2018年5月17日 更新

【2018】CCクリームおすすめ15選!ナチュラル美肌は作れる♡

CCクリーム おすすめ メイク カバー
韓国発祥で、今では人気のベースメイクアイテムにもなっているCCクリーム。

使ってみたいけれど、どのCCクリームがいいのか、どうやって使えばいいのか、いまいち分からないという方も多いかもしれませんね。

そこで今回は、CCクリームとは一体どんなコスメなのかということから、肌らぶおすすめのCCクリーム15選までご紹介いたします。

実はすごく万能なCCクリーム。
ぜひみなさんもお気に入りを見つけて、その魅力をたっぷりと味わってみてくださいね!



1.CCクリームとは?

CCクリーム おすすめ メイク カバーよく耳にするCCクリームとは一体どんなアイテムなのか、 まずはたっぷりとご紹介いたします。

◆CCクリームってなに?

CCクリーム おすすめ メイク カバーCCクリームとは、主に化粧下地やコントロールカラーなどの効果を併せ持ったベースメイクアイテムのことを言います。

ですがCCクリームには決まった定義などはなく、「Color(色味を) Control(コントロールする)」「Color(色味を) Conditioning(整える)」「Complete(完璧に) Correction(補正)」など、メーカーによってCCの解釈はさまざま。

そのため、色味を補正するためにピンクやラベンダーのカラーをしたものや、カバー力をアップさせるためにファンデーションの役割も持ったものなど、商品によって少しずつ変わってきます。

しかしどのCCクリームからも統一して感じられるのは、素肌感を演出するナチュラルな仕上がりだということ。
ファンデーションの厚塗り感が苦手という方でも使いやすいアイテムでしょう。

また、CCクリームは保湿効果が高いものも多く、しっとりとした使用感を味わえるものも多いです。

◆BBクリームとCCクリームは何が違うの?

CCクリーム おすすめ メイク カバーCCクリームと合わせてよく見かけるコスメといえば、BBクリーム。
ではこの2つのアイテムにはどのような違いがあるのでしょうか?

それぞれの基本的な特徴を分かりやすく分けると、次のようになります。
CCクリーム おすすめ メイク カバーどちらにも化粧下地の役割があり、プラスでそれぞれ他の役割も併せ持っています。

まずBBクリームは、日焼け止めからファンデーション、コンシーラーなども兼ねているものが多く、1本で肌悩みなどをしっかりときれいにカバーしてくれます。

そのため、とにかくカバー力重視という方にはBBクリームがおすすめ。

一方CCクリームは、コントロールカラーが主な役割で、色を塗って肌をカバーするというより、色味で肌悩みをぼかして補正するという効果があります。

そのため、BBクリームよりはカバー力が弱め。しかしその分厚塗り感がないので、ナチュラルなベースメイクを好む方におすすめです。

カバー力が気になる方は、化粧下地としてCCクリームを使って、その上からファンデーションを重ねるという使い方もあります。

しかし最近では、ファンデーションやコンシーラーの役割を持ちカバー力が高いCCクリームも登場し、さらに日焼け止め効果があるものがほとんどです。

それでもやっぱりCCクリームの特徴である軽めのテクスチャーは健在。丁寧にカバーしながら、ナチュラルに仕上げてくれます。

2.CCクリームの選び方

CCクリーム おすすめ メイク カバー今ではさまざまなメーカーから発売されているCCクリーム。種類も多すぎて、どれがいいのか迷ってしまいますよね。

そこでこちらでは、自分にぴったりのものを見つけるための、CCクリームの選び方をご紹介します。

◆役割で選ぶ

CCクリーム おすすめ メイク カバーCCクリームは、商品によって持っている役割はそれぞれなので、自分がどんな効果を求めているかによって選ぶと良いでしょう。

1本でベースメイクを仕上げたいなら、ファンデーションの役割までしてくれるものを選ぶと、肌悩みまできれいにカバーしてくれます。

お手持ちのファンデーションと合わせて使いたいなら、化粧下地とコントロールカラーの役割を持ち色味を補正してくれるものを。

ファンデーション効果のあるCCクリームにさらにファンデーションを重ねると、せっかくナチュラルに仕上がるCCクリームでも厚塗り感が出やすくなってしまうので注意です!

他のベースメイクアイテムとの組み合わせや、仕上がりのイメージを想像して、自分が求める役割を持ったCCクリームを選んでみましょう。

◆色で選ぶ

CCクリーム おすすめ メイク カバーCCクリームは、色選びも大切なポイント。

CCクリームには、肌色に近いベージュやオークル系のカラーのものと、コントロールカラーとしてピンクや紫の色をしているものがあります。

ベージュやオークル系のものなら、自分の肌色やファンデーションの色味に合った、不自然な仕上がりにならないものを選びましょう。

コントロールカラーとしてCCクリームを使うなら、血色感を出したいときはピンクを、透明感を出したいときは紫をなど、自分の肌悩みを補正してくれるカラーのものを選びましょう。

3.CCクリームおすすめ15選

それではここから、肌らぶがおすすめするCCクリーム15選をご紹介いたします!

