メニューを開く
アスタリフト;

いちご鼻は洗顔で対策!おすすめの洗顔料&注意点とは?

いちご鼻洗顔シャッターストック画像
「いちご鼻って洗顔で対策できるのかな…」「いちご鼻に適した洗顔ってどれだろう…」とお悩みではありませんか?

いちごのように鼻の毛穴が黒くブツブツと目立ってしまうと、とても気になってしまい、なんとかしたいですよね。

今回は、いちご鼻にお悩みの方におすすめの、洗顔方法と洗顔料をご紹介します。



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.いちご鼻とは

「いちご鼻」とは、毛穴の凹凸、または黒ずみが、まるでいちごの種のように目立つ鼻のことを指します。

いちご鼻は、正確に「ここからがいちご鼻」という定義が定められていません。そのため、人によって解釈が異なる場合がありますが、ここでは、ざらつきと黒ずみが目立つ鼻のことを、「いちご鼻」と定義します。

いちご鼻は、毛穴に「古い角質」や「過剰に分泌された皮脂」が詰まってしまうことで角栓ができ、その角栓が酸化し黒く変色することによって目立つようになってしまいます。

いちご鼻は、そのままにしておくことで古い角質がどんどん蓄積されてしまうため、洗顔のやり方がとても大切です。

2.いちご鼻におすすめの洗顔

いちご鼻には、原因のひとつである「古い角質」をやわらげることのできる洗顔を使用しましょう。

ここでは、「酵素洗顔」と「ピーリング洗顔料」をご紹介します。

基本的にはどちらか一方を取り入れることで角質のお手入れができるので、まずは作用の緩やかな酵素洗顔から試してみることをおすすめします。

また、やりすぎると肌に必要な角質まで奪ってしまい、肌に負担がかかってしまう可能性もあるため、スペシャルケアとして取り入れ、まずは週1回から試してみましょう。

2-1.酵素洗顔

古い角質にはたらきかける酵素配合の洗顔料を使用して、毛穴詰まりを改善していきましょう。

肌を柔らげることでごわつきやざらつきがなくなり、毛穴が詰まりにくくなります。

また、肌表面に残った古い角質だけでなく、できてしまった角栓にもはたらきかけることができるので、なめらかな肌に整えることが期待できます。

酵素洗顔は、肌へのはたらきかけが穏やかなので、肌が心配な方や初めて角質のお手入れを行う方に特におすすめです。

[おすすめ酵素洗顔]

アルファピニ28 コーラルクリアパウダーウォッシュ

アルファピニ

企業:シェルゥーム

パパイン酵素が配合されています。
余分な皮脂や汚れを落とし、なめらかな肌に洗い上げます。

公式ホームページはこちら

ヴァーナル 薬用ウォッシュパウダー

ヴァーナル ウォッシュパウダー

企業:ヴァーナル

3種類の酵素(リパーゼ・パパイン酵素・プロテアーゼ)が配合されています。
不要な皮脂・汚れ、古い角質を落とし、皮膚を清潔に保ちます。

公式ホームページはこちら

2-2.ピーリング洗顔

ピーリング
肌表面の不要な角質を、ピーリング洗顔料を使用することでやわらげて、角栓のできにくい肌環境を整えていきましょう。

ピーリング洗顔料は、「AHA」と呼ばれるフルーツ酸(リンゴ酸・クエン酸・乳酸・グリコール酸)によって、肌表面の古い角質のお手入れができます。

ピーリング化粧品はいくつか種類がありますが、石鹸・洗顔料タイプは肌への刺激が比較的少なく、通常の洗顔の代わりに使用するだけで簡単に角質のお手入れをすることができます。

ピーリング石鹸・洗顔料は酵素洗顔より強い作用が期待できるため、落しにくい毛穴汚れや黒ずみが気になる方はぜひ、試してみて下さい。

しかし、肌への働きかけが強い分、人によっては強い乾燥や痛み・かゆみ、赤みを感じることもあるため、心配な方はパッチテストを行ってから使うようにしましょう。

【おすすめピーリング洗顔料】

セラ AHA クリアウォッシングフォーム

sera

企業:まえかわ企画

皮脂による汚れや古い角質を洗い落とし、肌境を清潔に保つことで、ニキビができにくくしてくれる、ピーリング洗顔料です。
簡単に、なめらかで明るい肌を目指すことができ、ピーリング初心者にもおすすめです。

