2018年9月20日 更新

【レビュー】ちふれのファンデーション全4種比較|プチプラで美肌に

IMG_4270「良いものを、誰もが手に入れやすい価格で。」そんな想いで作られ、幅広い世代から支持を集めているちふれの化粧品。

今では誰もが知っているプチプラブランドであるちふれ化粧品のアイテムの中から、今回はファンデーションに注目!

現在発売されている、4種類のちふれのファンデーションをすべて試し、その使い心地や仕上がりを比べてみました。

それぞれ写真付きのレビューをたっぷりとご紹介しますので、ちふれのファンデーションが気になっていたという方、どのファンデーションが自分に合うのか分からなかったという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。



1.ちふれ UVバイケーキ

まずは、ちふれ化粧品のUVバイケーキからご紹介いたします。

◆ちふれ UVバイケーキ

IMG_4282価格:本体 800円(税抜) / 詰替用 500円(税抜)
容量:14g
色展開:4色
ちふれ UVバイケーキ
ちふれ UVバイケーキ
ちふれ UVバイケーキ

UVバイケーキは、水あり・水なし両用タイプのパウダーファンデーションです。

SPF33・PA++、水・汗・皮脂に強く、テカリを防ぐなど、汗をかきやすい夏の季節にも使いやすいアイテム。
肌のべたつきや皮脂によるくすみを防ぎ、さらりとしたさわり心地の肌をキープします。

また偏光パール配合で肌をつややかに見せ、毛穴やシミ・そばかすをぼかしてカバーしながら、肌に立体感を演出します。

◆UVバイケーキの使い心地は?

バイケーキ4UVバイケーキは、さらっさらの使用感が印象的なファンデーションでした。
スキンケアや化粧下地でしっとりとしている肌も、このファンデーションをのせるとすぐにさらさらに。

肌のテカリやべたつきが気になりやすい方には心地よい使用感でしょう。
厚塗り感はなく、ふんわりとした印象に仕上がります。

水を含ませたスポンジで使用してみると、少ししっとりさがプラスされますが、さらりとした肌ざわりはそのまま!
水ありの方がカバー力もアップするので、その日の肌状態に合わせて水あり水なしを使い分けても良さそうですね。

◆UVバイケーキのカバー力は?

ちふれ ファンデーション UVバイケーキは、ナチュラルめのカバー力。
薄いシミなどはふんわりカバーしてくれそうですね。

日やけ止め効果もあるファンデーションなので、近所へのちょっとしたお出かけのときにも役立ちそう!

◆UVバイケーキのカラーバリエーションは?

ちふれ ファンデーション UVバイケーキは、イエローベース向けのカラーをメインに全4色。右から、

・23 ピンクオークル系 ほんのりピンクの普通肌色
・33 オークル系 自然な普通肌色
・34 オークル系 健康的な肌色
・43 イエローオークル系 黄味よりの普通肌色

といったカラーバリエーションです。

2.ちふれ モイスチャーパウダーファンデーション

続いて、ちふれ化粧品のモイスチャーパウダーファンデーションについてご紹介いたします。

◆ちふれ モイスチャーパウダーファンデーション

IMG_4281価格:本体 800円(税抜) / 詰替用 500円(税抜)
容量:14g
色展開:4色
ちふれ モイスチャーパウダーファンデーション
ちふれ モイスチャーパウダーファンデーション
ちふれ モイスチャーパウダーファンデーション

モイスチャーパウダーファンデーションは、しっとりタイプのパウダーファンデーションです。

しっとりと柔らかいパウダーで心地よく肌を包み込み、するすると肌の上をすべって溶け込んでいくように自然になじみます。
光をコントロールするパウダー配合で、キメまで整った肌を演出。

厚塗りにはならないのに気になる肌悩みはきちんとカバーし、なめらかな美肌に仕上げます。

◆モイスチャーパウダーファンデーションの使い心地は?

モイスチャー4モイスチャーパウダーファンデーションは、UVパンケーキに比べてとてもしっとり感のあるファンデーションでした。
また伸びが良いので、スポンジにファンデーションを1度取っただけでも充分半顔に伸び広がります。

肌になじませたあとのさわり心地も、スキンケアのうるおいがまだ残っているかのような、しっとりさとなめらかさがあります。
毛穴などもふんわりと目立ちにくくなりました!

◆モイスチャーパウダーファンデーションのカバー力は?

