メニューを開く
提供:株式会社ポーラ

【注目】美白*化粧水の選び方|美白*成分・種類について

美白 化粧水 TOP「美白*化粧水が欲しいけど、どうやって選べば良いのか分からない・・・。」と美白*化粧水を購入する際、悩んでしまうことはありませんか?

美白*化粧水に含まれる美白*成分には様々な種類があります。そこで今回は、化粧品会社での勤務経験のある、肌らぶ編集部員が、美白*化粧水の種類や選び方などをご紹介します。

併せて、美白*化粧水のおすすめや、美白*のお手入れの際に意識したい食生活についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
*日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと


◆肌らぶ セレクション◆

POLAホワイトショット【医薬部外品】
ホワイトショット

日焼けによる「シミ・ソバカス」や、乾燥による肌の「くすみ」、気になりませんか?
ポーラの美白*ケアシリーズより、目的に合わせて使える2種類の美容液が登場!
どちらも無香料・無着色です。

■ホワイトショットSX
「メラニン」に着目してつくられた、日焼けによるシミやソバカスを防ぐ薬用の部分用美白*美容液です。
気になる部分にピタッと密着!コクのあるクリームタイプとなっております。

■ホワイトショットCX
顔全体に使用できる液状の薬用美白*美容液です。
肌へのなじみが良く、角質層のすみずみまでうるおいがいきわたります。
*メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

公式HPはこちら(オレンジ)

1.美白*の定義

馬プラセンタ 美白*とは一般的に、「色素沈着が少なく光の反射量が多い、明るさや透明感がある肌」を指す言葉として用いられますよね。

美白*のお手入れに取り組む方のほとんどは、「見た目が明るく、透明感のある素肌」を目指してセルフケアを行っていることでしょう。
*日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと。

1-1.美白*化粧品とは

化粧 水 人気 化粧品に含まれる美白*成分は、「日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ」ことを目的としています。

つまり、日焼けの後にシミ・ソバカスが増えて肌の透明感や明るさが減少してしまうのを防ぐことが美白*化粧品の主な役割です。

*メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

1-2.美白*化粧品がおすすめの人

クレンジングオイル プチプラ 美白*化粧品の役割は主に、【日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと】だと言われています。

肌の悩みによっては美白*化粧品が合わないこともあるので、まずは自分の肌悩みに美白*化粧品が適しているかを確認しましょう。

上記の通り、美白*化粧品には肌本来の色以上に白くすることはできません。

あくまでも、肌本来の色を保ちながら、日焼けによるシミやソバカスを防ぐために使用するものです。

濃いシミやイボを「どうにかしたい」と思っている方は、美容皮膚科などで専門の医師に相談してみてもよいでしょう。
*日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと。

1-3.美白*化粧水の役割

敏感肌 化粧水の基本的な役割は、肌に保湿成分などを与えて、次に使う美容液やクリームの馴染みを良くすることだとされています。

例えば、乾いたスポンジに洗剤を含ませても、なかなか馴染まないのと同じように、乾いた肌にいきなり美容液やクリームを乗せてもなかなか馴染みにくいですよね。

そのため、肌にうるおいを与えてやわらげる化粧水をたっぷりつけておくことで、次に使うアイテムの角層への浸透をサポートすると言われています。

ただ、最近では先行型美容液や乳液なども発売されているためアイテムごとの使用方法は、取扱説明書で確認しましょう。
*日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと。

1-4.美白*を意識したいなら「美容液」を取り入れるのもおすすめ

美容液 ランキング 20代 美白*をより意識したい方は、化粧水と共に美容液も一緒に使用することもおすすめします。

それは、美容液自体が有用成分を肌に届ける**目的でつくられたものであり、化粧水や乳液に比べて凝縮された成分が配合されているためです。

美容液は自分自身の肌をすこやかに保つためにも、取り入れてみて欲しいアイテムなので美白*を意識したい方も美白*化粧水や乳液に加えて美白*美容液を取り入れてみてください。
*日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと。
**角質層まで。

