メニューを開く
アスタリフト;

セルフスキンケアの基本の順番って?化粧品の魅力を丸ごと実感!

スキンケア 順番
「スキンケアの正しい順番ってこれでいいの?」と気になったことはありませんか?

メーカーによってスキンケアの順番が違うこともありますし、自己流のスキンケアは何かと不安が多いものですよね。

スキンケアの順番には意味があり、正しい順番で使うことによって化粧品の魅力を存分に実感することができます。

今回は、基本的なセルフスキンケアの順番についてお伝えします。


astalift
astalift

1. 基本的なスキンケアの順番

自宅で行うスキンケアの順番は、次に使う化粧品を実感するためにも重要です。

一般的なスキンケアの順番は、次の通りです。

クレンジング⇒洗顔料⇒化粧水⇒美容液⇒乳液⇒クリーム⇒日焼け止め

朝と夜とでは、セルフスキンケアに使うアイテムが少し異なります。

【朝のスキンケア】お手入れの最後に、日焼け止めを使います。
【夜のスキンケア】最初にクレンジングを使います。

では、それぞれのステップを順番通りにご紹介していきましょう。

1-1.スキンケアを始める前の下準備

スキンケア 準備スキンケアを行う際には、まず、手をよく洗ってから肌に触れることが大切です。
手には、目に見えない雑菌や細菌が付着している可能性があります。
肌に触れる際は、必ず手を清潔にすることを心がけてください。

また、髪の毛が顔にかからないように、ヘアバンドやピンで留めましょう。

1-2.セルフスキンケアを行う順番

肌をすこやかに保つためにも、セルフスキンケアは正しい順番で行いましょう。
次のような順番で、スキンケアをしていきます。

①クレンジング(夜のみ)

クレンジング(イラスト)メイクをしている方は、クレンジング料を使って、不要な皮脂やメイクなどをしっかり落とす必要があります。

顔のすみずみまで丁寧にクレンジングを行いましょう。

目もとや口もとなどには、ポイントメイク用のクレンジングを使うと、細かい部分もしっかりメイクオフできます。

②洗顔料

洗顔料は、クレンジングでメイクの汚れを落としてから使います。

洗顔料には、肌に残ったクレンジング料・古い角質・汚れなどを落とす役割があるので、クレンジング後にしっかり丁寧な洗顔を行いましょう。

また、寝ている間にも、顔には皮脂や汗、ほこりなどの汚れがついているので、朝も洗顔は必要だと言われています。

③化粧水

ハンドプレス洗顔後は、化粧水で水分を補い、肌を整えます。

すこやかな肌を保つためには、水分がとても大切です。

肌にうるおいを与えることで、あとから使う美容液や乳液などの肌なじみをよくすると言われています。

④美容液

化粧水のあとには、美容液を使いましょう。

美容液は、化粧水や乳液などの他のスキンケアアイテムに比べて、濃縮された成分が配合されているものが多いと言われています。

自分の肌悩みに合わせた美容液を選ぶことがおすすめです。

⑤乳液

美容液のあとは、乳液を使いましょう。

乳液は、化粧水によって与えられたうるおいを保つ役割があります。
また、肌に水分と油分をバランスよく補うことができます。

⑥クリーム

クリームクリームは、すべての方に絶対に必要なものではありませんが、油分を多く配合しているので、乾燥が気になる方におすすめです。

特に夜は、お手入れの最後に、コクのあるテクスチャーのクリームを使うことで、寝ている間の肌を、乾燥から防ぐことができます。

翌朝のすこやかな肌のためにも、しっかりと肌に向き合ってあげたいものですね。

⑦日焼け止め(朝のみ)

日焼け止め朝は、スキンケアの最後に日焼け止めなどを使って、日焼け対策をしましょう。

日焼け止めは、日中の紫外線や乾燥から肌を保護し、日焼けによるシミやソバカスを防ぐ大切な手段です。

紫外線対策は、1年中必要だと言われているので、日常生活では、SPF20程度のものを目安に選ぶとよいでしょう。

夏のレジャーや冬のスキー場などの紫外線量が多いシーンで過ごすときは、SPF50などで対応するとよいですね。

2. 理想の肌に近づくスペシャルケア

ここでは自宅でのスキンケアの基本に加えておすすめしたい、2つのスペシャルケアをご紹介します。

スペシャルケアのアイテムは、さまざまな種類があるため、商品によって使用する順番が異なります。
注意書きをよく読んで、使用方法を守って使いましょう。

2-1. ブースター(導入美容液)を使う

ブースター(導入美容液)は、潤いを与え、美容成分を角質層にしっかりと浸透させるためのスペシャルケアアイテムです。

ブースター(導入美容液)を使うと、肌をやわらげることができるので、その後のスキンケアの成分を角質層に取り込みやすい状態にしてくれます。

化粧品の肌なじみがよくないと感じる方や、乾燥が気になる方におすすめです。

ブースター(導入美容液)は、一般的には化粧水の前に使うものが多いですが、
商品によっては使用順が異なる場合があります。
メーカーの推奨する順番に従って使うようにしましょう。