CCクリームおすすめ10選

まずは、ネットや口コミサイトなどでも話題に上がる、10種類のCCクリームをご紹介します。

マキアージュ ピーチチェンジベース CC

マキアージュピーチチェンジベースCC価格:3,000円(税抜)
色展開:1色
紫外線防止効果:SPF25・PA+++

化粧下地・美容液・日焼け止め・肌色コントロールなどの役割を持つ、マキアージュのCCクリームです。
マッサージをするように肌にくるくるとなじませている間に、白いクリームがほんのりピンク色に変化。
肌に血色感をプラスし、うるおい感のあるつややかな肌に整えます。

公式HPはこちら(推奨)

エトヴォス ミネラルCCクリーム

エトヴォス ミネラルCCクリーム価格:3,200円(税抜)
色展開:1色
紫外線防止効果:SPF38・PA+++

美容液・化粧下地・コントロールカラー・UVケアなどの役割を持つ、エトヴォスのCCクリームです。
薄付きで、毛穴や肌の凹凸までぴったりと密着。素肌感や抜け感を残しつつ、肌表面をつるんとなめらかに仕上げてくれます。
ミネラルタイプで、洗顔料のみでオフできるのも嬉しいポイント。

公式HPはこちら(推奨)

LANOA ミネラルCCクリーム

LANOA ミネラルCCクリーム価格:3,300円(税抜)
色展開:1色(ピュアオークル)
紫外線防止効果:SPF50+・PA++++

乳液・美容液・日焼け止め・化粧下地・肌色補正などの役割を持つ、ラノアのCCクリームです。
まるでスキンケアアイテムのようなうるおい感で、みずみずしいつややかな肌に。
さらに皮脂吸着パウダー配合で皮脂やテカリを抑え、ベースメイクのどろどろ崩れも防いでくれます。

公式HPはこちら(推奨)

米肌 澄肌ホワイトCCクリーム

米肌 澄肌ホワイトCCクリーム価格:3,500円(税抜)
色展開:2色(やや明るい自然な肌色・普通の明るさの自然な肌色)
紫外線防止効果:SPF50+・PA++++

日焼け止めや化粧下地にプラスして、ファンデーション・コンシーラー・フェイスパウダーの役割まで持つ、米肌のCCクリームです。
さらに保湿効果もあるので、化粧水の後すぐに使えて、これ1本でベースメイクが完了。
シミ・そばかすなどの肌悩みや色ムラをしっかりとカバーし、透明感のあるなめらかな肌に仕上がります。

公式HPはこちら(推奨)

ママバター CCクリーム

ママバター CCクリーム価格:1,500円(税抜)
色展開:2色(ラベンダー・ローズ)
紫外線防止効果:SPF50・PA++++(ラベンダー) / SPF36・PA+++(ローズ)

美容液・化粧下地・日焼け止め・コントロールカラーなどの役割を持つ、ママバターのCCクリームです。
ほんのりと肌色を補正するホワイトベースのクリームなので、色が邪魔をせずどんなファンデーションとも合わせやすいアイテム。
汗をかきやすい季節にも嬉しい、ウォーターレジスタントタイプです。

公式HPはこちら(推奨)

ペネロピムーン エバーピンク 欲ばりサンスクリーンα

ペネロピムーン エバーピンク 欲ばりサンスクリーンα価格:2,750円(税抜)
色展開:1色
紫外線防止効果:SPF50+・PA++++

美容液・日焼け止め・化粧下地・コンシーラーなどの役割を持つ、ペネロピムーンのCCクリームです。
気になる小じわやシミなどを丁寧にカバーしながら肌をなめらかに整え、その後のメイクのりもアップ。
べたつきにくいさらりとした使用感で、心地よく使えます。

公式HPはこちら(推奨)

ジルスチュアート エアリーティント ウォータリー CCクリーム UVヴェール

ジルスチュアート エアリーティント ウォータリー CCクリーム UVヴェール価格:3,200円(税抜)
色展開:3色(light floral beige ・ natural floral beige ・ blooming floral beige)
紫外線防止効果:SPF50・PA++++

スキンケアからファンデーションまでの役割を持つ、ジルスチュアートのCCクリームです。
ピンクパールパウダー配合で、ほんのりとした血色感とふんわり明るい透明感のある肌に。
カバー力もばっちりで、みずみずしいタッチで毛穴や色ムラを自然に目立たなくしてくれます。

公式HPはこちら(推奨)

アクア・アクア オーガニックトリートメントCCベースUV

オーガニックトリートメントCCベースUV価格:2,600円(税抜)
色展開:1色(ピンクベージュ)
紫外線防止効果:SPF31・PA++

美容液・日焼け止め・化粧下地・コントロールカラーの役割を持つ、アクア・アクアのCCクリームです。
美容液に色を付けて作られたクリームなので、しっとりとしたうるおい感に満たされます。
ふんわりとした血色感と、みずみずしい透明感のある肌に。オフは石鹸でOK!

