2017年11月14日 更新

初心者さん必見!眉マスカラの使い方・選び方とおすすめ9選!

眉マスカラ 使い方「眉マスカラってどうやって使うの?」「眉マスカラがうまくつかない!」「アイブロウペンシルと眉マスカラ、使う順番はどっちが先?」など、眉マスカラの使い方に疑問はありませんか?

眉マスカラは化粧持ちをアップさせ、メイクの印象をガラッと変えてくれる頼もしいコスメアイテムです!

今回は、そんな眉マスカラについて、その魅力と基本的な使い方、選び方のポイント、肌らぶ編集部おすすめの眉マスカラなどをご紹介します。さらに、眉マスカラをキレイに仕上げることに役立つ、眉の整え方も併せてご紹介します。

眉マスカラの使い方をマスターして、男性受けも間違いなしのふんわり美人眉を目指しましょう!



1.眉マスカラの魅力♡

洗顔後 べたつく眉マスカラ(アイブロウマスカラ)は、ただ眉毛を描くためだけのメイクアイテムではありません。眉マスカラの使い方をご紹介する前に、眉マスカラの魅力を3つご紹介します!

①眉メイクが落ちにくい
②ふんわり垢ぬけた感じに仕上がる
③濃い眉が軽く見える

それぞれの魅力を、詳しく解説していきましょう。

①眉メイクが落ちにくい

夏 メイク眉マスカラを使うと、眉メイクが落ちにくくなると言われています。眉マスカラは、眉毛一本一本をコーティングするものなので、ちょっとした汗や皮脂では落ちにくいものが多いのです。

アイブロウペンシルやパウダーのように、肌に直接色をのせるものとは異なり、汗や皮脂の影響を受けにくいといえます。

汗をかきやすい状況や季節でも描いた眉が落ちにくいので、化粧直しの手間を省くことにも一役買ってくれるのです。また、メイク持ちをアップさせたいだけで、眉に色をつけたくないという方には、透明の眉マスカラがおすすめです。

②ふんわり垢ぬけた感じに仕上がる

毛穴 引き締め 化粧水眉マスカラを活用することで、ふんわりとしたナチュラルな印象の眉毛に仕上げることも可能です。

眉マスカラをいつものメイクにプラスすると、印象が少し変わるというのも、眉マスカラの魅力の一つですね。眉マスカラは、眉毛をコーティングしながら色をつけ、眉を立体的に仕上げてくれます。

また、眉毛の生えムラ、アイブロウの塗りムラが目立ちにくくなることで、垢ぬけ感が出るのも、人気の秘密かもしれませんね。

③濃い眉が軽く見える

メイク落とし ランキング眉毛が比較的くっきりした方が明るめの眉マスカラを使用することで、眉毛の濃さをやわらげることが期待できます。

自眉毛が濃いめの方や、眉毛が伸びてきたけれど、お手入れするのが面倒だという方にもおすすめです!

逆に、自眉毛が薄めの方はブラックなど濃い色の眉マスカラを使うことで、キリリと凛々しい印象のメイクに仕上げることができます。

眉マスカラはカラーも豊富なので、その日の気分やシチュエーションに合わせて、眉メイクを楽しむこともできます。

「眉毛は顔の額縁」と言われているくらいなので、眉マスカラ一本で、メイクの印象がぐっと変わりますよ!

2.眉マスカラの使い方

スモーキーメイク 2「眉マスカラを使用する順番は?」「つける方向は決まっているの?」
眉マスカラを初めて使用するという方の中には、こんな疑問をお持ちの方も少なくないはず。

より魅力的な美人眉を目指すために、この章では眉マスカラの基本的な使い方をご説明します。
既に眉マスカラを愛用している、という方も、自分の眉マスカラの使用方法と照らし合わせながら読んでみてくださいね。