公式ホームページはこちら

3.酵素洗顔・ピーリング洗顔使用時の注意点

酵素洗顔やピーリング石鹸・洗顔料は、通常の洗顔では落としにくい古い角質や角栓をやわらげることができる分、洗浄力が強く、正しく使用しないと肌への負担となることもあります。

酵素洗顔やピーリング石鹸・洗顔料を使用するときには、以下のことに注意しましょう。

■ゴシゴシ力を加えたりこすって使用しない

洗顔のときに汚れをしっかり落とそうとしてゴシゴシとこするように洗うことは絶対にやめましょう。

強い力が加わると肌には摩擦が起こり、刺激となって肌にダメージを与えてしまいます。

特に、ピーリング石鹸・洗顔料に使用されている酸は、肌にのせているだけでも十分に古い角質にはたらきかけるので、洗顔をするときにはできるだけ力を入れず、やさしくなでるように洗うことを心がけましょう。

■使用頻度・使用方法を必ず守る

酵素洗顔やピーリング石鹸・洗顔料は、ものによって使用方法や使用頻度の目安が異なります。

その製品の良さを実感するためにも、必ず使用方法や使用頻度を確認して守るようにしましょう。

誤った使用方法を続けることで、かえっていちご鼻が目立ったり、肌を傷つけてしまうことがあります。

■肌が荒れているときは使用を控える

ニキビができたり、皮がむけてしまうほど乾燥しているような肌が荒れている状態の場合は、治るまでは酵素洗顔やピーリング石鹸・洗顔料を使用するのは控えましょう。

角質のお手入れが刺激となって、肌荒れがさらに気になる場合があります。

どうしても使用したい場合は、肌が荒れている箇所を避けて、鼻だけ部分的に使用するようにしましょう。

4.いちご鼻を目立ちにくくするスキンケアのポイント

いちご鼻を目立ちにくくするためには、角質のお手入れだけでなく、普段のスキンケアにもポイントがあります。

■洗顔はよく泡立てて丁寧に行う

酵素洗顔やピーリング石鹸・洗顔料を使用せず、通常の洗顔をするときは、よく泡立てて丁寧に洗いましょう。

しっかりと泡立てることで泡がクッションの役割を果たし、肌への摩擦を軽減することができます。

普段の洗顔もゴシゴシとこすらずに、泡でなでるように洗うことを意識し、鼻は指の腹を使ってくるくるとやさしく洗いましょう。

すすぎ残しがないよう、ぬるま湯で十分に流したら、清潔なタオルで水気をそっと押さえるように吸い取ります。

衛生的にも、できるだけタオルは使用するごとに取り換えることをおすすめします。

■保湿成分の入ったスキンケアを使用する

保湿成分がたっぷり配合されたスキンケアを使用して、肌に潤いを十分に与えましょう。

肌が乾燥すると、肌がやわらかさを失って硬くなり毛穴が詰まりやすくなってしまうため、いちご鼻がより目立ちやすくなってしまいます。

特に、酵素洗顔やピーリング石鹸・洗顔料を使用した後の肌はとても乾燥しやすくなっているため、十分に保湿を行うことがおすすめです。

潤い保持力の高い保湿成分は、セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・リピジュア等です。

これらの成分は、肌内部で水分をはさみ込んだり抱え込むようなはたらきがあるため、与えた潤いを逃さずキープしてくれます。

肌質によってケアにも個人差がありますが、鼻のまわりのテカリやべたつきが気になる方は、クリームのような油分の多いアイテムではなく、保湿成分のたっぷり配合された美容液やジェルを使用しましょう。

【おすすめスキンケア】

ETVOS バランシングライン

ETVOS バランシング

企業:エトヴォス

保湿成分の中でも最も水分をキープする「ヒト型セラミド」をたっぷりと配合しているので、
肌の潤いをしっかり保つことができるシリーズです。
過剰な皮脂にはたらきかける「ビタミンC誘導体」も配合されているため、水分と油分のバランスを整えることができます。