2-2. 部分用の美容液やクリームを使う

アイクリーム部分用美容液やクリームは、部分的な肌悩みに着目したアイテムです。

基本のスキンケアアイテムにプラスして、皮膚が薄い目元・肌のハリの変化が表れやすい頬や口周りなど、悩みが現れやすいパーツに使用します。

部分用美容液やクリームには、さまざまな種類があるため、使用順も商品によって異なります。

特に記載がない場合は、商品のテクスチャーを比べて、軽いものから使うと良いでしょう。

3.ラインで試せるスキンケアトライアルセット

ここでは、おすすめのスキンケアアイテムのトライアルセットを3つご紹介します。

ライン使いで試せるトライアルセットを選びました。

トライアルセットは、1〜2週間使って、自分の肌に合うか試すことができるのでおすすめです。

(1)オラクルトライアルセット

オラクル トライアルセット価格:1,600円(税抜)

内容(約1週間分)
・メイク落とし(ミルクタイプ)20mL
・洗顔料 25g
・化粧水 25mL
・美容液 5mL
・ナイトクリーム 3mL
・パック 10g
・目元美容液 3mL

基本のスキンケアアイテムに加えて、スペシャルケアアイテムの目元美容液やパックもついています。
自宅での充実したスキンケアが朝晩しっかりできるでしょう。
通常価格で7,000円(税抜)相当のものを、トライアルセットなら1,600円(税抜)で使うことができるのも嬉しいですね。

>>オラクル トライアルセットはこちら

(2)ETVOS モイスチャーラインお試しセット
エトヴォス モイスチャー価格:1,900円(税抜)

内容(約2週間分)
・クリアソープバー(洗顔石けん)10g
・モイスチャライジングローション(化粧水)30ml
・モイスチャライジングセラム(美容液)10ml
・モイスチャライジングクリーム(保湿クリーム)5g

保湿成分にセラミド・ヒアルロン酸・アミノ酸などを配合しています。
肌の乾燥が気になるときや、肌のキメを整えたいときにおすすめのスキンケアラインです。

>>ETVOS モイスチャーラインお試しセットはこちら

(3)POLA モイスティシモ  トライアルセット
POLA モイスティシモ トライアルセット価格:3,200円(税抜)

内容(約2週間分)
・モイスティシモ クレンジングクリーム 20g
・モイスティシモ ウォッシュ 20g
・モイスティシモ ローション 20mL
・モイスティシモ ミルク 8mL
・モイスティシモ クリーム 4g

保湿成分オウレンエキス、サクラエキス等を配合しているスキンケアシリーズです。
保湿をしても物足りないと感じている方や、季節に関係なく乾燥が気になる方は、ぜひお試しください。

>>POLA モイスティシモ トライアルセットはこちら

4. スキンケアにおける重要ポイント

ここでは自宅でスキンケアをする上での、特に重要なポイントについてお伝えします。

4-1 . 化粧品は適量を守って使う

化粧品はメーカーが推奨している使用量や使用方法を守りましょう。

化粧品には、その商品の魅力を存分に実感できるように、設定された使用量や使用方法があります。

使用量の目安は、化粧品が角質層全体にしっかりとうるおいを与えるための量なので、推奨している量通り使うことをおすすめします。

その上で肌のカサつきが気になったり、べたつきが気になったりするようなことがある場合には、量を調整するとよいでしょう。

4-2.ハンドプレスでしっかり肌になじませる

ハンドプレススキンケアをするときは、手でやさしく押し込むようにハンドプレスをしましょう。

ハンドプレスで化粧品をしっかり肌になじませることで、後にのせるアイテムがムラになりにくく、肌に伸ばしやすくなります。

5. まとめ

今回は、基本的なスキンケアの順番についてご紹介しました。

毎日のセルフスキンケアは正しい順番で行うことで、肌にしっかりとうるおいを与えたり、次に使う化粧品の肌なじみをよくしたりすることができます。

また、スペシャルケアを取り入れることで、肌悩みに寄り添ったお手入れをするのもいいですね。

毎日するスキンケアだからこそ正しい順番で行って、自信の持てる肌を目指していきましょう。

※この記事は2016年4月28日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る