メニューを開く
2017年7月31日 更新
【PR】

【注目】洗顔フォームで洗いあがりしっとり!おすすめと使い方のコツ

洗顔フォーム ランキング おすすめ 口コミ 人気「雑誌で見かける洗顔フォームランキングが気になる」「どんな洗顔フォームを使えばいいのかな…」「洗顔フォームを使うときに大切なことってなに?」と思ってはいませんか?

洗顔フォームは使い心地がよく、比較的お手ごろ価格なものが多いのは嬉しいポイントですよね!

今回は、肌らぶ編集部おすすめの洗顔フォームや洗顔フォームの魅力、洗顔でもっとも注目すべき洗顔フォームの泡立て方などをご紹介します。

洗顔フォームの魅力を知って、使い方もマスターしちゃいましょう!

◆肌らぶ セレクション◆

【PR】
スキンアップ クリームウォッシュ
スキンアップ 洗顔フォーム ランキング

まるでスキンケアしているかのように肌をつつみこみ、気持ちよく洗顔できるクリームウォッシュです。
豊潤なもっちり泡で洗うことで、不要な皮脂などの汚れをすっきり落とします。

肌のきめを整える成分「白様雪®」、うるおい成分「アクアモイスチャー」などを配合しているので、肌の乾燥が気になる方にぴったり!
肌にたっぷりのうるおいを与えてやわらげます。エイジングケア*が気になる方にもおすすめです。

肌への摩擦をなるべく少なくするために、泡立ちが長続きするように工夫されています。
敏感肌の方にも、ぜひお試しいただきたい洗顔フォームです。
*年齢に応じた保湿のお手入れ

スキンアップ 洗顔フォーム ランキング

1.しっとり肌に♡おすすめ洗顔フォーム

それではさっそく、肌らぶ編集部が選んだおすすめ洗顔フォームをご紹介します。
今回は、保湿成分が配合されている洗顔フォームの中からおすすめを選びました。洗顔フォーム選びに悩んでいる方の参考になれば幸いです!

モイスティシモ ウォッシュ

POLA 洗顔フォーム ランキング120g 3,000円(税抜)

淡い桜色がテーマカラーになっているPOLAの保湿スキンケアシリーズ『モイスティシモ』の洗顔フォームです。朝夜使用で約100日分。

クリーミィでもっちりとした濃密泡が素早く立ち、なめらかな感触で肌に不要な汚れを洗い落とします。
保湿成分としてサクラエキスやオウレンエキスを配合、肌に不足しがちなうるおいを補い、すこやかにキープ。

優美なジェントルフローラルの香りが、至福のお手入れタイムを演出してくれることでしょう。

初めての方は、同シリーズのその他のスキンケアアイテムとともにたっぷり2週間試せるトライアルセット(3,200円税抜)をチェックしてみてください。
POLA 洗顔フォーム ランキング

dプログラム コンディショニングウォッシュ

dプログラム 洗顔フォーム ランキング150g 2,500円(税抜)

資生堂の敏感肌向けスキンケアブランド『dプログラム』の洗顔フォームです。
ふわふわの泡でなめらかに洗い上げ、清潔ですこやかな肌に整えます。

保湿成分としてミツロウ・キシリトール・エリスリトール・グリセリンなど配合。肌にうるおいを与え、かさつきやつっぱり感のないしっとりとした洗い上がりを実感できます。

化粧水や乳液とセットになったトライアルセットなら、約7日分のミニサイズにトライできます。
スキンケアは4タイプから選べるので、肌の状態や好みに合わせて選んでみましょう。

無香料・無着色・パラベン(防腐剤)フリー・鉱物油フリー・アルコール(エチルアルコール)フリー・弱酸性。
dプログラム 洗顔フォーム ランキング

どろあわわ

どろあわわ 洗顔フォーム ランキング110g 2,980円(税抜)

ユニークなネーミングが印象的な『どろあわわ』は、形状もユニークなペースト状の洗顔フォームです。

洗浄成分としてマリンシルト・ベントナイトを配合。名前からイメージできる通りのもこもこ泡で、不要な古い角質もすっきり洗い流します。
濃密かつ弾力がある泡が簡単にできるので、洗顔時の手による摩擦を軽減しやすいのもポイントです。