2.美白*化粧水の選び方

精製水 パック 美白*化粧水を選ぶ時に意識して欲しいポイントは3つあると言われています。

うるおい肌を実感したいという方は、ぜひ次の3つのポイントを参考にしてみてください。

*日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと。

2-1.美白*成分が配合された化粧水を選ぶ

美白化粧水 プチプラ美白*化粧水を選ぶ際、意識をしたいのが美白*成分が配合されているかどうかです。

化粧品の中には、「ホワイト○○」などのように、美白*を連想させるイメージで販売されていても、美白*成分を含んでいない化粧品も数多くあります。

美白*化粧品は、成分表示できちんと成分を確認してから購入しましょう。

ここで代表的な美白*成分をご紹介します。

【代表的な美白*成分】
・ビタミンC誘導体
・カモミラET
・トラネキサム酸(表示例:m-トラネキサム酸)
・アルブチン(表示例:α-アルブチン)
・エラグ酸(表示例:エラグ酸)
・ルシノール(表示例:ルシノール/4-n-ブチルレゾルシノールなど)
・コウジ酸(表示例:コウジ酸)
・4MSK(表示例:4-メトキシサリチル酸カリウム塩)

上記は、美白*の有用成分として国から認可を受けている美白*成分です。

「ビタミンC誘導体」は、化粧水などの「水」との相性が良いといわれています。

*日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと。

2-2.使い続けられる価格を選ぶ

価格美白*化粧水を含む美白*化粧品は、使い続けることで魅力を実感しやすくなるとされています。無理なく継続して続けるためにも使い続けやすい価格帯のものを選びましょう。

肌リズムは約1ヶ月の周期だと言われているため、美白*化粧水の魅力を感じるためには、最低でも1か月前後は使い続けてみてはいかがでしょうか。
*日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと。

3.美白*や保湿に注目!こんな化粧水が肌らぶ編集部のおすすめ

パウダーファンデーション 美白*を考えたお手入れをしたいという方には、肌にうるおいを与え保ちながらも美白*のお手入れができる化粧水をおすすめします。

どんなスキンケアも、肌がすこやかに保たれているからこそできるもの。常に、肌の水分や油分を補い保つようなお手入れをしておくことも大切なのです。

そのため、美白*ばかり考えるのではなく、うるおいを与える保湿のお手入れなども行っていきましょう。
*日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと。

次に、肌にうるおいを与えやわらげ、美白*のお手入れができる化粧水をご紹介します。
POLAホワイティシモ 薬用ローションホワイト【医薬部外品】

美白ベーシックケア ホワイティシモ

POLAホワイティシモ薬用ローションホワイトは、みずみずしいテクスチャーが魅力的な、薬用美白*化粧水です。
美白*成分として「アスコルビン酸2-グルコシド(ビタミンC誘導体)」や、保湿成分として「クリアモイスチャー」「ワイルドタイムエキス」「ローズヒップエキス」などを配合。肌にうるおいを与え、キメを整えます。

肌にすーっと広がるなじみのよさや、さっぱりとした使用感もポイント!夏場のお手入れにもおすすめです。

POLAのホワイティシモシリーズは、クレンジングから保湿クリームまでラインで揃えることも可能。美白*化粧水が気に入ったらライン使いしてみてもいいですね!
トライアルセットはありませんが、150ml 4,500円(+税)で購入できます。
*メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

公式HPはこちら(オレンジ)

4.すこやかな肌を保つために意識したいこと【食生活】

夏までに痩せたい 肌をすこやかに保つためには栄養バランスの取れた食事を心掛けることが大切です。

また、体の外にでていきやすいビタミン群などは、積極的に摂り入れてみましょう。
*日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと。

取り入れてみてほしいビタミン(例)
■ビタミンC
・カキ
・ブロッコリー
・赤パプリカ
・オレンジ
■ビタミンA(β‐カロチン)
・にんじん
・かぼちゃ
・モロヘイヤ
■ビタミンE
・ウナギ
・アーモンド

5.美白*は対策しておくことが大切!

美白乳液 おすすめ ランキング
美白*化粧品についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

日焼けによるシミやソバカスはできてしまう前に対策しておくことが大切です。

美白*化粧水の魅力を最大限に活かすためにも、自分自身の肌に合う「美白*化粧水」を選びセルフケアに取り組んでみてはいかがでしょうか?
*日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと。

この記事は2017年4月23日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

うるおいと美白*どちらもしたい方へ『ホワイティシモ薬用ローションホワイト』はこちら>>>





【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る