2017年10月18日 更新

バスオイル4つの魅力&おすすめ3選&使い方もご紹介♡

バスオイル 皆さんはバスオイルを使ったことはありますか?
バスオイルについて知りたい方へ、今回はバスオイルの魅力をたっぷりとお伝えしていきます★

バスオイルの魅力と共に、肌らぶ編集部おすすめのバスオイル3選もご紹介しますので、ぜひ一緒にチェックしてみてくださいね♪



1.バスオイルとは

バスオイル 効果 おすすめ 使い方 バスオイルとはネーミングの通り、湯船の中に入れるオイルのことです。

バスオイルは乾燥しがちな肌をしっとりとさせるなどの役割を持ち合わせています。
また、バスオイルを入れることで、なめらかな湯船を楽しむことができます。

2.バスオイル3つの魅力

バスオイル 効果 おすすめバスオイルを入れた湯船につかることで、具体的にどのような期待ができるのでしょうか。
一般的なバスオイルの魅力について、3つのポイントをご紹介します!

①肌の乾燥を防ぐ

バスオイル 効果 おすすめバスオイルは肌の乾燥が気になる方におすすめです。

お風呂に入っている時の肌は、あたたまることで毛穴が開いています。
毛穴が開いた状態の肌にオイルを含んだうるおいががなじむので、乾燥を防ぎたい方におすすめのバスケアアイテムなのです。

湯上りに、個別のボディケアをしなくても、全身の肌に行き渡るところも魅力ですね。

②肌を柔らげる

バストアップクリーム ランキング 口コミ おすすめ 市販乾燥した状態の肌は水分を失っているため、硬くなってしまいます。

何も入れていない状態の湯船に浸かると、温かさと共に肌は一時的に肌は柔らかくほぐれますが、それは基本的に体が温まっている時だけの状態です。
湯上りには、肌の水分は時間とともにどんどん蒸発してしまいます。

バスオイルを入れた湯船に浸かることによって、バスオイルが肌へとなじみ、乾燥によって硬くなってしまった肌を柔らげて、うるおいを与えるサポートが期待できます。

③香りを楽しむことができる

お風呂 パックバスオイルに含まれている香りは、天然素材である精油(エッセンシャルオイル)等を用いたナチュラルな香りが多いようです。

穏やかな香りなので、ナチュラル派の方はもちろん、強い香りが苦手な方にもおすすめです。
バスオイルの心地のよい穏やかな香りで、バスタイムをより満喫しましょう。

3.肌らぶ編集部おすすめバスオイル3選

バスオイル おすすめ 人気では、肌らぶ編集部がおすすめしたいバスオイルの参考商品をご紹介します。

肌らぶ編集部がおすすめしたいさまざまなバスオイルの中から、今回は、香りが楽しめて通販で購入可能なバスオイルをセレクトしました。
自分へのご褒美にはもちろんのこと、プレゼントにも喜ばれそうなバスオイルですので、バスオイル選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね♪

■ジョー マローン ロンドン アンバー& ラベンダー バス オイル


キャプチャ容量:250ml 価格:9,300円(税抜)

フレンチラベンダーとプチグレンが配合された上品で都会的なフレグランス。バスルームに豊かな香りが広がって、お肌をほのかに香りづけてくれます。
公式オンラインショップで購入すると、ボックスにリボンを結んだエレガントなラッピングで届くので、プレゼントにもおすすめ!

公式HPはこちら

■ロクシタン リラクシングバスオイル

ロクシタン リラクシングバスオイル容量:250ml 価格:3,800円(税抜)

フランスプロヴァンス地方のライフスタイルを伝えることからスタートした、オーガニック系の人気ブランドロクシタンのバスオイル。
癒し系の代表的な香りであるラベンダーの調和したやさしい香りです。湯船に入れるとミルキー色に変わり、バスオイルを使っている喜びを実感できます。

公式HPはこちら

■ボタニッシュエール アロマバスオイルコレクション(リフレッシュ)

ボタニッシュエール アロマバスオイルコレクション(リフレッシュ)
容量:25ml×4(3つの香り) 価格:1,800円(税抜)

乳白色のまろやかなお湯で、バスタイムを清々しく演出してくれるバスオイルのミニセット。ちょっとしたプレゼントにもおすすめ。ミント系の「リフレッシュの香り」が2本、ユズ・オレンジ系の「リファインの香り」が1本、ジンジャー・ユーカリブレンドの「リセットの香り」が1本入ったつ詰め合わせです。

公式HPはこちら

4.バスオイルの使い方

お風呂 リラックスせっかくでしたら、バスタイムを至福のひと時にしたいものですよね。
バスオイルを入れてゆったりとバスタイムを過ごす為にも、バスオイルの魅力を実感できる方法をご紹介します!ぜひご参考くださいね♪

ポイント1.湯船の温度をぬるめにする☆

リラックスしながら湯船に浸かる為にも、お湯の設定温度はぬるめに設定しましょう。
やや温度の低めなお湯を張った浴槽に、バスオイルを適量垂らしてよくかきまぜてからゆっくりと浸かってください。
肌にバスオイルがなじむように、湯船に浸かりながら肌を優しくなでましょう。より肌がしっとりするのを感じることができます。

ポイント2.照明にこだわる☆

いつものバスタイムを少し変えたい時は、照明を変えるとグッと雰囲気が変わり、素敵な時間を演出することができます。
湯船に浸かる時にお風呂の電気を消してバスグッズ専用のランプを湯船に浮かせると、いつものお風呂の雰囲気がガラッと変わります。
なめらかなお湯に包まれて、バスオイルの素敵な香りとランプでムードを演出しましょう。

ポイント3.好きな音楽をかける☆

音楽をかけるとより、バスタイムを楽しむことができます。
お風呂に入れることのできる防水グッズに音楽プレーヤーを入れて、好きな音楽を聴きながらゆったりと浸かるのもいいですよね。

ポイント4.バスグッズを使う☆

湯船でゆったりと過ごせるように、お風呂で使える専用枕やコリほぐしグッズなどを活用してもいいですよね。
お風呂で使えるプラネタリウムもおすすめです! また、ブクブク泡が楽しめるジャグジーグッズなども良いですよね。自分にピッタリのバスグッズを見つけましょう。

5.まとめ

バスオイル おすすめ 人気いかがでしたか?バスオイルの魅力は伝わったでしょうか♡ 乾燥が気になる季節は、温かい湯船にバスオイルを垂らしてぜひゆったりとくつろいでください。
バスオイルによって肌を柔らげながら肌にうるおいを与えていくことで、しっとり肌を楽しんでくださいね!