公式HPはこちら(推奨)

エテュセ プレミアム CCアミノクリーム

エトゥセ プレミアム CCアミノクリーム価格:2,300円(税抜)
色展開:2色(シアーベージュ・ベビーピンク)
紫外線防止効果:SPF40・PA+++

化粧下地・コントロールカラーなどの役割を持つ、エテュセのCCクリームです。
「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「グリセリン」といった保湿成分をたっぷり配合し、メイクしながらエイジングケア*まで。
毛穴の凹凸をなめらかに整えながら色ムラをカバーし、肌を美しく見せてくれます。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HPはこちら(推奨)

ラナレイ プリズムCCクリーム

ラナレイ プリズムCCクリーム価格:3,500円(税抜)
色展開:3色(標準色・ロゼ・ベージュ)
紫外線防止効果:SPF50+・PA++++

乳液・ファンデーション・化粧下地・日焼け止め・コンシーラーなどの役割を持つ、ラナレイのCCクリームです。
自分の肌色や肌悩みによって選べる3色で、しっかりカバーしながらナチュラルな仕上がりに。
さらに光の乱反射を利用してシワやくすみを補正し、明るくつややかな肌に仕上げます。

公式HPはこちら(推奨)

プチプラCCクリームおすすめ5選

続いて、税抜1,500円未満で購入できる、プチプラのCCクリームを5商品ご紹介いたします。
お手ごろ価格なので、CCクリームを使ったことがないという方でも、気軽に試してみやすいのではないでしょうか!

インテグレート ミネラルベースCC

インテグレート ミネラルベースCC価格:1,000円(税抜)
色展開:1色
紫外線防止効果:SPF30・PA+++

化粧下地・日焼け止め・コントロールカラーなどの役割を持つ、インテグレートのCCクリームです。
偏光パールが肌の表面でさまざまな色の光を放ち、くすみやクマなどをナチュラルにカバー。
肌を明るく見せ、さらに透明感あふれるベースメイクに仕上げてくれます。

公式HPはこちら(推奨)

オルビス CCモイストベース

オルビス CCモイストベース価格:1,400円(税抜)
色展開:1色(ピーチベージュ)
紫外線防止効果:SPF28・PA++

美容液と化粧下地、日焼け止めの役割を持つ、オルビスのCCクリームです。
美容液成分を約87%配合し、うるおいたっぷりでふっくらやわらかな肌に。
ピーチベージュの絶妙なカラーが、白浮きせずに血色感を与え、いきいきとした肌色に整えます。

公式HPはこちら(推奨)

ピディット クリアスムースCCクリーム LB

ピディット クリアスムースCCクリーム LB価格:1,400円(税抜)
色展開:2色(ライトクリアベージュ・ナチュラルクリアベージュ)
紫外線防止効果:SPF35・PA+++

化粧下地やファンデーション、日焼け止めなどの役割を持つ、ピディットのCCクリームです。
コンシーラー級のカバー力があるので、気になる肌悩みも1本でしっかりカバー。
他のアイテムを重ねる必要もないから時短でベースメイクが完成し、さらりとした肌を長時間キープしてくれます。

公式HPはこちら(推奨)

メイベリンニューヨーク ピュアミネラルCCブライトアップ

メイベリンニューヨーク ピュアミネラルCCブライトアップ価格:1,400円(税抜)
色展開:2色(ブライトオークル・ピンクベージュ)
紫外線防止効果:SPF50・PA++++

化粧下地や日焼け止め、補正カバーの役割を持つ、メイベリンニューヨークのCCクリームです。
極薄カバーで、毛穴や色ムラを丁寧に補正。
どんな肌色にも自然になじみ、素肌感を感じられるナチュラルなベースメイクに仕上げてくれます。

公式HPはこちら(推奨)

パラドゥ UV下地CC

パラドゥ UV下地CC価格:900円(税抜)
色展開:1色(美肌ベージュ)
紫外線防止効果:SPF50・PA++++

化粧下地や日焼け止め、ファンデーションなどの役割を持つ、パラドゥのCCクリームです。
隠しイエローの効果で、肌のくすみもきれいにカムフラージュ。
薄付きでスルスルと伸び、ぴったりと肌に密着するのでべたつきにくく、その後のファンデーションの色ムラやよれも防いでくれます。

公式HPはこちら(推奨)

4.CCクリームで簡単ナチュラルメイクを

今回は、人気の韓国コスメCCクリームについてご紹介いたしました。

薄付きでナチュラルなのに、肌をきれいに見せてくれるCCクリームは、若い世代から大人の女性にまでぴったりなアイテム。

お休みの日の簡単メイクにも役立つので、ぜひ1本手に入れてみてはいかがでしょうか?