2017年5月17日 更新

いちご鼻は洗顔で対策!おすすめの洗顔料&注意点とは?

いちご鼻 洗顔「いちご鼻って洗顔で対策できるのかな…」「いちご鼻に適した洗顔ってどれだろう…」とお悩みではありませんか?

いちごのように鼻の毛穴が黒くブツブツと目立ってしまうと、とても気になってしまいますよね。

今回は、いちご鼻にお悩みの方に、洗顔方法と肌らぶ編集部がおすすめしたい洗顔料をご紹介します。



1.いちご鼻とは

いちご鼻 洗顔「いちご鼻」とは、一般的に、毛穴の凹凸、または黒ずみが、まるでいちごの種のように目立つ鼻のことを指します。

いちご鼻は、正確な定義が定められていません。そのため、人によって解釈が異なる場合がありますが、ここでは、ざらつきと黒ずみが目立つ鼻のことを、「いちご鼻」と定義します。

いちご鼻は、毛穴に「古い角質」や「過剰に出てしまった皮脂」が詰まってしまうことで角栓ができ、その角栓が酸化し黒く変色することによって目立つようになってしまうといわれています。

いちご鼻は、そのままにしておくことで古い角質がどんどん蓄積されやすくなってしまうため、洗顔によるお手入れがとても大切です。

2.いちご鼻におすすめの洗顔

いちご鼻 洗顔いちご鼻には、原因のひとつである「古い角質」をやわらげることが期待できる洗顔を使用してみましょう。

ここでは、「酵素洗顔」と「ピーリング洗顔」をご紹介します。

基本的にはどちらか一方を取り入れることで角質のお手入れができるので、気になるものを試してみてください。

また、やりすぎると肌に負担がかかってしまう可能性もあるため、スペシャルケアとして取り入れ、まずは週1回から試してみることをおすすめします。

2-1.酵素洗顔

酵素配合の洗顔料を使用して、古い角質をやわらげ、きれいに洗い落とすお手入れをしましょう。

肌をやわらげることで、ごわつきやざらつきがなくなりやすく、毛穴も詰まりにくくなります。

また、肌表面に残った古い角質や汚れを落とし、なめらかな肌に整えることが期待できます。

普段のお手入れにもプラスしやすいので、ぜひ試してみてください。

【肌らぶ編集部おすすめ酵素洗顔】
ここで、肌らぶ編集部がおすすめしたい酵素洗顔をご紹介します。

今回はインターネットで購入可能なものを選んでみました。

アルファピニ28 コーラルクリアパウダーウォッシュ

アルファピニ
企業:株式会社シェルゥーム

クマタケラン、シルクなどのうるおい成分が配合された酵素洗顔パウダーです。
余分な皮脂や汚れを落とし、なめらかな肌に洗い上げます。
公式HPはこちら(オレンジ)

ヴァーナル 薬用ウォッシュパウダー【医薬部外品】

ヴァーナル 薬用ウォッシュパウダー(いちご鼻 洗顔)
企業:株式会社ヴァーナル

水やぬるま湯で溶かして使用する、顆粒タイプの薬用酵素洗顔です。
不要な皮脂や汚れ、古い角質を洗い落とし、皮膚を清浄にします。
公式HPはこちら(オレンジ)

2-2.ピーリング洗顔

ピーリング洗顔を使用することで、肌表面の不要な角質をやわらげて、毛穴の詰まりにくい肌に整えていきましょう。

ピーリング化粧品にはいくつか種類がありますが、洗顔タイプは通常の洗顔の代わりに使用するだけで簡単に角質のお手入れをすることができるため、おすすめです。

ピーリング洗顔は、人によっては乾燥やつっぱり感などが出てしまう可能性もあるため、心配な方はパッチテストを行ってから使うようにしましょう。

【肌らぶ編集部おすすめピーリング洗顔】
ここで、肌らぶ編集部がおすすめしたいピーリング洗顔をご紹介します。

インターネットで購入可能なものを選んでみました。ぜひ、参考にしてみてください。

セラ AHA クリアウォッシングフォーム

sera
企業:株式会社まえかわ企画

肌表面の汚れや皮脂を落とし、肌荒れを防ぐピーリング洗顔料です。
古い角質を洗い落とすことで明るい印象のなめらかな肌に整えることが期待できます。
公式HPはこちら(オレンジ)

セルピュア ピーリングフォーム

セルピュア ピーリングフォーム(いちご鼻 洗顔)
企業:株式会社フロンティア

ポンプタイプが便利な、泡で出てくるピーリング洗顔料です。
古い角質や不要な汚れを洗い落とし、肌をやわらげます。
公式HPはこちら(オレンジ)