うるおい成分としてヒアルロン酸・コラーゲン・豆乳発酵液・黒砂糖エキスなどを配合し、つっぱらずになめらかな洗いあがり。
毛穴汚れをしっかり洗い流したいけれど、肌がかさつくのは避けたいという方におすすめです。

無香料・無着色・無鉱物油・石油系界面活性剤不使用。
どろあわわ 洗顔フォーム ランキング

ハリーヴィーナス プラチナウォッシュ

ハリーヴィーナス 洗顔フォーム ランキング100g 2,980円(税抜)

洗浄成分として、泥由来のカオリンを配合している洗顔フォームです。
もっちりきめ細やかな濃密な泡で、しっかり余分な汚れを落とします。

3種類のヒアルロン酸(高分子ヒアルロン酸・低分子ヒアルロン酸・スーパーヒアルロン酸)・セラミド・コラーゲン・プラチナナノコロイド・フラーレン・アルガンオイルなど、複数のうるおい成分を配合。
洗顔でも保湿を重視したい!という女性にぜひおすすめしたい洗顔フォームです。

オリジナル泡立てネットがついてくるお得な初回限定セットもありますので、ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

石油系界面活性剤・合成香料・パラベン・アルコール不使用。
ハリーヴィーナス 洗顔フォーム ランキング

ルナメアAC ファイバーフォーム

ルナメア 洗顔フォーム ランキング120g 2,100円(税抜)

富士フイルムのスキンケアシリーズ『ルナメアAC』の洗顔フォームです。
洗浄成分としてファイバースクラブとクレイを配合、濃密もちもち泡で毛穴に詰まった不要な汚れもすっきり浮かせて洗い落とします。

また、保湿成分としてグリセリンや4種類の植物由来成分(セイヨウナシ果汁発酵液・ヒオウギエキス・ビルベリー葉エキス・アーチチョーク葉エキス)を配合しています。

洗顔フォームは、キュキュッと感のあるすっきりした洗いあがりが好みという方におすすめです!

初めての方は、同ラインの化粧水やジェルクリームなども試せるトライアルセットからスタートしましょう。
無香料・合成着色料不使用。
ルナメア 洗顔フォーム ランキング

2.洗顔フォームの魅力

洗顔フォームは、洗顔料の種類の一種です。

洗顔料は、主に「固形タイプ」「泡タイプ」「ジェルタイプ」「フォームタイプ」の4タイプに分けられます。その中でも、洗顔フォームには以下の様な魅力がたっぷりあります!

2-1. ふたを閉めて保管できる

マツエク アイラインチューブに入っている洗顔フォームは、しっかりふたを閉めることで、衛生的に保管しやすくなっています。

また持ち運びにも便利なので、スポーツクラブやヨガスタジオなどに通っている方にも便利なアイテムです。

2-2. 手軽に泡立てられる

洗顔フォーム ランキング おすすめ 口コミ 人気やわらかいクリームのような形状の洗顔フォームは、泡を立てやすいのも特徴です。
洗顔ネットを使うと、さらに泡立ちがよくなります。

摩擦を起こさず丁寧に洗うために、しっかり泡立てましょう。

2-3. 種類が豊富である

洗顔フォーム ランキング おすすめ 口コミ 人気ドラッグストアに行ってもわかる通り、洗顔フォームは種類が多く、肌タイプや配合されている成分・特徴などによって選択肢が豊富です。

たとえば洗顔後に肌がつっぱるという方には、保湿成分配合の洗顔フォームを選ぶことをおすすめします。

3.洗顔フォームは泡立てが重要

洗顔フォーム ランキング おすすめ 口コミ 人気洗顔フォームの魅力を引き出すためには、洗顔フォームの泡立ちがもっとも重要だと言われています。何気なく洗顔フォームを泡立てているという方は意外と多いのではないでしょうか。

どんなアイテムも、使い方次第で自分の希望用途として使えるか使えないかが変わると言っても過言ではありません。ぜひ、ここで一度洗顔フォームの泡立て方を見直してみてください!

