2018年6月21日 更新

【例文集】合コン後に送るメールの内容とポイント♡

合コン メール
「合コンの後のメールやLINE、なんて送ればいいの?」「合コンの後は、女性からメールを送っても良い?」と、合コンの後のメールやLINEでお悩みではありませんか。

気になる男性が相手ならなおさら、メールやLINEに慎重になることでしょう。

そこで今回は、合コンの後のメールやLINEを送るときのポイント、送る内容の例文、メールで見る脈ありサインについてお話しします。

合コンの後、気になる男性を射止めるためにも、参考にしてみてください。




1.合コン後のメール・LINEのポイント

合コンの後にメールやLINEを送るときのポイントをご紹介します。特にモテる男性は恋愛のライバルも多いです。ご紹介する方法を参考に、そんなライバルと差をつけましょう。

ポイント① 女性から送ってもOK

合コン メール
合コンの後のメールやLINEで悩む人も多いようですが、女性側から先に送ってOKです。男性からのメールやLINEが来るのを待って返信するという方法もあります。

しかし、男性よりも先に送ることで、
・礼儀正しい印象を与えられる
・好意を持っていると伝えられる

という2つのメリットが生まれるのです。

やはり、合コンの後に女性から連絡がくると、男性は心理的に期待してしまうでしょう。

男性よりも先にメールやLINEのメッセージを送ることは、この後仲良くなるための布石です。

ポイント② その日のうちに送る

合コン メール
合コンの後のメールやLINEは、その日のうちに送りましょう。

どんなに合コンが盛り上がったとしても、合コン熱はすぐに冷めてしまいます。その場では、「またみんなでBBQでもしようよ!」なんて言っていても、実現されずに流れてしまうのはそのせいです。

だからこそ、合コン熱が高まっているうちに、メールやLINEを送ることで、相手も熱量のある返事をくれ、お互いの気持ちが冷めるのを防ぐことができます。

解散の時間が遅くなった場合は、相手の帰り道の途中か、家に着くくらいのタイミングに合わせて送りましょう。ダラダラ続かないようにすれば、それほど迷惑にならないはずです。

ポイント③ 個別に送る

合コン メール
合コンの後のメールやLINEは、1人ひとり個別に送りましょう。

グループLINEがあったとしても、個別に送った方が確実に好印象になります。特に、気になる男性がいるならグループLINEで済ませてしまうのはもったいないです。

個別に送れば、その人と2人だけのやり取りを楽しむことができますし、丁寧な印象を持ってもらうこともできますよね。

個人宛てに送るという方法が、合コン後の親密度を左右するのです。

ポイント④ 特別感のある内容にする

合コン メール
合コンの後のメールやLINEは、その人だけに送っていると分かる、特別感のある内容にしましょう。誰にでも送れるような社交辞令ではなく、自分にしか送っていないであろう内容が入っていると、特別な感じがしてうれしいですよね。

合コンの後にお礼のメールやLINEをするときは、個人宛てに送るのが良いとお話ししましたが、個人宛てだからといってコピペで同じ内容を送ってしまったら台無しです。

合コンの後は、男性同士で「どの女子からメールが来たか」「あの子は、脈ありな気がする」と相談し合ったり、メールの文面を共有したりする可能性がゼロではありません。

万が一、みんなでメールの文面を見比べられたときに、全員にまったく違う内容を送っていたと分かれば、男性陣は良い印象を受けるでしょう。

2.合コン後のメール・LINEの内容5例

合コン メール
合コンの後のメールやLINEで送るのにおすすめの内容を5つお話しします。例文もご紹介しますので、参考にしてみてください。

内容① 名乗る

合コンの後のメールやLINEでは、まずはじめに軽く自己紹介をしましょう。数時間合コンをすれば、顔と名前は一致しますが、きちんと名前を伝えておく方が親切です。「相手から見てどこに座っていた」とか、「一緒に〇〇の話をした」とか、絶対に相手が分かるような内容を入れると、より確実ですね。

