2017年11月16日 更新

ホットタオルの簡単な作り方&自宅で試せる4つの使い方

ホットタオル 作り方「ホットタオルが美容によいと聞いたことあるけど、どんな作り方をするのかな?」「どんな風に使うのかな?」と疑問に思っていませんか?

ホットタオルなら自宅でも用意できそうだし、試してみたいという方も多いと思います。

そこで今回は、自宅でできる簡単なホットタオルの作り方、ホットタオルの効率的な使い方、ホットタオルを使う時の注意点をご紹介します。

作り方も使い方も簡単に試せるものばかりなので、自宅での美容法のひとつとして、取り入れてみてはいかがでしょうか♪




1.ホットタオルの作り方

ホットタオル 作り方まずは、ホットタオルの作り方をご紹介します。

家で簡単にできる作り方なので、ぜひ試してみてくださいね♪

1-1.ホットタオルの作り方

用意するものは、次の4つです。

◆タオル
◆水
◆ラップ
◆電子レンジ

作り方①タオルを濡らして固く絞る

まず、タオルを水で濡らして固く絞りましょう。
このとき、タオルに多く水分を残してしまうと、うまくホットタオルができあがらないことがあるので、しっかりと絞るようにしてください。

作り方②タオルをくるくる丸める

水で濡らしたタオルを、おしぼりのようにくるくると丸めましょう。

作り方③ラップでくるむ

タオルをおしぼりのように丸めたら、ラップでくるみましょう。
こうすることで、直接電子レンジに入れるよりも衛生的に作ることができます。
また、タオルに含ませた水分が蒸発してしまうのも防ぐことができます。

作り方④電子レンジで加熱する

電子レンジにタオルを入れて、1分ほど過熱しましょう。

作り方⑤電子レンジから取り出して、適度に冷ます

電子レンジで加熱できたら、タオルを取り出して適度に冷ましましょう。
取り出したタオルをそのまま使うと、熱すぎて火傷をしてしまうこともあるので、気を付けてくださいね。

1-2.おすすめの作り方

続いて、ホットタオルを作る時に試して欲しい、おすすめの作り方を2つご紹介します。