メニューを開く
アスタリフト;

自宅で手軽に頭皮クレンジング♪毛穴汚れを洗い流す!

頭皮クレンジング


毎日シャンプーをしているのに、頭皮の汚れや皮脂が気になってしょうがない。頭皮クレンジングってよく聞くけど、頭皮の汚れや皮脂にいいのか分からないことが多いですよね。

一度試してみるだけでもすっきり感を感じる人もいるという頭皮クレンジングは、頭皮の汚れや皮脂を気にしている方におすすめの頭皮ケアです。

そこで、今回は頭皮クレンジングとは何か、頭皮クレンジングオイルやクレンジングシャンプー、クレンジングの方法と合わせてご紹介していきます。



astalift
astalift

1. 頭皮クレンジングとは?

そもそも頭皮クレンジングとは、顔のメイクや皮脂の汚れを洗い流すクレンジングと同様に、頭皮の毛穴に詰まった汚れや皮脂をクレンジングして洗い流すことです。

頭皮の毛穴に汚れや皮脂が詰まると、それらが酸化し、臭いの原因になると言われています。
最近では、美容室の「ヘッドスパ」を利用する方も増えていますが、予算や時間を気にして、なかなか美容室に行けない方は、自宅でもっと気楽に行える頭皮クレンジグを試してみてはいかがでしょうか。

頭皮クレンジング初心者の方は、クレンジングシャンプーから試してみましょう。
本格的に頭皮クレンジングを行いたい方は、シャンプーの前にクレンジングオイルを使用して行うお手入れから始めてみましょう。

2. 自宅で行う頭皮クレンジングの方法

まずは、クレンジングオイルを取り入れて、自宅で気軽に行える頭皮クレンジングの方法をご紹介します。

頭皮の皮脂をオイルでなじませて汚れを洗い流す方法です。
シャンプーだけで十分という方は、【2-5シャンプー&トリートメントをする】をご覧ください。クレンジングにおすすめのシャンプーも合わせてご紹介しています。

2-1クレンジングオイルを選ぶ

頭皮クレンジングで使用するクレンジングオイルは、人間の皮脂にちかく馴染みやすいと言われている、以下のオイルを選んでいきましょう。

・ホホバオイル
・椿油
・スクワランオイル
・あんず油
・オリーブオイル

メイク落としでクレンジングオイルを使用している方や上記のオイルをボディケアで使用している方は、同じものを使用するのもOKです。
ですが、頭皮クレンジングで使用するとなると、使用する量が気になりますよね。
そんな時には、コスパの良いオイルを頭皮クレンジング用に用意するのをおすすめします。

新たに購入する方は、純度の高い物を選びましょう。不純物の混ざったオイルを使用し続けると、必要以上に皮脂を洗い流してしまう可能性があると言われています。

【純度の高いおすすめオイル】

ナチュラルオーケストラ オーガニックホホバオイル

ホホバオイル


NATURAL ORCHESTRAのホホバオイルは、フランスとヨーロッパの有機認証機関の認定を受けた100%ホホバオイルで作られたオイルです。

原料だけでなく、製造、工場、流通からブランド、全ての工程でオーガニック認定の審査に合格しています。

大島椿

大島椿オイル


大島椿は、椿の種子から絞り出した天然椿油100%のオイルです。
80年以上の歴史をもち、昔からの「圧搾方式]にて、椿の種子から椿油を抽出しています。

☆コスメ専門クチコミサイト@cosmeの、ベストコスメ大賞「10周年記念特別総合大賞」を受賞(※1)

☆コスメ専門クチコミサイト@cosmeが発表するベストコスメ大賞において、3回以上総合大賞、及び部門別 1位を受賞し、「殿堂入り」認定(※2)

※1
「大島椿」は、@cosme開設からの10年間(1999年~2009年)、約17万点のアイテムに寄せられた約730万件のクチコミの中で最高ポイントを獲得し、「10周年記念特別総合大賞」に選ばれました。
※2
2001年 ヘアケア部門 1位 、2002年 ヘアケア部門 1位 / 総合大賞 受賞 、2003年 ヘアケア部門 1位 / 総合大賞 受賞 、2004年 ヘアケア部門 1位 / 総合大賞 受賞 、2005年 殿堂入り

2-2ブラッシング

オイルクレンジングを行う前に、まずはブラシで頭皮をマッサージしましょう。
ブラッシングをする事で、髪の毛に付いた汚れを落とすこともできるので、クレンジングやシャンプーを行う前に、ブラッシングを行うと良いでしょう。

