがおすすめです。

5-2.おすすめのスキンケア用オリーブオイル

ジ・オリーブオイルお試し5点セット(小豆島ヘルシーランド)
小豆島の主要品種「ミッション種」のオリーブを100%使用したスキンケア用のオイルです。果実のような甘い香りと、みずみずしい使用感が特徴的です。オリーブの葉・枝から採集したエキスを配合した化粧水「ジ・エッセンスウォーター」・オリーブオイルが配合された洗顔石鹸「ザ・ソープ」などもあわせてお試しすることができる、お得なセットです。

ジオリーブオイルお試しセット

セット価格 1,728円(税込)
<セット内容>
・ジ・オリーブオイルFお試し用ミニ 5ml(約2週間分)
・ジ・エッセンスウォーター 2ml(1回分パウチ)
・ザ・ソープ 7g(約3日分)
・ザ・クレンジングオイル 4ml(1回分パウチ)
・ザ・UVプロテクター(オークル) 1g(1回分パウチ)
公式サイトはこちら

5-3.スキンケア用オリーブオイルの使い方

☆クレンジングオイルとして使う☆
メイクをオリーブオイルで浮かせて、ティッシュでオフしてから洗顔し、いつものスキンケアをします。

☆ボディオイルとして使う☆
お風呂でのボディケアにオリーブオイルを使ってみてはいかがでしょう。
①オリーブオイル5~6滴と同量のはちみつを混ぜます。
②これを、洗った後のボディ全体に塗って、15~20分くらいおきます。
(湯船には入らない方が良いので、この間にシャンプーをするのがおすすめです)
③ぬるめのお湯で洗い流します。あまり熱いお湯だと、皮脂が落ちすぎてかえって乾燥してしまうおそれがあるので、注意しましょう。

☆ネイルオイルとして使う☆
就寝前のネイルケアにも、オリーブオイルが活躍します。手と足のネイルと指先に塗ると、甘皮の乾燥を防ぐことができます。

6.まとめ

オリーブオイルには食べるだけでなく、スキンケアやボディケアと幅広い使い方があります。
オリーブオイルは種類も多く、それぞれ味わいや用途がちがいます。最近ではテイスティングさせてくれる売り場もあり、選んでいるだけでも楽しくなるので、上手に生活に取り入れて楽しんでみてはいかがでしょう。
この記事は2016年1月26日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

 


Pocket
LINEで送る