ちふれ ファンデーション UVバイケーキに比べると、モイスチャーパウダーファンデーションの方が少しカバー力が強いように感じます。
肌の色ムラ程度なら、しっかりとカバーしてくれるでしょう。

◆モイスチャーパウダーファンデーションのカラーバリエーションは?

ちふれ ファンデーション モイスチャーパウダーファンデーションは、全部で4色。左から、

・23 ピンクオークル系 ほんのりピンクの普通肌色
・33 オークル系 自然な普通肌色
・34 オークル系 健康的な肌色
・43 イエローオークル系 黄味よりの普通肌色

といったカラーバリエーションです。

3.ちふれ UVリキッドファンデーション

続いて、ちふれ化粧品のUVリキッドファンデーションをご紹介いたします。

◆ちふれ UVリキッドファンデーション【9月1日リニューアル】

IMG_4284価格:850円(税抜)
容量:30mL
色展開:5色
ちふれ UVリキッドファンデーション

ちふれのリキッドタイプのファンデーションです。
1990年からのロングセラー商品が、2018年9月1日にリニューアルされて新登場!

うるおい感がアップし、軽やかな付け心地になりました。

このファンデーションは、下地もフェイスパウダーもいらない、オールインワンタイプ。

1本でベースメイクを仕上げられるのに、SPF35・PA+++で紫外線対策ができ、さらに汗・水・皮脂に強いウォータープルーフタイプと、高機能なのも嬉しいポイントです。

◆UVリキッドファンデーションの使い心地は?

ちふれ ファンデーション 

UVリキッドファンデーションは、一般的なリキッドファンデーションとは違った不思議な使い心地でした。

さらりとした乳液のようなテクスチャーですが、伸ばしている間に肌にぴったりと密着し、なじんだときにはさらさらの肌ざわりに変化しているのです!

リキッドファンデーションならではのしっとり感とカバー力を残したまま、パウダーファンデーションを使用したあとのような仕上がりに。

編集部員自身もベースメイクは、べたつきをしっかり抑えてさらりとした状態で保ちたいタイプ。だから、フェイスパウダー要らずといわれてもやっぱり少しはべたつくのでは?と思っていました。

でも実際に使ってみると、本当にフェイスパウダーなしでもべたつきを感じさせない、驚きの使用感でした。

◆UVリキッドファンデーションのカバー力は?

ちふれ ファンデーション リキッドファンデーションなだけあって、パウダータイプの2種類のファンデーションよりもしっかりとしたカバー力があります。
一番下の薄いブラウンのラインがキレイに隠れていますね!

薄いシミなどなら、これだけできちんとカバーできそうです。

◆UVリキッドファンデーションのカラーバリエーションは?

ちふれ ファンデーション UVリキッドファンデーションは、5色もの幅広いカラーバリエーション。右から、

13  ピンク系 ピンクよりの普通肌色
23  ピンクオークル系 ほんのりピンクの普通肌色
33  オークル系 自然な普通肌色
34  オークル系 健康的な肌色
43  イエローオークル系 黄味よりの普通肌色

です。

4.ちふれ BBクリーム

最後は、ちふれ化粧品のBBクリームについてご紹介いたします。

◆ちふれ BBクリーム

IMG_4285価格:800円(税抜)
容量:50g
色展開:3色
ちふれ BBクリーム
ちふれ BBクリーム
ちふれ BBクリーム

美容液・乳液・保湿クリーム・日やけ止め・化粧下地・ファンデーションの6役を持ったBBクリームです。

しっかりと保湿効果もあるから、化粧水のあとすぐ使ってOK!
カバー力もあるのでシミ・そばかすなどを目立たなくし、ウォータープルーフタイプで汗や水による崩れも防ぎます。

保湿成分には「ヒアルロン酸」「アセチルヒアルロン酸」「トレハロース」「オウゴン根エキス」を配合し、肌のうるおいもキープします。

◆BBクリームの使い心地は?

BB4BBクリームは、なめらかなクリーム状のファンデーションです。

保湿効果がたっぷりとあるタイプだけあって、濃厚な使い心地。
それでも伸ばしたあとに重さなどはなく、ベタベタしすぎない軽い仕上がりです。

毛穴の凹凸にも密着して目立たなくしてくれますが、BBクリーム特有のもったり感や厚塗り感がないので、ナチュラルにベースメイクが仕上がります!

◆BBクリームのカバー力は?