今回は、洗顔フォームを洗顔ネットで泡立てる場合と、素手で泡立てる場合の2パターンをご紹介します。

3-1.洗顔フォームを洗顔ネットで泡立てる場合

洗顔フォーム ランキング おすすめ 口コミ 人気洗顔フォームを洗顔ネットで泡立てる方法をご紹介します。

①泡立てネットを軽く濡らす

洗顔フォームを付ける前に泡立てネットを軽く濡らし、洗顔フォームを付けた後はネットを丸めるように泡立てていきましょう。

②さらにぬるま湯または水を加えて泡立てる

泡ができ始めたら、さらにぬるま湯または水を加えましょう。
このとき、空気をたっぷりと含むように泡立てるのがポイントです!

③ふわふわの泡をたっぷり手に取り洗顔する

ふわふわの泡をたっぷりと作ったら、手に取り洗顔を行いましょう。

3-2.洗顔フォームを素手で泡立てる場合

洗顔フォーム ランキング おすすめ 口コミ 人気洗顔フォームを素手で泡立てる方法をご紹介します。

①洗顔フォームの適量を手に出す

洗顔フォームを適量手のひらに出し、少量のぬるま湯または水を加えていきましょう。

②空気を含ませるように泡立てていく

空気を含ませるようにして泡立てていきます。
ポイントは、片手の平に茶せんのように指を折り曲げた反対の手を添えるように泡立てることです!

③キメの細かい泡が立ったら洗顔する

キメの細かい、ふっくらとした泡ができあがったら、洗顔を行いましょう。

3-3.洗顔フォームの泡立て完了目安

洗顔フォーム ランキング おすすめ 口コミ 人気「洗顔フォームは簡単に泡だったけど、どのくらいまで泡立てたらいいのか、もっちりやふっくらじゃ分からない!」という方もいらっしゃいますよね。

化粧品販売店などで試した時の泡立ち加減を1つの目安にする方もいますが、一般的には泡に弾力感があることがポイントだと言われています。

「だいたい泡立ったかな」というタイミングで手のひらで押し、つぶれない程度の弾力が泡にあるか確認してみましょう。

4.洗顔フォームを使った洗顔手順

ここでは、洗顔料を使って丁寧に洗顔していくポイントをご紹介します。

①きれいな手で洗う
洗顔フォーム ランキング おすすめ 口コミ 人気手は清潔にしてから泡立てましょう。手は雑菌がつきやすく、汚れたままだと泡も立ちにくくなりますし、肌にとってもよくありません。

②適量を守って使用
洗顔フォーム ランキング おすすめ 口コミ 人気洗顔フォームは使いすぎ(チューブから出しすぎ)に注意して、それぞれに定められている適量を守って使うようにしましょう。

③よく泡立てて使う
洗顔フォーム ランキング おすすめ 口コミ 人気洗顔フォームをしっかり泡立て、「手でこするのではなく泡で洗う」ように意識しましょう。

水の量は少しずつ調節していくと、水が多すぎたり少なすぎたりという失敗が起きにくくなります。
手でうまく泡立てられない、という方は泡立てネットを使ってみましょう。

④Tゾーン→Uゾーン→目・口の順で洗っていく
洗顔フォーム ランキング おすすめ 口コミ 人気洗う際は皮脂の多いTゾーンを最初に洗い、皮脂が比較的少ないUゾーンはあまり時間をかけずに洗うことをおすすめします。
目・口は皮膚が薄めだと言われているので、最後にこすらず泡を乗せるようなイメージで洗いましょう。

⑤しっかりすすぐ
洗顔フォーム ランキング おすすめ 口コミ 人気泡が残らないように、ぬるま湯でしっかりすすぎましょう。
髪の生え際やこめかみは泡が残りやすいので、意識してすすいでください。

⑥清潔なタオルでタオルドライする
洗顔フォーム ランキング おすすめ 口コミ 人気洗いたての肌は乾燥しやすく、デリケートな状態になりがちだと言われています。
清潔なタオルを優しく顔に当て、水分を吸収させるようにタオルドライしていきましょう。
強い力でごしごしとこするということは控えましょう。過度な摩擦は、肌の負担になりかねません。

5.洗顔フォーム まとめ

洗顔フォーム ランキング おすすめ 口コミ 人気洗顔フォームだけでなく、化粧品は自分に合うものを使うことが大切です。

洗いあがりの感覚やコストパフォーマンス、配合成分等それぞれこだわりはあるかと思いますが、この記事が皆様の洗顔フォーム選びや使い方の参考になっていたら幸いです。