メールやLINEは文字によるやり取りなので、口で名前を言うのとはまた違って印象がつきやすいでしょう。

❤例文❤
記事6 記事7 記事8

内容② お礼を言う

合コンの後のメールやLINEでは、感謝の気持ちを伝えましょう。

ごちそうしてもらったり、お店を決めてもらったり、場を盛り上げようと頑張ってくれたり……これらを当然と思わずに「ありがとう」と言うことは大切です。

合コン中は、男性の方が「リードしなきゃ」と張り切る場面もあるので、「ありがとう」の言葉はうれしいものです。

思っているだけでは伝わらないからこそ、ちゃんと言葉にして伝えましょう。

❤例文❤
記事10
記事11

内容③ 相手の良いところをほめる

合コンの後のメールやLINEでは、相手のことをほめる内容を盛り込みましょう。

興味のない相手のことはあまりほめませんし、そもそも相手のことをよく見ているからこそほめることができますよね。

ほめられるとだいたいの人は気分が良いです。特に男性の場合は、女性にほめられることで、自尊心がくすぐられます。純粋に「いいな♡」と思ったところを、ほめてみましょう。

❤例文❤
記事1
記事2

内容④ 合コン中の相手の発言に触れる

合コンの後のメールやLINEでは、合コン中の相手の発言を盛り込みましょう。

合コン中の会話の内容に触れることで、
・よく話をきいていた
・定型文ではない

という2点をアピールすることができます。

自分との何気ない会話を覚えていてもらえるのは、うれしいことですよね。また、定型文ではないメールやLINEは社交辞令っぽさがないので、「ひょっとして自分に気があるのかな」と思ったりもするでしょう。

❤例文❤
記事13 記事14

内容⑤ 次につながる内容を入れる

合コンの後のメールやLINEには、次につながる内容を盛り込みましょう。また連絡するための口実や、また近々会いたいということなど、先に言っておくことで、次に連絡するときに悩まなくて済みます。

合コンから時間が経ってしまうと、恋愛を意識していると特に、連絡したりデートに誘ったりするのがものすごく難しく感じるものです。

気軽に誘いやすくするために、合コンの後のメールやLINEで、次回への伏線を張っておくのがおすすめです。

❤例文❤
記事15

3.合コン後のメール・LINEで分かる3つの脈ありサイン

合コンの後のメールやLINEのやり取りから分かる、脈ありサインを3つご紹介します。相手に恋愛的な脈があるかどうかお悩みの方は、参考にしてみてください。

脈ありサイン① すぐに返事が来る

合コン メール
合コンの後にメールやLINEをする中で、相手がいつもすぐに返事をくれる場合は、脈ありの可能性があります。

気になる相手や大事にしたい相手のメールやLINEは、できるだけ早く返したいですよね。もともとマメなタイプかどうかにもよりますが、多少の好意があれば返事は早く、未読スルーや既読スルーはないと思いましょう。

脈ありサイン② メール・LINEが途切れない

合コン メール
合コンの後にメールやLINEをする中で、やり取りがなかなか途切れないのも、脈ありの可能性があります。気になる相手とのメールやLINEは、楽しくて時間も忘れてしまいますよね。

逆に興味のない相手とだと、メールやLINEの頻度はどんどん減ったり、返事が遅くなっていったりするものです。

なかなか相手とのメールやLINEが途切れなかったら、相手はあなたともっと仲良くなりたいと考えているのかもしれません。

脈ありサイン③ 内容が丁寧

合コン メール
合コンの後にメールやLINEをする中で、相手からの内容が丁寧で誠実だと、脈ありの可能性があります。

一言やスタンプでごまかさず、長文で送ってくれたり、質問に答えるばかりでなく質問をしたりなど、丁寧なやり取りは好意の表れです。

逆に興味のない相手とは、だんだんやり取りが雑になり、既読スルーやスタンプのみの返信などが増えがちですよね。

4.合コン後のメールで次につなげて♡

合コン メール
合コンの後にメールやLINEを送るときのポイント、内容の例文、メールで分かる脈ありサインをご紹介しました。

合コンでの出会いは、まさに奇跡です。縁を大切にする心こそが、恋愛の可能性を広げます。

相手とまた会いたいと思ったら、きちんとメールやLINEで感謝の気持ちを伝え、次につなげましょう。