3.酵素洗顔・ピーリング洗顔使用時の注意点

酵素洗顔やピーリング洗顔は、古い角質や角栓をやわらげることが期待できる分、適切に使用しないと肌への負担となることも考えられます。

酵素洗顔やピーリング洗顔を使用するときには、以下のことに注意しましょう。

■ゴシゴシ力を加えたりこすって使用しない

いちご鼻 洗顔洗顔のときに汚れをしっかり落とそうとして、ゴシゴシとこするように洗うことはおすすめできません。

肌に強い力が加わると摩擦が起こりやすく、肌に負担がかかってしまいます。

洗顔をするときにはできるだけ力を入れず、やさしくなでるように洗うことを心がけましょう。

■使用頻度・使用方法を守って使用する

いちご鼻 洗顔酵素洗顔やピーリング洗顔は、製品によって使用方法や使用頻度の目安が異なります。

その製品の良さを実感するためにも、必ず使用方法や使用頻度を確認して守るようにしましょう。

誤った使用方法を続けることで、肌の負担となってしまうこともあるかもしれません。

■肌が荒れているときは使用を控える

いちご鼻 洗顔肌が荒れている状態の場合は、できるだけ酵素洗顔やピーリング洗顔の使用は控えることをおすすめします。

角質のお手入れが刺激となってしまうことも考えられるからです。

どうしても使用したい場合は、肌が荒れている箇所を避けて、気になる部分だけに使用するようにしましょう。

4.すこやかな肌のために意識したいスキンケアのポイント

ここでは、肌をすこやかに保つためにお手入れで意識したいポイントをご紹介します。

酵素洗顔やピーリング洗顔で角質のお手入れをしたら、スキンケアの際に以下のポイントを意識してみましょう。

■洗顔はよく泡立てて丁寧に行う

いちご鼻 洗顔酵素洗顔やピーリング洗顔に限らず、通常の洗顔をするときも、洗顔料をよく泡立てて丁寧に洗いましょう。

しっかりと泡立てることで泡がクッションの役割を果たし、肌への摩擦を軽減することが期待できます。

普段の洗顔もゴシゴシとこすらずに、泡でなでるように洗うことを意識し、鼻は指の腹を使ってくるくるとやさしく洗うことを意識しましょう。

すすぎ残しがないようにぬるま湯で十分に流したら、清潔なタオルで水気をそっと押さえるように吸い取ります。

一度使ったタオルは衛生面であまりおすすめできないため、できるだけ使用するごとに取り換えるようにしましょう。

■UV対策を行う

いちご鼻 洗顔日焼け止めや化粧下地等を使用して、肌を紫外線から保護しましょう。

紫外線は、日焼けによるシミ・そばかすや肌の乾燥などの悩みにつながってしまうこともあります。

また、酵素洗顔やピーリング洗顔で角質のお手入れを行った直後の肌は、繊細な状態になっているため、紫外線からしっかりと肌を守るお手入れが大切なのです。

SPF・pAの値は、日常生活であればSPF10~30、PA++くらいまでのものでもよいといわれているので、こまめに塗り直すようにしましょう。

メイクをしていて日焼け止めの塗り直しができない場合は、SPF・PA値の高いパウダーファンデーションやフェイスパウダーでの化粧直しをおすすめします。

5.すこやかな肌のために意識したい生活習慣のポイント

すこやかな肌を保つためには、生活習慣の見直しも必要だと考えられます。

生活習慣を変えていくことは難しいかもしれませんが、できることから取り入れていきましょう。

■睡眠をたっぷりとる

いちご鼻 洗顔睡眠をたっぷりととり、からだをゆっくり休めるように心がけましょう。

理想的な睡眠時間には個人差がありますが、最低でも5~6時間は眠ることをおすすめします。

また、睡眠後3時間経過した時点で、深い眠りについていると、ぐっすりとよく眠ることができるといわれています。

そのため、睡眠前は、スマートフォンやテレビの画面を極力見ない、食事を控えるなど、からだを睡眠に入りやすい状態に整えることが大切です。

■栄養素を食事でバランスよく摂取する

野菜すこやかな肌のためには、栄養バランスの取れた食事も欠かすことができないと考えられます。

炭水化物・タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルといった五大栄養素を、食事でバランスよく摂取できるように心がけてみてください。

すこやかな肌に必要といわれている「ビタミンエース」(ビタミンA・C・E)も意識して摂るのもおすすめです。

【ビタミンを含む食品の一例】
ビタミンA…にんじん、かぼちゃ、小松菜、ほうれん草、トマト 等
ビタミンC…レモン、イチゴ、赤ピーマン、じゃがいも、カリフラワー 等
ビタミンE…ナッツ類、うなぎ、いくら、たらこ、青魚 等

■ストレス解消法をつくる

いちご鼻 洗顔ストレスをため込まないよう、自分なりのストレス解消法をつくることも大切です。

仕事や人間関係等でストレスを感じると、皮脂が過剰に出やすくなる男性ホルモンが増えるといわれていて、毛穴を詰まりやすくしてしまうことがあります。

また、過度なストレスは肌だけでなく、心やからだにも負担をかけてしまうと考えられています。

自分の好きなことをして気分転換をしたり、運動をして身体を動かすなど、自分なりのストレス解消法をつくってストレスをため込まないように心がけましょう。

6.まとめ

いちご鼻は、「酵素洗顔」や「ピーリング石鹸」などの洗顔でお手入れすることがおすすめです。

使用方法や使用頻度をしっかり守り、肌に負担をかけずに古い角質のお手入れを行い、毛穴が詰まりにくい肌に整えましょう!

この記事は2017年5月17日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

【いちご鼻 関連記事】

[PR]鼻の毛穴の黒ずみ汚れを洗い流す!毛穴の黒ずみ汚れの原因と対策

【酵素洗顔】その魅力と上手な使い方をご紹介!

[PR]毛穴の汚れは洗顔がダメなせい?毛穴も肌もすこやかに保つ洗顔方法

角栓は除去できる?お手入れ方法&すこやかな肌のための生活習慣

[PR]角栓は除去できる?お手入れ方法&すこやかな肌のための生活習慣