2018年8月22日 更新

お風呂の時間は目的にあわせて変えてみよう!温度も大事♪

お風呂 時間 疲れをとりたい、肩こりをどうにかしたい、リラックスしたい、ダイエットサポートとして取り入れたい…などなどお風呂には髪や体を洗うためだけではなく、様々な目的があるのではないでしょうか?

でも、お風呂に浸かる時間って住居環境や生活環境による部分もありますし、人それぞれですよね。

今回は「目的別の入浴時間の目安」をご紹介します。

ご自身にあったお風呂の入り方をみつける参考にしてみてください。あわせて、おすすめの入浴剤もご紹介します。

1. 目的別お風呂の時間

カサカサ肌 乾燥 原因 対策 保湿 スキンケア
お風呂に浸かる時間と、お湯の温度は密接に関係しています。

それぞれの組み合わせで、自分の目的にあったお風呂時間を手に入れることができます。
ぜひ、チェックしてみてください。

①何よりリラックス&休息を望んでいる
お風呂の入り方 足 脚 お風呂

リラックスならぬるめの半身浴がおすすめです。

半身浴とは、みぞおちのあたりまで浸かって、胸から上は浸からない入浴方法です。全身浴と違って心臓などへの負担が少ないと言われています。

時間は20~30分程度がおすすめです。

温度は38~40度くらいのお湯で、じっくり浸かりましょう。

お湯の温度は42度より上だと、からだが活動的な状態に近づくので、これからお休みになるというような夜の入浴は、ぬるめのお湯のほうが、神経がリラックスできると言われています。

また、入浴後に質の高い睡眠へと自然に移行するためには、就寝予定時刻の1~2時間前に入浴を済ませておくのがおすすめです。

入浴によって芯まであたたまった体温が、時間と共に少しずつ下がっていくことが、深い眠りに入りたい方にとってはよい作用をもたらすと言われています。

②肩こりが気になっている

季節の変わり目 肌荒れ
肩こりが気になる方などは、39~40度くらいのお湯で20分程度の全身浴がおすすめです。

肩までつかることにより水圧の力も得られます。浮力によるリラックス感も味わえるので、一日の仕事でこってしまった疲れにお悩みの方に全身浴がおすすめです。

また半身浴に比べて水深が深いので、足などにかかる水圧も少し大きくなると言われていますので、立ち仕事などでお疲れの方にもおすすめです。

温浴効果を期待できる有効成分を含む入浴料などを使うのも良いですね。

肩までつかる全身浴は、半身浴にくらべると多少からだへの負担が大きいと言われているので、自分の健康状態をふまえて行うようにしましょう。

また、長時間の入浴ものぼせやすくなるのでご注意ください。

③ダイエットしている

遺伝子検査 ダイエット 健康な方なら、ダイエットサポートとして、熱めのお湯にさっと短めに浸かる習慣を取り入れるのもおすすめです。

41~42度の少し熱めのお湯で、10分ほど全身浴で浸かるのが良いとされています。

全身浴は半身浴にくらべ水圧が高いので、短い時間でも、お風呂上りにどっと疲れを感じることもあります。
スポーツに近い負荷と言われることもあります。水分補給を忘れないようにしてください。

熱めの全身浴、ダイエットサポートとしてお風呂を活用したい方はぜひ一度お試しください。

※からだへの負荷は個人により感じ方が異なります。きちんと自身の体調と相談しながら行いましょう。

2. おすすめ薬用入浴剤

入浴剤 ギフト 入浴剤なしに、バスタイムは語れません。充実したお風呂時間のために、ぜひこだわって選びましょう。

ここでは編集部おすすめの薬用入浴剤を3つご紹介します。今回は自宅で手軽にスパ気分が味わえる、入浴剤を選んでみました。
ぜひ参考にしてみてください。

■薬用入浴剤DRアロマバス  ビューティ(医薬部外品)

薬用入浴剤 DRアロマバス ビューティー詳細をチェック!価格:3,000円(税抜)

美肌を意識した【Beauty】、乾燥や肌のかさつきが気になる方におすすめの【SkinCare】、良質な睡眠を追求して開発された【Seimin】など、3つの種類があります。お好みに合わせて選びましょう。合成香料、タール系色素不使用。

詳細をチェック!

■薬用ホットタブ重炭酸湯(医薬部外品)

薬用ホットタブ重炭酸湯 詳細をチェック!価格:2,500円(税抜)

美容へのアンテナが高いひとほど、注目している炭酸。近年では、美容界でもヘッドスパや化粧品などにも活用されている注目の存在。
入浴剤としてもからだの芯からあたたまるので、おすすめです。ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

詳細をチェック!

■美人の泉・絹肌プレミアム(医薬部外品)

美人の泉・絹肌プレミアム(医薬部外品) 詳細をチェック!価格:980円(税抜)

入浴しながらボディの角質ケアもできちゃう??と美肌にこだわる方に噂の酵素入り薬用入浴剤です。
お肌を清潔に保ちます。また、うるおいを与えてしっとりすべすべのお肌が期待できます。

詳細をチェック!

3. まとめ

お風呂 マッサージ

お風呂で過ごす時間は、質の高い休息や明日へ向けたリフレッシュのためにとても大事な時間です。
目的に合わせた入浴時間を取り入れて、ぜひ、効率のよいお風呂時間を過ごしてください。

入浴剤の活用もかしこい知恵としておすすめです。