ちふれ ファンデーション さすがBBクリーム、カバー力はしっかりあります。
黒のラインもほんのりとカバーしてくれているので、ホクロも薄く見せることができるでしょう。

◆BBクリームのカラーバリエーションは?

ちふれ ファンデーション BBクリームは他のファンデーションに比べて暗めの色味が多い印象。右から、

0 ピンクオークル系 ほんのりピンクの普通肌色
1 オークル系 自然な普通肌色
2 オークル系 健康的な肌色

です。

5.ちふれのファンデーション4種比較まとめ

ここまで4種類のちふれのファンデーションをご紹介してきました。

こちらでは、その4種類のファンデーションの「仕上がり比較」「カバー力比較」「色比較」を、まとめてご紹介してきます!

◆仕上がり比較

仕上がり比較

パウダータイプはふんわりセミマットな仕上がりに、リキッドとクリームタイプは少しツヤ感のある印象に仕上がっていますね。

またパウダータイプは毛穴をぼかし、リキッドやクリームタイプは毛穴の凹凸を埋めてカバーすることで、どのファンデーションも毛穴を目立たなくしてくれました。

◆カバー力比較

ちふれ ファンデーション 並べてみると、やっぱりリキッドやクリームタイプのファンデーションのカバー力が強いことが分かります。
ナチュラルさを求める方はパウダータイプを、強いカバー力を求める方はリキッドやクリームタイプを選ぶと良いでしょう。

また色ムラや肌悩みをカバーしたい部分にだけリキッドやクリームのファンデーションを使い、その上から全体的にパウダーファンデーションを塗るという使い方でも、キレイなベースメイクを仕上げられそうですね。

◆色比較

ちふれ ファンデーション 日本の化粧品ブランドだけあって、オークル系を中心とした、日本人の肌に合わせやすい色がそろえられています。
これだけあれば、自分の肌にぴったりのカラーも見つけられることでしょう!

6.化粧下地も合わせてちふれで!

ファンデーションをちふれで選ぶなら、化粧下地も同じちふれで選んでみませんか?
こちらでは、ちふれから販売されている化粧下地を3種類ご紹介いたします。

◆ちふれ メーキャップベースミルクUV

ちふれ メーキャップベースミルクUV価格:700円(税抜)
容量:30mL
軽い付け心地のミルクタイプの化粧下地です。
過剰な皮脂による化粧崩れやテカリを防ぎ、さらさらとした心地よい肌ざわりに。
肌を明るく見せるパウダーを配合することで、透明感のあるベースメイクの土台作りをしてくれます。
カバー力のあるイエローベースタイプ。
ちふれ メーキャップベースミルクUV
ちふれ メーキャップベースミルクUV
ちふれ メーキャップベースミルクUV

◆ちふれ メーキャップベースクリームUV

ちふれ メーキャップベースクリームUV価格:600円(税抜)
容量:35g
保湿成分「ヒアルロン酸」「トレハロース」配合で、肌をしっとりと保つ化粧下地です。
ピンクベースのカラーで、肌をトーンアップさせてくすみをカバー。
乾燥による化粧崩れやくすみを防ぎ、うるおいのあるなめらかでいきいきとした印象の肌色に整えます。
ちふれ メーキャップベースクリームUV
ちふれ メーキャップベースクリームUV
ちふれ メーキャップベースクリームUV

◆ちふれ カラーメーキャップクリーム(グリーン)

ちふれ カラーメーキャップクリーム(グリーン)価格:450円(税抜)
容量:35g
ファンデーションのつきを良くしながら肌色補正をする、部分用の化粧下地です。
グリーンのカラーが、肌の赤みやくすみをカバーし、透明感のある肌に。
なめらかに伸びて肌をしっとりと包み込み、そのままうるおいをキープしてくれます。
ちふれ カラーメーキャップクリーム(グリーン)
ちふれ カラーメーキャップクリーム(グリーン)
ちふれ カラーメーキャップクリーム(グリーン)

7.ちふれのファンデーションで美しいベースメイクに

今回は、プチプラコスメブランド「ちふれ」のファンデーションを特集いたしました。

ご紹介してきたようにちふれでは、プチプラだからと侮れないほど、優秀なファンデーションが勢揃いです!

気になってはいたけれど、今まで使ったことがなかったというみなさん!ぜひこの機会にちふれのファンデーションを試してみてはいかがですか?