トライアルキットはこちら

■紫外線対策を行う

紫外線をカットするアイテム(日焼け止め、化粧下地等)を使用して、肌を紫外線から守りましょう。

紫外線の影響を受けると、皮脂が酸化していちご鼻が目立ちやすくなる可能性があります。

また、酵素洗顔やピーリング石鹸で角質のお手入れを行った直後の肌は、バリア機能が低下して紫外線のダメージを受けやすくなっているため、紫外線からしっかりと肌を守りましょう。

紫外線カットの数値は、日常生活であればSPF10~30、PA++くらいまでのもので問題ないので、こまめに塗り直すようにしましょう。

メイクをしていて日焼け止めの塗り直しができない場合は、SPF・PA値の高いパウダーファンデーションやフェイスパウダーでの化粧直しをおすすめします。

5.いちご鼻予防のために気をつけること

いちご鼻をできにくくするためには、生活習慣の見直しも必要と言われています。

生活習慣を変えていくことは難しいかもしれませんが、できることから取り入れていきましょう。

■質の良い睡眠を6時間以上とる

睡眠のリズム
美肌をつくるための睡眠時間の理想は6時間以上といわれています。

また、睡眠は時間と共に、質にもこだわる必要があります。

質の良い睡眠とは、ホルモンバランスを整えて、肌の生まれ変わりをスムーズにして肌の免疫力を高めることができます。

質の良い睡眠をとるためには、睡眠後3時間経過した時点で、深い眠りについていることが大切です。

そのため、睡眠前は、スマートフォンやテレビの画面を見ない、食事をしないなど、身体を深い睡眠に入りやすい状態に整えることが大切です。

■栄養素を食事でバランスよく摂取する

野菜
いちご鼻の改善には、バランスの取れた食生活もかかすことができません。

食生活の偏りは、肌を美しく保つために必要不可欠といわれる、ビタミンの不足を指します。

肌だけでなく、ビタミンは身体を健康的に保つために必要な

いちご鼻におすすめのビタミンは、肌の油分を調整するビタミンB群です。

また、美肌作りに欠かせないといわれている「ビタミンエース」(ビタミンA・C・E)も併せて摂るのがおすすめです。

【ビタミンを含む食品】
ビタミンB群…レバー、うなぎ、牛乳、豚肉、納豆 等
ビタミンA…にんじん、かぼちゃ、小松菜、ほうれん草、トマト 等
ビタミンC…レモン、イチゴ、赤ピーマン、じゃがいも、カリフラワー 等
ビタミンE…ナッツ類、うなぎ、いくら、たらこ、青魚 等

■ストレス解消法をつくる

リフレッシュ
皮脂の過剰分泌につながってしまうストレスをため込まないよう、気分転換のできるストレス解消法をつくりましょう。

仕事や人間関係等でストレスを感じると、皮脂を過剰に分泌する男性ホルモンが増えるため、毛穴を詰まりやすくしてしまいます。

また、ストレスは肌の免疫力を低下させ、肌の老化も加速しやすくなります。

自分の好きなことをして気分転換をしたり、運動をして身体を動かすなど、自分なりのストレス解消法をつくってストレスをため込まないように心がけましょう。

6.まとめ

いちご鼻は、「酵素洗顔」と「ピーリング石鹸」による洗顔で対策することがおすすめです。

使用方法や使用頻度をしっかり守り、肌に負担をかけずに古い角質のお手入れを行い、毛穴が詰まりにくい肌に整えましょう!

※この記事は2016年7月28日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

いちご鼻 関連記事

[PR]鼻の黒ずみ毛穴を防きたい!黒ずみ毛穴の原因と対策方法

[PR]週に1回からの酵素洗顔で肌のくすみ・黒ずみを撃退する方法

[PR]毛穴の汚れは洗顔がダメなせい?毛穴も肌もきれいに洗う洗顔方法

角栓は除去できる?正しいセルフケア方法&間違った方法とは?

[PR]開いた毛穴を引き締めたい方におすすめ4つのお手入れ|毛穴引き締めの真実


Pocket
LINEで送る