2-3マッサージ

髪の毛をかき分けて、頭皮に直接オイルをつけて全体的になじませます。
頭皮クレンジングの1回で使用するオイルの量は500円玉1個分です。

ここでのポイントは、2つあります。
ポイント!の指


ポイント1 乾いた状態で使用しましょう。
髪の毛や頭皮が水でぬれていると、オイルをはじいてしまい皮脂と馴染ませにくくなります。

ポイント2 髪の毛につけず、できるだけ頭皮に付けていきます。
頭皮クレンジングのオイルの役割は、頭皮の皮脂をなじませる事です。髪の毛にオイルをつけると、頭皮にオイルが馴染まない可能性があります。

頭皮にオイルをなじませたら、指のお腹で円を描くようにし頭皮全体を優しく5~10分ほどマッサージをしていきます。

汚れを落とそうとして、爪を立ててマッサージを行わないように気をつけましょう。
頭皮の皮脂とオイルが馴染んでくると自然に毛穴の汚れがとれていきます。

2-4洗い流す

シャワー


オイルで馴染ませた後は、オイルを洗い流していきます。
少量のぬるま湯を頭皮に加えて、全体的にマッサージを行います。

ここでのポイントは、ぬるま湯でオイルを乳化させて洗い流すことです。
水と油は、混ざり合わない性質がありますが、少しのぬるま湯を加えてあげる事で、水と油が乳化し、お湯で洗い流すことができます。
乳化されて、汚れが浮き出てきたら、お湯でしっかりとすすいでいきます。

2-5シャンプー&トリートメントをする

シャンプー


オイルクレンジング後は、シャンプーを1回行い、トリートメントをして完了です。
オイルが気になる方は、シャンプーを1回追加していきましょう。

頭皮クレンジングを行う頻度は、週に1回~2回です。毎日行う必要はありません。

【頭皮クレンジングにおすすめのシャンプー&トリートメント】
オイルで頭皮の不要な皮脂や汚れを洗い落とした後には、頭皮を健やかに整えてあげられるシャンプー&トリートメントを選んで使用していきましょう。

ロックイオン ナチュラルシャンプー

ロックイオン ナチュラルシャンプー


赤ちゃんにも使用できる頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーです。

きめ細かい泡が頭皮の毛穴や汚れをやさしく落としてくれます。ロックイオン ナチュラルシャンプーは、これ1本でトリートメント不要のシャンプーで、手軽に自宅で頭皮クレンジングができると話題を呼んでいます。

Le ment(ルメント)炭酸オイルシャンプー

サロンシャンプー_ルメン


炭酸が含まれた濃密な泡が、頭皮の汚れや皮脂をすっきり洗い流し、頭皮を健やかに保ちます。

保湿力のあるリピジュアが配合されているので、洗浄力だけでなく、保湿力の点でもオススメです。

お得な定期購入や商品代金返金保証などのサービスも実施しているので、炭酸シャンプーが気になっている人は、一度試してみるといいですね。

3.頭皮の汚れや皮脂が気になる人に見直してほしいポイント

頭皮の汚れや皮脂が気になる方には、頭皮クレンジングをおすすめしてきましたが、頭皮クレンジング以外に頭皮を健やかに保つために、日常的に見直してもらいたいポイントが3つあるので、ご紹介していきます。
今日からでもできる事がありますので、ぜひ参考にしてみてください。

①シャンプーを丁寧に行う

頭皮にある皮脂は、身体の中でも一番多いと言われています。
シャンプーを丁寧に行う事で、頭皮の汚れや皮脂の洗い残しを減らしていく事ができます。

②バランスの良い食事をとる

妊娠 ダイエット


皮脂は、普段の食事の影響を受けやすいと言われています。普段から、油ものやお肉、ジャンクフードを好んで食べている人は、皮脂の分泌量が増加する可能性があります。

野菜を中心に、バランスのとれた食事をするように心がけていきましょう。

③適度な運動を行う

有酸素運動 ダイエット


運動を普段行わない方は、血行不良につながると言われています。
血行不良によって、お肌のサイクルが乱れると、古い角質が外に出ずに溜まってしまう事があります。顔のお肌と同様に頭皮でも同じことが起きます。

簡単なウォーキングやストレッチなど、無理のない軽い運動から取りいれて、身体を動かすようにしていきましょう。

4. まとめ

頭皮クレンジングは、自宅でも手軽に行う事ができる頭皮ケアです。
頭皮の皮脂が多いな、汚れや臭いが気になるなと感じたら、週に1度オイルを使用した頭皮クレンジングを試してはみてはいかがでしょうか。

頭皮のクレンジングと共にマッサージを行う事で、健やかな頭皮を保っていきましょう。

この記事は2016年2月8日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る